2017-03-26 22:46:10

MACHINE AGE!!TROPHY CLOTHING

テーマ:トロフィークロージング

皆さん、こんばんは!Freak岡澤です(^^)/

 

今日の新入荷はTROPHY CLOTHING!

 

MACHINE AGE SHIRTS

名前からカッコいい(^^)/

 

MACHINE AGEとは何ぞや?という事で調べてみました(笑)

 

アメリカにおいてジャンルを超えて、機械化を明るい未来の象徴と考えていた、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の時代を指すそうです。つまり1918年から1941年くらいのアメリカのシャツなんだね

 

この時代は流線型などのデザイン、工場をひとつのモデルとしてガラスや規格化された鉄骨などの工業製品を積極的に用いたインターナショナル・スタイルの建築、巨大な機械を精緻な筆致で描いたチャールズ・シーラーの絵画などがその代表とされ939年のニューヨーク万博で頂点を迎えた。フムフム( ..)φメモメモ。車社会とかハイウェイとかエンパイアステートビルに象徴されるNYの摩天楼の建設ラッシュのなかなかカッコよさそうな時代だね

今で言えば20世紀末からのIT、情報革命みたいもん?もっとだね。産業革命とか高度成長って所かな?(笑)

 

 

 

MACHINE AGE SHIRTS

19,000円(税込20,520円)

COLOR INDIGO,COVERT

SIZE  15,16,17

《混率》
Cotton 100% 

ワンウォッシュプレス仕上げ 

 

 

 

8ozのデニム、6.5ozコバート(いわゆる黒杢生地)をワークシャツに落とし込んだ1枚。

 

縫製は肩周りや脇など耐久性を要求される主要部を3本針の環縫いで、その他を運針を細かく設定したシングルステッチで仕上げています。

 

 

 

生地は運針を細かくする事でパッカリングが生まれ、着込む程に雰囲気が良くなっていきます。

 

デニムには生成りのステッチ、コバートには同色のステッチを採用しそれぞれで個性を出しています。
 

 

衿はビンテージのワークウェアに良く見られるチンストラップ仕様、

 

 

 

 


袖口はボタンを閉める事で風や埃の侵入を防ぐストームカフスを採用。

 

 

 


胸の右ポケットはペン差しを付けた大きめのサイズを配置しており、

 

 

 

左ポケットはフラシポケットにしています。

※フラシポケットはポケットの下がボディから浮いて縫製されているポケット


汗などでポケットの中身が濡れるのを防ぐ為に工夫された仕様。

1930年代なら煙草でしょうね(微笑)

 

 


どちらもワンウォッシュですが、生地のコシを残してあるので着込む程にパッカリングが生まれ経年変化が楽しめます

お好みでしっかりプレスをかけてきれいに着るのも良し、洗い晒してワイルドに着るも良しの一枚です(^^)/

 




 
 
ボタンもオリジナルのボタンを使用し、ラッカー塗装が施されたボタンを配置しています。
 
 

 

 


裾脇にある補強パーツのガゼットには耳部分を使い、ペン差しポケットの付いた大きな胸ポケットなど細かいディテールにも拘ったアイテムとなっています。

 

すべてのシャツ裏に生地の両端にしかない筈の生地耳を使うのは「うちは手を抜かずに当時の生地と同じ旧型の織り機で時間と手間をかけて生地を織ってるぞ」と言う証拠。

 

 

これだけはどんなに昔の生地に似せて織っても幅の広い現代の織り機では絶対不可能なんです。もちろん生地の味の出方も新旧織り機では全然違う

 

言い方は非常にアレですが、このメーカーさんめっちゃオシャレで格好いいオタクですね(爆)

 

 

当然ながらどちらのカラーもブラウンダックやウォバッシュと言った代表的なワーク生地には相性ピッタリです

 

無地だろうが柄だろうがですね(笑)

 

 

 

ちなみにデニムの方の写真撮るの忘れましたが(^^;)、

デニムなのでもちろん相性抜群です(^^)/(爆)

 

 さてこの所、FreakのおススメメーカーであるTROPHY CLOTHINGさんのMACHINE AGE SHIRTSいかがだったでしょうか?(微笑)

 

でも実はTROPHYさんの口からはあまりコダワリ言わないんですよ

それよりもいまストリートで着て格好いいかどうかやシルエットや着心地、機能性の方をよっぽど気にしてるメーカーさん

 

 

パーハイ、それ正しいと思います!(笑)

 

 

隠された超コダワリは私Freak親爺が勝手に発見して楽しんでおりまする(爆笑)

 

 

さて今日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(_)m

 

 

では!ニコニコパー

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-12 21:29:18

Tigerstripe Trophy Clothing

テーマ:トロフィークロージング

みなさん、こんにちは(^^)/Freak岡澤です(^^)/

 

さて本日の入荷商品はTROPHY CLOTHINGの

 

タイガーカモのジャケットとベスト!

