きょーすけの気学塾...

先日、名前を篤志より享佑(きょうすけ)に改名いたしました。
その為、こちらのブログのタイトルも『あつしの気学塾』から『きょーすけの気学塾...』へと変更いたしました。

心が豊かに生きられる秘訣をつらつらと書き綴っています。

あつしの気学塾へようこそ!!

このブログは、私が発行する九星気学(別名:風水)に関するメルマガのバックナンバーを閲覧できるように公開しているブログです。


九星気学とは約一万年もの間、ごく一部の著名人・実力者の間を脈々と受け継がれてきた学問です。

『占い』とは『裏 成り』が訛ったものと言われています。

裏とは、物事の起こる裏側、言い換えれば因果応報の 因

因の成り立ちを知るということ。

そして、良い『因』となる種を蒔けば、必ず良い『果』を受け取ることが出来る。

自分の運勢を自分の行動でコントロールできる学問ということになります。

知れば知るほど面白い!!

その面白さをお伝えするブログを目指します。

興味が湧いた方は是非無料のメルマガにも登録してみてくださいね☆

メルマガの読者限定に姓名鑑定のことも不定期で配信しておりますので興味のある方はどうぞ登録されてみてください☆

※メルマガの登録が出来ない方もいらっしゃるようです。
登録の確認メールが届かなければ僕の方までご一報くださいませ。
NEW !
テーマ:
【運はエネルギーの流れ】2561


本田健氏の心に響く言葉より…


「運」は、人や情報、モノの「動き」によって、まさに運ばれてくるものです。

その本質は、空気のようなエネルギーだといえるでしょう。


活気のあるレストランやショッピングセンターをイメージしてください。

お客さんがいっぱいで、笑い声があちこちに聞こえるレストランには、いい運気が満ちています。

逆に、ほとんど人のいないレストランをイメージすると、そこには停滞したエネルギーが充満しているのがわかるでしょう。


人や情報、お金やモノの流れによって、運は動き出すのです。

まずは、人が来やすい環境を整えること、情報をあげたいと思われるような人になることが、鍵になります。

運の流れをきれいにしておくことは、運気アップの秘訣です。


人を惹きつけることができる人は、人気がある人になります。

元気、勇気を与えてくれる本、映画、場所のことを人は好きになります。


結果的に、人の気を集めていける人、場所、国は、運がよくなるのです。

人がたくさんやってくる場所は、運気が上がり、結果的に地価も上がるのです。


運は、そういったエネルギーの流れなのです。


『強運を呼び込む51の法則』だいわ文庫





暗い顔をしていつも不機嫌な人のところには、人は集まらない。

そして、運もやってこない。


人気があるとは、好意や関心の的になるといった、よい評判になることを言うが、これは、人でも物でも場所においても使われる言葉。

人気になる人や場所には、人が集まり、「気」が集まる。


いい「気」が集まるところには、いい人が集まり、運も集まる。

悪い「気」が集まるところには、あやしげであぶない人が集まり、不運がおとずれる。


「運はエネルギーの流れ」

人気のある人を目指したい。






■新メルマガのテスト配信始めました(空メールしてください)毎朝7時配信・今月末には本配信の予定です
hirosan@q.bmv.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

私の知人、Yさん(女性)の父親が、亡くなったときのことです。


母親から、「財産の管理はあなたに任せるから」と言われ、全財産(貯金通帳や印鑑など)を預かったYさんは、不注意にも、全財産をどこかに置き忘れてしまいました。


後日、警察に届出があって、通帳も、印鑑も、無事、手元に戻ってきました。


Yさんはお礼をしようと思い、警察で拾い主の連絡先を尋ねたのですが、教えてくれません。


どうして教えてくれないのか理由を聞くと、「それが、拾い主の意向である」ことがわかりました。


拾い主は、警察官に「私の名前も、住所も、落とし主さんには知らせないでください。気を使わせてしまいますから。私は、お礼がほしくて届けたわけではありません」と伝えたそうです。


