Future [未来] ・ Real estate [不動産] ・ Creation [創造する]

株式会社FRCは、ニセコ・洞爺・大沼エリアを中心とした物件を扱っている、不動産会社です。


株式会社FRC

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西10丁目4-156 第2海洋ビル7階

TEL : 011-280-3650 FAX : 011-280-3651

北海道知事 石狩(1) 第7675号

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-21 11:27:29

「プレミアムフライデー」

テーマ:ブログ

【「プレミアムフライデー」】

~24日に初「プレミアムフライデー」 道内でも商戦じわり~

月末の金曜日に午後3時で仕事を切り上げ、余暇に充てる取り組み「プレミアムフライデー」が24日、全国で始まる。道内の百貨店はこの日に合わせて飲食、美容イベントを企画。旅行商品などの商戦も盛り上がる。ただ、道内は人手が足りない中小企業が多く、「大企業だけの夢物語だ」と冷めた声も上がる。

 「100円で飲み放題!」。さっぽろ東急百貨店は、24日午後3~6時に店内で開くビールの立ち飲みフェアの看板を掲げた。広報担当は「余暇を楽しむ場を用意して、プレミアムフライデーの浸透を応援したい」と話す。相乗効果で商品の売り上げを伸ばす狙いもある。

 大丸札幌店は同3時から、500円で手相鑑定やハンドトリートメントなどが体験できる企画を用意。ハンバーガーチェーン「ラッキーピエログループ」(函館)は7月までの毎月最終金曜に、市内外の10店でカレーライスを20%引きで販売する。

 ただ、どこまで広がるかは不透明だ。旅行会社DeNAトラベル(東京)の調査によると、男女509人のうち勤務先での導入予定はわずか1・4%。道内でもごく少数とみられる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20 13:40:41

道内食率

テーマ:北海道のこと
【道内食率】
~道内消費米、87%が道産米 高水準だが3年連続低下~
道は10日、道内で消費されたコメのうち道産米の割合を示す「道内食率」が、主に2015年産米の消費期間である16米穀年度(15年11月~16年10月)に前年度より1ポイント低い87%(暫定値)になったと発表した。前年度実績を下回るのは3年連続。ただ、道が目標としている85%は5年連続で上回っており、道民の道産米への支持は高い水準を保っている。

 16米穀年度の道内のコメ消費量(玄米換算)は前年度比1・6%減の31万4213トン。うち道産は同2・5%減の27万4025トンで、府県産は同4・6%増の4万188トンだった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-18 17:10:58

「フェーンデイ フェーンカンケーワンディアオ(恋人の日 1日だけの恋人)」

テーマ:北海道活性化
【「フェーンデイ フェーンカンケーワンディアオ(恋人の日 1日だけの恋人)」】
~タイ大ヒット映画ロケ地紹介 札幌市などマップ作製 上映会も~
札幌市や北海道運輸局などは、冬の北海道を舞台にしたタイの大ヒット映画「フェーンデイ フェーンカンケーワンディアオ(恋人の日 1日だけの恋人)」のロケ地マップを作った。映画を見て来道する外国人の観光に役立ててもらおうと、タイ語版と英語版の計9千部を用意し、市内の観光案内所のほか、キロロリゾート(後志管内赤井川村)などで配布している。また、3月には映画上映会を開く。

 映画は、同僚女性に恋心を抱く男性が社員旅行で訪れた北海道で、一時的に記憶を失った同僚女性と1日だけ恋人として過ごす―というストーリー。

 タイで昨年9月1日に公開され、最初の5週間だけで68万人を動員し、興行収入1億1200万バーツ(3億6千万円)を記録。東南アジア各国でも上映されるほどの人気を得た。さっぽろ産業振興財団札幌映像機構がロケを誘致し、札幌市は制作費に1千万円を助成した。

 ロケ地マップはA5判カラー14ページ。撮影された狸小路商店街や居酒屋、ハイライトの場面に登場するキロロ山頂の「愛の鐘」などを写真つきで紹介している。スープカレー、すしといったグルメ、日本新三大夜景都市に認定された藻岩山などもお薦め情報として掲載した。

 札幌映像機構は3月24日午後6時から、札幌プラザ2・5(中央区南2西5)で上映会を開く予定だ。監督、主演俳優らによるトークイベントも計画している。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-17 16:26:40

北のハイグレード食品S(セレクション)

テーマ:北海道活性化
【北のハイグレード食品S(セレクション)】
~ハイグレード食品 道、新たに16品認定~
道は優れた道産食品を選定する「北のハイグレード食品S(セレクション)」の本年度の認定食品16品を発表した。同制度は2010年度に始まり、これまで77商品を認定した。今後、道が開く商談会に出品の機会を提供するなどして、販路拡大を支援する。

 発表は15日付で、本年度の認定商品は次の通り。(カッコ内は事業者所在地)

 ▽チェリージュエリー=もりもと(千歳市)▽北海道産サフォークラムセット=肉の山本(千歳市)▽薪(まき)・炭火仕上げロースハム=エーデルワイスファーム(北広島市)▽薪・炭火仕上げスモークスペアリブ=エーデルワイスファーム(北広島市)▽いくらのたまこ=豊商店(札幌市)▽北海道深み玉葱(たまねぎ)ドレッシング=北海道バイオインダストリー(札幌市)▽しろくま雪ミルク=北のおみや(札幌市)▽寒風やぐら干し鮭寿荒ほぐし=マルトシ吉野商店(後志管内寿都町)▽プレミアム葡萄(ぶどう)ジュース=藤崎果樹園(後志管内仁木町)▽こぶ黒ハンバーグ=まつもと牧場(日高管内新ひだか町)▽グリルチーズいか=三海幸(函館市)▽昆布〆あわび入り粒うに=ヤマチュウ食品(函館市)▽ヒラメの切込=食彩工房(檜山管内上ノ国町)▽トマスコ=キセキ・コンダクトカンパニー(旭川市)▽十勝焙煎(ばいせん)野菜茶=珈琲(コーヒー)専科ヨシダ(帯広市)▽生乳100%ヨーグルト=山岸牧場「さくら工房」(十勝管内士幌町)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16 15:55:57

農業管理システム「豊作計画」

テーマ:北海道のこと
【農業管理システム「豊作計画」】
~道内に農業版「カイゼン」 道、トヨタと連携へ~
道はトヨタ自動車と、道内農家の生産効率化や経営改善に向けた連携協定を結ぶ。トヨタが自動車製造で培った「カイゼン」と呼ばれる生産管理手法を、道内の生産現場に応用する。道内農家の戸数減少や高齢化が進む中、経営感覚に優れた人材の育成など農業のレベルアップにもつなげる。この分野でトヨタが個々の農家などと連携したケースはあるが、都道府県と協定を結ぶのは初めて。大規模農家が多い道内での試みが注目されそうだ。

 両者は月内にも協定を結ぶ。トヨタが2014年に開発した農業管理システム「豊作計画」の大規模農家への導入検証をはじめ、農業の生産効率化や、経営感覚に優れた担い手の育成などに関して協力する。今春以降、道内各地で開く説明会で導入検証のモデルとなる大規模農家やコントラクター(農作業請負組織)などを複数募り、3年ほどかけて検証しながら、道内生産現場での普及を目指す。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。