 

TIGERSTRIPE FATIGUE VEST

 
 

TROPHY CLOTHING初のタイガーストライプ。ミリタリーディテールを多分に配することで、

”らしい”一着に仕上がりました。

バックサテンの生地感や落ち着いた色味が主張の強さを和らげてくれています

 

 

 

{13C1536F-7CD5-4303-BD14-04ED5AF8263D}

バックサテンをベースの生地として選び、3版による顔料染めを行い、落ち着いた色味に仕上げたオリジナルのタイガーストライプ。

 

多くのパターンが存在するタイガーストライプから「ジョン・ウェインパターン」を採用しています。

 

 

Waldesファスナー、ポケット口に使用しているドットボタンには少し「やれた」ブラックニッケルを使用しています。

 

 



胸ポケットは内側に配置し、腰部分のポケットも大きく収納力も兼ね備えています。

バックサテンの生地感は着込むほどに色が落ちてゆき、経年変化も楽しめる1枚となっています。


《混率》
Cotton 100% 

ワンウォッシュプレス仕上げ 

TIGERSTRIPE FATIGUE VEST

SIZE: 38,40,42
22,000円(税込23,760円)

 

“Tigerstripe Fatigue Jacket”

 



 


TIGERSTRIPE FATIGUE JACKET
33,000円(税込35,640円)

SIZE: 38,40,42


オリジナルのタイガーストライプで製作したミリタリージャケット
ミリタリーアイテムらしく、スナップボタン付きのポケットなどのディテールを配しております。


 
 

着込むことでバックサテン特有の色落ちなどの経年変化を楽しんで頂けます。

 



バックサテン生地をベースに顔料染めでタイガーストライプを表現したジャケット。
オリジナルのタイガーストライプが目を惹くアイテムです。
 
一色のみの展開になります。
 ミリタリージャケットをベースとしておりますので様々な部分にミリタリーディテールが盛り込まれています。
 
やや小ぶりなショールカラーやブラックニッケルを使用した各部のパーツなど
細部にまで意匠を凝らしております。


CWU系のフライトジャケットを思わせる小ぶりのカラーは、単にデザインとしてのバランスの美しさだけではなく、強風にもバタつかず頰を叩かないという機能性をも考えられた結果でしょう


このジャケットのデザイナーはバイクに乗る人でしょうね(^ ^)

 

 

{F6EE5B7C-49D7-459E-BE6A-0F1E55C9A2EA}

{9D78AD29-EC81-41C7-97C7-E8E8AA49B4BD}


 
衿とは対照的にフロントポケットは大きめのタイプを採用し
実用性は勿論のことデザインとしてもいいアクセントになっています。

 

 



 肘からカフスにかけては写真の様に補強を施しており
ミリタリーアイテムらしさが一層、際立ちます。
 

 


 

ランダムな柄で遊び心を加え裾のサイド部分にはアジャスターベルトを配しています。

{D574A7B3-C342-4203-B6AE-7623B06D881B}


こちらのパーツもブラックニッケルを使用しています。
 
些細なディテールにも手を抜かないTROPHY CLOTHINGらしいこだわり


こういった細部までのこだわりの積み上げが完成度を高め、全体の印象や質感を上げるのです

  

{281F1AD3-509A-4085-98A3-674A47CD717A}
バックサテンをベースとした、オリジナルのタイガーストライプ生地。


軍モノ古着の忠実な再現を目指す、いわゆるMIL SPECモノのレプリカブランドの製品を見慣れた目には、独自の解釈を加え、ストリートに映える様に使いやすい様にと考えられたデザインは斬新で洗練された時代にマッチしたものに感じます(^^)
カッコいい(^ ^)/


バックサテン生地に顔料染めでタイガーストライプを表現した今季を象徴するFreakオススメのTrophy Clothingの一着!是非お試しください(^ ^)/


注) ※お使いのスマホやタブレット、PCによってはカラーが違って見える場合があります



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^) 


それでは!ニコニコパー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-30 18:35:55

後編[アメカジファーマーと真面目にオーバーオールの着こなしを考えてみた編]

テーマ:トロフィークロージング

皆さん、こんばんは!Freak岡澤です(^^)/

 

 

さて、先日はオーバーオールのすすめという事で

TROPHY CLOTHINGのオーバーオール

をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 
 
 

 

穿き慣れたジーンズやパンツなんかと違って、オーバーオールは
あまり馴染みがないので、コーディネートのイメージが湧かないよ
なんて方も結構いらっしゃるかも知れませんね(+_+)
 
 
 
 
 

そこで今回は実際にモデルを使って、

皆さんとオーバーオールの着こなしを

考えてみたいと思いますので

お付き合いのほどよろしくお願いします!(^^♪

 
 
 
 
まず何と言ってもオーバーオールのルーツは

ジーンズなどと同じ、働く人のワークウェア。つまり労働着。
 
ですから、ワークテイストのコーディネートはバッチリの筈
 
 
 
 
じゃこんな感じかな?
 
