1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-06 18:42:13

ORGUEIL 初の吊編みスラブ天竺Tシャツ

テーマ:オルゲイユ

皆さん、こんばんは!Freak岡澤です(^^)/

 

 

ここ数日の初夏の様な陽気とは打って変わり、肌寒さを感じる週末ですが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか?


温度変化が大きいこの時期、ウッカリしてると風邪引きそうですよね(>_<)

体調管理には気をつけたいものですね(^^♪

 

 

さて、今日の入荷です!

 

新作のプリントT、ヘンリーネックが入って来ましたよ

 

 


それも、、、

 

今では貴重となった吊編み機を持つ和歌山の工場で丹念に編み立てられた天竺素材を使用したオルゲイユのヘンリーネック Tシャツです。

 

 

 

ORGUEIL Lot.No.OR-9013P
Henley Neck Print T-SHIRT

 

PRICE:

★OR-9013 Henly T-Shirt \8.900+tax プレーン
SIZE:38(M)/40(L)/42(XL)

COLOR  BLACK/WHITE/GREY

 

★OR-9013P Henly Print T-Shirt \9.500+tax プリント

SIZE:38(M)/40(L)/42(XL)

COLOR  BLACK/WHITE/GREY/BROWN


MATERIAL:COTTON100% 吊り編みスラブ天竺
生地産地 和歌山

 


素材はスラブ糸と言われる節のある不規則な糸で編んだ厚みのあるスラブ天竺。

 

 

Tシャツには珍しいワークテイストのクラシックなメタルボタン♪着こむほどに味が出ます

 

 

 

Beverly Hills Speedway Motorcycle race in 1921

全長1.25マイルのボードトラックレース(木製のコース)

 

 

 

 


 

吊編み機





いまも和歌山県に残る希少な古い吊編み機を使い、1時間に約1m程のゆっくりしたスピードで糸自身の重さだけで編立てる事によって、通常の高速編み機には出来ない表面の独特の不規則なざらつきがある風合いと、空気をたっぷり含ませた事によるコットン本来の柔らかな着心地の良さを実現しています



このように糸や素材から手間をかけてコダワリ抜いた為に、プライスが少し高くなってしまっていますが、それ以上に独特の上品な風合いと最高の着心地の素晴らしいTシャツに仕上がっています。

 

 

 

お気にいりのTシャツを長く着たいという方には絶品かと、、、お勧めします(^^)/

 



 

 

 

オルゲイユらしい曲線の胸ポケット

洗い加工がされ、ヴィンテージの風合い

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-06 18:53:10

OR-1011U Five Pocket Jeans

テーマ:オルゲイユ

皆さん、こんばんは!Freak 岡澤です(^^)/

 

ORGUEIL 

OR-1011U Five Pocket Jeans


 加工モノは履いたことない!という方、大人の方にもチャレンジしやすい「やりすぎない」ユーズド加工ジーンズです。 

 

 

 

シンプルな5ポケットジーンズにユーズド加工を行い、より雰囲気のある即戦力(笑)ジーンズに仕上げました!

 

 

毛足の長い長繊維の13ozコットンを使い、軽く柔らかく非常に肌触り良く仕上げていますので、厚く固いジーンズは苦手という方や、高温になる夏場には特にオススメの一本です。

 

 

 


 

Lot.No.OR-1011U
Five Pocket Jeans
¥25.000+税

SIZE 30/31/32/33/34

VINTAGE WASH

INDIGO/BROWN(横糸)

MADE IN JAPAN

 


クラシカルでシンプルなデザインの5ポケットジーンズ。茶綿の横糸を使い丁寧にシャトル織り機で織りあげた13,0ozの生地

 

インディゴのブルーと横糸の茶綿のブラウンをミックスした深みのあるセルビッジ(耳つき)デニムに仕上がっている。


 

 

時間が経って錆びたかのようなドーナッツボタン、バックポケットに挟み込まれたサイズネーム、ベルト帯に高い位置につけられるコインポケット、金属製のサスペンダーボタン、昔のワークパンツのディテールの良さをそのまま受け継ぎ、現代に蘇らせた逸品です

