幸せに生きるためのスッキリ・キレイな脳と心の使い方

宇都宮市を中心に、全米NLP協会(神経言語プログラミング)プラクティショナーコース・米国催眠療法士協会NGH催眠療法士認定コース・アートワークを開催しております。


テーマ:
今年最後のZodiac Teatimeは、おなじみさんとご新規さんが共にいらしゃって、楽しい時間を過ごしました。

今回で10回目のプリザーブドフラワーアレンジメント作り。

さすがに不器用の女王フランチェも、ユリエさんのご指導で、

「ご趣味は何ですか?」と訊かれたら(恐らくそんなシチュエーションはない)、


「プリザーブドフラワーのアレンジメントですの。」と憚らずに答えますわ。

今日の作品は、四角いケースの中にロイヤルブルーのバラをアレンジメントして行くのですが、シンプルな見た目とは裏腹に、結構高度なテクニックを要するものでした。


つまり、作業からして、「やぎ座」でした。


コツコツ根気よく、きちんと丁寧にしっかりと。

いつもお見本通りというよりも、出来上がるとそれぞれ個性的な仕上がりになるのですが、今回は、きちんとお見本に忠実な感じです。



型にはめてから、ピンセットを駆使してリボンやお花を挿していくのも、土星が守護星のやぎ座っぽい。


今年の冬至は何かと話題に上っています。

冥王星がやぎ座に入ってから、社会情勢が様々な面で刷新されていくことは伝えられていましたが、冬至を迎え、いよいよ、地球の古い理を脱ぎ捨てて宇宙の理に入るのだということでしょう。


今日の星読みでは特別に、冬至のチャートとのバイホイールをもとに、ミニ個人セッションを体験していただきました。


宇宙の理は、人生のどんな分野でまず認知されるのか、皆さん興味津々です。


新しいルールは、本質のルールです。

むしろ昔はちゃんとそれにのっとっていたということを、もう一度洗練された形で取り戻すのではないでしょうか。


$エニアグラムとアートフルライフ・NLP Chiara Luce(キアラルーチェ)


今日のスィーツは、Hisaiさんの和菓子。

ケーキのイメージが強いHisaiさんですが、実は和菓子もいける!という素晴らしいクリエーターです。

黄身時雨というお菓子。


Zodiacのフラワーアレンジメントやお菓子をお願する時に、サイン(星座)のイメージを伝えます。

今回は、「伝統」というキーワードがあるやぎ座にちなんで和菓子にしてくださったのです。


岩場を慎重に登る雄々しい山羊のイメージ。


表面がちょっとごつごつ割れた岩場を思わせる黄身時雨がぴったりですよね。


和菓子にはお抹茶ということで、今回は福寿園さんの「山月の白」をいただきました。


なんちゃってお手前なのが残念・・・。


今までは出来上がったアレンジメントが星座のイメージにぴったりなのは納得なのですが、今回は製作段階から、星座の特徴を体験できて実に楽しかったです。


次回は水瓶座ですがら、これまた個性的なアレンジメントとお菓子が期待できそうです。


作り方からして独特かもしれません。


日程はまた後日お知らせいたしますね。




星とお花とお菓子とお茶、大好きなものがいっぺんに体験できる特別な時間です。

ぜひご参加ください。







いいね!した人  |  リブログ(0)

Chiara Luce(キアラルーチェ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります