廊下に立ってなさい!

3度のメシより上地さんちの雄ちゃんだいすきブログでございます
m(_ _)m

Cloudyはれ

天気は気まぐれ

もっと気まぐれ心の揺れ

戸惑いながらでも

上だけ向いてポイント

NEW !
テーマ:

今夜の「この差」、ご覧になりましたか?

 

(ここからネタバレあります)

 

ニンニクのロケ、「焼き肉」と言われたときの雄ちゃんの喜び方が激しすぎ。

(≧∀≦)

 

そして今日はスタジオでも雄ちゃん大活躍。

 

CDとDVDの箱の大きさの差ではCD代表として遊助の「ひまわり」が。

(T▽T;)

ありがたすぎる。

 

そして何といっても八重歯の差。

斉藤さんにいだかれて母乳を飲むフリの赤ん坊雄ちゃんがかわいすぎて萌えました。

(///∇//)

会場からも黄色い悲鳴が。

 

ほんっとにいい番組ですね、「この差」。

 

来週はお休みのようですが、2時間半SPの翌週だし、ま、しゃーないか。

(;^_^A

 

 

かわいすぎて萌えたといえば、大島麻衣さんのインスタも。

 

こちらならガラケーさんも見れるかな。

※見えないそうなのでスミマセン

どう考えてもラブラブカップル。

( *´艸`*)

こんなのありか~。

 

せっかく雄ちゃんが更新してくれた地元のバーベキューネタも吹っ飛びました(笑)

 

※画像は後ほど削除します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(49)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の遊助の国際フォーラムでのライブ、さすが東京だけあって有名な人がいっぱい来られてたんですね。Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

お祝いのお花もマチャミ姉さんはもちろんのこと、イモトアヤコさんやマツコさんまで。

(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

 

しかし真矢ミキさんは例の水道代の一件もありますが(笑)、いつまでも雄ちゃんをかわいがってくれてるようでつくづくいい方だなぁと思います。

今回はノブ君まで。( ´艸`)

 

 

八王子でのライブはありましたけど、さすがは初の東京。

打ち上げもさぞかし豪快だったものと思われます。

(^o^;)

よーく見たら大勢の集合写真の中にさりげなく山ちゃんいるし(笑)

わたしの見間違いでなければMs.OOJAさんもいらっしゃる?

 

 

いつまでも雄ちゃんを「ボス」と慕うトランポリンの峻さん、ご結婚おめでとうございます。

雄ちゃんからのひまわりの花束が「遊助」ではなく「雄輔」になっているところが仕事を越えた付き合いを感じます。

 

・・・しかしま、ご本人からの報告よりも先に雄ちゃんがブログで公表しちゃうなんて。

(^ ^ゞ

 

塚原哲平さんブログ

 

次の大阪まで少し空きますけど、こうやって毎日雄ちゃんがブログを更新してくれるので全然さびしくないですね。

 

さ、明日は「この差」の2時間SP。

v(。・ω・。)ィェィ♪

AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

テーマ:

モバイルで本日発売のゆーすけタオル、発売開始から5分後にはもう売り切れでした。

ガーン

なんとゆー人気。

 

 

遊助の国フォライブを気にしつつ、「ヤッさん」第1話を見ました。

 

(↓ここから5行ほどネタバレあります)

 

雄ちゃんの出番はあんなもんかなぁって感じでしたけど、最後のエンドロールでまさかの「上地雄輔(友情出演)」の文字。

Σ(゚д゚;)

このドラマ、雄ちゃんは友情出演なの?

 

出番は少なかったけど、生きてるエビを豪快につかんだり、なかなか男らしくてよかったです。

照れ

 

 

昨日はさんまさんのお誕生日パーティーだったんですね。

思った通り、雄ちゃんのブログがネットニュースに。

 

さんまさんには前歯をアレンジした傘をプレゼントしたようですが、さんまさんからまさかの逆プレ。

雄ちゃん結局何をもらったのかわかりませんでしたが、かわいがってもらっていますね。

爆  笑

 

 

 

国フォライブ、どうだったんでしょうか。

キョロキョロ

ゲストかなと予測していたレッ君は東京にいなかったようで、サプライズが何だったのか気になります。

参船された皆さん、お疲れさまでした。

照れ

またご感想お待ちしています。

 

-----ここから追記-----

 

「ヤッさん」第1話無料配信です。

見れなかった地域のかたどうぞ。

7月29日までです。

 