 

 

 

 

 

クラシカルな金属製のサスペンダーボタンはもちろんダミーなどではなく実際に使えるもの

 

余談だが、サスペンダーは決して時代がかった大げさなアクセサリーなどではない

サスペンダーはベルトと違い、長時間穿いていてもウエスト位置がズレたりシャツが上がって来づらい

 

この為、パンツやシャツの綺麗なラインに強いこだわりを持つオシャレ紳士達に愛用されている

 

 

 

 

太すぎず、細すぎずの上品なラインと非常に肌触りが良く穿きやすい長繊維を使った13オンスデニムは

固く締めつけるジーンズが苦手、夏場はジーンズが嫌と言う方に是非穿いてほしい一品です

 

 

 

最初から絶妙な色落とし加工がしてあるので、ホワイトのシャツにジーンズ、スニーカーと言った爽やかな春夏コーディネートにも最適、加工しすぎていないのでここからの色落としも十分楽しめますよ

 

最近はお休みの時にだけジーンズを穿いているという方達にはこれからの時期のコーディネートを楽にしてくれる頼りになる相棒ではないでしょうか?

 

さて、今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました

 

 

 

それでは!ニコニコパー

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-22 21:11:31

イタリアのタンナーで製作されるミラージュレザーのミドルウォレット

テーマ:オルゲイユ

皆さん、こんばんは!Freak岡澤です(^^)/

 

今日はイタリアのタンナーさんで製作されるミラージュレザーを使った

ORGUEILのミドルサイズ・ウォレットのご紹介です(^^♪

 

 OR-7055 Middle Wallet

 

lot No:    OR-7055 Middle Wallet
Color:    Camel(キャメル) / Brown(ブラウン) / Black(ブラック)
Size:    F (ヨコ98mm×タテ140mm×厚み30mm)
Price:    36,720円(税込)

 

 

サイズ:(ヨコ98mm×タテ140mm×厚み30mm)

 

 


 


Camel(キャメル)

 

■ミラージュレザー
イタリアのタンナーで丁寧に製作されるミラージュレザー。オイルをたっぷりと含ませてたんぱく質とワックスなどを混ぜたモノで仕上げる独特な光沢感。使い込めば込む程艶感が増していきます。

 


 

 

 

 

 

■小銭入れ
大きく開く小銭入れは日常生活で大変使いやすく、スマートにコインを出し入れできるディティール。

 

■オルゲイユの刻印
お札入れ部分にゴールドに輝くオリジナルのロゴが押印されています。光沢感のあるレザーとゴールドのロゴ、相性が良い組み合わせです。

 

BLACK

 

Brown(ブラウン)

ORGUEILの金箔の刻印がつく化粧箱入り

プレゼント等にもいいですね(^^)/

 

■製造国
日本
■素材
Mirage Leathers (ミラージュレザー) Italy


■特徴
オイルをたっぷりと含ませ、タンパク質とワックス等を混ぜて仕上げるカゼインフィニッシュ仕上げのミラージュレザーは、独特の艶感、色合いが良く、使い込むとさらに艶感が増す上品なレザーです。

 

高級感のある輝く刻印、収納能力のあるカードポケット、大きく開口して使いやすい小銭入れ、カバンに入れても、ポケットに入れてもちょうど使い勝手のいいミディアムサイズの財布です。 



※このシリーズはあえて革本来の自然な風合いを活かすために顔料等を分厚く塗って革本来の傷や色むらを隠してはいません

 

そのため、色ムラやシボの強弱、多少のキズやしみが出る場合がありますが、本来革が持っている特徴ですので、ご理解の程よろしくお願いしますm(_)m

 

 

今日も最後までお付き合いありがとうございました(^^)/

 

それでは!ニコニコパー

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-13 18:20:22

1900年代初頭のワークシャツを思わせるOR-5001B Classic Plaid Shirt

テーマ:オルゲイユ

 

 

皆さんこんばんは!Freak岡澤です(^^)/

 


今日も新入荷商品のご案内です!

 

この所、各社から長袖シャツの入荷ラッシュ!
 