 
 
 
Cap:Trophy Clothing TR-16sp-702 Hickory
Jacket:Fullcount 2877 Wabash Cover-all Size:36
Boots:Lonewolf Engineer Boots
 
Pants :Trophy Clothing TR150 ローバックスタイル オーバーオール
 
 
 
デニムの老舗、FULLCOUNT!さすがです。
正統派ワークスタイルにバッチリはまりますね(^^)/
 
 
 
 
 
PANTS :TROPHY CLOTHING TR150 ローバックスタイル オーバーオール
SHIRTS:FULLCOUNT 4810_15 5.0oz ORIGINAL SELVAGE CHAMBRAY
Casquett,Bandana:Model 私物
 
 
 
 
 
 
 
Pants:TROPHY CLOTHING TR150 ローバックスタイル オーバーオール
SHIRTS:FULLCOUNT 4810_15 5.0oz ORIGINAL SELVAGE CHAMBRAY
 
 
 
 
Model:175㎝ 55㎏ Overall Size:30
 
 
 
うん、いい感じですね。これはまさに王道ですね♪(笑)
 
 
 
じゃあ他にも何かないかな(^-^)???
 
 
 
Jacket:HIGHLARGE LEATHERS  ”Oklahoma City”
Pants:Trophy Clothing 1803N NATURALLY DUCK OVERALLS
Casquette,Tshirts :Model 私物
 
 
 
 
 
 
おー、HIGHLARGE LEATHERSの革ジャンを合わせると、
 
今度はまたグッと大人の男っぽくなりましたね♪
 
 
 
 
 
こんな風に片方だけ肩のベルトを外してみたり、、、、
 
 
 
 
こんな風にビブ(胸当て)部分を垂らしてみたり、、、
 
Jacket:Trophy Clothing別注 TR16AW-503 Brown's Beach
 
 
※ビブ(BIB)は、本来、よだれかけやエプロンの胸の部分を指す。
オーバーオールは当初、胸当てのないもの
(現在ではダンガリーズやワークパンツと呼ばる)があり、
区別する意味でビブ・オーバーオールの名前が生まれた

 
 
 
この冬大人気のクラシックテイスト溢れる
BROWN’s BEACHのごま塩ジャケット
(Trophy Clothing 別注)と合わせたら渋くてイケてますね(^^)/
 
 
 
 
 
Sweat Parka:Deluxeware "Norman"
Jacket:HIGHLARGE LEATHERS  ”Oklahoma City”
Pants:Trophy Clothing 1603W WKnee Overall
 
 
 
バイカーの方などこのままバイクに使えそうなコーデ(^^)/
 
 
 
 
 
白って汚れるってイメージで食わず嫌いでしたが、意外にいいですね
本当に何にでも合わせやすい。まあワークは汚れてナンボだしね(笑)
 
 
 
ちなみにモデルの野々瀬は、この細身ながら
重労働の農作業をこなす
リアル・アメカジファーマーですが、^^
 
 
「元々、こんな風にガシガシヨゴレ仕事にも使うものですもんね
汚れたら洗えばいいんだし、オイル染みやペンキとかついてても
ワークは逆にそれがリアルでカッコいい♪」と言っておりました(^^♪
 
 
 
 
Jacket:HIGHLARGE LEATHERS  ”Oklahoma City”
Pants:Trophy Clothing 1603W WKnee Overall
 
 
 
スレンダーなモデル野々瀬(175㎝ 55㎏)には
さすがにオーバーオールのサイズ(34)が少し大きすぎましたか、、、、(微笑)
すいません、次回はもっとバッチリのサイズを用意するねm(__)m
 
 
 
 
でも、この完全に胸当てを垂らすスタイルもかなり良さそうですね~(^^♪
 
 
 
さあ、いかがだったでしょうか?参考になったコーディネートはあったでしょうか?
「俺だったらこう着るぞ」ってアイディアやカッコいいコーディネートがあったら、
是非是非、教えてくださいね(^^)/
 
 
 
今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
それでは!ニコニコパー
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-27 19:15:53

オーバーオールのすすめ TROPHY CLOTHING

テーマ:トロフィークロージング
皆さん、こんばんは!Freak岡澤です(^^)/
 
北海道地方は、今晩すごい暴風雪が吹き荒れるそうです(*_*)
 
週末ですが、皆さん気をつけてくださいね
 
 
 

さてさて、今日はオーバーオールのご紹介

元々はワークウェアで、石ちゃん体型の象徴される
ちょっと可愛らしいイメージのあった“オーバーオール”
 
 
それが2015年頃からオシャレな男性に好まれるアイテムと変貌を遂げました。
ちょっと間違えると子供っぽくなってしまう“オーバーオール”だけに
似合わないのでは?手を出しづらいと食わず嫌いな方も多いのでは?
 
