おやぢと風鈴の猫日記

我が家の愛猫(風♂と鈴♀)との日々を綴ります。
そしてたまにはモータースポーツについても語ります!
第2章スタートです!(^_-)-☆


テーマ:

先日の事、

前の会社で大変お世話になった方Y氏から突然の連絡

 

その方はおやぢより2つ年上の方なんだが、

前の会社では社内のアレコレの中で、

あり得ない感じで退職勧告されてしまい

敢えて抗うこともせず受け止めて退職してしまった方

 

おやぢが今の業界

IT業界なんて世界に飛び込む際に

最終的な決定をしてくれた方でした。

 

初めは同級生のO氏と、その会社の社長のA氏との飲み会

これが2009年の4月の事だった。

 

全くその会社に転職するなんて考えても居なかったし、

なによりも自分がITなんて業界で生きる事が想像もできてない頃

 

何故か、その日の飲み会の帰りに同級生のO氏より、

「どうなるかわからんけど、履歴書用意してくれる」と電話

「は?なんで」とおやぢ

「社長が真面目に履歴書貰って前向きに考えたい」と言ってるとの事。

 

この頃、名古屋でしていた仕事が大元の会社の事業撤退から無くなり、

しかしその会社で世話になってた方の紹介で浅草の会社へ急遽で移籍して

約半年くらいだったかなぁ~

 

まぁ初めての東京生活を楽しんで仕事もしていたんだけど

正直言えばその会社の社長の考え、運営の仕方、全てに納得いかないな~と

日々日々辞めよっかな~なんて考えてた時期

 

まぁITなんて全く知らんけどチャンスはチャンスなんかもしれないなぁ~と

履歴書作成してO氏の元へ面談に行ったのでした。

 

その席で紹介されたのが今回連絡くれた方

当時は事業部の中で圧倒的な売り上げを誇るグループマネージャーだった

 

O氏からは最終的にはこの人が決めるからって言われ、

「初めまして、おやぢです。先はわかりませんが宜しくお願いします」

挨拶をした瞬間にその方の回答が出た。

「Oさん、私、この方と一緒に仕事してみたいです」とY氏

「Yさんが良いなら決まりだね~」とO氏

 

そんな訳で5分で面接終了でお茶しに出かけたことが思い出される

 

その後、社内のゴタゴタ、アレコレの中でO氏 VS Y氏の流れになり

でもね、組織の中でおやぢが冷静に見ていて、

確かにY氏の発言はシニカルな部分はあるけど

しっかりと売り上げを上げるための道筋を作っていたんだよね。

 

そんな中でくだらない人事異動でY氏は手元に部下はいないけど

営業のTOPなんて言う訳の分からない組織体制になった

 

悩んだな~、旧態然とした前の会社

仙台が本社なんだけど、東京から仙台へ異動したら

年調整で月の給与が5万くらい下がることになる

 

ただの平社員ながら組織として考えて、

Y氏をこのまま飼い殺しみたいにされるのは耐えれなかった

 

そんな訳で2010年秋に仙台への異動を希望し、

東京の仲間たちと離れたくなかったが転勤したのでした

 

そして震災

 

そしてO氏の退職宣言、

そんな訳の分からない流れの中でも

Y氏とは来季の売り上げについて真剣に議論を取り交わしていた

 

そこに寝耳に水でY氏の退職勧告

 

何の前触れもなくその日の夕方に勧告され、

その日のうちに会社を追われてしまった・・・・

 

言葉は悪いが普段は「昼行燈」な社長がしっかり根回ししていたようだ

 

そして辞める辞めると騒いでいたO氏は、

なにもなかったように取締役でのほほんと仕事してる

 

そんな事が納得いかなくなり、

2012年には面倒くさくなり退職をしたのでした。

 

話が長くなってしまったけど、

Y氏はその後は住宅メーカーなどに就職したが

本人としては、やはりIT系の仕事に戻りたいと会うたびに聞いていた

 

そんな中で俺は1年の空白で元の会社へ復職

 

しかし1年もした辺りからうさん臭い会社の流れ

気に食わない上司、人事評価、こんなのが面倒になり転職を

今年に決意して、予想もしてなかったIT系ではメインストリームな会社で

働くことが出来ている

 

Y氏も4月からIT系の会社へ就職が決まり良かったね~と話してたんだが、

深くは聞いていないけど、色々あったようで退職・・・

 

そして今度はまだ何も決まってないけど西日本へ引っ越すとの事。

 

何とも言えない気持ちの中で出てきた言葉は、

Yさん、ありがとうございます。

俺がIT系なんて想像もできない世界に今居れるのは貴方のおかげです。

 

心から素直に思うことを口から出していた。

 

何故そこに行くのか?なにをしようとするのか?

敢えて深くは聞きませんでした。

 

だけどね、Yさん、お互い人生後半も後半

悔いの無いように生きて生きましょうね

 

行く道は長く厳しいかもしれないけど、

可能性も必ずあるはずだし、貴方なら必ず歩ききることが出来ると思います

 

俺も年が明ければ、あっという間に生き残りの決断が下されることになる

 

でもね、最近はあまり悩まなくなったから

くだらない人間関係や、胡麻すりやおべっかで生き残れない世界

そこで出る答えでダメだったら自分の力量不足なだけと割り切れるから

 

お互いにまだまだジタバタしましょうね!!

 

Yさん、次にあえるのはいつになるかわからないけど、

お元気でお過ごしください<(_ _)>

 

いいね!した人  |  コメント(0)

おやぢさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。