ウェルネス&シューズサロン・フラウプラッツ
シューズサロン
子どもの足の発達と靴の重要性をお伝え続けて、20余年。サロンワークでは
全国からお越しの子どもたちとお母さまに正しい靴えらびを通して、足の大切さと健康をお伝えしています。

《ウェルネス事業》

子どもの足の発達から健康な身体をつくる「足育」活動と
各分野で活躍中の講師による講座を開講し、女性と子どものウェルネスを支援をしています。

《研究活動》
子どもの足の実態調査を続け、講演、研究発表、論文発表を行い、各種子ども教育関連誌への記事も寄稿しています。
《教育活動》
足と靴の専門家を育てる
専門学校、大学、団体、協会、専門店および、シューフィッター、アドバイザー、セラピストの教育講師をしています。

合格日独小児靴学研究会合格
子どもの足と靴の正しい見地を「小児靴学」と位置づけ「日独小児靴学研究会」という形で、子どもの足に関わるすべての人たちのために《子どもの足と靴を知る》をつなぎます。
 
足育 NETWORK JAPAN
正しい靴選びとよい靴が普及していくために専門店が増え、子どもの健康を願うメーカー、販売店、アドバザー、教育関係者の皆さまが、垣根を越えてつながり、未来を支える子どもたちのために
日本の子ども靴文化の向上をめざし、共に歩んでいけますよう切に願っています。
 
オススメ記事

子どもの健康なからだづくりのために《足と靴を知る》をつなぎます!
1歳半過ぎたら年齢×1km歩きましょう!
3歳~6歳は人体の基礎工事期間なんです!
靴は正しい計測の上、フィッテング確認して買いましょう!

テーマ:

 

フラウプラッツ東京の7月度の2日(日)と3日(月)の「足と靴の相談会」は、募集開始から早々に両日満員御礼となりましたが、本日、2日(日)分にキャンセルが出まして、1名枠空きました。

この機会をお見逃しなく!

 

※当日または、過去に「伊藤笑子の足育講座」にご参加になったことがある方対象です。

 

[お申し込み先]

https://www.reservestock.jp/page/event_series/25570

 

 

 

【足育講座受付中】

 

 

足育講座では、身体を支える足をしっかり育てること、足に合った靴えらびを知ってください。ママと子どもたちが元気に過ごせるホンモノの足と靴を知る講座です。

 

子どもの成長と足と靴がどのように関係しているのか ?

そして、現代の子どもの問題などなどお話しします。

 

[足部機能の発達の大切さ]

1. 体の発達と立つ・歩く

2. 足裏感覚と姿勢

3. 足の発達と歩行・運動

 

[靴えらびの大切さ]

1. 靴の役割

2. 靴の選択方法

3. 靴のチェックポイント・注意点

盛りだくさんの内容ですが、トータルで聞いていただくことで、子ども靴選びの迷いから解放され、本質がわかるようになる足育講座です 。

 

[お申し込み先]

https://www.reservestock.jp/page/event_series/25564

 

 

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お父さ~ん、お元気ですか~ビックリ

最近、メタぼってませんか~??

 

お仕事が忙しくて、食事が不規則だ ガーン

休日は疲れていて、運動する時間がない えーん
何かと疲れやすいえーん

お腹周りが気になるショボーン

片足立ちで靴下が履けなくなってきたびっくり

 

 

そんなお父さま方を心配しています 汗

 

そこで!

 

フラウプラッツでは、6月30日まで「父の日企画」として、【お父さんのロコモ選手権】開催中です! イイネ

 

 

 

 

3つのテストでロコモ度判定!

 

最高得点(最もロコモティブシンドローム度が低かった方)には、ドイツ製コンフォートサンダルをプレゼント☆

 

お子様の靴のサイズチェックのご来店時や

靴のリペアをお持ちの際に是非、チャレンジして下さい音符

 

 

参加資格:

フラウプラッツおよび、フラウプラッツ東京をご利用のお子さまの「お父さん」

※宛名シールが貼られた DMをご持参ください。

 

 

+++

ロコモとは ? 

 

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

 

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。進行すると日常生活にも支障が生じてきます。2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、このロコモという概念を提唱しました。

 

いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが今、必要なのです。

 

出展:ロコモ チャレンジ!推進協議会より

+++

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月開講の足育講座の締め切りが間近となりました!
 

