おやぢと風鈴の猫日記

我が家の愛猫(風♂と鈴♀)との日々を綴ります。
そしてたまにはモータースポーツについても語ります!
第2章スタートです!(^_-)-☆


テーマ:
昨日でバカンスは終了!

本日より再出発!!


見慣れた景色だけど好きな景色

$おやぢと風鈴の猫日記

この道を通勤するのは1年ぶり
自分の我儘で1年前に退職した会社

本日よりその会社へ復職いたしました!

アレコレ迷った結論で1番だったのが
想いのある製品を売りたい!!

この想いは実は退社する10日ほど前に感じていた。

昨年の夏
退社するまで残り10日ほどの時に
システムなんて全く素人だったおやぢに
色々と協力してくれた開発チームの仲間と二人で呑んだ

その時に無性に感じたて口から出た言葉は
「お前の作った製品もっと売りたかったよ・・・」

彼と彼の率いるチームがとあるプロジェクトで追われている時
ほぼ徹夜、徹夜、休日出勤、休日出勤で過ごしてる姿を見たときに
感じたことは。

すげ~な~こいつら!!(@_@)

その後無事にプロジェクトは終結しその製品は出来上がった。

そんな彼らの想いを形にするために
俺になにが出来るのか?
考えた形は彼の考えとは違う形のものだったが
それはそれでアリだね。とあれこれ苦労してくれて
パートナー企業のご協力もあり形になった。

そしてこのブログにも書いたが
退職の日の送別会
直属の上司からの言葉はとてもおやぢの心の中に残った。

新しい職場で無我夢中で日々をこなしている中でも
何故か心の中にやり残した感が常に漂う中にいた。

しかし
自分の勝手で退職した会社に戻ることは
そんなに簡単にいかないしな~と思っていた

そんな中で新しい職場の中で
どうしても折り合いの付かないことがあり
自分の心に折り合いをつけたのは8月で辞めようという答えだった。


5月に退職届を提出し
さてどうしようか~と悩んでる中で
前の上司のK氏が色々動いてくれ
社長と面談し復職へ流れが大きく動き出した。

そんな流れで本日の再出発となった!

この業界では素人の自分だけど
素人だからこその視点はこれからも変えずに行こうと思う

これからもPROの素人で行きます!
開発の仲間たち面倒かけるけど覚悟しろよっ(*^ー^)ノ

自分の我儘で辞めたにも関わらず
快く復職を決めてくれた社長。

そして出来の悪い面倒な部下なのに
復職へ向け動いてくれたK氏

今日の復帰を「おかえり~」と迎えてくれた
会社の仲間、そしてパートナー企業の担当者さん

みんなに感謝です!m(..)m


いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
無職な日々を過ごしているおやぢです(;^_^A

21日の水曜日は久しぶりに
母方の実家のあるいわき市へ


物心ついたころから
小学校6年くらいまでは
長期の休みと言えば
とにかくいわきの実家へ預けられていた。

海沿いの石巻市に育ちながらも
父親は遠洋漁業の船員
母親も働いていた。

そんな中で家から一番近い雲雀野海岸は
最近でこそきれいな海になってるけど
子供の頃はとてもとても泳げるような環境ではなかった

昔は環境問題も煩くなかったこともあり
大手の製紙工場から流れ出る廃水で
泡立つような海だったりもした・・・


そんな環境で海の楽しさ
魚釣り
泳ぐこと
潜ること

そしてカブトムシの捕まえ方
イモリの捕まえ方

将棋、麻雀、etc

色んな事を教えてくれたのは
全て本家の叔父だった


本家の従兄弟は二人
3つ下と6つ下
それにおやぢを入れて3人の子供を
スーパーカブの後ろに乗せて
海に山にと遊びに連れて行ってくれた

そんな叔父が亡くなって13年

なかなか行けるタイミングもなく
行けても従兄弟2人と揃って会えることもなかった

最近になって下の従兄弟とFBでつながったこともあり
予定を調整していわきまでひとっ走り行って墓参りをしてきた。

昔の家は今は無くなってしまって空き地

昔は波の音が聞こえるくらいの場所だったが
今は昔の磯場も埋め立てられて魚市場になっている

そんな中で変わらない思い出の場所がここ!