Yさんが「そういうわけにはいきません。大事なものを届けてくださったのですから、お礼がしたいです」ともう一度お願いをすると、警察官は、こう言いました。


「人から優しくされたことを、今度はあなたが、他の人に返していけば、いいのではありませんか?」


見返りを求めず、恩を売らなかった拾い主の善意と、「恩送り」の大切さを教えてくれた警察官のひと言に、Yさんは「心が救われた気がした」といいます。


_______


1秒で「気がきく人」がうまくいく

松澤 萬紀 著

ダイヤモンド社より


_______


明治生まれの詩人:河井酔茗作の「ゆずり葉」という詩をご紹介致します。


________


子供たちよ。 


これはゆずり葉の木です。 


このゆずり葉は 


新しい葉が出来ると 


入り変わってふるい葉が落ちてしまうのです。 


こんなに厚い葉 


こんなに大きい葉でも 


新しい葉が出来ると無造作に落ちる 


新しい葉にいのちをゆずって・・・。 


子供たちよ。 


お前たちは何をほしがらないでも 


すべてのものがお前たちにゆずられるのです。 


太陽のめぐるかぎり 


ゆずられるものは絶えません。 


かがやける大都会も 


そっくりお前たちがゆずり受けるのです。 


読みきれないほどの書物も 


みんなお前たちの手に受け取るのです。 


幸福なる子供たちよ 


お前たちの手はまだ小さいけれど・・・。 


世のお父さん、お母さんたちは 


何一つ持ってゆかない。 


みんなお前たちにゆずってゆくために 


いのちあるもの、よいもの、美しいものを、 


一生懸命に造っています。 


今、お前たちは気が付かないけれど 


ひとりでにいのちは延びる。 


鳥のようにうたい、花のように笑っている間に 


気が付いてきます。 


そしたら子供たちよ。 


もう一度ゆずり葉の木の下に立って 


ゆずり葉を見る時が来るでしょう。 


________


もう一度ゆずり葉の木の下に立つときは、自分が与えてもらう側から、与える側になったときでしょう。


そのときにならないと気づかないことがあります。


でもひとつだけ言えるとしたら、「恩を感じる」ことは出来ます。


受けた恩を感じ、返し、送る。


そういう人を、世間も神様も放っておかないでしょう♪


__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?type=3&id=tamafuru



ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___


この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

http://rush1000.com/form_if.cgi?type=3&id=tamafuru

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今の住まい、オーナーが裁判に負けた。

ということで、11/7までに退去しなくちゃいけない。

思ってたよりも、早かった。

まだ心の準備ができてませんよ、、、汗

とりあえず、不動産のKさんに連絡して物件を探してもらう依頼を。

今の住まいはあんまり好きじゃ無かったけど、なんだかんだで居心地は良かったのかもね。

いや、金銭的に、、、か。

次の住まいではキッチンがあるだろうし、お金払って不味いメシを食いに行く必要が無くなる。

料理ってストレス解消だよね。

いや、違うな。

食べたいものを食べられるのが、ストレス解消なんだな(笑)

なんにせよ、今年3回目の引越し(笑)

さ、お風呂入ろ。

今日は、パイナップルの酵素風呂♪

{FF702133-3E3C-41D2-8AC1-017ABA4D759C}

パイナップル酵素ジュースを作った後の、出汁ガラの再利用。

ちなみに、可食部はお店の軒先で天日に干して自家製ドライフルーツになってます♪

うちのお店に来たら一つお出ししますよ〜♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
コンビニに行くのに階段を降りて行ったら、

二階でオーナーが隠れんぼしてる二匹のネコに

早く部屋に帰れよって怒ってた。

これじゃあネコがかわいそうだと思い、ネコを部屋に連れて行くお手伝いをした。

一匹はおとなしいから抱っこして階段を降りて一階のバーに連れて行った。

だけど先に自分で階段を降りて行ったハズのもう一匹の白黒のネコが行方不明。

どうせいつもの場所だろうな〜って歩いて行ったら、やっぱりひょっこり顔を覗かしてきた。

そ〜っと手を伸ばしたら

ニャー

って言いながらパンチ👊

もう一回そ〜っと手を伸ばしたらガブッ

て噛まれた(笑)

先週お腹の痛いところを触ったから怒ってたのかな、、、汗

放置して買い物を先に行って

帰ってきたら雑草の茂みの中にまだいる。

そ〜っと指を伸ばしたら指に着いてきたから

そのまま部屋まで連れてった。

それを見たオーナーが、『アンタにはよく懐くんだね〜』って。

(あなたには愛情が無いから懐かないんですよ〜)って言いたかったけど言葉を飲み込んだ(笑)

ここの住まいも11月には出て行かないといけない。

11月になったら、オーナーもビルを手放さないといけない。

三匹のネコたちはどうなるんだろう??

処分されてしまうのかな、、、??

それとも野良にさせられるのかな??

オーナーが引き取るなんてことは絶対にありえないし、、、次の住まいでネコがオッケーだったら引き取ろうか、、、??

