廊下に立ってなさい!

3度のメシより上地さんちの雄ちゃんだいすきブログでございます
m(_ _)m

Cloudyはれ

天気は気まぐれ

もっと気まぐれ心の揺れ

戸惑いながらでも

上だけ向いてポイント

NEW !
テーマ:

エキサイトミュージックに遊助ツアーファイナルの詳細なレポがUPされました。

 

さすがに詳しい。

あの日を思い出します。

ヾ(o´∀`o)ノ♪

 

 

盛りだくさんだった9月も今日で終わり。

未だに私はレイクのCMには遭遇していないし、「参勤交代リターンズ」も1回しか見れていません。

10月に持ち越しだな~。

(^▽^;)

 

ちょっと前のインスタですけどレイクのCMにいっしょに出ている朝比奈彩さんと。

CM、どうも彼氏と彼女というシチュエーションかな。

 

 

雄ちゃんのブログで見れた雄ちゃんの弟さんの結婚式のフォトブック。

熱唱する雄ちゃんがいいね。

こんなプライベートなものを見せてもらえてありがたいです。

(≧ω≦)

 

10月の雄ちゃんも楽しみです。

 

<ココから追記>

 

ツイさきほどレイクのCMが見れました。

(≧▽≦)

スマホをスイスイ扱う雄ちゃんに違和感(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛之助さんと紀香さんの披露宴、やっぱり雄ちゃん、出席してたんですね。

そうそうたる出席者

「主な出席者」に名前を連ねるだけでもすごいです。

(^∇^)

 

しかし、なんであのメガネをチョイスするんだヽ(;´Д`)ノ

 

 

それから雄ちゃんが通ってるジム。

 

雄ちゃんをわかっていて「2」のついたロッカーの鍵を渡すなんてさすがのホスピタリティですね。

(≧ω≦)

フロントの人にたずねるかどうか葛藤してる雄ちゃんもオカシイですけど、私たちだってロッカーや靴箱さがすときは「2」を探しますよね。

これぞcrewあるある。

(*≧m≦*)

 

それからゼリー。

ゼリーも進物用とかだと封が頑丈すぎてたまーにこういうことありますね。

(;^ω^A

 

 

ひとつ前のブログでオバグラのレポを書いてます。

 

ライブの裏話、おもしろいですね。

ノブ君の音姫への演技指導で「こうやってやるんだよ!」って雄ちゃん自らオカマになって演じて指導しているのを想像するだけで思わず笑ってしまいます。

(*’艸3`):;*。 プッ

セグウェイもわざわざ海外から取り寄せたものがボツにするとかすごい。

ヽ(*'0'*)ツ

来週も楽しみです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

テーマ:

オバグラのレポです。長いですよ~。*コメ欄閉じてます。

-----------------

冒頭の雄叫び「2016遊助全国ツアー終了」。

 

作「スケジュールの都合で山ちゃんは欠席となっております。」
遊助「スケジュールもないし、毛もないし。」
作「ないものが多いですよね。」
遊助「その割には目の前でムシャムシャ夜ごはん食べてますけど。」
作「ツアーが終了ということで、オンエア上は。」
遊助「今の状態ではあと4公演。メールやLINEでパフォーマーと『あと10日切ったね』、って連絡を取り合ってたところ。」
作「そんなわけで今日は山根もいないことですし、なんとゲストをお迎えしてツアーを振り返る特別企画。」
遊助「お!ただリスナーの皆さん、山ちゃんに劣らず、どうしようもないポンコツが来ました。」
作「ということは、ゲストはDJノブ君です。」
ノブ「散々な言われようやな(笑)」
遊助「ホントにくるの知らなかった。」
ノブ「ひどいよね、何でいるの?って言われて。」
作「ツアーを振り返るにはこの人以上に適した方はいないんですから。」
遊助「ヘッドフォンもノブ君仕様ですね、一番伸ばしてる。」
ノブ「あ。そういうことね。」
作「メール行っちゃお。ラジオネームみるくさん。ツアー参船しました。今年も圧巻のパフォーマンスで最高すぎました。2011年から毎年親子で参船していますが、お母さんは今年のツアーが本当にヤバいようで参船するたび泣いています。小さい頃のお母さんとの手つなぎ写真も使ってもらえ、親子でなきながら喜びました。今年も最高の夏の思い出をありがとうございます。」
遊助「海をテーマとしてますが、裏テーマで『繋がり』ということで手と手をつないだ写真をたくさんいただいて。」
作「遊助の熱唱ともあいまってジーンとするんだよね。」
遊助「本編最後だったからね。」
作「本編最後って・・・。軽快に去って行ってたよね(笑)」
遊助「ノブ君どうですか?『HistoryⅣ』。」
ノブ「今までになくリアルな詞じゃないですか。何回も何回も、っていうサビのフレーズがあるんですけど、熱量がすごくて。今までにない、こんな熱量の曲あんの?って感じ。思いを伝えようと。それがすごい伝わって。かっ飛ばせ遊助、ってみんなで言うところ。あそこがね、会場全体が大合唱なんだよね。あれはグッと来ちゃうよね。そして映像とリンクして。涙流してるお客さんも多いから。おれもね、何度も泣きそうになった。・・・でも歌い終わったら軽快に帰ってくるんだよね(笑)」
遊助「あれどこの会場でもあれ歌ってるとグッと来ちゃうから・・・結局泣かなかったことなかったから。」
ノブ「照れ隠しもあるんだね。」