$おやぢと風鈴の猫日記

正式名称はいまだに知らないけど
「へそ石」と呼ばれなんかが祭られてる場所(・・;)

この周りが昔は磯場で
潜ったり、潮が引いてるときには
貝をとったり、寒天の素になる天草をとったり
遊んだものでした。

$おやぢと風鈴の猫日記

そしてここから見える手前の海岸が長崎海岸
震災前までは賑わってた海水浴場で
おやぢが子供の頃も遊びに行きたかったけど
子供だけで行ってはダメっと低学年の頃は行けなかった

$おやぢと風鈴の猫日記

写真で遠くに見えるのが小名浜のマリンタワー

今から4年ほどになるが
関東に住む従兄弟がこの海岸の駐車場で
自らの命を絶って逝ってしまった。

奴にとってもこの海は沢山の思い出があったんだと思う・・・

祖父、祖母、叔父、若くして逝ってしまった従兄弟

今を生きている自分たち

そして今この海は大きな変化の中で
大きな問題の渦中にある。

だけどおやぢにとってここから見る海は
故郷の海で永遠に続く大海原であってほしい!
と切に感じた一日となった。

$おやぢと風鈴の猫日記
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
7月で会社の期末も終わり
盆前までにあれこれと期末処理、年度末報告書作成
そして新年度の計画などに追われる日々でした。

まぁ14~16日と3日間の夏休みはほぼ家事に追われ終了

そして本日より休暇に突入!
と、言うか、昨年より店舗運営をお手伝いしていた今の会社ですが
本日8月20日を持って退職しました。

自分の中の低迷期の中で転職を決めて
昨年考えて転職はしたのだけど
転職後から色々な事に自分の中で折り合いをつけてはいたんだけど

このままじゃダメだよな~~
と思うマイナスな気持ちと

自分の昨年までしていた分野に対して
ほほ~こんなに色々可能性があるんだ~
と思うプラスな気持ちと

二つの気持ちの中で色々と葛藤していました。

そんな中、年初に色々とあり
実は自分の中では会社の期末まで手伝ったら退社しようと決めてました。

立場的な問題もあり
さすがにひと月前って訳にもいかないので
5月の20日に退職の意思表示をし
年度内は全力で計画達成に向けて頑張って
今月は事務処理に勤しんでた次第でした。

先のことは決まっているんだけど
まずは今日からは少しの間休暇を楽しもうと思う

人生アレコレとフラフラとしているんだけど
この数年は特に低迷につぐ低迷だった・・・・

全て自分で決めて進めてきたこと。

もともと自分の心の基盤になっている
3Weelerのレース活動時代から速く走るには
フルカウンターで走ること!

今回もまたまたフルカウンターな人生を邁進する事になったけど
次は今の時代に合わせてしっかりとグリップの効いた人生に
していこうと思うおやぢでした(;^_^A
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
6月の27日に店の前で保護した鳩くん

傷つき飛べなくなり元気もなかった(ノ_・。)

血の付いた翼を綺麗にしてあげて
会社の机の横に置いてホームセンターで買ってきた
鳩の餌をあげて看病してきた。

$おやぢと風鈴の猫日記

日々元気になって
鳴き声を聞かせてくれるようになり
そんなことは無いのかもしれないけど
意思の疎通が出来るように感じ始めていた(・・。)ゞ

だけど鳩くんはやはり大空を自由に飛んでほしい

そして家で飼うことは出来ない

そんなこともあり毎日鳩くんに言い聞かせてた
「お前は空を飛んでいくんだぞ!いつまでもここに居るな!!」

毎日、毎日、
そんな風に鳩に話しかけ続けていた。

そんな反面、
鳩に対してすごく可愛さが大きくなっていたのも本当・・・


ひと月が過ぎ
リハビリがてら少しづつ、少しづつ
会社の中で羽ばたくことをさせてきた。

今週になり、
鳩くん自身が自分で飛び出すようになってきたこともあり
そろそろお別れの瞬間が近づいているなと心の中で決めていた

今週は仙台は日々雨の毎日
さすがにそんな日には旅立たせられない気持ち

本当にしっかり飛べるかの不安

お別れしたくない気持ち

色々と葛藤の日々を過ごしていました。

そして今日
仙台は久し振りに気持ちのいい青空

来週の月曜日にと
自分の中で密かに決めていたのだけど
夕方に今がお別れの時な気が何故かすごく大きくなった

抱きながら外へ出る間
「いいか、怪我するなよ!」
「しっかり飛べよ!!」
「無理ならすぐ戻れよ!!!」

なんて鳩くんに話しかけてた。

そして外へ出て
そっと手を離した・・・

戸惑いながら少し手の上でじっとしていた

そして少し不安げながら飛び立ち、
少し先の電線の上に止まった。

会社の人間たちと歓喜の声を上げながら
頑張れ!飛べ~~~!!とそこから動くのを待つこと5分

鳩くんが今度はしっかりと風に乗り
大きく、大きく羽ばたき飛び立っていきました(^O^)/

嬉しい気持ちと、ほんの少し悲しい気持ち

だけど元気になって大空を自由に飛ぶ鳩くんに
心の中でお別れを言った

「サヨナラ・・・もう怪我するなよ」

駐車場に満タンにしたご飯の入れ物を置き
鳩くんとのひと月少しの生活が終了しました。

また会いたい気はするけど
鳩くんとのこと書くことがもう無いようにと願います。

鳩くん。ありがとうな!!

$おやぢと風鈴の猫日記
$おやぢと風鈴の猫日記
$おやぢと風鈴の猫日記
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。