メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

東京・横浜・通信講座・メール講座。お薬を減らしたい方の為のメディカルアロマテラピー。資格取得講座・アロマクラフト・メールセミナー・ワークショップなど。湿疹・アレルギー・アトピー・花粉症・風邪・虫除けスプレー・こどもとアロマ。


テーマ:

東京都・横浜市を中心に

メディカルアロマテラピー講座やアロマクラフト教室を主宰しております

Franamerです



先日、帰宅した娘の姿を見てびっくり!

目のすぐ下が真っ青で、ものすごく腫れていて。。。

ボクシングで殴られたかのような状態でした。



理由はさておき、

病院も閉まっている時間帯、

取り敢えず精油を使って出来ることをやってみました。



本当は精油をブレンドして塗布したかったのですが、

目の下というか、ほぼほぼ目であったことと、

気になるようでダメと言ってもすぐに触ってしまうので、

それはやめました汗



触ると目の中に入ってしまいそうですし、

ペパーミントなんて目の下にはもっての他。

ということで、

ラベンダー・アングスティフォリアの冷湿布を行いました。



***



ご存知の方も多いと思いますが、

打撲などの急性のけがの応急処置としては

できるだけ早く冷やすのが良いです。



冷やすことによって、

内出血や腫れを最小限に抑えることができたり、

痛みを和らげたりすることができます。



ということで氷水に

抗炎症作用や鎮痛作用があり、

目の湿布にも安心して使える真正ラベンダーを入れて。

冷湿布にすることで目や腫れているところを触らなくなったので

それもよかったと思います・



ただ、冷湿布の場合は、途中で体温によってぬるくなってきてしまうので、

ガーゼで保冷剤を包んだ状態でのせてあげると

冷却時間が持続しやすいですよキラキラ

精油を使わず、氷のうで冷やすというのでも大丈夫です)




東京・アロマ教室




では、改めて、打撲におすすめのケアをお伝えしますね。



まず、選ぶ精油ですが、

・ヘリクリサム

・ペパーミント

の2種類のブレンドが一番おすすめです。



特にヘリクリサムはケトン類のβ-ジオンが含まれていて、

血腫抑制や血液凝固阻止作用に優れている精油。

打撲・捻挫にはヘリクリサムと言っていい程、

メディカルアロマではメジャーな精油ですキラキラ



そしてペパーミントは

鎮痛作用・麻酔作用・冷却作用がある精油なので、

打撲の際、ヘリクリサムとのブレンドで良く用いられます。



それから、もしローレルをお持ちでしたら、

ヘリクリサムと似たような作用を持っているので

ヘリクリサムの代用としてや

ヘリクリサムとのブレンドに使っても良いかと思います



最後に、アロマテラピーは治療ではありませんので、

状況に合わせて、きちんとお医者様に診てもらって下さいね・





東京・横浜|アロマクラフト教室|レッスン|アロマ教室  
秋に向けて夏に受けたダメージをリセットしましょう!
バナークリックでワークショップの詳細をご覧いただけます♪


 
AD
いいね!した人

franamerさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。