真理カウンセラーがこころの悩みをお聴きします 

一般社団法人 DoCanふれあいねっとには20名の心理カウンセラーがいます。それぞれ得意分野があります。
相談者がカウンセラーを選ぶことができます。

NEW !
テーマ:

機械の言葉に慣れた人は、人間同士会話することが出来なくなる。

(ロボット語への移行の悲劇)

機械に囲まれて暮らす人は、喋るのが億劫になる。(文明の陰謀)

 

 メールをすることができるようになって、言葉をしゃべることが少なくなっています。

すぐ近くに居る人ともメールをしたりします。

とても便利ですが、コミュニケーションの取り方が下手になります。

 

 メラビアンの法則によると、相手の意志を確認するのは、相手の態度や表情からが55%、相手の発声や声の抑揚から38%、残りの7%が言葉そのものの意味だと言われています。

 

メールは7%の気持ちしか伝えていないことになります。

誤解を生む原因になります。

 

その7%の情報で、中傷を受けいじめにあったりします。

もしかしたら、面と向かっていれば冗談だと分かるのに、言葉だけでは強い非難に感じるかもしれないのです。

 

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

欠点はあなたを目立たせるために存在する。(欠点の法則1)

欠点がその人の本質である。見所は見せかけのものである。

       (欠点の法則2)    「人間の法則1より」

 

 欠点はその人の大きな個性だと思います。

どんな欠点も活かしどころはあるものです。

うまく嵌ればそれは長所になります。

 

 

自分でわからなければ、他人に話してみましょう。

いいところを指摘してくれる友達を作りましょう。

人生がとっても楽しく楽になります。

 

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人間の目は失敗したときに、始めて開く (・・aforismi di M・)

 エジソンさんではないけど、たくさんの失敗の先に成功がある。

 

 ●間違いを恐れる人は、結局間違いだらけの人生を送る。

 ●間違いを恐れる人は本当のコトが分からない。

 

 間違うことを畏れていては、成功をつかめない。

 

 あることをやろうかな?と思った時は、成功した姿をまず思い描くことが大切です。

その姿をはっきりさせてから、途中にある問題を解決する方法を考える。

 

先に問題点を考え出すと、チャレンジができない。

 

失敗は放っておけば只の失敗だ。失敗をいかすことこそ肝心だ。

 

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

M氏の言葉は、奥が深くて、読み人の読み方によって、いろいろな人生指針になる。

私がM氏の文章を読んで感じたことを書いたりしているけど、今日は、コメントもなしで、いくつかのM氏語録を紹介します。

自分なりに解釈をして楽しんでみてください。

M氏は画家でありながら、たくさんの文章も書かれています。ここに挙げた文章の何十倍もあるのです。その時々によって、私の心を鳴らします。

 

  ●申し分の無いコトを言う人は胡散臭い。

  ●化粧は上手な方がいいが、それが美人の証しとはならない。

  ●前の車を追い抜いても、目の前には車が走っている。

  ●ゼロから一への距離は、一から千への距離より大きい。

  ●無知を恐れるな。偽りの知識こそ気をつけろ

  ●何年苦労しようと、完全だと思い込んだら最後、堕落が始まる。

  ●古きものは、常に新しい。

 

 

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●上手に描きたいと思うのは煩悩である。

●煩悩に充ちた目では正しくモノが見えない。(・・aforismi di M・)

 

 絵を上手に描こうとして、楽しさを忘れてしまいます。

上手な絵は技巧としては感動を与えるかもしれませんが、作者の苦労がしのばれます。

 

人生も上手に生きるより、楽しく生きたいと思いませんか?

 人生というキャンバスに楽しく絵を描きましょう。

どうやって描いたら楽しくなるのか分からないですか?

 

 そうですね。キーワードは「自由」でしょうか?

こんなしがらみがいっぱいあって、やらなければいけないことばかりの生活でどうやって「自由」が得られるのか分からない?

