きょーすけの気学塾...

先日、名前を篤志より享佑(きょうすけ)に改名いたしました。
その為、こちらのブログのタイトルも『あつしの気学塾』から『きょーすけの気学塾...』へと変更いたしました。

心が豊かに生きられる秘訣をつらつらと書き綴っています。

あつしの気学塾へようこそ!!

このブログは、私が発行する九星気学(別名:風水)に関するメルマガのバックナンバーを閲覧できるように公開しているブログです。


九星気学とは約一万年もの間、ごく一部の著名人・実力者の間を脈々と受け継がれてきた学問です。

『占い』とは『裏 成り』が訛ったものと言われています。

裏とは、物事の起こる裏側、言い換えれば因果応報の 因

因の成り立ちを知るということ。

そして、良い『因』となる種を蒔けば、必ず良い『果』を受け取ることが出来る。

自分の運勢を自分の行動でコントロールできる学問ということになります。

知れば知るほど面白い!!

その面白さをお伝えするブログを目指します。

興味が湧いた方は是非無料のメルマガにも登録してみてくださいね☆

メルマガの読者限定に姓名鑑定のことも不定期で配信しておりますので興味のある方はどうぞ登録されてみてください☆

※メルマガの登録が出来ない方もいらっしゃるようです。
登録の確認メールが届かなければ僕の方までご一報くださいませ。

テーマ:
中村文昭氏 映画『なんのために』
上映会まであと3日!

【偶然を引き寄せる】2588


本田健氏の心に響く言葉より…


私はたくさんの人をインタビューした経験から、「若いころから思い描いたとおりの人生を生きた人は、ほとんどいない」ということがわかっています。

あなたも、十代に思っていたのとは、ずいぶん違う人生を生きているのではないでしょうか。

でも、それが不幸というわけではなく、いまの人生に幸せを感じている人は多いでしょう。


これまでを振り返ってみると、あなたのいまの幸せに大きく影響を与えた人物が何人かいるはずです。

それは、いまのパートナー、親友、先輩、恩師、上司などだと思いますが、あなたの人生に大きく影響を与えたそうした人との出会いは、たとえばあなたが「こんな人と会いたい」と手帳に書いたから起きたのではないはずです。

きっとその多くの出会いは、たまたま同じ学校だった、同じ職場だった、あるパーティに参加した、などの偶然から始まっていると思います。


人との出会いだけではありません。

いまの仕事も、住んでいる家も、着ている服も、自ら選んだように見えて、その元を丹念にたどっていけば、思いもよらない偶然がいくつも積み重なった結果だと気づくでしょう。

このように、「一見偶然に見える」出来事が人生をつくっているのです。

ある人との出会いから人生が大きく変わった、本屋さんで何気なく手に取った一冊の本が人生に大きな影響を与えた、ふと目にしたホームページが人生の転機になった…そんな話をよく聞きます。

それらのすべては、自分の意図というよりは、偶然で起きています。

電車のホームで親しい友人と数年ぶりにパッタリ会った、パーティで人に紹介されたら学生時代の親友と親しい人だった、などの偶然がきっかけで、転職、独立、結婚といった、人生の大きな出来事につながったりするようです。


このように、一見単なる「偶然」のようでいて、実は人生を変えるような意味をもつ出来事のことを「シンクロニシティ」といいます。

よく考えてみると、私たちの人生はシンクロニシティに満ちているのです。

一生懸命に目標設定するよりも何十倍もの偶然の出来事が、私たちの人生を動かしている。

この事実に気づくことで、人生に対する見方が変わってきます。


この偶然(シンクロニシティ)を意図的に引き寄せ、うまく活かすことで願望を実現していく。

そして、よりすばらしい人生を受け取る…。

シンクロニシティを追いかけていくと、いろいろとある未来の可能性のなかから、最高の人生が出現します。


『決めた未来しか実現しない』サンマーク出版




シンクロニシティを引き寄せる生き方があるという。

小林正観さんは、それを「頼まれごとのある人生」と言っている。


『「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句、辛い、悲しい、嫌だ、嫌いだ、疲れた」

という言葉を言わなくなって、三ヵ月から半年くらい経つと、突然に頼まれごとが始まります。

「引き受けたからには、いい仕事をしなくてはいけない」

と気負わずに、そのときの加減で「良い加減」でニコニコと取り組んでいけばいいのです。

頼まれごとを引き受けて行くと、三年くらい経ち、ある方向性でこき使われていることに気がつきます。

「どうもこういうことをするために、この世に生まれてきたみたいだ」

というように、自分の“使命”がわかる瞬間があります。

それを「立命」の瞬間といいます。』(小林正観)


