ビジネスにおけるメンタルスキルとは何か、簡単に解説します。

ビジネススキルは外部要素で、ビジネスメンタルスキルは内部要素です。
(下図参照)
この「メンタルスキル」がビジネススキルを制御する役目を担っています。
ビジネススキルばかりに気を取られてしまう場合、”金儲け主義”的になりがちです。
真のビジネスを継続していくために「ビジネスメンタルスキル」を中核として錬磨することは、優先課題なのです。

ビジネスメンタルスキルとビジネススキルの関係図




「ビジネスメンタルスキル」と「ビジネススキル」は、内外の関係であり、「メンタルスキル」が主体であると言えます。

※メンタルスキルとは、ビジネスのみならず社会生活する上で必要なものです。このサイトでは、ビジネス環境を踏まえた上でのメンタルスキルになります。


ビジネスメンタルスキルの考え方


ビジネススキルとメンタルスキルの関係の仕組みは、特別なことではなく、あの有名な『7つの習慣(コヴィー氏著書)』にある「インサイド・アウト」と同様のフローであることが分かります。

インサイドアウト7つの習慣




ビジネスメンタルスキルの本質


ビジネスメンタルスキルの要素も数多くあるはずですが、ここでは本質として3つのコアを念頭においています。

ビジネスメンタルスキル本質3つのコア



個の制御」とは、セルフ・コントロールの概念です。人には、欲求(願望、夢など)が存在します。動物と違うものとして、この制御機能が発達しているということです。課題は「制御できているかどうか」ということになりますが、マインド的メンタルスキルとしてコア要素になります。

個の基準」とは、行動・思考などの基準となるものです。この基準は個々人で違いますが、その基準によって人の行動や思考が確定します。「なぜ行なうのか?」「なぜやらないのか?」の基準になるものを明確にすることで、さらに行動・思考が一貫性を保ちます。ハート的メンタルスキルとしてコア要素になります。

集団の個」とは、社会の中の個人として存在することです。人間の本質でもあります。社会・集団の中でいるべき個であることは理解しても、どのようにあるべきか、ということを考える必要があります。精神的つながり、人間性、道徳性、徳性などが不可欠となります。スピリッツ的メンタルスキルとしてコア要素になります。







1ポチッのご協力お願いします


ブログランキング参加中です



お問合せフォーム
お試しセッション
読者登録できます




自己実現可能力術: 自己プロデュースによる成長論
¥888(Kindleのみ)
Amazon.co.jp

調和数3で成り立つ55の鍵【簡易版】
メンタルスキル&ビジネススキルのプロトコル・キー
Amazon(Kindleのみ)

AD