 

まずは「心の自由さ」を作ることなのですが、なかなか短い文章では書きにくいですね。

 もっと知りたい方は私と会話をしましょう。

 

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●カンバスの絵は描いた人の創造物である。

●絵を描くとは、自分の法則を創ることである。(・・aforismi di M・)

 

 人は誰も、自分の人生というカンバスに自分の絵を描いているのです。

 

社会に暮らしていれば、ルールは守らなければいけませんが、ルールに乗っていれば、自分の好きなように生きればいいのです。

 

 

しかし、どうしても余分なことを考えてしまいます。

他人の目を気にしすぎたり、世間体を考えたり、必要以上に「・・・せねばならない」と思い込んだりします。

 

 絵を描く時に、人の目を気にしたり、「こうあるべきだ」(例えば、色は線からはみ出してはいけないとか、木の葉は緑だ!など)と決めつけて描けば、その絵はつまらないものになります。

 

 人生も、自由に描くことが大切です。

 

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人間は人の手を排除して機械の力でモノを造ることに血眼になっている。では人は一体何をしたらいいのか?

誰かおしえてくれないモノかな?

人の居ない工場・人のみえない街・人はいったい何処へいったのだろうか?【独りボッチになったエムジ】

 

  先日、時間があったので、「ゴースト・イン・ザ・シェル」という映画を観ました。日本の「攻殻機動隊」とかいう漫画が元のストーリーらしいです。主人公は脳以外はすべて機械という設定です。

 

 機械の力を借りてスーパーマン的な動きをしますが、見ていて不気味です。

 M氏の言われるように、「機械に介護されて幸せか?」「機械の部品で固めた体で、人間と言えるのか?」ということを考えさせる映画でした。

 

人間が人間であるために、どこまでやるかを考えずに機械文明を推し進めるのは大きな問題を起こします。

 

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子は親の望むと反対の方向に成長する(こどもの反逆)

 

 子は親の望むと反対の方向に成長していくのが当たり前の姿だと思います。

それが親の言うとおりに育ったら、かえって危険だと思います。(親の言うとおりに育って、悩んでいる子がとても多いと感じます。)

 

普通は親が先に死んでしまいます。

残された子どもに指示をする人がいなくなるのですから、その後の人生はどう生きればいいのでしょうか?

 

 親はチャレンジできる環境を与え、もし躓いた時に帰ってくる場所を用意することが大事です。一生懸命育ってた子が離れていくのは寂しいことですが、その子の本当の幸せを望むのなら、自立できるように見守ることが大切です。

 

 私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 寝る時には真っ暗にしますか?それとも明かりは点けておきますか?

 私は豆電球をつけておきます。枕元に時計はありません。

 目覚まし時計をセットして寝る習慣もありません。

 目が覚めた時に、何時かを確認するために、壁時計を見ます。

 その時に豆球の明かりが必要です。

 目が覚めると起き出します。目が覚めたら儲け物と思います。

 何かができる時間が増えたと思うのです。

 

 いつも起きるのは3時から4時の間ですが、時には1時2時に目が覚める時があります。

ごそごそ起き出して何かします。

また眠くなってくると寝ます。寝ない時もあります。

そういう時はお昼ご飯を食べた後など、とても眠くなります。

居眠りをします。

 

 他人との約束のある時は仕方ないですが、自分の自由になる時間は、できるだけ時間に縛られないようにしたいと思っています。

人生でどうしても制限されるのは時間です。

1日24時間は変えられません。だからとても大事です。

その使い方は変えられます。

  私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日描いた絵より、明日描く絵の方が良いとは限らない。

 

 人は日々、進化していると思うのは間違いです。

歌にあるように「3歩進んで2歩下がる」ならいい方で、時には何歩も下がりっぱなしになってしまいます。

 

でも、M氏は「人間の目は失敗したときに、始めて開く」とも書かれています。

失敗を糧にできる人が成功者になれるのだと思います。

 

さらにM氏は「失敗は放っておけば只の失敗だ。失敗をいかすことこそ肝心だ。」とも書かれています。(引用は・・aforismi di M・より)

 

 私たちDoCanふれあいねっとのFacebook pageのアドレスです。

https://www.facebook.com/DoCan.org/   よかったらご覧ください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。