毎月開催しているフラウプラッツ東京。
6月は、4日と5日に開催です。1ヶ月があっという間です。

「足育講座」は、月ごとに少しずつ視点を変えた少人数制の講座スタイルでさせていただいておりますが、いつも参加者さまの子どもの足と靴の事前知識、訴求度の高さを実感し、毎回そこにお応えするための準備をして挑んでおります。

近年、各地で「足育講座」と言われるものが様々なカタチで開催され始め、啓発活動の広がりにより、子どもたちの足の健康や身体のの健全な発達に寄与できることは喜ばしい限りです。

その時流もあり、受講される方から、私の講座と他者がされている講座の違いを(講座料の違いも含めて)聞かれることも多くなりました。


私の講座料は、高額な部類に入っているかもしれませんが、皆さまからの講座参加料は「子ども靴開発」の資金に充てさせていただいておりますので、伊藤笑子の足育講座にご参加いただくことで、そのご協力も担っていただいていることになります。そういう意味でもご理解とご協力をいただけると大変ありがいです。


伊藤笑子の足育講座の特徴としてお伝えできるのは、

 

・足育講座歴24年で構築してきた完全オリジナル版であること。
・3万人近い子ども達のシューフィッティング実績があること。
・国産・インポートを問わずフィッティングの知識があること。
・子どもの足部形態について長年調査研究していること。
・子ども靴の調査、検証を踏まえた学術的見識があること。
・子どもの足と靴の相関について時系列的視点の見識があること。
・子どもの身体発達と靴の関わりについて科学的見識があること。

 

でしょうか。

長年、この仕事に携わってきて感じることは〝子ども靴の選択に明確な正解というものがない〟ということです。

年齢、身体形態、発達、環境、生活スタイル、

そして、その靴を購入される保護者の意識や事情に左右されるのが、子ども靴の価値観です。

だからこそ、保護者さまには、様々なフレームの中で、本質を見極める目を持っていただきたく、そのためにはまずは正しい情報、客観的な視点を持っていただきたいと思います。

そして、子ども靴は「一度いい靴を購入したら、すべて解決!」というわけではありません。経過が答えを見出してくれるものだと思います。

かかりつけ医を持つように、信頼できる小児の足と靴の専門者を見つけていただき、継続的に相談できる関係性を作っていただきたいと願っております。

 

そのために、フラウプラッツ東京がお役に立てれば、幸いです。

 

 

【フラウプラッツ東京・一覧】

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/16945

 

 

ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号 足 ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号 くつ ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

 

★フラウプラッツ東京

ー東京・表参道にて少人数【足育講座】が定期開催となりますー

 

 

【足育講座】10:00-12:30

日時:2017年6月4日(日) 残席あり

         6月5日(月) 残席あり

 

参加料:大人のみ1名につき8,000円(フラウプラッツ会員5,000円)

定員:毎回15名

 

対象:この講座は、一般の方向けの料金設定にしております。プロ向け講座は別設定としていますので、足靴の関連の講座活動をされている方のお申し込みは、日独小児靴学研究会までどうぞ。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25564

 

sei 日曜、月曜開催日ともお子様とご一緒にご入場いただけることにいたしました!

 

 

 

【足と靴の相談会】 13:30-1700 お一組様ずつ

日時:2017年6月4日(日) ☆満員御礼☆

        6月4日(月) 残席

 

相談料:お子様1名につき6,000円(フラウプラッツ会員3,000円)

定員:10名

 

対象:当日または過去に「伊藤笑子の足育講座」受講された方。お申込順に時間を設定の上、ご案内いたします。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25570

 

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月です。 雨の日もあり、蒸し暑い日もありますね。

それでも、気分爽快で過ごしていただける、足にピッタリ、履き心地満点「ハダシより、軽やか」なサンダルをご案内いたします。ステキ

 

 

 

 

◆6月の休業日&イベントのお知らせ◆

 

 4日(日)定休日 フラウプラッツ東京
 5日(月)定休日 フラウプラッツ東京

12日(月)定休日 

14日(水)JAGSSアドバンス研修/京都

15日(木)臨時休業 幼稚園足型測定会

16日(金)JAGSSアドバンス研修/京都
18日(月)定休日 

19日(日)定休日 

23日(金)日独協会イベント/東京

24日(土)JAGSSアドバンス研修/東京

26日(月)定休日  

29日(木)伊藤笑子の足育講座@大阪/かみつれ荘


 

 

 講演・講座のご案内


sei 【子どもの足と靴を知る日独小児靴学研究会プライマリー】

 

 

JAGSSで得られるスキルは、子どもの足と靴の知識だけではありません。当会のプライマリーを受ければ、30年のエビデンスを手に入れることができます。

 

子どもの足は、大人の足の縮小版ではありません。
子どもの足と靴の適合は、体系的・専門的に学ぶことが実は難しいのです。
整形外科医、マスターシューアドバイザー、整形外科靴マイスターの、20〜30年のエビデンスに基づく、子どもの足と靴に関する専門教育は、当会にしかありません。
 
常任講師だけではなく、小児科医、小児リハビリテーション医、靴ジャーナリスト etc...
第一線で活躍するゲスト講師を迎えたプライマリーコース。
そして二年目はあなたの職域に合わせたアドバンスコースで、職業ステージを一流の領域まで高めます。