-----ここから追記その2-----

国際フォーラムのゲスト。

RYO the SKYWALKERさんのインスタ

AD
いいね!した人  |  コメント(41)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日はいよいよ国際フォーラムでのライブ、そして「ヤッさん」放送初日です。

 

 

今日のブログ、雄ちゃんのお寿司屋さんでの相談が気になります。

びっくり

 

高級そうなお寿司屋さんのウニの軍艦巻きと雄ちゃんとの感情の対決もおもしろいですが、雄ちゃんのやりたい事、野望、夢が気になります。

 

大人に許可をもらわないといけないもの。

なんだろ。

しかもちょっと相談を受けた人があわてるような内容。

なんだろ。

 

以前オバグラでもナイショで何かをやっているって言ってたことがあったけどそれかな。

 

今はツアーやドラマに専念してるのかと思ってたら、合間にこういった相談をスタッフさんとしてるなんて、なんだか内緒の話を聞かせてもらった気分ですが、それがさびしい内容ではありませんように・・・。

 

 

 

さて、明日の国フォ、せっかくならどこよりも盛り上がってほしい。

ライブが終わる時間は「ヤッさん」が終わる時間とほぼ同じ。

わたしはリアタイで「ヤッさんを見る組」なんですけど、雄ちゃんの国フォの「たくらみ」がとても気になります。チュー

 

 

ひとつ前のブログにオバグラのレポを書いています。

 

マンガ喫茶に行ったことがないという雄ちゃんですが、そういえば「逃亡弁護士」で成田誠がネットカフェで調べ物をしていたシーンがあったのを思い出しました。

それからの「Stand Up For Love」だったんでしょうか。

今回のオバグラはすっごく雑談っぽかったですね。

(^ ^ゞ

 

では国フォ参船者さん、行ってらっしゃい。

いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

テーマ:

オバグラのざっくりレポです。コメ欄は閉じています。
-------------------

冒頭の雄叫び「もう真夏だぜぃ。」

 

遊助「この時期がいちばん夏、って感じ。」
山「この時期なん?」
遊助「8月終わっちゃうとさびしくなってきちゃう。」
山「あー。」
遊助「今も夏だしこれから始まるぞっていうワクワク感。」
作「僕ね、質問があるんです。ぶった切っていいですか?」
山「どないしたん、急にどないしたん。」
作「ちょっと静かにしてもらっていいですか?」
山「俺が?」
作「ボケッとしたくて久しぶりにマンガ喫茶行ったんですよ。それがめちゃめちゃ楽園でパラダイスで。何にも考えなくていい時間があったから。あれ、遊助ってマンガ喫茶行ったことあるの?って。」
遊助「その質問の答えはノーです。」
山「ノーなんだ!」
作「なぜならマンガ喫茶というものがわれわれの生活にキッチリ入りこんできた頃には(遊助は)売れてたから。マンガ喫茶のあの個室から遊助が出てきたらびっくりするやん。」
山「そりゃそうですよ。」
遊助「ロケで行ったことあるけど。わ、マンガいっぱいあるってのはあったけど。」
山「僕なんかはベテランですから、マンガ喫茶時代とネットカフェ時代とで俺はわけてるから。マンガ喫茶っていうのはホントにマンガと喫茶店だった。」
作「あー、それは俺はちゃうわ。インターネットもいっしょのものになってるわ。」
遊助「なんならこの10年でカラオケもないよ。」
山「えーっ?行こうよ。」
 作家の山ちゃん笑い
作「そんなん言ったらまたクレーム来るで。」
山「お前はたかるんじゃない、遊助に。(笑)」
遊助「ひとりで受付をするってこと自体があまりない。」
作・山「あー。」
遊助「なんかちょっと・・・別にいいけど。あれ、上地雄輔ひとりでカラオケ入った、とか、18番に入ってるぜ、とか。」
作「そりゃあるやろからね。なんかで1回行きたいね。」
遊助「受付の人たちに『教えて』って話しかけちゃうけど。」
作「たとえば3人で行って、遊助、これがマンガ喫茶やでっていうのを一回やってみたい。」
山「行こう。マンガ喫茶行ってそのあとカラオケに行く日を1日作りましょう。今、マンガ喫茶パーティールームもありますから。」
遊助「えーっ?」
山「ぼくら3人で行っても3人同じ部屋で読めますんで。」
遊助「マジで?すごっ。」
山「連れてってあげる♪」
遊助「ありがとう。(←なぜか関西アクセント)」
作「それはそれでクレーム来る(笑)」
山「なんでや(笑)」

 

ここで「海賊船」。

 