 

ここで「宴」。

 

ノブ「私と言えば音姫でしょう。音の姫と書いて音姫。」
作「それって僕らしか知らないのか。台本で字面見てるから。」
遊助「絶対に知らないと思う。」
ノブ「私はDJなんですけど、新たなチャレンジで音姫としてかつらをかぶって着物を着て、お姫様の格好をしてお芝居をするんです、1人で。心の声というか音姫の声をボイスチェンジャーで声を変えた遊助が・・・。」
遊助「トントントントン・・・って金屏風が開いて、着物を着たオッサンが登場してお芝居が始まる、っていうコーナーがあったんですよ。」
ノブ「あれは大変だった。」
作「エピソードいっぱいありますよ。(ノブ君は)俳優さんじゃないからセリフをはいていただくのは難しいだろうというのもあって、いろいろアイデアを出しているうちに『乙姫やりたい』って。」
遊助「僕らがパフォーマンスのリハーサルをやってる横で山ちゃんとノブ君はお芝居の稽古というのを。演出家としても山ちゃんが見て。やっぱ緊張したでしょ。」
ノブ「めちゃめちゃ緊張したし、手、プルプルプルプル震えてたし。」
作「個室をお借りしてやってたんですけど、オッサン二人が汗ばんで(笑)俺はけっこう大丈夫だと思うんだけどノブ君が『山ちゃん、もっかいいい?』って。だんだん違う意味に思えてきて。しかも1回やるじゃないですか。俺がすごいなと思ったのは、遊助は絶対演出かもできると思ったんやけど、あっちのHスタジオのほうで、俺が教えることでだんだんノブ君もできるようになるんですけど、やっぱ遊助って本人が俳優だからもっとこうしてほしいというジレンマが出て、最終的に遊助の指導も入ったじゃないですか。遊助ももっとナントカー、こうやるんだよ、って。ノブ君もっとこうで、って。完全に3人オカマ(笑)」
 遊助笑い
ノブ「二人が教えてくれたおかげで。」
作「めっちゃ湧いてるからね、うれしいですよ。」
ノブ「最初の1発目どこだっけ?八王子か。あのときのドドンっていう太鼓の音の俺の腕の震え方ったらないよ。あの太鼓の音、怖かったー。」
 作家の山ちゃん笑い
ノブ「笑いと悲鳴と両方来るんですけど。」
遊助「(ライブには)小さい子やおじいちゃんおばあちゃんも来るじゃない。ちょっと箸休めじゃないけど、座れるし、笑えるし、ひとつのクッションっていうかね。」
作「毎回間の何分間かは遊助が裏で完全アドリブでしゃべってる。」
ノブ「むしろ後半はアドリブが一番長いからね。」
 作家の山ちゃん笑い
遊助「前半のところで俺は大慌てで早着替えしてるから。モニターを見ながらね、それを見てマイクで操作。」
ノブ「セリフで言うとね、『しおらしくする』あとから始まるんですよ。それが合図でリアルタイムで遊助が裏で言い出すんですけどもう怖くて。俺ホントに何が来るかわかんないじゃん。」
遊助「全会場変えたいからね。」
ノブ「いろいろありましたね。知らない間にDJブースに饅頭がおいてあるわけ。それを『食べる』って(遊助が)裏で言うじゃないですか。饅頭の中身はカラシだったり七味とか。」
遊助「いろんなことやったね。喉乾いたでしょ?水飲んでいいよ、って言ったら焼酎だったりとかね。」
ノブ「あとMHKホールのDVD撮影の日、撮影クルーのカメラマンさんが水を渡してくれたの。麦茶って書いてあるって思って飲んだら・・・。」
遊助「ドレッシング。野菜はいいって言うよ?」
ノブ「ドレッシングだろが。」
作「まぁそんな感じでね。もうお別れでしょ?音姫とも。」
遊助「早いね。」
ノブ「さびしいよね。」