◉日 時:2017年7月17日(月/祝)・18日(火) 基礎2

◉会 場 : ハートピア京都【京都府立総合社会福祉会館】
京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口

(地下鉄連絡通路にて連結)

 

【お申し込み先】

日独小児靴学研究会

 

 

 

ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号 足 ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号 くつ ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

 

★フラウプラッツ東京

ー東京・表参道にて少人数【足育講座】が定期開催となりますー

 

 

【足育講座】10:00-12:30

日時:2017年6月4日(日) 残席あり

         6月5日(月) 残席あり

 

参加料:大人のみ1名につき8,000円(フラウプラッツ会員5,000円)

定員:毎回15名

 

対象:この講座は、一般の方向けの料金設定にしております。プロ向け講座は別設定としていますので、足靴の関連の講座活動をされている方のお申し込みは、日独小児靴学研究会までどうぞ。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25564

 

sei 日曜、月曜開催日ともお子様とご一緒にご入場いただけることにいたしました!

 

 

 

 

【足と靴の相談会】 13:30-1700 お一組様ずつ

日時:2017年6月4日(日) ☆満員御礼☆

        6月4日(月) 残席2

 

相談料:お子様1名につき6,000円(フラウプラッツ会員3,000円)

定員:10名

 

対象:当日または過去に「伊藤笑子の足育講座」受講された方。お申込順に時間を設定の上、ご案内いたします。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25570

 

 

 

sei 一生の足がこの時期に決まる!伊藤笑子の足育講座@かみつれ荘

 

 

日 時:2017年6月29日(木)

 午前の部(10-12時)【幼児期編】☆募集中☆
「もっとも大事な足の形成期ー幼児期の足と靴えらびの大切さー」
 https://www.reservestock.jp/events/180198

 

 午後の部(13-15時)【乳児期編】☆満員御礼☆
「歩く前から知っておきたいー赤ちゃんの身体発達と初めての靴ー」 

 https://www.reservestock.jp/events/180202

 

 


◉場 所:志あるママのためのシェアルーム「かみつれ荘」
     大阪府三島郡島本町広瀬4-22-5エム・フォービル202B

 

◉対 象:保育園・幼稚園・小学校などに入園・通園・入学のお子さんをお持ちの方

 

◉特 典:足・子供手帳プレゼント、フラウプラッツ初回カウンセリング割引券

 

◉定 員:各回10組

 

★参加費など、詳しくは、主催の「かみつれ荘」までお問い合わせください。

*この講座は、一般の方向けの料金設定にしております。
プロ向け講座は別設定としていますので、足靴の関連の講座活動をされている方のお申し込みは、日独小児靴学研究会までどうぞ。

 

 

 

 

【過去の講座の様子は、こちらseiをごらんください】


アメ-バ 【一生の足がこの時期に決まる!伊藤笑子の足育講座@かみつれ荘】終了しました!

アメ-バ レポ☆ご感想☆伊藤笑子先生の足育講座10/4

アメ-バ足育講座@トーキョーへ行って参りました。

 

【お申し込み先】
「かみつれ荘」主催の「イベント」申込ページ

※足育講座は、一般の方向けの料金設定にしております。
プロ向け講座は別設定としておりますので、すでに講座や講演活動をされている方のお申し込みはご遠慮下さい。

 

《講 師》
伊藤 笑子 マスターシューアドバイザー・保健学修士
日独小児靴学研究会 共同代表
ウェルネス&シューズサロン・フラウプラッツ代表 


■監修書籍「3歳までの子育ての教科書」。テレビ・ラジオ出演多数。2万5000人以上の子どもの足に対するシューフィッテング実績を持つシューアドバイザーとして、子ども靴業界のパイオニアであり、専門学校、靴販売店、NPO法人などで実技指導を担当し、保育園、幼稚園、子育てのサークルなどで一般向けの講演活動も行っている。専門者の育成と子どもの足と靴の知識の標準化を目指す、日独小児靴学研究会を樹立し、共同代表および常任講師に就任。

 

[過去の足育セミナーの様子]

 イトウエミコの足育講座@泉山幼稚園
 


イトウエミコの足育講座@北文化会館

 

 

 イトウエミコの足育講座@調布抱っこ・8月

 

 イトウエミコの足育講座@調布抱っこ・8月

 

イトウエミコの足育講座@大阪島本町かみつれ荘

 

イトウエミコの足育講座@調布抱っこ・12月

 

イトウエミコの足育講座@調布抱っこ・12月

 

 イトウエミコの足育講座@調布抱っこ・12月

 