 
 
今回は、そんな食わず嫌いな方にも大人の男にふさわしい
TROPHY CLOTHINGのアイテムを紹介していきたいと思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
 


WKNEE MECHANIC OVERALLS
Lot.No.1603W

14.5ozセルビッチデニム
Cotton 100% 
ワンウォッシュプレス仕上げ 

 


 

その昔、労働者達が愛したオーバーオール。
当時のオーバーオールが10oz主流に対し14.5ozのDIRT DENIMで製作。


ゆったり目に設定しつつも腰回り等は適度に
スッキリとした現代的なオリジナルシルエットで仕上げています。


 

DIRT DENIM

その名の通り舗装される前の路面を思わせる凹凸感のあるデニム。
ヘヴィーウェイトのハリと柔らかさ、ノスタルジックなハンドメイド感があります。
縦糸、横糸とも通常より太いムラのある糸を甘めに縒り旧型の力織機、
シャトル織機で織ったセルビッチデニムは独特の素材感があります。
デニムの産地岡山でも希少な旧式力織機は生産効率も良くはなく
長年培った職人技術が必要となります。

 

 



DIRT DENIM 色落ちサンプル

(1606 W KNEE STANDARD DIRT DENIM) 

24,000円(税込25,920円)のものです

 

 

縫製

「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、ヴィンテージ特有の
美しいパッカリングを浮かび上がらせます。



縫製糸にはポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを使用。

耐久性と色落ちの風合いを併せ持ち、個所によって糸の太さを変えています。
着込むほどに愛着の湧く表情は、メーカーと縫製側の気配りの結晶です。





ワンウォッシュですので縮みはほぼ出ません。
14.5ozセルビッチデニム

 

Cotton 100% 

ワンウォッシュプレス仕上げ 

32,000円(税込34,560円)

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

1803N NATURALLY DUCK OVERALLS

 
 

30,000円(税込32,400円)
オリジナルのナチュラルダックで製作したオーバーオール。
TROPHYオリジナルテキスタイルのBROWNIE DUCKシリーズ。

打込み本数を指定した密度のある平織りダック生地は、
デニムとは違った魅力を持つワークテキスタイルです。
 

ブラウンに染色する前の生成(きなり)状態で製作した5ポケットスタンダードです。
 
 
 
腿周りに適度なゆとりを残し、裾にかけて自然にテーパードした
美しいシルエットは、ワークウエアからタウンウエアへの
過渡期のジーンズをイメージしています。 

縫製
「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、
ヴィンテージ特有の美しいパッカリングを浮かび上がらせます。

ポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを縫製糸に使用。
耐久性と色落ちの風合いを併せ持ち、個所によって糸の太さを変えています。
 
 
着込むほどに愛着の湧く表情は、メーカーと縫製側の気配りの結晶です。


Cotton 100% 

ワンウォッシュプレス仕上げ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アメリカのメンフィスコットンを使用し、岡山の機屋で織り上げた
13.5ozデニムを使用したローバックスタイルのオーバーオール。
¥32000(税抜き)


ワークパンツにフロント胸当てを延長させたローバックスタイルは、
ワーカーのニーズによって進化していく過渡期モデルと言えます。




肩掛けストラップはヴィンテージをリプロダクションした
針タイプのワンタッチバックルを配し、背面にはオリジナルプリントの
ヘリンボンテープを使用。あえてカンヌキ止めを使用しないのも、
このモデルならではのディティールとなります。



ヴィンテージのディテールは崩さずに、サイズなどシルエットは修正してあります。
ワークパンツの源流に存在したローバックは、
現代でもデザイン性を含め斬新かつ革新的アイテムでしょう。


Cotton 100% 

ワンウォッシュプレス仕上げ 
 
 
 
 
 
 
さて、TROPHY CLOTHINGのオーバーオールいかがだったでしょうか?
 
次回は実際にモデルを使い着こなしなどを
 
考えてみたいと思います。お楽しみに!
 