「頼まれごと」を頼まれる人には、頼まれやすい雰囲気がある。

不平不満や文句ばかり言う人には誰も頼まない。

頼みやすい人には、笑顔や感謝があり、明るくて素直で、肯定的な言葉を常に使っている。


宇宙の大いなる流れに気づいたら(シンクロニシティ)、素直にその流れに乗ってみる。

偶然を引き寄せ、すばらしい人生を受け取りたい。



『人の心に灯をともす』
■新メルマガの登録と解除はこちらから
http://hitonokokoro.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ここ最近、ものすごくとまではいかないけれど、

ちょっと気が重い。

ずっと、原因不明だった。

おそらく、

おそらくだけど、外食ばっかりやからかな

うーん、キッチンのある部屋に引っ越したい。

外食ってどこも不味いわけじゃないけど、

やっぱり美味くない。

あと1、2ヶ月の辛抱かな。

自分の気が持ち上がらないのはスッキリしなくて気持ち悪い。

あ〜あ〜手料理が食べたい(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、お店に保険を売りたいお姉さんが来られた。

こちらの状態も何も知らない状態で2回目のノンアポでの飛び込み。

一所懸命なのは分かるけど、申し訳ないけど保険には興味ないし国内の積立なんて始めるつもりもない。

だから、前回保険には興味ないんだって伝えたけれど、

それでもやってきた。

ま、それがお仕事だからしょうがないんだけど、

ただ、こちらの事はほとんど聞かれなかった。

相手の事を何も聞かないで、「自分の話を聞いて聞いて!」って押されても

あんまり良い気はしないしましてやサインをしようなんて思えてこない。

相手の求めているものを聞いて初めて、『じゃあこんな事もできますよ、他社ではやってないけどうちならではのこんなものもありますよ』って言われたら聞いてみても良いかなって思わなくもないのかなって思う。

だけど、保険の意外性として貯蓄できるものもあるんですよって言ってくれるけれど、

『日本で積立をやるつもりはない』って伝えてもキョトンとした感じ。

なぜ、今回断られたのか、検証を掘り下げていってもらいたいと思う。

欲しいと思わないから要らない

聞きたいと思わないから聞かない

他の事が気になる場所だから聞けない

特に何より、お客さんより専門分野の情報が乏しければもうお手上げしかできない。

今日聞いた話だけど、クラブのトップのホステスほど朝から日経新聞をカッチリ目を通すんだって。

お客さんの話に最低限ついていけるように、さらに目新しい情報を提供する事ができるように。

そうやって、自分の価値を高める事に努力している。



お金が無くても、欲しいと思えばお金は何とかするのが人間。

忙しくても聞きたいと思えば時間を作るのが人間。

そうならないのは、自分に何かが足りないから。

何かボタンを掛け間違えている。

どこで掛け間違えたのか、これはPDCAからでしか出てこない。

ただ闇雲に突っ走ってても、らちがあかない。

今回のノーが未来の結果に繋がってくれる事を願う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、お祭りプラス半額セールということウチのお店の前任の店長と旦那さんがサポートに来てくれた。

お陰で普段と違う空気の売り場になった。

終わってから、ウチで作ったドリンクをいろいろと飲んでもらった。

梅の酵素ジュース、パイナップルの酵素ジュース、巨峰の酵素ジュース、甘酒、梅干し、パイナップルのドライフルーツ、などなど、、、

ウチは唐揚げがメインのお店なのに、、、

いったい何屋なんだと突っ込まれる(笑)

自分でも何屋なのか分からないぐらいに色んなものがある 笑

完全に店長様の趣味である。

共通するのは、身体が喜ぶ美味いものが沢山揃ってるってことかな。

みんな、口を揃えて美味いって言ってくれるのがやっぱり嬉しいからやってしまうんだろうな。

料理を究める人ってそういう単純な心理から始まる気がする。

ぜひ、酵素ジュース飲みにおいで〜♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも甘酒を割っている豆乳がなくなったので