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * *
足や歩き方にご心配のある方、靴選びにお悩みの方、ぜひ足型計測とご相談を!
お一人様ずつ足型計測とカウンセリングの上、対応させて頂いておりますので、お手数ですが、事前にご予約の上、ご来店下さい。


* * *

フラウプラッツへのお問い合せは、
電話 075-493-5533(予約受付 am10:00~pm5:00まで)

【++フラウプラッツお問合せフォーム++】
フラウプラッツ全般のお問合せ用です。どなたでもご利用いただけます。
 

【++フラウプラッツ有料会員様専用ご予約フォーム++】
こちらは[有料会員様専用ご予約フォーム]となりますので、会員種別・会員No.お名前・有効期限を入力の上、ご利用いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お休みをいただき石垣島で4日間過ごしました。流れ星

 

本日よりフラウプラッツ・フラウプラッツ東京・JAGSS・足育啓発・調査研究・学術活動・小児靴ネットワーク・専門学校教育プログラムなど様々な業務を再開いたします。ペコリ

 

 

 

 

石垣島という場所に縁を繋いでくださったベーレマイスターと操さんに感謝。はーと

そして、お二人からご紹介いただいた石垣島の小倉さんとのご縁にも感謝。おんぷ

 

こうして、いい大人になってからなのに、新しい友人ができたり、レジャーができたりして、ありがたいです。ペコリ

 

 

休むことに罪悪感があり、オンモードでぶっ通してきた日々でした。今年に入ってからも完全オフという日がなく、いつも神経が立っていて、ここ2ヶ月は、頭や体の痛みに耐えられなくて、ロキソニンを1日5回も飲みながら凌いでいました。汗

 

それが4日間で1錠で済んだくらい、痛みからも解放されてリラックスできた休暇となりました。スゴイ

 

 

でも、やっぱりこういう日がないといい仕事ができませんね。
〝心〟と〝体〟と〝時間〟に余裕がなければ、他者を大きく受け止めることも難しいですし、想像力も創造力も生み出せないと思います。

 

 

頭と体を「休暇」によってリフレッシュすることは、次への飛躍の「溜めのパワー」になる!...ということをしみじみと感じた4日間でした。コレ重要

 

 

京都に帰ってきて、石垣で買った琉球ガラスの食器にきゅうりを盛り付け、白和えや明石ダコの刺身などの質素な食事でリセット。

 

この休暇をいただくにあたり、スタッフ、関係者、お客様、すべての皆さまに感謝です。ありがとうございました!ありがとう

 


本日からまたしっかり頑張ります。ペコリ

 

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4泊5日の休暇をいただき、南ぬ島の石垣へ。

2017年5月27日の石垣島の日の出は5:56曇り空です。


小倉さんからいただいた“冷めても美味しい石垣牛ハンバーガーを夫と半分こして朝食に。

 

雨が降らないうちに海に行こうと大急ぎで支度。
夫がとても気に入ったチェアボードをまたレンタルしてプライベートビーチへ。音符

 

 


2月に来た時は、水が冷たくて足をつけただけだったのですが、今回は水着も着込んで、海水に浸かりました。

 



チェアボードをロード用から水中で浮かすために後輪をシフトチェンジするのですが、夫を乗せたままだと重くてなかなか難しく、四苦八苦しているとアメリカンなご主人が「ひとりで大丈夫?手伝おっか?」と声をかけてくれて、助けてくれました。ペコリ

 

 

ボードが転覆しないように気をつけながら、後ろから押したり、前から引っぱったりして、まだ少し冷たい海水を身体に慣らしつつ、進んで行きます。

 


 

「いゃぁー楽しいなぁ。君も楽しんでる?」
「私はまだ全然楽しくない。レジャーじゃなくて体力勝負なトレーニングみたいだし(。-_-。)」
 

...なんて言いながらも、25年ぶりくらいの海水浴を愉しみました。

 

 

そのあとは、ホテルにある野外と室内プールに行き、ここもどちらもバリアフリーでノンストレスなのがありがたい。ステキ

 

 

チェアーウォーカーでもマリンレジャーができる!

...ってことを示して、足の不自由な子どもたちにも自然の愉しさを味あわせてあげたい!


