Future [未来] ・ Real estate [不動産] ・ Creation [創造する]

株式会社FRCは、ニセコ・洞爺・大沼エリアを中心とした物件を扱っている、不動産会社です。


株式会社FRC

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西10丁目4-156 第2海洋ビル7階

TEL : 011-280-3650 FAX : 011-280-3651

北海道知事 石狩(1) 第7675号

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-29 15:55:52

「小樽美人」

テーマ:北海道活性化

【「小樽美人」】

~「小樽美人」初の日本酒 まろやか酸味特徴 外国人や女性照準~

小樽商工会議所と小樽の田中酒造は27日、地場素材の加工品ブランド「小樽美人」シリーズとして、純米吟醸酒を発売した。クエン酸など健康や美容に効果がある有機酸を多く含み、まろやかな酸味が特徴。低いアルコール度数で飲みやすくしており、女性や外国人観光客への浸透を目指す。

 小樽美人シリーズは2013年の梅酒で始まり、これまで後志管内の未利用果実を使ったリキュールや菓子を商品化してきた。

 日本酒は初めて。田中酒造がニセコ町産の酒米である「彗星(すいせい)」と「きたしずく」を使い、天狗山の伏流水で仕込んだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-28 11:47:24

理由(わけ)ありバザール

テーマ:札幌のこと

【理由(わけ)ありバザール】

~さっぽろ東急とハンズが初タッグ 5月、理由ありセール~

さっぽろ東急百貨店が5月10日から開く恒例の売り出し「理由(わけ)ありバザール」に、生活雑貨大手の東急ハンズが参加する。東急ハンズは札幌店(札幌市中央区南1西6)を年内にも東急百貨店内に移転する方針で、移転前の初の「タッグ」となる。

 同バザールでは、売れ残った在庫品などを格安で販売する。東急ハンズは期間中、東急百貨店9階催事場の約100平方メートルに専用の売り場を開設。外箱が汚れたり、生産中止になったりした傘や化粧品、バスマット、スーツケースなどを日替わりで並べる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-27 16:12:11

ブランド米「ふっくりんこ」地ビール

テーマ:北海道のこと

【ブランド米「ふっくりんこ」地ビール】

~ブランド米「ふっくりんこ」地ビールに 新函館農協、ブロイハウス大沼と開発~

新函館農協は大沼ビール製造・販売のブロイハウス大沼(七飯町)とともに、道南産のブランド米「ふっくりんこ」を使った地ビールの商品開発に取り組んでいる。ふっくりんこをPRする狙いで、25日には試作したビールの試飲会が開かれた。

 地ビールは北斗市産のふっくりんこを粉砕し麦芽とともに醸造。法律上「ビール」の区分に入るギリギリまで麦芽比率を抑え、ふっくりんこの割合を高めた。米の風味を邪魔しないよう使用するホップも厳選した。アルコール度数は4・5%。同社によると、甘みがありつつスッキリとした味わいが特長だという。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-26 17:24:53

フランスの老舗ワイナリー「ドメーヌ・ド・モンティーユ社」

テーマ:北海道活性化

【フランスの老舗ワイナリー「ドメーヌ・ド・モンティーユ社」】

~仏老舗ワイナリー、モンティーユ社 函館進出を正式表明~

函館市内にワイナリーの開設を計画しているフランスの老舗ワイナリー「ドメーヌ・ド・モンティーユ社」のエチェンヌ・ド・モンティーユ社長が25日、知事公館に高橋はるみ知事を表敬訪問し、正式に開設する意向を伝えた。道農政部によると、外資系企業によるワイナリーの参入は国内で初めてという。

 同社は、農地を保有して農業を営む「農地所有適格法人」を年内にも函館市内に設立する。函館市内の農地は数ヘクタールを取得する方針で、具体的な場所や規模などの詳細を現在詰めているという。苗木の植え付けなどは来年以降となる見通し。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-25 16:27:38

函館観光パンフ 初の人気首位

テーマ:北海道のこと

【函館観光パンフ 初の人気首位】

~函館観光パンフ 初の人気首位 新幹線効果!? 札幌を抜く~

全国の自治体や民間企業でつくる一般財団法人地域活性化センター(東京)は24日、2016年度の全国市区町村観光パンフレットの人気ランキングを発表し、昨年3月末の北海道新幹線開業で話題を集めた函館市が初の1位となった。前年度まで4年連続1位だった札幌市は3位、前年度6位の小樽市は5位だった。

 同センターがJR東京駅近くのビル1階に設けている観光パンフ無料配布コーナーから、入場者が持ち帰った部数を集計し、上位100位までを発表した。道内は旭川市が17位(前年度24位)、富良野市が65位(同60位)、上川管内美瑛町が75位(初)、帯広市が80位(初)となり、全都道府県で最多の7自治体が入った。

 道外勢では、地図とガイドブックの2種類のパンフを用意した金沢市が北陸新幹線効果などで2位と4位に入った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。