今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪
 
それでは!ニコニコパー
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-17 17:00:56

1606 W KNEE STANDARD DIRT DENIM

テーマ:トロフィークロージング

皆さんこんばんは!Freak岡澤です

 

時折、雪のちらつく寒い寒い旭川ですが、

 

昨日今日あたりから忘年会も多いでしょうね

 

連チャンなんて方もいらっしゃるのでは?

 

くれぐれもご自愛くださいませ

さて本日も引き続きジーンズの話題!

昨日の予告通り、TROPHY CLOTHNGの

1606 W KNEE STANDARD DIRT DENIM

モデル着用 178cm 73kg 34インチ 

 

1606 W KNEE STANDARD DIRT DENIM

24,000円(税込25,920円)
サイズ:30,31,32,33,34
日本製


適度なゆとりのあるスタンダードシルエット、
上部にポケットの付いたダイヤモンドステッチダブルニー、
各所にトリプルステッチを使用した代表的な一本

おそらくはTROPHY CLOTHINGで

もっとも有名な代表作のひとつになります​。

シルエットは適度なゆとりのあるスタンダードシルエット。

 

腿周りに適度なゆとりを残し裾にかけて自然にテーパードさせた

美しいジャストフィットシルエットは、ワークウエアからタウンウエアへの

過渡期のジーンズを表現しています。 

 


EARY50'sモーターリゼーションの進化と共に
ワークスタイルも用途に合わせ進化しました。

 

 

膝をつく事の多いファクトリー・ワーカーやメカニック等、
時代の発展の陰には鉄や汗にまみれたWORKING CLASS HERO
が存在しました。

 

そんなイメージを元に誕生したヘビーデューティー・
ワークスタイルデニムがこの1606 W KNEE STANDARD・DIRT DENIM、

 


 

上部にポケットの付いたダイヤモンドステッチダブルニー、

各所にトリプルステッチを使用したワークテイストな一本。

 

 

 

 

 


 

 

 

隠しリベット付きバックポケット、オリジナルチェッカースレーキ、
1605ブラスボタン、刻印入りブラスUFOリベットを使用。 

 

 

 

DIRT DENIM

その名の通り舗装される前の路面を思わせる凹凸感のあるデニム。

ヘヴィーウェイトのハリと柔らかさ、ノスタルジックなハンドメイド感があります。
縦糸、横糸とも通常より太いムラのある糸を甘めに縒り旧型の力織機、
シャトル織機で織ったデニムは独特の素材感があります。

 

 

デニムの産地岡山でも希少な旧式力織機は生産効率も良くはなく
長年培った職人技術が必要となります。

 

 

染色は黒みを加えた濃インディゴを独自のレシピでロープ染色しています。
セルビッチはトロフィーとチェッカーフラッグをイメージし
それぞれイエローとブラックに配色しています。

 

 

 

縫製

「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、ヴィンテージ特有の
美しいパッカリングを浮かび上がらせます。

 

 

ポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを縫製糸に使用。
耐久性と色落ちの風合いを併せ持ち、個所によって糸の太さを変えています。


着込むほどに愛着の湧く表情は、メーカーと縫製側の気配りの結晶です。

ワンウォッシュですので縮みはほぼ出ません。 14.5ozセルビッチデニム 

 

 

さて、昨日に引き続きTROPHY CLOTHINGのダートデニムを

 

ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

メイドインジャパン・ジーンズまだまだ続きますので

 

お楽しみにニコニコパー

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-16 20:00:32

"1605 STANDARD DIRT DENIM"TROPHY CLOTHING

テーマ:トロフィークロージング

#1605 STANDARD DIRT DENIM

皆さん、こんばんは!

 

無茶苦茶寒いです、生きてますかぁ?

ホント、年明けならまだしもXマス前からこの気温は

勘弁して欲しいっすね(*_*) どうにも身体が慣れません

 

というわけで、連日長風呂しては、

暑いと言ってビールを飲んでるFreak岡澤です(爆)

 

 

さて、この所ジーンズが順調に入荷しております

その中から今日はTrophy Clothingの

"1605 STANDARD DIRT DENIM"を初紹介いたします

 

モデル着用 178cm 73kg 34インチ 

 

1605 STANDARD DIRT DENIM

20,000円(税込21,600円)

サイズ:30,31,32,33,34

日本製

 

ハウスナンバーをロットナンバーとして記し、
設立時より生産し続けている不朽の名作"1605"

 

必要から生まれたワーカーの道具としてのジーンズが、
意志表現をする衣類として広く認知され市民権を得た1950年代初頭。

 

 

そんなエポックメイキングな時代背景からインスピレーションを得て
製作された1本は、設立時のTROPHY CLOTHNG社のハウスナンバーを

ロットナンバーとして記した最初期より生産し続けている不朽の名作です。 

 