そんな想いをなんとかするために、石垣に来ていろいろ試してみているのが、今回の旅のもうひとつの目的。祈

 

 

今夜も「JellyFish ジェリーフィッシュ」の小倉さんご夫婦と合流して、魚屋さんの揚げたての天ぷらやフライ、島豆腐など地元のものを買い出しして、ホテルの部屋で食事しながら、バリアフリーなマリンレジャーを構築する作戦会議。スゴイ

 

 

 

 

アイデアを方法論に変えて落とし込む。話は尽きなくて、楽しい夜はアッと言う間に更けていきました。お疲れ様

 

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たまには、オフなブログも書きますね。音符
2月から緊張とぶっ通しの毎日でしたが、5月25日からオフをいただいています (๑˃̵ᴗ˂̵)و キラキラ

 

2月末にも2日間お休みをいただいきましたが、完全オフ日を思い出すともういつからなのか、わからないくらいですが...汗

 

今回は、どどーんと4泊5日の休暇をいただき、南ぬ島の石垣へ。イーヤーサーサー

 

 

 

2017年5月26日の石垣島の日の出は5:57 曇り空です。

 

 

 


 

石垣ナビゲートしてくださる小倉さんに午前10時にお迎えに来ていただく。
今回も夫の電動車椅子が乗せられ、いろいろ使いやすい設定の車を用意してくださり、ありがたい。



 

石垣島最北端までドライブ。南ぬ島の最北端で、崖を登って海を見渡す。気持ちよくって気分は上々 up

 

 

 

お昼は、行列ができる「明石食堂」に運よく入れて、ここの八重山そばは最高!ソーキを別に頼んで、途中からソーキそばにして食べたら、2度美味しかったです 音符

 

そして、本日のメインイベント!
“夫を海に連れてって” 作戦。

 



米原海岸でマリンレジャーサポート&レンタルショップをされている「JellyFish ジェリーフィッシュ」のオーナーさんと小倉さんがセッティングしてくださった特製カヤックに乗って砂浜を降り、海へ!



 

 

 

 

水中グラスで覗くと「生ニモが!」

 

 

こんな体験は、自由に歩ける人ならなんてことないかもしれませんが、チェアウォーカー(車椅子の人々)は、砂浜に出ることすらままならないので、海に出るなんて大変なことなんです...

 

 


オーナーさんと小倉さん曰く、この“水陸両用カヤック”はまだまだ改造の余地あるそうで、愉しみです!

 

 

 

 

そのあと更に川平湾まで行き、今度はグラスボート体験。

スロープは川平湾撮影スポットの途中までしか設定されていないので、砂浜に降りれるギリギリまでのところまで車で行ける方法を教えてもらい、そこから最短でボートに乗れるよう、船の着岸位置まで変えてもらうなどして、無事、乗船。
ここでも、石垣の人の温かさに触れました。ペコリ

 


石垣のいろいろな珊瑚と魚たちをグラス越しに眺め、海風とゆらゆら船に揺られていーい気持ちでした!

 

 

 

 

晩餐は、小倉さんの奥さまも合流して“刺身リベンジ”と称して「あっぴー」さんへ。驚くほど美味しいしゃこ貝、特製かまぼこにすっかり生物ショックが癒えました。

 

 

極めつけは「ウシノカドデ」の石垣牛の油そば。

こんなに美味しい油そばは食べたことない!若いお兄ちゃんがやってるんですが、きちんと修行した方らしく、こだわりの技が光っていて、思わず名刺もらっちゃいました!帰るまでにもう一度行きたいくらいでした 音符

 

 

小倉さんのおかげで2日目は、愉しーい美味しーい1日でした。ありがとうございました! ペコリ

 

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日5月19日は〝育児の日〟でしたね。

 

オーストリア大使館商務部商務参事官邸で行われた、ヴィーラント・キンツ氏会見に日独小児靴学研究会のメンバー5名とともに参加してきました。

 

少し早めに集合して、大使館から送られてきた『Eltern」(両親)』という育児雑誌に掲載されたキンツ氏の記事を日独通訳者のベーレ操さんに GWの休暇中にもかかわらず、急ぎで翻訳をお願いしていたので、その中身を解説しながら、メンバーに事前レクチャー。

この記事のスポンサーが「CROCS」であることに違和感を感じたのは、私だけではないと思います....

 

 

麻布十番の暗闇坂を登り、オーストリア大使館商務部商務参事官邸へ。

 

 

 

たくさんの参加者がひしめき合う中で、東京と長野の幼稚園620名を対象にした子どもの足と靴の調査結果の会見でした。

 

 

 

 

 

キンツ氏のこれまでの調査研究によると、

 

●ヨーロッパにおける研究では半数以上の子供がサイズの小さすぎる靴を履いているという結果が出ている。

 

●オーストリアの子供69%が小さすぎる外履き用の靴をはいており、88%の子供が小さすぎる室内履きを履いているとう結果が出ている。

 

●ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、アイルランド、フィンランド、オランダでも調査を行なったところ、同じような結果であった。

 

そして、今回の日本における調査では、

 

1. 調査エリア:長野・東京にある9箇所の幼稚園

2. 対象:女児299人、男児321人 計620人の幼稚園児

3. 方法:足長計測
     外履き・室内履きの靴内サイズの計測

     正しいサイズとは、足長よりも最低12mm長い

 

4. 結果:

[外履き]