 

今日はORGUEILからチェックシャツのご紹介です

 

 

 

OR-5001B Classic Plaid Shirt

 
Indigo Check Fabric
 
丁寧で繊細な縫製とスッキリとしたシルエット

インディゴのチェック生地との意外な相性

 
 
サイズ:36/38/40/42

■製造国
日本
■素材
コットン100%
■特徴
 

クラシックにもカジュアルにも着られる一枚


モチーフは20世紀初頭の労働者のシャツを
 
イメージして製作したアイテムですが、
 
各部のディテールやドレスシャツのような
 
細かいピッチの縫製に徹底的に
 
こだわった事により上品な雰囲気が漂う
 
シャツでありながら、普段気軽に着れる
 
アイテムに仕上がっています。
 
 
 
 
インディゴ生地の雰囲気、変色したボタン、
 
細かい縫製ピッチ、現代では少し上品に
 
見えるワークシャツではないでしょうか。 
 
ややライト目の素材ですので年間を通して
 
使える一枚になってくれそうです


■上記着用写真 身長178cm 体重70kg 38インチ着用
 

Lot No:    OR-5001B
Color:    Indigo Check(インディゴチェック)
Size:     36 / 38 / 40 / 42 / 44 
Price:    18,360円(税込)
 






Old Sewing Specifications

ヴィンテージアイテムを参考に
 
細部の仕様にこだわり

それでいて着やすく、
 
きれいなシルエットに仕上げました




DETAIL
 
■1900年代初頭のワークシャツを
思わせる金属ボタン 
ヴィンテージアイテムのような
変色感がいい。13m/mボタン 

 
 
■手付けボタン 
1個1個丁寧に根巻きして
手付けしたボタン 
 

 

■1900年代初頭ヴィンテージの仕様

 


シャツのサイドにある縫製箇所の下部には、

独特のデザインのマチが付いています。

 

 

これは、1900年初頭のヴィンテージのシャツに見られる、

糸・生地に強度がなかった当時の強度を考えたディティールです。

 

 

 

 

■裾裏部分

 


裾の裏部分を見ると5角形の同じ生地が丁寧に

縫いつけられています。また、ヴィンテージのシャツと

同じような18運針/1インチで細かく丁寧に縫い上げています。

 

 

 

 

 

■生地・附属・縫製・デザイン

 

 


シャツを作る時に大切にすべきコトは、

 

 

着心地とシルエット、全体の雰囲気である。

 

 

 

100番手双糸の光沢感のあるブロード生地、

貝ボタン、上品な縫製、着心地を考えたシルエット...

 

 

すべてがバランスよく組み合わさって作品が完成します。

 

 







■1枚仕立ての剣ボロ 
手間がかかる為,
あまり見られなくなった
ディティール
 
 
 
 
1900年代初頭シャツでは
強度を持たせる為に
1枚仕立てにしていました。 



 
 
■スプリットヨーク 
 

肩の動きやすさを考えた
ディティールである左右2枚仕立てのヨーク部分 

 
 
思いっきりワイルドにも、、、、
 
大人っぽいクラシックスタイルにも、、、
OR-4002B COSSACK JKT
 
 
さて、それでは!ニコニコパー
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-05 18:05:04

カジュアルでありながら、クラシカルで上品な2枚のBDシャツ!

テーマ:オルゲイユ

みなさん、こんばんは!Freak岡澤です(^^)/

 

 

昨日のFULLCOUNTに引き続き、


今度はORGUEILから

 

春物のシャツが入荷しました!

 

Lot No:    OR-5005J Button Down Shirt

 
 
 
 
 
アームホールがやや細目で
スッキリした首回り、絶妙な着丈♪
非常に美しいシルエットの
B.D.シャツです^ ^
 


この手の色のシャツって何にでも合わせやすいので
 
一枚持ってると
非常に重宝します(^^)/
 
 

lot No:    OR-5005J Button Down Shirt

Color:    Beige(ベージュ)
Size:    36 / 38 / 40 / 42

Price:    19,440円(税込)

 

 
 

 
 
 
 
 
■金属製のソーオンボタン



1900年代初頭のワークシャツを
イメージした金属製のボタンを、
1つ1つ丁寧に手付けで仕上げています。
 
 
 

 

美しい立ち上がりの襟部分
 
 
■ボタンダウンカラー



太番手でしっかりと織り上げられた
ツイル生地を使い、上品な雰囲気を
持ちながらも気軽に着用できる
シャツに仕立てました。
 
 
 

 
 
■細かな運針

高級ドレスシャツをイメージし
「1インチあたり18~20針」
という細かいピッチで
丁寧に縫製しています。
 

手間と時間はかかりますが、
見た目の美しさと強度を持っています。



 
■製造国
日本

■素材
Cotton 100%


 


 

 
 ■特徴

太い糸でしっかりと織り上げた
ヴィンテージ生地の風合いが
特徴のツイル生地。
 
 
厚みのある生地感と、
1900年代初頭をイメージした
金属製のボタン、
 
 
丸みのある胸ポケット、
上品な細巻きでの縫製
 
 
「カジュアルでありながら
クラシカルで少し上品なシャツ」
 

 
 
丈夫で何にでも合わせやすい
使い勝手の良いシャツに
に仕上げています。

 
 
 

ドレスシャツ並みに運針が細かく
綺麗な仕上げとシルエットの
シャツですので、その気になれば、
こんな風に綺麗に着る事も可能!



とは言え、相当しっかりとした
生地感と金属パーツですから、
イカついアウターや
ジーンズにだって負けません(^ ^)/


 
 
 


Lot No:    OR-5005D Button Down Shirt



 

lot No:    OR-5005D Button Down Shirt

Color:    Ivory(アイボリー)

Size:     36 / 38 / 40 / 42 / 44 

Price:    18,360円(税込)
 
 
 
 
 
■ボタンダウンシャツ
 
上品で小さ目の衿の形に
 
13.8mmの大きさの

真鍮製のボタンが着いた仕様
 

 
 
 
 
 
■真鍮手付けボタン

アイボリーのラッカー塗装を
施した真鍮製の金属ボタン

着こむほど洗うほどに
ビンテージのボタンのように

真鍮の下地が現れ、経年変化を
楽しめる仕組みになっています

 

 
 
 
 
 
■ライトモールスキン生地

生地の表情が豊かな
ライトモールスキン。

着心地が良くしっかりとした
上品な生地で仕立てました。
 




 

■製造国
日本


■素材
Cotton 100%


■特徴


ライトモールスキン生地で
製作したボタンダウンシャツ。


1930年代のワークシャツを
想像させるような真鍮製のボタン、


すっきりとした小さな衿の大きさ、
細かなピッチで丁寧な縫製、

シンプルで長く愛用頂けるような
使えるシャツに仕立てました。 




さて、ORGUEILの二枚のBDシャツ
 
いかかだったでしょうか?
安いものではありませんが、
 
シャツ好きな方にはきっと
わかっていただけると思います。
 

仕立てもシルエットも良くて
上品なのに丈夫で長く愛用出来る
 

ボタンダウンシャツって、
いざ探すとなかなか見つからないもの
 

この二枚のBDシャツは
必ずや貴方の戦力に
なってくれる筈ですm(__)m
 
 
 
では!ニコニコパー
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-14 21:54:12

ミラノ老舗とのコラボ ERAL55 Denim Trousers

テーマ:オルゲイユ

皆さん、こんばんは!Freak岡澤です!

 

 

 

 

この数日いつにも増して寒い日が続くと思ったら、

 

日本付近には今季"最強寒波"が流れ込んで来ていて、

 

特に日本海側は記録的な大雪となる恐れがあるのだそうです(*_*)

 

 

 

 

 

地方によっては一週間程度の燃料や水、食料などの備蓄を

 

勧めて居る自治体もあるそうなので、くれぐれも皆さん侮らずに

 

警戒して下さいね。

 
 
 
 
 
 
 
さてそんな中、ORGUEILからしばらく売り切れていた
 
人気アイテムがようやく入荷しました

 

ERAL55 Denim Trousers デニムトラウザー

 