スーパーに買いに行った。

そしたら、『アーモンドミルク』っていうのがたくさん並んでた。

なんやろ??って思って検索してみたら

なかなか美味しいっていうコメントもたくさんあって、ビタミンとか食物繊維とかいろいろ豊富に含まれてるっていう記事がいくつか出てきた。

そこで、試しに小さいのを一つ買ってみた。

・・・・・・・

『豆乳のアーモンド風味』っていう感じなのかな。

でも、、、、

買う前に表示ラベル見たらどれもこれも、一番最初に砂糖って書いてあった。

一種類だけ、砂糖不使用って書いてあるのがあったから今日はそれを試してみたけど、

美味しいっていうコメントを書いている人は砂糖の甘さに錯覚してただけみたい。

それどころか、砂糖不使用って書いてあるものでも原材料はカタカナ名の添加物がずら~って並んでた。

俺はもう買わないかな。

『身体に良い』っていうのはどこまでが本当に良いのか、疑問が残る。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世の中にはいろんな仕事がある。

そのどれもが尊いお仕事。

人によっては向き不向きはあるけれど、

なにが良くて何がダメなんて優劣は無い。

給料の額面で仕事を選んだり

給料で優劣を決めたりする人もいる。

果たしてそれが正しいのだろうか??

間違いではないと思うけど、心が喜ばない。

心が楽しんでない人はオーラがよどんでくる。

そうするとその人は輝きを失ってしまう。

オンボロの小さな町工場で人知れず日々仕事に努力して研究して練磨して打ち込んでいるおじさんって

やっぱりカッコいいと思う。

それはお金じゃなくて、本人の生きる筋がはっきりしているから。

だから、どんな仕事もカッコいい。

どんな仕事もステキなんだ。

それを左右するのは、仕事をやってる人の心構え。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日、愛媛の新居浜から、友人が東京まで出てきてくれた。

ウチに一泊して、

そして昨日の夜にはバスに乗り込んで愛媛へと帰って行った。

会えたのはもう3年とか4年とか、そのぐらいぶり

お互いな〜んにも変わってないし、

ホンマにあの時のまんまって感じやった。

最初に最近始めた仕事のことを聞いて、

そのあとは武蔵小山の温泉へ。

お風呂でいろいろ話して、そのあとおつまみ買ってウチで軽く一杯。

{0222979E-F474-47F1-BE68-0F17B0D659F5}

実際に会うのは片手で数えるぐらいしか会ってないけど

そんなんじゃない。

何かをするわけでもなく

どこかへ出かけるわけでもなく

ただただ会って話をするだけ。

それでもあっという間に時間が過ぎていく、、、、

そしてお別れは

やっぱりバス

{D22D0977-7773-46AB-9C3A-9FFEE0D6DF29}

なぜか、思い入れのある人との別れの時はいつもバス。

香港にいた時もそう。

駅のホームとか改札の前とかじゃなくて、バス。

なんかあるのかな


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はてんつくマンに会いに、原宿駅から千駄ヶ谷のサンクチュアリ出版まで歩いて行った。

ごちゃごちゃしてる竹下通りとは違い、

とても、オシャレで落ち着いた雰囲気の大人の街という印象。

どこのお店もキラキラ光ってて、良いなぁ〜って思わせてくれる街だった。

そしたら、ビルの掃除をしてるおばちゃんがいた。

ガラスのドアを拭き上げて手すりをピカピカにしてくれてる。

お掃除をする人ってステキなお仕事やなぁって思った。

毎日拭いてて意味あるんかなって昔は思ってたけど、毎日やらないとあのピカピカの光り輝く手すりにはならないんだよね。

あの街は、どこのお店にもああいうお掃除を徹底的にやってくれるプロの人がいるから

だから街がキレイにピカピカと光り輝いているんだと思う。

掃除のおばちゃん達がいなかったら街が光るなんて事にはならないはず。

だからお掃除をしてくれる人って、裏方の仕事なのかもしれないけどホントはスゴい事をやってくれてる。

ぜひ、プライドを持ってもらいたいな。

手すりを磨いてるんじゃない。

手すりを磨く作業をする事で街行く人の心を磨いてるんだ!