23.1%は、足に合った外履きを履いていた。

72.1%は、小さい外履きを履いていた。

5人に1人は、足長より小さい靴を履いていた。

 

[室内履き]

15.2%は、足に合った室内履きを履いていた。

81.6%は、小さい室内履きを履いていた。

3人に1人は、足長より小さい靴を履いていた。

 

幼稚園児の72.1%が小さい外靴を履いているという結果と、小さい靴を履いている子どもは、母趾の変形も伴っていることが多く見受けられたとのことでした。

 

 

伊藤は、約20年、幼稚園児の足型計測を行っており、靴の適合チェックも適時にしてきましたが、これほどまでの数字を見たことがありません。違和感の拭えない結果について、会見の場で、質疑応答させていただきました。

 

伊藤「改めてお尋ねいたします。正しい靴のサイズは、足長に対して最低12mm以上余裕のある靴と定義されているので、〝小さい靴を履いていた〟と分類される方法は、足長に対して、靴内寸法(捨寸)が12mm以下であった場合でしょうか ? 」

 

キンツ氏「そうです」

 

伊藤「日本では、靴メーカーも販売現場でも、子ども靴の捨寸に対して、〝10mmまたは5mmが適切である〟と示していることが多いため、購入時にすでに小さい靴のサイズから履きはじめているという現状があります」

 

キンツ氏「10mmでも小さいです。5mmなどはありえないくらい小さすぎます」

 

そのあとも個別にセッションさせていただき、

 

「日独小児靴学研究会では、靴の購入時には「捨寸を10mm-15mm取るのがよい」と示していますが、そのアドバイスを基にしても、日本の子ども靴は、踵幅の大きい靴、後足部の固定力の低い靴がほとんどですので、15mm取ると大きすぎるという感覚になる人がほとんどです。キンツ氏のおっしゃる購入時に必要な捨寸の17mmでは、靴が脱げてしまい〝足に正しくあっている靴〟とはなりません。

 

また、幼稚園時の72.1%が小さい靴を履いているという結果は、捨寸12mm以下を小さいと定義した上での結果であることがきちんと示されていないまま、数値だけが一人歩きすると日本の消費者が混乱しないかと危惧しています」

 

と申しました。しかし残念なことに、

 

「踵部分は大した問題ではなく、足長に対して捨寸が12mm以下の靴を履かせてはいけないということが大事である」...というキンツ氏のお考えと「靴の構造自体が、足に対して必要な捨寸を保てるかどうかに大きく関与している」と考えている伊藤とはそれ以上の建設的なセッションにはなり得ず、いつまでも平行線でした汗 が...

 

 

今回の大規模な調査により得られた結果から「12mm以下の捨寸は小さすぎる靴である」という解釈とその「小さすぎる靴を履いている子どもが72.1%もいる」という結果は、保護者向け啓発に対してはある意味、衝撃的な結果であるがゆえに、有効なシグナルになるとは思います。

 

一方で、データをもとに多角的な視点をもって解釈すること、日本における子どもの足と靴の問題の解決方法を見出すにあたって、捨寸だけでは解決つかないことがあまりにも多いので、それを整備することをやっていかないといけないという課題も明確になりました。

 

そして、ヨーロッパにおいても、様々な研究結果に基づく指標や解釈があり、研究者によるバイアスをいかに客観的に捉えて、汎用に耐えられる指標を作るか ?

「正しさ」の多様性、それを示すことの難しさを改めて感じたことが、今回の収穫でした。


 

会見のあと、JAGSSのメンバーとおよそ麻布十番らしくない居酒屋で、アフターMTGを行ない、メンバーが様々な研究を聴講する時にその方法と結果によって導き出される考察とは、背景によってどのような方向を向くのか ? といるフローがあること、そして、それを教育や啓発に使用する際の注意点などをきちんと理解し、研究に対する目と耳が育ってくれていたことが、私にとっては何より最大の収穫でした!

 

 

 

最後に、
キンツ氏にサインもいただき、お土産にはキンツ氏が特許を取られた「プラス12」というメジャーをいただきました。このメジャーで足長に対して、捨寸が最低12mmを保てているかがわかるようになっています。ありがとうございました!ペコリ

 

 

子どもの足と靴:オーストリアスポーツ科学者 ヴィーラント・キンツ氏による会見

プロジェクト運営、コーディネート、翻訳、通訳:

HAGEN FUSSFUERSORGE代表クレメンス・ハーゲン氏

HM SAPERE ハーゲン愛美氏
オートフィッツ中村 奈穂子氏
(株)知足堂 渡邊務氏

 

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

またまた文末に「調布だっこのブログ」をリブログさせていただいております。

伊藤笑子の足育講座でお話したことを大事に考えてくださり、ご家族で実践されているご様子、嬉しいです。音符

 