 

 

 

ミラノの老舗ショップERAL55の設立者 エルマンノ・ラッザリン

プロデュースによる、ORGUEILが製作した注目度の高いアイテムで、

この所ORGUEILの中でも非常に人気の高いトラウザーズです

 

 

 

 

 

一切妥協せずに何度も何度もサンプル生産を繰り返し、

その都度ミリ単位で修正し、時間をかけて

ようやくエルマンノ氏のOKが出たシルエットは、

非常に完成度が高く、非の打ち所がない上品なものに仕上がっています。

 

 

 

 

 

テーラー家系のエルマンノ氏のノウハウが詰め込まれた

美しいシルエットの年中ずっと穿けるトラウザーで、
また上の深さ、細部のディテールにも要注目です!

 

 

 

 

 

 

ミラノの老舗ショップERAL55の設立者 エルマンノ・ラッザリン

 

 

 

 


 

 


lot No:    OR-1006 ERAL55 Denim Trousers デニムトラウザー
Color:    One Wash
Size:    28~34・36
Price:    31,320円(税込)

 

■製造国
日本
■素材
コットン100%

 

 

■オリジナルのナットボタン
ウィンテージの古着アイテムを思わせる配色ボタンフライ。ヤシの実から作られる
オリジナルのナットボタンを丁寧に手付。フロントとバックにサスペンダーボタン付き。

 

 

 

 

 

 

■13オンスセルビッチデニム

旧力織機手丁寧に織り上げたジンバブエコットンセルビッチデニム。
柔らかい穿き心地と濃色インディゴが特徴で経年変化も楽しめるアイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

■縞スレーキ生地


オーダーメイドのジャケットを想像させる縞柄スレーキを
帯裏とポケットスレーキに贅沢に使用
 

 

 

 

 

 

 

 

通常の5Pジーンズと違い、斜めに切ったスラッシュポケット

こんな風に自然に手を入れられます

 

 

 

ワイルドにガシガシ穿くヘビーオンスの5Pジーンズはもちろん大好物だが、

こんな大人っぽいのもまた良いですねえ(^^♪

 

 

さて、この他にもブラウンのヘリボーンタイプも同時入荷しております

 

 

 

 

OR-1007ERAL55 Herringbone Trousers 

ヘリンボ-ントラウザー

 

 

 

こちらのカラーはまた使い勝手良さそうですねえ

 

 

頑丈な厚手のヘリンボーン生地を使ってますので

洗濯機でガシガシ洗ってもヘタレなさそう

 

 

 

 

 

 

 

Lot No:    OR-1007 ERAL55 Herringbone Trousers 
ヘリンボ-ントラウザー

 

Color:    Brown(ブラウン)


Size:    28~34・36


Price::28,080円(税込)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものイカつい革ジャンやミリタリージャケットなどの

ガチ・アメカジアイテムも、こんな上品なパンツに合わせて

少しだけテイストを変えてやると、また新鮮度がアップします

 

 

 

 

 

上がいつもと同じアイテムでも、飽きずに着られて受けも

良いこと間違い無しです(^^)/

 

 

 

 

 

さてORGUEIL ERAL55シリーズいかがだったでしょうか?

 

 

 

 

自分はヘリンボーンタイプのブラウンの方を早速買いました!(^^)/

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ではまた!ニコニコパー

 

  
  
  
 



 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-19 20:40:37

OR-4003B Sack Coat サックコート入荷!

テーマ:オルゲイユ

通称「ゴマ塩」、ビーチクロスを使った

ジャケットが入荷致しました!

 

 

 

人気モデル、撚り杢コットン100%のOR-4012 Sack Jacketを、
1930年代のヴィンテージウェアをイメージしたビーチクロスを使い、
より保温性の高い冬のジャケットに仕上げました

 

写真のモデルの様に、お手持ちのワークシャツやジ-ンズ、

チノパン、ワークパンツなどに不思議とよく合います

こういう風にカジュアルに着るのもカッコ良いですね

 

若者なら若さの魅力が十分に発揮出来ますし、

 

大人の方でしたら渋くキマリます

 


このSACKCOATはBROWN'S BEACHのカバーオールではカジュアルすぎる
もう少し大人っぽいものをという方にも、ピッタリなアイテムではないでしょうか?