そんな事を感じた原宿だった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【運はエネルギーの流れ】2561


本田健氏の心に響く言葉より…


「運」は、人や情報、モノの「動き」によって、まさに運ばれてくるものです。

その本質は、空気のようなエネルギーだといえるでしょう。


活気のあるレストランやショッピングセンターをイメージしてください。

お客さんがいっぱいで、笑い声があちこちに聞こえるレストランには、いい運気が満ちています。

逆に、ほとんど人のいないレストランをイメージすると、そこには停滞したエネルギーが充満しているのがわかるでしょう。


人や情報、お金やモノの流れによって、運は動き出すのです。

まずは、人が来やすい環境を整えること、情報をあげたいと思われるような人になることが、鍵になります。

運の流れをきれいにしておくことは、運気アップの秘訣です。


人を惹きつけることができる人は、人気がある人になります。

元気、勇気を与えてくれる本、映画、場所のことを人は好きになります。


結果的に、人の気を集めていける人、場所、国は、運がよくなるのです。

人がたくさんやってくる場所は、運気が上がり、結果的に地価も上がるのです。


運は、そういったエネルギーの流れなのです。


『強運を呼び込む51の法則』だいわ文庫





暗い顔をしていつも不機嫌な人のところには、人は集まらない。

そして、運もやってこない。


人気があるとは、好意や関心の的になるといった、よい評判になることを言うが、これは、人でも物でも場所においても使われる言葉。

人気になる人や場所には、人が集まり、「気」が集まる。


いい「気」が集まるところには、いい人が集まり、運も集まる。

悪い「気」が集まるところには、あやしげであぶない人が集まり、不運がおとずれる。


「運はエネルギーの流れ」

人気のある人を目指したい。






■新メルマガのテスト配信始めました(空メールしてください)毎朝7時配信・今月末には本配信の予定です
hirosan@q.bmv.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の知人、Yさん(女性)の父親が、亡くなったときのことです。


母親から、「財産の管理はあなたに任せるから」と言われ、全財産(貯金通帳や印鑑など)を預かったYさんは、不注意にも、全財産をどこかに置き忘れてしまいました。


後日、警察に届出があって、通帳も、印鑑も、無事、手元に戻ってきました。


Yさんはお礼をしようと思い、警察で拾い主の連絡先を尋ねたのですが、教えてくれません。


どうして教えてくれないのか理由を聞くと、「それが、拾い主の意向である」ことがわかりました。


拾い主は、警察官に「私の名前も、住所も、落とし主さんには知らせないでください。気を使わせてしまいますから。私は、お礼がほしくて届けたわけではありません」と伝えたそうです。


Yさんが「そういうわけにはいきません。大事なものを届けてくださったのですから、お礼がしたいです」ともう一度お願いをすると、警察官は、こう言いました。


「人から優しくされたことを、今度はあなたが、他の人に返していけば、いいのではありませんか?」


見返りを求めず、恩を売らなかった拾い主の善意と、「恩送り」の大切さを教えてくれた警察官のひと言に、Yさんは「心が救われた気がした」といいます。


_______


1秒で「気がきく人」がうまくいく

松澤 萬紀 著

ダイヤモンド社より


_______


明治生まれの詩人:河井酔茗作の「ゆずり葉」という詩をご紹介致します。


________


子供たちよ。 


これはゆずり葉の木です。 


このゆずり葉は 


新しい葉が出来ると 


入り変わってふるい葉が落ちてしまうのです。 


こんなに厚い葉 


こんなに大きい葉でも 


新しい葉が出来ると無造作に落ちる 


新しい葉にいのちをゆずって・・・。 


子供たちよ。 


お前たちは何をほしがらないでも 


すべてのものがお前たちにゆずられるのです。 


太陽のめぐるかぎり 


ゆずられるものは絶えません。 


かがやける大都会も 


そっくりお前たちがゆずり受けるのです。 


読みきれないほどの書物も 


みんなお前たちの手に受け取るのです。 


幸福なる子供たちよ 


お前たちの手はまだ小さいけれど・・・。 


世のお父さん、お母さんたちは 


何一つ持ってゆかない。 


みんなお前たちにゆずってゆくために 


いのちあるもの、よいもの、美しいものを、 


一生懸命に造っています。 


今、お前たちは気が付かないけれど 


ひとりでにいのちは延びる。 


鳥のようにうたい、花のように笑っている間に 


気が付いてきます。 


そしたら子供たちよ。 


もう一度ゆずり葉の木の下に立って 


ゆずり葉を見る時が来るでしょう。 


________


もう一度ゆずり葉の木の下に立つときは、自分が与えてもらう側から、与える側になったときでしょう。


そのときにならないと気づかないことがあります。


でもひとつだけ言えるとしたら、「恩を感じる」ことは出来ます。


受けた恩を感じ、返し、送る。


そういう人を、世間も神様も放っておかないでしょう♪


__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?type=3&id=tamafuru



ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___


この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

http://rush1000.com/form_if.cgi?type=3&id=tamafuru

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。