何と言っても旧式力織機で織られた日本製の最高級デニムを使いながら

この良心的な価格が嬉しい(※嫁には感覚マヒしてるとよく言われますが、、爆)

 

週一、二程度のローテーションなら10年は穿けるでしょうから

コスパ最高です(^^)v

 

 

 

 

腿周りに適度なゆとりを残し裾にかけて自然にテーパードさせた
ジャストフィットシルエットになります。

 

 


刻印入りカッパーUFOリベット,

1605シルバーボタンを使用。 

 

 

隠しリベット付きバックポケット、インシームはオレンジ/ネイビー糸で縫い
シングルステッチに見せたダブルステッチ。
生成りヘリンボーンスレーキ、
 

 

DIRT DENIM

その名の通り舗装される前の路面を思わせる凹凸感のあるデニム。

 

ヘヴィーウェイトのハリと柔らかさ、ノスタルジックなハンドメイド感があります。
縦糸、横糸とも通常より太いムラのある糸を甘めに縒り旧型の力織機、
シャトル織機で織ったデニムは独特の素材感があります。

 


デニムの産地岡山でも希少な旧式力織機は生産効率も良くはなく
長年培った職人技術が必要となります。

 

 


染色は黒みを加えた濃インディゴを独自のレシピでロープ染色しています。
セルビッチはトロフィーとチェッカーフラッグをイメージし、
それぞれイエローとブラックに配色しています。 


縫製

「UNION SPECIAL」で仕上げた環縫いは、ヴィンテージ特有の
美しいパッカリングを浮かび上がらせます。

 


ポリエステルの芯に綿を巻きつけたコアヤーンを縫製糸に使用。
耐久性と色落ちの風合いを併せ持ち、個所によって糸の太さを変えています。
着込むほどに愛着の湧く表情は、メーカーと縫製側の気配りの結晶です。

ワンウォッシュですので縮みはほぼ出ません。
14.5ozセルビッチデニム

 

 

 

 

 

今日も

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

 

次は、名品"1606 W KNEE STANDARD DIRT DENIM"を

ご紹介したいと思います。お楽しみに!

 

 

では!ニコニコパー

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-12 20:05:07

Wool Basque

テーマ:トロフィークロージング

皆さん、こんばんは!

 

寒さが二日酔いの頭にしみるFreak 岡澤です(笑)

 

 

さて、そんな酔っぱらいの痛い頭を保護するためではありませんが、

 

本日はTROPHY CLOTHINGから

”Wool Basque”のご紹介です

 

”Wool Basque”

 

ウールのベレー帽ですね♪

 

 

ボリュームなど被った時のシルエットに拘った逸品

 

毎シーズン、好評を博しておりますTROPHY CLOTHING製

 

 

 

 

糸の選定から、帽体の形まで拘りに拘っております。
 
使い勝手の良いBlack,Grayの2色展開、サイズはフリーサイズのみですが
 

帽体部分のボリュームは適度に抑え、紐を締める事でサイズ調整が可能


 


糸から選び、ウールフェルトのような質感で編み上げたベレー帽。

 

今季は縁取りのパイピング部分は適度にシボ感のある牛革を採用しています。

 

 

 

 

 

お好みでピンズなどを付けられる半月状の台座
 
この台座に沿って帽体を流して頂くと簡単に形を整えて頂けます


ベンチレーションの為のハトメを付きでムレを軽減。

 

 

Lot.No.TR708

WOOL BASQUE

 

7,500円(税込8,100円)
COLOR:BLACK,GREY
MATERIAL:本体WOO100% パイピング部分 牛革
SIZE:FREE

MADE IN JAPAN

 


この手の帽子はお気に入りのアイウェアと合わせて被ると

よりバランスよく見えますよ♪

 

 

lot No: オルゲイユ OR-7052 Sirmont Glasses
Color: Black / Demi
Size: F
Price: 16,200円(税込)

 

 

忘新年会やパーティなど、何かと人と会う機会の多いこの時期!

そんなちょっと普段とは気分を変えておめかししたい時には、

帽子、メガネが一番ですね♪


 



☆☆年内、1230日まで休まず営業します☆☆


火曜日は「唯一無二のアメカジファーマー」

野々瀬が出勤致しますので、よろしくお願い申しあげます

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それでは!(^^)/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-28 20:03:48

寒波にも耐えうる冬のスタイリング

テーマ:トロフィークロージング

HARBOR DOWN COAT

 

Pコートをイメージさせる

ヴィンテージミリタリーコートを

アレンジしたハーバーコート。

 


 

 

 

 