 

 

 

 

 

ウールとコットンをベースに織り上げるごま塩柄の生地は。

まるで1900年代初頭に見られるヴィンテージアイテムの雰囲気を持っています。

 

 


 

程よい目の詰まりぐあいの重量感、ブラックとホワイトのコントラストが美しい

 

 

OR-4003B Sack Coat サックコート
■素材

コットンとウールをメインに使って丁寧に織り上げたクラシカルな生地。

適度な厚みとハリ感が特徴です。
¥49.000+TAX
Size 38,40,42
 

 

 

では!ニコニコパー

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-16 21:57:10

使えるオススメアイテム「ORGUEIL編」 その1

テーマ:オルゲイユ

皆さん、こんにちは!

 

昨日は道内では現時点ではFreak1店のみが扱っている

ORGUEILについてご説明しましたね

 

今回からは、昨日の予告通り

Freak的"ORGUEILおすすめアイテム"(笑)

を何点かご紹介して行きたいと思います

 

さてORGUEILと言えばコレというアイテムの

一番が、このSACK JACKETでしょう

19世紀初頭のクラシカルなサックジャケットを現代風にアレンジしています

 

OR-4012 Sack Jacket サックジャケット


今から4年前に初めて発表したオルゲイユのサックジャケット。

大切に着用されたヴィンテージジャケットをイメージした配色のボタン、

すっきりと着用出来る様にと製作したタイトシルエットパターン、
クラシカルなディティールを残しながら気軽に着用出来るアイテムに

仕上げた作品です。

 

 

でも上の写真では、アメカジ好きが着るにはカッチリしすぎと

思いませんか?

 

そこでFreak的におオススメなのはコッチの着こなし方

 

ビンテージスタイルがモチーフのサック・ジャッケットが

上手くカジュアルっぽくラフに着崩せてますね♪

 

あくまで男臭く、でもシャツとジャケット、プレーントゥの

ポストマンシューズのカッチリ感、綺麗さといい味が出ている

ジーンズのワイルドや緩さとが互いに相殺し合っていい感じ

 

これならジャケット以外、ほぼ手持ちの定番アイテムで

合わせられるのも好感が持てます

 

 

無類のジーンズ革ジャン好きのアメカジ野郎でも、

さほど抵抗なく取り入れられそうな感じ、、、

 

これなら手持ちのアイテムにプラスするだけで今日からでもイケますね

他にもワークパンツ系やチノパンを合わせてもバッチリです

 

今年っぽくするならキャスケットやブリムの広いハット、グローブ、

マフラーなどと合わせるのもいいですね

 

 

ロールアップしたこだわりの耳付きジーンズのポイントが高い

 

どうです?「いつもジーンズばかりだね」とは言わせないぞ(微笑)

 

いつものジーンズなんですねけどね(笑)

 

他は普段のまま、ブルゾンやパーカーからこのジャケットに

 

変えただけでグッと大人の雰囲気じゃないですか?

 


 

 

 

ワンウォッシュ程度の色の濃い綺麗目ジーンズにすると知的で紳士な感じ

OR-4012 Sack Jacket サックジャケット
■PRICE:\37,000(+TAX)
■素材
オルゲイユで人気のしっかりとした撚り杢のコットン100%
■サイズ 36,38,40,42
■製造;日本
■特徴
■上記着用写真 
身長178cm 体重70kg 38インチ着用 
■モデルの感想 
『しっかりとしたコットン生地で、いろいろなシーンで着用できそうで良いアイテムです。ジャケット単体でも、パンツ、ジレと合わせて着ても良さそうです。』 

 

 

お好みでセットアップしてタイをすれば、友達の結婚式ややパーティ、

大切な方との記念日やデートにもバッチリ使えます

 

OR-1002 Classic Low Waist Trousers

クラシック・ローウエストトラウザー

Price:28,080円(税込)

OR-4009 Gilet ジレ

Price:19,440円(税込)
  
