おやぢと風鈴の猫日記

我が家の愛猫(風♂と鈴♀)との日々を綴ります。
そしてたまにはモータースポーツについても語ります!
第2章スタートです!(^_-)-☆


テーマ:
2月頭からの入院も
やっとこの連休明けに退院できることになりました
ヾ(@°▽°@)ノ

内部的には順調なんだけど
外傷のお腹の傷の部分が
炎症を起こしてる状態なんだけど(・_・;)


これに関して完治を待つとひと月くらいかかるとの事で
後は自宅で手当てをしながらってことになりました!

一時はどうなることかと思った入院生活も
やっと一区切りで自宅に帰れることに感謝感謝です。


おやぢが入院中に我が家の風鈴は
無事に3歳の誕生日を迎え(^ε^)♪
しっかり家で留守番してくれてたようです



さぁあと少しで風鈴に会える!
おとなしく入院生活をすごそうっと(*^ー^)ノ
$おやぢと風鈴の猫日記
$おやぢと風鈴の猫日記
$おやぢと風鈴の猫日記
いいね!した人  |  コメント(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2月4日からの入院生活は薬での治療はあまり効果がなく
結局2週間目には外科に移されて手術をすることになり
入院生活1ヶ月目の3月3日に開腹手術をしました。

おやぢの病気自体は、
そんなに難しい病気ではなかったんですが
約2年半、痛みに堪えてたのが悪かったらしく
大腸のS状結腸部が炎症につぐ炎症で
正常な腸の太さの1/5くらいの細さになってたのと
一部腸が破れて外に漏れてる状況でした。


運がいいのか悪いのか
細くなってたにもかかわらず
腸閉塞まではならず
漏れていた穴が膀胱の壁と癒着していたせいで
腹膜炎まではならず

なんて感じでギリギリの状態だったようです。

主治医の先生いわく
癌とかではないので病気自体は難しくないけど
手術の難易度にしたらかなり高いです。
と、恐怖の言葉におびえながらの手術でした。

当日は手術時間6時間半の長丁場でしたが
膀胱への影響などもなく
炎症を起こした部分を削除し
腸を15センチくらい短くして無事終了

術後はかなり強烈な痛みの中で
あれこれ苦しみましたが
すこしづつ回復に向かってる毎日です。

約一月半の絶食も先週で終わり
今日からは常食の食事に戻りました。


そんな中、我が家の風鈴は3月15日に無事3歳の誕生日を迎え
おやぢの帰りを待っていてくれてるようです。

かなりはしょった近況ですが
退院を目指し頑張ってる毎日です。
いいね!した人  |  コメント(4)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。