ふらんこほりっく ~オペア@フランス~

外国の家庭で子供たちのお世話をしながら語学学校に通える制度「オペア(au pair)」
北フランスの小さな町で、4歳の男の子と3歳の女の子のお世話をすることになりました


テーマ:

今週の火曜日にレンヌのOFII(移民局)に行って


滞在許可証(Titre de Séjour)をもらってきましたきらきら






これまでの流れとしては


9/4にFormulaire OFII(フランス移民局申請書)を郵送したあと

(詳しくは →こちらの記事← を参照)


1週間ほどで「受け取りました」という内容の手紙が来て


さらに10日ほどでCONVOCATION(召喚状)が届きました






中に入っていたのはA4サイズの紙が4枚

●郵送物の内容が書かれた手紙
●滞在許可証受け取りのためのCONVOCATION(召喚状)
●健康診断の
CONVOCATION(召喚状)
●申請代金についての説明の紙









ネットで「3ヶ月待っても召喚状が来ない!」なんて噂をたくさん見かけたので


さぞ時間がかかるんだろうなぁと思ってたけど


意外にスムーズでした







召喚状にはOFIIに出向く日時と持ち物が書かれています







用意したものは


◯受け取ったCONVOCATION(召喚状)

◯パスポート

◯日本で受けた予防接種の控え(ある場合)

◯住居証明

◯証明写真

◯申請代金分の切手購入の控え








住居証明はわたしの場合はホームステイなので


ホストの身分証(パスポート)のコピー(カラーでした)


ホストの自筆による「●●を自宅に滞在させてます」という内容の手紙


フランスでは何かを証明するのに自筆の手紙が頻繁に使われるらしく


ホストに「証明書が必要」と言ったらすぐに書いてくれました










切手購入の控えは OFII専用の切手購入サイト で

VLS/TS(Visa Long Séjour valant Titre de Séjour)用の切手を購入します


クレジットカード番号を入れると支払いが済み

購入証明のPDFがダウンロードできます

これを印刷してOFIIに持って行きました









レンヌのOFIIはレンヌからさらに2番のバスで15分ほど行って

IUFM(なんて読むのかわからない。。)というバス停で降りるのが1番近くてわかりやすい気がしました


または4番のバスに乗ってPrefectureというバス停で降りても同じくらいかも

この場合はlycée Victor et Hélène BASCHという高校を突っ切ると近いです

突っ切らないとかなり遠回りするしかないようですが

突っ切れば反対側の校門のすぐ横がOFIIです

(わたしは早めに着いて暇だったので周辺をうろうろしてみました)





いずれにしてもOFIIはバス停からさらに10~15分ほど歩いたところにあって

けっこうわかりにくいので


道に迷ったらバス停で現在地を確認するといいかも

バス停にはわりと詳しい地図があって

けっこう細い通りの名前もしっかり書いてあるので土地勘の無い人には助かります










あ。。。。あった!!!「O.F.I.I.」のサインあんぱんまんきらきら




だいぶのどかな田舎道な感じです。。





たどり着いたのはなんだか殺風景な建物

一瞬 ホントにここ? と思ってしまいましたが合ってました







最初に受付でCONVOCATION(召喚状)とパスポートを見せると


番号札をもらって廊下で待ちます


わたしは5番目でした






順番が来ると まずは看護師さんと簡単な面談


自己紹介が中心で体調についてもちょこっと聞かれました



名前は?

どこの国から来たの?

フランス語を始めてどのくらい?

体調はどう?

妊娠してませんか?



などなど。。






それが終わると肺のレントゲンを撮り


お医者さまの検診


聴診器やら血圧測定やらのあと


診察台に横たわっていろんなとこを押してみて痛くないかの確認


これまでに受けた予防接種の確認






必要な予防接種はビザや滞在目的によって違うようですが


わたしの場合は破傷風のみでした


フランスでは10年に1度 破傷風の予防接種が必須だそうです

受けてないと言ったら処方箋を書いてくれました


フランスの予防接種は自分で薬局に行ってワクチンを買い


ホームドクター(一家に1人かかりつけのお医者さまが居ます)のところに


持って行って打ってもらいます







診察が終わると事務手続きの部屋に進み


用意してきた 証明写真 パスポート 住居証明 切手購入の証明書 を提出










書類の確認が済むとすぐにシール状の滞在許可証をパスポートのビザの隣に貼ってくれて


今回の健康診断書と一緒に受け取りました






滞在許可証を延長したい場合は


パスポートとこの健康診断書の提示が必要だそうなので


大切に保管しておく必要があります







受付から終了まで ざっと1時間くらいで終了


これも意外と早く終わりました


これでようやく1年間 滞在できる手続きが済みました






ひと安心♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

つみきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。