 

ここで「ひまわり」。

 

作「実はあの時、俺、ああなってますとかステージ上でかなりやばかったとかあれば。」
ノブ「取り合えず今年のセットリストの前半が。すごいとばすじゃないですか6曲くらい。ブース側に水を飲みにくるんですけどハーハー言うてるし。」
作「僕は楽屋をいっしょに過ごしてたんで、あの例のトークの部分じゃない?」
ノブ「ナゼあそこがトークの部分になったかというと・・・。」
遊助「頭から6曲飛ばしっぱなし、ってそんなことなくない?」
作「『そよ風』とか。」
ノブ「スピード感で言うとそうだけど。『ひまわり』がまさかのあそこに来たりとか。『そよ風』とかも『ひまわり』の時期に出た人気の曲なんですけど。」
遊助「『そよ風』と『SUMMER TIME』を前半に持ってきたんだけどカップリングだからね。」
作「だから『聞いてください、そよ風』って言ったときにワーってなるのね。」
遊助「なんか・・・そんな愛していただいてありがとうございます。」
作「だからそん時の俺の八王子のプレッシャーとか言ったらなかった。頭からバーンと初日盛り上がって。『そよ風』でワーッと沸いて『ひまわり』で。この後、ノブ君のところでコケたらどうしよう。」
ノブ「俺が一番、プレッシャーだからね。ツアー前半の『ひまわり』の後半が思い出せないもん。来る、来る、終わる~、って思って。」
 作家の山ちゃん笑い
ノブ「ひ~ま~わ~り~、の時の焦り感はすごい。」
遊助「ごめん、音程はずしすぎ。」
ノブ「そこ、拾わない。」
 遊助笑い
ノブ「そこで暗転するんだけど、裏で着物を持っててくれててる人と、かつらを持ってくれてる人と。緊張感っていうのは早着替えだね。そういうのもやったことなかったから。」
作「それ考えたら遊助もいそがしい。」
遊助「フリースタイルでノブ君動き回らせて(音姫終わっても)真面目な顔して孫悟空の棒持って出て行くからね。」
作「そのあと遊助がちょっと休む時間のためにノブ君にマイクを預ける時間があったじゃないですか。あそこ盛り上がってましたね。」
ノブ「『SURVIVOR』のあとですね。」
遊助「水のみに行くとき、ノブ君がドキドキしていたよ。何話すかわからないから。」
作「男子楽屋の様子をね、座長である遊助にお伝えするんですけど、本番前の楽屋でノブ君がひとりごとで『何しゃべろう、何しゃべろう』。そんなこと言っても何も答えてあげられないからまぁまぁ冷たくする、っていう・・・。」
 遊助笑い
作「でもあのやり取り面白い。見てて最高に盛り上がってましたよ。」
ノブ「ひとつの成長だと思ったのは、スベるのを気にしないようにしようと。」
遊助「わぉ!『あと遊助頼む』って、導火線の短い爆弾を渡す、この状況から俺、どうしたらいいの?」
作「心のうちを聞いたことがある。『今、テンパっています』って。」
遊助「福岡でノブ君の親とか来てたときに本当にフリーズしてたから。途中で泣き出すし。」
ノブ「泣き出すっていうか・・・うん、そうだね。」