 

さて、足育講座では、いつもどんなお話をさせていただいているか ? 今日は、そのイントロダクションを少し公開。

 

大切な「足底刺激と体性感覚」のお話。

 

 

 


人間の身体には〝メカノレセプター〟と呼ばれる感覚受容器があります。メカノレセプターは機械刺激に反応することで、関節・靱帯・筋肉の緊張具合などを読み取るセンサーの役割を果たしており、平衡覚・触覚・圧覚・振動覚などを担当しています。

メカノレセプターは、身体の様々な部位に存在していますが、特に足底部にたくさん分布し、足底にかかる圧力の強さなどを察知することで、身体のバランスを崩さないように姿勢や運動を制御するなど、立位や歩行において重要な役割を担っています。

 

ですので、

 

足 (転倒しないように)バランスを取る
足 (危険が及ばないように)静止する
足 (安全のために)歩く、走る、運動する

 

などなど、足の裏から読み取った感覚で、安全で適切な運動に変換してくれるわけです。

 

その感覚を養うために、裸足で過ごすことがとても有効な時期があります。。。

いきなりちょっと専門的で難しいお話からの始まりですが、これが子ども時代の靴えらびがどうして大切か ? の関係性へのお話しと発展していきます。コレ重要

 

続きはぜひ、フラウプラッツ東京の足育講座で!ペコリ

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

 

次回のフラウプラッツ東京の足育講座は、

5月14日(日)、15日(月)です。
締め切り間近となりました!

 

★フラウプラッツ東京

ー東京・表参道にて少人数【足育講座】が定期開催となりますー

 

 

【足育講座】

日時:2017年5月14日(日) 10:00-12:30 残席あり

        5月15日(月) 10:00-12:30 残席あり

        6月4日(日) 10:00-12:30 残席あり

        6月5日(月) 10:00-12:30 残席あり

 

参加料:大人のみ1名につき8,000円(フラウプラッツ会員5,000円)

定員:毎回15名

 

対象:この講座は、一般の方向けの料金設定にしております。プロ向け講座は別設定としていますので、足靴の関連の講座活動をされている方のお申し込みは、日独小児靴学研究会までどうぞ。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25564

 

sei 日曜、月曜開催日ともお子様とご一緒にご入場いただけることにいたしました!

 

 

 

 

【足と靴の相談会】

日時:2017年5月14日(日) 13:30-1700 ☆満員御礼☆

        5月15日(月) 13:30-1700 残席2  1

        6月4日(日) 10:00-12:30 ☆満員御礼☆

        6月5日(月) 10:00-12:30 残席あり

      

相談料:お子様1名につき6,000円(フラウプラッツ会員3,000円)

定員:10名

 

対象:当日または過去に「伊藤笑子の足育講座」受講された方。お申込順に時間を設定の上、ご案内いたします。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25570

 

 

 

お願い フラウプラッツ東京における私の「足育講座」の参加料は、2時間半で、8,000円、「足との靴の相談会」の料金は、6,000円という決してお安い設定ではございませんが、実はこれは、日本の子どもたちのための〝とある必要靴〟の製作資金として、積み立てております。
ですので、参加料のお支払いは事前振込で確実にお手続きください。どうぞよろしくお願いします!祈

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

フラウプラッツ東京5月14日、15日開講の締め切り間近となりました。
 

文末に「調布だっこのブログ」をリブログさせていただいておりますが、フラウプラッツ東京の開催にあたっては、関東のみならず東北からの熱烈ラブコールから「足育講座」「足と靴の相談会」を開催し、靴の販売を含むサテライト化に至りました。
 

私を調布まで何回か呼んでくださった島田さんが、こんな風に考えてくださって感激です。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございます はーと

 

これを読んで下さっている同志の方々にお願いがあります。

 

「いつか行こう」では無くて気になったらすぐ行って下さい!かなり先のスケジュールまで用意してくださっています。せっかく、こうやって東京に来たのに採算が取れない…なんてこと万が一あって撤退されてしまったら泣きます私。本気で。

 

講座だったら歩き出す前に聴きに行くこともできます!歩き出したらアッと言う間に靴が必要になり悩みますから。(子連れ参加オッケーにしたそうです!)