蝋引きのパラフィンで撥水加工したハードなキャンバス素材、
裏地は空軍御用達のベンタイルギャバを使用し、
軽く保温性のダウン(羽毛)をダイヤステッチでサンドしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝋引きのパラフィンで撥水加工したハードなキャンバス素材

 


頑強な表地と特殊縫製の部類に入るダウンの組み合わせは、
専門の縫製業者を探すところから始めたという。

真冬のバイクランに向けたTROPHY COTHINGの新たな試みですが、

それは同時に北海道の厳冬期の自然環境にも適応出来る要素でもあります

 

 

 

 

 

ダウンは身頃から袖全体に詰め、極寒でも耐えうる保温性を実現。
N-1ジャケット同様、袖口に内リブを付けています。

スコービルジッパーと併用したボタン間のスリットには、
隠しポケットが付きます。

 

 

 

 

 


テキスタイルの魅力を最大限に活かすシンプルなディティール。

厳しい北海道の冬もオシャレに暖かく過ごして欲しい

FREAKからの提案です。 

 

 

 

 

 

 

Lot.TR15AW-504 HARBOR DOWN COAT

88,000円(+TAX)

サイズ:36,38,40,42

カラー:BLACK

《混率》
表地 Cotton 100%
裏地 Cotton 100%
ダウン ダウン 90% フェザー 10% 

 

 

 

それでは!ニコニコパー

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-24 20:22:37

折りたたんで持ち歩く事の出来るウールハット

テーマ:トロフィークロージング

フリークの前の緑橋通りもこんな状態(*_*)

 

 

皆さん、こんばんは!FREAK岡澤です

 

 

とうとう、来るものが来ましたなあ

 

 

本格的な積雪までには、何度か降ったり溶けたりするんでしょうが、

 

雪が溶けて濡れてるだけのように見えても、

 

ブラックミラー状態のアイスバーンだと大変危険です

 

スタッドレスタイヤに交換しておかないと怖いね(>_<)

 

久しぶりの冬道運転です、お互い気をつけましょうね

 

 

 

さてさて、こないだから何回かに分けてご紹介している

 

2016FREAKオススメの”TROPHY CLOTHING”ですが

 

またまた新製品の登場です

 

旅先や、出張先、ヘアースタイルの乱れがちなアウトドアや

 

バイクツーリングの際などにも小さく折りたためんで携帯すれば、

 

必要な時にさっと被れる非常に便利なアイテム

 

FOLD UP WOOL HAT

17,000円(税込18,360円)

《混率》
Wool 100% 

 

DESCRIPTION


ウールハットを専門とする工場に依頼し製作した折り畳む事の出来るウールハット。

糊を全体に施す工程で通常よりも糊の量を設定し、

折り畳む事の出来る固さで仕上げています。
リボン部分には同色のテープを配置し、アクセントになっています。

 

※保存状態についての注意
折り畳める様に製作していますが、丸めたままでの放置は型崩れの恐れがあります。
ご購入と一緒にオリジナルのハットボックスをお渡ししております。
被らない時などはハットボックスに入れて保管をお願いします。

 

ありそうでなかった

折り畳む事の出来る本格的な

ウールハットです

 

国内帽子職人が作った本格的なウールのお洒落ハットながら、

 

旅先や、出張先、ヘアースタイルの乱れがちなアウトドアや

 

バイクツーリングの際などにも小さく折りたためんで携帯すれば、

 

必要な時にさっとかぶれる

 

帽子好きのダンディさんには非常に便利なアイテム

 

 

 

シルエットがお洒落で素材の質感も高級だと、折り畳み帽子には見えませんなあ(*^▽^*)

 

被った時のシルエットにも拘り、ブリムは日本人に合うように広めに仕上げています。


ブリムも上げた状態と、下ろした状態では全く雰囲気も変わりますので

お好みで被ってください。

 

 

 

1.折り畳みの仕方ですが、まず帽子を半分に三角形を作る様なイメージで畳みます。

 

 

2.畳んだ状態で、端の方から内側に丸めてください。
この際に、リボンが垂れますので一緒に丸められる様に注意してください。

 

 

3.写真の様な形で、内側の最後まで丸めたら終わりです。

 

 

 

 

FOLD UP WOOL HAT
17,000円(税込18,360円)

COLOR:BLACK,BROWN

SIZE:7 1/4 , 7 1/2

 

 

 

 

被らない時は、専用ハットボックスがあるのでそれに入れて保管する。


小さく畳んだままの状態で長期間放置しますと、形が戻りづらくなったり

型崩れすることがあるんだそうです。

(※その場合でも、沸騰したやかんの湯気などの蒸気を当ててやると

元の状態に戻るようです、、、)

 

言われてみれば、羽毛の寝袋やジャケットなども高価なモノは、

携帯する袋とは別に大きめの保管袋付きだったりします

天然モノってそうなんですね

 

ハットケースつき

 

 

FOLD UP WOOL HATいかがだったでしょうか?