最悪の場合だけどね。

ニャンコの世話なんてやったこと無いけど、、、処分されてしまうぐらいなら名乗りを上げてもいいか。

そういやネコに唐揚げって大丈夫なのかな??(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【自分の「立場」を貫き通す】№2560


斎藤一人さんの心に響く言葉より…


「地位」や「名誉」がほしければ、政治家になればいいのです。

その代わり、政治家がお金を求めたら、逮捕されてしまいます。

そのことを、よく心得てください。


人間には、一人ひとり、「立場」というものがあります。

その自分の「立場」を貫き通せるかどうかに、本当の成功をつかめるかどうかがかっているのです。


私は、商人です。

商人というのは、ひたらすらお客さまに喜ばれるものを売るのが商売です。

商人が、必要もないビルのオーナーになることはありません。

ゴルフがしたければ、その都度、お金を払ってプレーをすればいいのであって、名誉のために、わざわざ高い「会員権」などを買うこともないのです。

また、「テレビに出ませんか?」なんて言われて、いい気になっているうちに、本業のほうがおそろかになってしまうでしょう。


自分の「立場」を忘れてしまって、「地位」や「名誉」を求めたとき、その様子を神さまはじっと見ています。

そのことを忘れてはいけません。

「この人には、やっぱりお金を持たせないほうがいい…」と思われないような行動をとっていくことが、ずっとお金に愛されるコツなのです。


『「人」と「お金」の50のルール』サンマーク文庫




斎藤一人さんは、商売や仕事をやるうえで、もっとも大切なことは「マイナスをつくらないこと」だという。

それは「出金」という、出るお金をできるかぎり減らすこと。


起業するときに最も注意しなければいけないことがこの「出金」を減らすこと。

見栄(みえ)をはって店や事務所に必要以上にお金をかけたり、分不相応にいい場所に出てお金を使ってしまったりすると、出だしから大変になる。

つまり、損益分岐点をできるだけ下げること。


これは、長く会社や商売をやっていても同じこと。

少し調子がよくなると、見栄をはったり、格好つけたりする。


商人の本分は、「ひたすらお客さまに喜ばれるものを売る」こと。

自分の「立場」を貫き通せる人でありたい。






■新メルマガのテスト配信始めました(空メールしてください)毎朝7時配信・今月末には本配信の予定です
hirosan@q.bmv.jp

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【人には「お役目」がある】№2559


医師、矢作直樹氏の心に響く言葉より…


あの人はいいなあという憧れがいつか、「なぜあいつが」という負のエネルギーに変わることがあります。

これが嫉妬であり、嫉妬は相対感、つまり他者と比べることで生まれます。


お金、容姿、地位、立場、実績、家族、恋人、キャリア、人望など、嫉妬にはさまざまなものがあり、その強さも大きかったり小さかったりします。

いずれにせよ、劣等感を勝手に感じ、自分を信頼していない状態です。


そこで、自分が劣等感を抱く理由、嫉妬する理由を、少し考えてみましょう。

なぜ腹が立つのか?なぜ執拗(しつよう)に避けるのか?なぜ陰口を言いたくなるのか?

自分の中にある淀(よど)んだ感情に注目し、その感情の構成要素を分解してみるのです。


例えば成功者と言われ、メディアにもしばしば登場する起業家がいたとします。

実家は資産家で容姿も整い、有名大学を卒業し、大手企業を経て独立・起業、会社は上場を果たし、といった人物を目の当たりにして嫉妬する人は多いでしょう。

嫉妬の要素は家庭環境、容姿のコンプレックス、学歴コンプレックス、大手企業への就職・独立起業、上場という絵に描いたような成功者といったあたりでしょうが、人は人、自分は自分です。


私たちが、この世に生まれてきたのは「個として学ぶ」ためであり、これが人は人、自分は自分です。

成功者と呼ばれる人にも、それをテレビで見る人にも、違うお役目があります。

自分のお役目に気づき、お役目をまっとうすることが唯一の使命です。


誰かに対して劣等感を感じるのではなく、今の自分をよくチェックしてください。

仕事は楽しいのか、恋愛は楽しいのか、親や子や友人と一緒にいて楽しいのか。

もし楽しいと感じないなら、どうすれば楽しくなるかを想像してみてください。


今の自分が楽しければ、誰かに嫉妬することもなくなり、相対感は自然と消えるのではないでしょうか。

過去を後悔する時間があるなら、これからの生活をイメージしてください。

誰かにSNSで「いいね!」するのと同じように、もっと自分に「いいね!」できるはずです。


《人には「お役目」があると気づけば、嫉妬は遠のく》


『変わる 心を整え、人生を楽にする73のコツ』ダイヤモンド社




自分と同年代の人や、年下の人が活躍している場面を見ると、嫉妬を感じる人は多い。

つい比較してしまうからだ。


しかし、人には生まれたときから定まった「お役目」がある。

お役目とは、天から与えられた使命のことであり、それを「天命」という。

お互いの天命やお役目を認めるということは、多様性を認めるということと同じ。


「人には「お役目」があると気づけば、嫉妬は遠のく」

天から自分に与えられた「お役目」に気づきたい。





■新メルマガのテスト配信始めました(空メールしてください)毎朝7時配信・今月末には本配信の予定です
hirosan@q.bmv.jp

■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中村文昭さんの映画を観た方の感想を勝手にリブログ(笑)

上映会の参加申し込み続々来てます!