  


DETAIL

■天然ナットボタンと本切羽仕立
丁寧にパイピングで仕立て上げた1着。本格的な本切羽仕様、額縁仕立てにも注目です。

 

■内側の作り
シンプルながら丁寧に製作された内作り。表面はカジュアルな雰囲気に仕上げていますが

しっかりとした作りになっています。

 

■背中のデザイン
背中の腰部分にベルト仕様の切り替えがありウエスト位置でシェイプされています。

 

 

 

■手付けボタン
1点1点丁寧に付けられるナットボタン。根巻きをして取り外しやすさと強度を確保しています。
 

 

■生地の端
見えない部分にも注意を払い丁寧に製作するアイテム。ブラックのパイピングテープで丁寧に縫製して仕上げています。

■裾の丸み
馬に乗る際に邪魔にならない様にと丸みを帯びてデザインされた裾部分。その当時の雰囲気をイメージして製作しています

 

 


Freak的おすすめ「ORGUEIL」アイテム

 

第一弾のサックジャケットはいかがだったでしょうか?

 

緩くもカッチリもどちらにも使える便利アイテムと思います

 

次回はまたORGUEILの違った魅力とアイテムを

御紹介したいと思います

 

では!ニコニコパー

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-16 16:50:37

秋は着る楽しみ(ORGUEIL)

テーマ:オルゲイユ

皆さん、こんにちは!

Freak 岡澤です

 

昨夜は中秋の名月だとか、、、きれいな満月でしたねえ(*^o^*)

 

夏の暑さも終わり、この所気持ちの良い気候になって来ました

 

この前のお休みに、Freakのある旭川から一時間くらいの

 

富良野の山の中でゆるりとキャンプして来ましたが、

 

朝晩に限れば寒いくらいでした(>_<)

 

 

うろこ雲とすすき?いかにも秋ですなぁ(^_^)

 

 

 

このブログを読んで下さってるファッション好きな皆さんなら、

そろそろ夏の間は暑くて出来なかった重ね着やアウターを

いつ登場させようか、この秋冬は何を着ようか、、、

なんて想像してるとこじゃないでしょうか?(微笑)

 

 

さて、前置きが長くなりましたが(^_^;)

今日は、北海道での扱い店舗はFreak一店のみの

ORGUEIL(オルゲイユ)というメーカーの話題


 

 

実はこのブランド

 

世界的なハイクオリティ・ジーンズの聖地として知られる

岡山県倉敷市「児島」に、1979年の創立以来、

さまざまなアイテムを世に送り込んで30年以上のキャリアを持つ、

ステュディオ・ダ・ルチザンが満を持して送り出した新ブランド

というのがその正体です。

 

 

http://www.dartisan.co.jp/

 

 

職人工房という意味を持つSTUDIO D'ARTISANは、裁断から縫製、

加工に至るまでの工程を、一貫して自社の工場で行うことができる、

国内でも数少ないジーンズ及びアメカジ専門の老舗メーカーですので

ブランド設立当初からニューフェイスだった筈のORGUEILの製品の

クオリティが非常に高かったのもなるほどうなづけます。

 

 

 

 

 

Trousers, Shirts, Jackets, Jeans…there are works with some warmth.
The lined up works offer “a smart production with our works which are uplifting as time passes”
This series of works are the clothes which you may find more attractive after some years than those were new.


トラウザー、シャツ、ジャケット、ジーンズ….。どことなく温かみを感じられる製品が並ぶ。
「時間がたつほど躍動感が溢れる衣料と小粋な演出を」そういったアイテムで構成されている。
実際に穿いて、着用して、何年か後にそのプロダクトを見た時に新品時よりも輝きが増している。
そういう作品を制作し続けたい…そんな思いのこもったシリーズである…
(Orgueil HPより)

 

 

FREAK的には、今までお客様に長年お買い上げいただいて来た

素晴らしいクオリティの沢山のアメカジアイテムを

そのまま活かして、これをひとつプラスすることで、

またいつもとは違った大人の男の魅力を引き出してくれる

ブランドという位置づけです

 

 

 