山「ラジオネームさえさん。わたしは大学のサークルで映画などを作っています。でもいい映画のアイデアが浮かばなくて友達とよく悩んでしまいます。雄ちゃんはMVを自ら監督したりしていますが、どうやって考えていますか。いつも素敵なMVを届けてくれる雄ちゃん、コツなどあれば教えてもらいたいです。雄ちゃんのMVのメイキングやツアーDVDを見て将来映像編集の仕事につきたいという夢を見つけることができました。ありがとうございます。」
遊助「うれしいねぇ。いつか仕事を一緒にできたらいいね。なんでもね、ゼロイチをつくるのってほんとに大変だから。」
山「あーこれはね、山田さんも映画監督ですから。」
遊助「さえちゃんみたいにチャレンジしないとわからないことたくさんあるから。ほんっとにね、もう一度言うけどゼロイチ作るのたいへんだから。」
作「ほーんと月並みですけど、普段から感じたこととか切り取ったりしてそれを貯めていっておくことですね。」
遊助「アンテナ張っとく。いろんな人と会う。いろんな場所を見る。感じる。」
作「遊助、メモってどうしてるの?俺は携帯のメモに書いたりとか。」
遊助「俺全くしない。」
作「あーっ、そう。」
遊助「監督さんとか作家さんとか歌手もそうだけど俺の周りの歌詞作ってる人とか曲作ってる人はみんな携帯に入れてる。」
作「握手ってものに勝ち負けないな、って思ったんですよ。単に『握手に勝ち負けはない』って書いてるとか。その辺からなんかできないかなとか。」
山「部屋にこもってゼロをイチにしようとかそんなことは難しいことなんでしょうね。」
遊助「自分が思いついたことでも新鮮じゃないときってたまにあって。これ誰かが言ってたから俺今思ったのかなって。ブログで書いちゃったかなとかトークでおもしろい話したかなとかわけわかんない時がある。」
作「どんどんね、SNS系も臆病になってくるのよ。」
遊助「仕上がった時の達成感とかないよ。」
山「さえちゃんぜひがんばってください。」


ここで「HistoryⅣ」そして「青の糸」。

 

作「たまに反省することがあって。メモ帳じゃないですか。ネタ帳なわけじゃないですか。ネタ帳っていうのはふだんおもしろいことを積極的に狩りにいかなきゃいけないじゃないですか。それがいついつまでに何何しなきゃいけない、いわゆる「To Doリスト」になってるときに、あぁ状態よくないなって思う。」
 一同うなづく
作「ノルマをやらされている感じに。できるだけ刈り取りにいかなきゃいけないですよね。」
遊助「なんでも締め切り、予算だとか、規模によるけど、決められた制限の中で自分を表現するって快感もあるよね。それでし上げなきゃいけないっていうのがプロであったり、まかされた人の宿命だからそれはがんばってほしいなと思います。」
山「雄ちゃん、ここで1曲。」
遊助「はい、わたくしが初主演した『逃亡弁護士』の主題歌から和紗さんで『Stand Up For Love』。」

 

山「ラジオネームやんちゃ坊主のママさん。わたしには高校生になった息子がいて4月からお弁当生活がはじまりましたけど毎日メニューを考えるのが大変です。雄ちゃんは寮生活でお昼はどうしてたんですか。また、お弁当で好きなおかずは何ですか。」
遊助「普段のお弁当?学校ある日は合宿所に戻って合宿所でご飯食べてまた教室へ戻る。」
山「そうなんだ、帰るのね?イチイチ。」
遊助「だって歩いて20秒。俺がとまってる部屋からパッと横向いたら俺の教室。」
 山ちゃん笑い
山「そこだけの生活やね。」
作「それは特殊やな。」
山「あれは?野球の試合の遠征に行ったりするようなときは?」
遊助「遠征で呼ばれたときは相手の高校の方たちが炊き出しとかお弁当を作って用意してくれてたり、じゃないときは監督の奥さんとか娘さんとかが日替わりに毎日。高校のときにコンビニのものとか食べた記憶がない。」
作「それはもうすばらしい。」
遊助「つかっちゃいけなかったもん、1~2年のとき。」
作「陸の孤島の話かと思った。」
山「僕らは鳥取だったんで高校時代コンビニはなかった。コンビニ弁当食べることすらできなかったんですけど。」
作「スタンダードな例のヤツ、おらんのか。」
 山ちゃん笑い
遊助「そんな感じで来週も遊助のOVER GROUND、よろしくお願いしまーす。」

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。