 

特に初めて行かれる方、島田に騙されたと思って行ってみてください。目からウロコボロボロ間違いなしですよ。なお先生の育児相談が他の人のそれと別物のように、伊藤先生のフィッティングを一度受け、その歩き方の違いを見たら、違いに驚きますよ。

 

一点付け加えさせて頂くと、あくまでサテライトショップなので、品揃えが本店の京都と異なります。同じ靴のサイズアップならば問題ないですが、別のシリーズやメーカーに、とか特殊な靴、とかだとやはり京都に行くことをおすすめします。その辺も含めてサテライトショップという制限がありますが、消費者側である私たちも上手に利用して行けたら素晴らしいと思います。

 

 

 

また、
「フラウプラッツ東京を開催して頂き、本当にありがとうございました!」

とお手紙とプレゼントを送ってくださった方もあります。本当に嬉しいです。ありがとうございます 音符


 

フラウプラッツ東京の開催は、私が担当しているため、日程、広報、受付、銀行確認やご案内メール、当日の搬入準備など、体力的にも運営的にも何かと大変な部分もあります。

それでも当日は、ご参加になった皆さんからの嬉しいご感想をいただき、相談会も私自らがすべて対応しておりますので、満足度も高いとお伺いしたりで、感激の記事やお手紙、メッセージをいただくと、元気倍増いたします。ペコリ



その一方で、実は....

以下のような残念なことが起こっております。

涙” 申し込みサイトのご利用方法がわかりづらいかもしれませんが、参加確認が取れないまま不参加の方がいらっしゃいます。

涙” 参加料金の事前振込確認完了後にご予約確定とさせていだいていますが、講座日の前日が銀行休業日や当日参加希望の方には「月曜日の10時までに着金確認できるようにお手続きください」という特例にてご入場いただいたのですが、講座にご参加のあと、お振込していただけないという事態が発生したりしています。

 

涙” 当日のカウンセリングで、ご了解いただいた会員申込や靴のご購入をキャンセルされる方があります。

 

 


近年「足育講座」は、いろいろなところで開催されており、講師の経歴も様々、内容もいろいろ、そして、料金も無料や500円から数万円に及ぶなど、多種多様です。

フラウプラッツ東京における私の「足育講座」の参加料は、2時間半で、8,000円、「足との靴の相談会」の料金は、6,000円という決してお安い設定ではございませんが、実はこれは、日本の子どもたちのための〝とある必要靴〟の製作資金として、積み立てております。



そのため、参加料を踏み倒される(言葉が辛辣ですみません)のは、本当に辛いです。汗

また、ご参加同日、会員登録や靴のご要望があり、その手続きや記入いただいた申込書を店舗に持ち帰り、再度、靴の手配や商品代金のお支払いのためのご連絡、画像添付つきのご説明など、当日販売よりも人出がかかる作業を経て、ご案内させていただくと「キャンセルしたいです」という簡単なお返事で終わられることがございます。

フラウプラッツ東京は、サテライトではありますが、対面での説明とご了解のもとに靴の販売まで責任を持たせていだたいておりますので、クーリングオフ適応外です。

「足育講座」は多くの方に、子どもの足と靴と成長のお話を聞いて頂きたいと願っており「足と靴の相談会」は、具体的な対処方法のひとつとして、靴の販売を伴わせていだたいております。

どうか、ご理解とご協力のもと、多くの方々にご利用いただき、今年いっぱいのスケジュールが満たされ、多くの子どもたちの健康と保護者様の安心のお役に立ちますよう、心より願っております。

 

足ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号
フラウプラッツ代表

日独小児靴学研究会共同代表

マスターシューアドバイザー
伊藤笑子(MHSc )
ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号ヒカリ3号

 

 

 

 

★フラウプラッツ東京

ー東京・表参道にて少人数【足育講座】が定期開催となりますー

 

 

【足育講座】

日時:2017年5月14日(日) 10:00-12:30 残席あり

        5月15日(月) 10:00-12:30 残席あり

        6月4日(日) 10:00-12:30 残席あり

        6月5日(月) 10:00-12:30 残席あり

 

参加料:大人のみ1名につき8,000円(フラウプラッツ会員5,000円)

定員:毎回15名

 

対象:この講座は、一般の方向けの料金設定にしております。プロ向け講座は別設定としていますので、足靴の関連の講座活動をされている方のお申し込みは、日独小児靴学研究会までどうぞ。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25564

 

sei 日曜、月曜開催日ともお子様とご一緒にご入場いただけることにいたしました!

 

 

 

 

【足と靴の相談会】

日時:2017年5月14日(日) 13:30-1700 ☆満員御礼☆

        5月15日(月) 13:30-1700 残席2  1

        6月4日(日) 10:00-12:30 ☆満員御礼☆

        6月5日(月) 10:00-12:30 残席あり

      

相談料:お子様1名につき6,000円(フラウプラッツ会員3,000円)

定員:10名

 

対象:当日または過去に「伊藤笑子の足育講座」受講された方。お申込順に時間を設定の上、ご案内いたします。

 

場所:キッド表参道スタジオ(東京都港区南青山4-20-20 マックス南青山B1)

看板等は出ておりません。1階がブティックのビルの横の階段を地下まで降りていただきます

 

【お申し込み先】

http://www.reservestock.jp/page/event_series/25570

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)