大人は職場や'仕事の付き合いやら、ご家庭をお持ちの方なら

お子さんの参観日やら学校の先生や父兄との付き合いやら

色々ありますよね

 

家族が見ている手前、あまり好き勝手に普段の格好も出来ないが

だからと言って、堅苦しい正装や普段絶対に着ないような服は

買う気にも着る気にもならないし

第一それでは自分の個性がなくなってしまう(:_;)

 

 

 

そんな時にカジュアルすぎず、それらをプラスするだけで

手持ちのお気に入りのワードローブとコーディネートしても

周りの皆さんのウケも悪くない、、むしろお洒落さんに見られる服があったら、、、

 

 

お気入りのジーンズやワークパンツとコーディネートして

いつものブルゾンやスウェットやシャツをこれに変えるだけで

TPOをわきまえたハイセンスな人に見て貰えるとか、、

そういうのがイイなあ(^_^)v

 

 

な~んて妄想しながら夢みたいな都合の良いブランドを探した訳です(爆)

 

まあでも一言で言えば、いつものファッションにこれらをプラスして

たまには綺麗な異性にモテ・・・・いや何でもないです

忘れて下さい(爆)

 

でもこれもお洒落をする上では大事なファクターです(笑)

 

 

 

 

 

さて、ここまでで少しはORGUEILに興味を持っていただけたでしょうか?

 

それでは、次回からは

「Freakが選んだORGUEILの使えるオススメアイテム」

について具体的なアイテムをご紹介して行きたいと思います

 

飽きずにまたお付き合いいただければ嬉しいです

 

 

では、今日はこの辺でパーニコニコ

 

(次回に続く)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-10 12:58:52

鯖江のメガネ達。メガネ好き集合です!!

テーマ:オルゲイユ
こんにちは。アメフリ三浦です。


今日の旭川はどんよりとした天気ですね(*_*;


さて、本日ご紹介するアイテムはORGUEIL(オルゲイユ)のメガネ達でございます。


実に出来が良い。関心してしまいます。


ORGUEILのメガネ達は福井県鯖江市で1点1点丁寧に製作しているんですよ!!!


福井県鯖江市はメガネの産地でございまして。とても歴史のある所なんです。



【鯖江・眼鏡の歴史】
鯖江における眼鏡枠製造は、明治38年に創始者と呼ばれる増永五左衛門が農閑期の副業として、少ない初期投資で現金収入が得られる眼鏡枠作りに着目。当時眼鏡作りが盛んであった大阪や東京から職人を招き、近在の弟子に眼鏡の製造技術を伝えたことが始まりといわれています。当初は、「帳場」とよばれる各職人グループごとに眼鏡が作られていました。その帳場ごとに職人が競い、腕を磨くことで分業独立が進み、現在のような一大産地が形成されたのです。
 戦後の高度経済成長の中で眼鏡の需要も急増し、産地として大きく成長しました。製造の自動化などにより生産効率を追求すると共に、品質の向上と技術開発に力を注ぎ、その結果、昭和50年代の終わりごろに、世界で始めてチタン金属を用いたメガネフレームの製造技術の確立に成功しました。軽量かつ耐久性に優れるチタンは、金属アレルギーを起こしにくい素材であることから、人体に優しい眼鏡として世界に広まっています。
(鯖江市ホームページから引用)http://www3.city.sabae.fukui.jp/jiman/sangyo/megane/syousai/syousai.html



オルゲイユ 北海道 旭川 ORGUEIL メガネ


オルゲイユ 北海道 旭川 ORGUEIL メガネ


オルゲイユ 北海道 旭川 ORGUEIL メガネ

lot No: OR-7052 Sirmont Glasses
Color: Black / Demi
Size: F
Price: 16,200円(税込)



オルゲイユ 北海道 旭川 ORGUEIL メガネ

lot No: OR-7046 Boston Glasses
Color: Black
Size: F
Price: 16,200円(税込)



オルゲイユ 北海道 旭川 ORGUEIL メガネ

lot No: OR-7053 Round Combi Glasses
Color: Brown
Size: F
Price: 16,200円(税込)

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。