 

なかなか他が作っていない面白いウェア、グッズをリリースする

 

"TROPHY CLOTHING"

 

これからも目が離せそうにありません

 

 

 

 

さて、10/25/TUE,10/26/WEDの二日間、

 

横浜で行われるCC.SHOWに参加の為、

 

FREAKはお休みになります

 

 

それでは、新しいメーカーさんやウェア、グッズを

 

捜しに横浜に行って参ります!

 

めっちゃ格好いいのが見つかるといいなあ(^∇^)

 

では!(*^▽^*)/

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-15 21:09:43

怒涛の入荷ラッシュ!Ⅱ|Trophy Clothing

テーマ:トロフィークロージング

怒涛の入荷ラッシュ!

Trophy Clothing編 そのⅡ

 

 

 

“W PINS HARNESS BELT”

 

ヴィンテージに見られるダブルピンが目を惹く逸品です。


 

14,500円(税込15,660円)

 

 

しっかりと目の詰まった栃木レザーを使用した

 

ダブルピンハーネスベルト


Blackのみの展開。
 

 

 

サンドキャスト製法のオリジナルブラスバックルを使用。


二本連動して装着がしやすいクワ型のダブルピンは、

 

稀にヴィンテージに見られるディティール。

 

しっかりと目の詰まった栃木レザーを使用し、表面のみ染色した

 

丘染めで、革の縁に施したはネン引きが、デザインアクセントになっています。

 

 

丹念に磨きをかけて仕上げる事で、トラウザーズから

 

定番のデニムまで幅広く対応してくれます。

 

 

 

 

 

“DAY TRIP BAG SUEDE”

 

 

32,000円(税込34,560円)


スウェード素材を使用して製作した定番のDAY TRIP BAG.

 

一度、使って頂ければ、その汎用性の高さに

 

必ず気付いて頂ける逸品です。
 

 

 


 

 

 

DESCRIPTION

 

タウンユースからショートツーリングまでこなす

 

Trophyのロングセラーアイテム

 

"Day Trip Bag"のカウスウェード仕様。

 

 

ボディ本体はカウハイドを裏面使いしたスウェード、

 

ジップ周りのパイピング部分やジョイント部分等は表革を使用しています。

 

グローブを装着したままでも開閉しやすい

 

レザーストラップ付きのユニバーサル製ダブルジップ仕様。

 

連結部分に大ぶりの真鍮Dカンを使用し、

 

人体への自然なフィットを実現しています。 

 

起毛した表面は使い込む程に馴染んでいきます。 

 

表 Buffalo Hide 別布 Cotton 100% 

動きの早いアイテムですので、気にされている方は、お早めに。

 

 

 

TROPHY CLOTHING  「WL Drill Trousers」  

 

クラシックワークトラウザーズ
 

25,000円(税込27,000円)

SIZE:30,32,34

COLOR:Charcoal,Khaki

 

 

 

 

ツイルウール混紡の生地を使用した重量感たっぷりの

 

クラシックテイストのワークトラウザース。


落ち着いた色味のCharcoal,Khakiの2色で展開。
 

 

 


 

 

 

 

表地には凹凸感のあるムラ糸ウールを使用し、

 

右綾に織られている事で生地が伸びにくく、

 

ザックリとした特有のザラ感のある生地感が特徴。

 

表地自体はそれほど厚手ではないのですが

(※膝下まで裏付きなので暖かい)

 

生地密度が高い為、とても強度があります

 

 

裏地には履き心地を考慮した膝下までのフラシの

 

コットン製馬布(バフ)生地を付けることで

 

肌触り良く仕上げてくれています。 

 

※馬布(ばふ)は摩耗に強く肌触りの良いコットン布で、

 

本来は馬の鞍に敷かれます。

 


 

 

 

 

DETAIL

 

細身のバックシンチ、フロントにはフックとファスナーを併用するなど、

 

ワークテイストながら、どこか繊細なクラシックトラウザーズの


表情をも併せ持つ、使いやすい一本に仕上がっています

 

この為ワークばかりでなく、ボタンダウンシャツなどの

 

ドレッシーなアイテムに合わせてシャレてみるのもOKの

 

なかなか守備範囲の広い奴(笑)です。

 

これは色々使えそうですね(^O^)/ 

 

 

(表:Cotton 40%、Wool 40%、Polyester 20% 、別布:Cotton 100% ) 

 

 

さて、まだまだご紹介しきれてない逸品が沢山ありますが

 

今日のところはこの辺で!

 

明日もFreakでお待ちしています。では!( ゚д゚)/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。