お早めに☆

《上映会の詳細》
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【人生は自分が書いたシナリオ通り】№2553


小林正観さんの心に響く言葉より…


人生は自分が書いたシナリオ通りだ…。

それが納得できると、やってくる現象一つ一つに対して、あれこれ論評や文句を言わなくなります。

逆に、自分が書いたシナリオが今日どんな形で現れてくるのか、わくわくしながらその現実を見られるようになります。

このシナリオは、いい悪いがありません。

何が起きても何が来ようといいんです。

淡々と過ぎていく現実を見ていればいいのです。

自分が書いたのですから。



お釈迦さまの言葉に、このようなものがあります。

すべてがあなたにちょうどいい。

今のあなたに今の夫がちょうどいい。

今のあなたに今の妻がちょうどいい。

今のあなたに今の子供がちょうどいい。

今のあなたに今の親がちょうどいい。

今のあなたに今の兄弟がちょうどいい。

今のあなたに今の友人がちょうどいい。

今のあなたに今の仕事がちょうどいい。

死ぬ日もあなたにちょうどいい。

すべてがあなたにちょうどいい。


『宇宙を貫く幸せの法則』致知出版社




小林正観さんはこう語る。

『一度ならず、二度、三度と会う人とは、何か計り知れない「因縁」があるものです。 そう思って、その一人一人と接していくと、大変面白く、また人生も奥深く、興味深いものになっていくことでしょう』(同書より)


家族も、会社の仲間も、友人も、何度も会う人とは、深いご縁がある。

生まれ変わりの理論から言えば、前世からの深いつながりだ。


我々は、この世に生まれるときに、自分の人生シナリオを書いてきたという。

舞台で言うなら、脚本を書いたのも自分なら、それを演じるのも自分だ。

いつも会う人が自分とは天敵のような嫌な人であろうと、それは自分が書いた脚本。

そこに登場する意味がある。


生まれたときよりも少しでもましな人間になってこの世を去ることが、この世に生まれてきた目的。

誰もが、そのためのシナリオを書いている。


嫌な人と会ったときや嫌なことがあったとき、ニコッと笑ってそれに感謝できるかどうかというシナリオ。

「人生は自分が書いたシナリオ通り」という言葉をかみしめたい。





■「人の心に灯をともす」のfacebookページです♪
http://www.facebook.com/hitonokokoro

■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、天気予報を見てて噴き出してしまった。

台風が接近している今日の関東地方の天気予報でお天気キャスターが

『関東地方では傘があっても役に立たないでしょう』

と淡々と話してた。

今朝は実際、傘が役に立たない程の大雨だったけど、

そんな時こそもうちょっと気持ちのこもった言葉を投げかけるという事はしないのかな??

あれは意図があって淡々と読み上げてるんだろうと思うけど、

なんとも言えない味気なさを感じる。

あの言い方はテレビを見てる人へ伝えるものじゃないよな。

人間がサルに向かって呼び掛けてる様なものじゃないか。

本当に人の『熱』を感じられない世の中になったもんだよな。

みんな何とも思わないのかな???

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加申し込みはコチラから
http://kokucheese.com/event/index/420462/



中村文昭 ドキュメンタリー映画
『なんのために』
上映会開催します。

たった一人の男の生き方と出逢い

自分の中にスイッチが入り

何のために生き、何のために仕事をし、

そして何のために死に逝くのか。

そんなことを常に考えるようになってからみるみると

人生を好転させていったという

そんな人達の日常を収めたドキュメンタリー映画。

何をやるか よりも 何のためにやるのか

そんな中村文昭氏のメッセージの込められた映画。


映画の上映自体は一時間半ほどですが、お時間の許す方は上映会後に映画を通じて感じたことをシェアし合える場もありますのでそちらも是非お楽しみください☆


9月29日(木)19:00~21:00
上目黒住区センター 第4会議室
目黒区祐天寺二丁目6番6号

東急目黒線 祐天寺駅 より徒歩5分


参加申し込みはコチラから
http://kokucheese.com/event/index/420462/



上映会参加費
お一人  2000円

お友達と誘いあわせの場合は2人で3000円、ご家族の場合は3人目以降も1人につき1000円に致します。

お友達やご家族で映画を観て、感じた事をシェアし合って今後の人生に是非活かしていただきたいというのが主催者の想いです。

≪ダイジェストムービー≫




中村文昭さんの講演会



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。