 

ここで「君ドリーム」。

 

エンディング
作「けっこうダンスとか大変だったと思うけどセグウェイも。ある日突然セグウェイ乗ってうろちょろし始めたから。」
ノブ「むずいよ、あれ。簡単に見えるけど。重心をかけて移動するっていうか。」
作「なんでできへんやつが説明するん?あのぐるぐるまわるヤツとかムズいんじゃ?」
遊助「あれ、前乗りのやつ。俺もう一個横乗りのやつやろうとしたの。サーフィンみたいな。スケボーみたいなヤツ。」
作「あー、あったあった。」
遊助「電気が横についてるから。スモークたいて薄暗いところから入ってきたらサーフィンしてきた浦島太郎みたいに見えるんじゃないかと。」
ノブ「あー。」
遊助「海外から取り寄せたの。結局使わなかったけど。」
 作家の山ちゃんたち苦笑い
遊助「使う場所が2箇所になってばらけちゃう。で、前乗りのほうにしたんだけどあっちのほうが難しいけどラク。横乗りのほうは小回りが利きにくかったり。」
作「要は運動神経。前乗りのやつもむずかしいもん。要は運動神経。今週はこんな感じでツアーを振り返ってきましたけどどうですか、ノブ君ゲストとして。」
ノブ「楽しいし、もっといっぱい話したいことありますよ。」
遊助「おまえ来週も出る?」
作 家の山ちゃん笑い
ノブ「・・・出ますよ。」
遊助「来週も盛りだくさんのツアーの思い出を話したいと思います。そんな感じで遊助のoverground、また来週もよろしく。バイバイ。」

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「B=PASS」、買いました。

ライブレポ、グラビア込みで6ページ。

ライターさんの記事も写真もすごくいいです。

 

ライブではバミリという立ち位置を示すものがステージに貼られているようですが、雄ちゃんはミディアムナンバーを歌うときはそこにちゃんと立っているのに、「HistoryⅣ」を歌うときだけバミリからはみ出て前のめりになりながら歌ってた、とかB=PASSさん、さすがの視点です。

o(^-^)o

 

それからB=PASS人気投票、「怒ったことがないと思うアーティスト」の4位に遊助。

笑顔のイメージしかないんだそうで・・・。

(o´∀`o)

「食レポがうまいアーティスト」の投票もやってるのでこちらも是非とも雄ちゃんを入れたいですね。

 

 

さて今日は帝国ホテルで愛之助さん&紀香さんの披露宴でしたね。

雄ちゃん、呼ばれたかなー。

(^o^;)

 

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

テーマ:

遊助の11月16日発売のシングル「凛」がSonyMusicShopでもう予約受付が始まっていますが、Amazonなどでも予約が開始されました。

 

カップリングの「愛して 愛して」というタイトルの曲が気になります。

MVもあるのかー。

なんとなく「青の糸」をイメージしてしまうなぁ。

(*´ω`*)

 

今回のシングルもたぶん特典がつくだろうと予想されるので予約先については様子見をしている人も多いと思いますが、ツアーが終わったといういわゆる「遊助ロス」状態の時期にシングルの発表はなかなかウマい。

(^o^;)

ライブに参船したら一層雄ちゃんが好きになるのはナゼなんだ。

 

 

 

雄ちゃんから打ち上げの様子が。

 

司会も雄ちゃんかぁ。

おいしいお酒が飲めたでしょうね。

3ヶ月いっしょに苦楽を共にしてきた仲間たち。

雄ちゃんがいつもライブの最後に「チーム遊助のスタッフにも大きな拍手を」って言っていた言葉を思い出しました。

本当にステキなライブをありがとうございました、です。

o(^-^)o

 

 

LINEブログのニュースに「ブレない男を誓う上地のブレた写真」って、まーちんさんのことを書いたブログが紹介されてます。

(´艸`)

雄ちゃん、還暦になっても歌ってくれるんだねー。

雄ちゃんなら60歳になっても今の感じで渋くならないような気がする(笑)

 

役目を終えたこの子たち。

「またね」ですね。ヾ( ´ー`)

 

 

いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。