2005年05月04日(水)

風俗嬢  アンナ完結編

テーマ:風俗嬢 アンナ

続編

まだ見てない方はブログテーマより見てください

はじめに読者になってくださった方ありがとうございます

基本的に読者になってくださった方は俺からも

読者にならせてもらってます

読者になってもらってないよって方コメント入れといて下さい


百恵との付き合いが終わった後

どうも様子がおかしい・・・・

ある日仕事の後輩から電話がかかる


後輩 「もしもし、見つけましたわ。」

俺  「何を~?」



















後輩  「虫を・・・・・・」

俺  「まじで~~~?」

そう・・・・その名も























毛ジラミ~~~   ワサワサ(゜_゜>)


そう。百恵と付きあってる頃からなんか、かゆかった

陰毛が。。。。。。夏だから、てっきりムレてるもんだと思ってた

後輩にうつしてたのだ・・・

毛ジラミを  (-_-)

俺 「まじで?ほんまごめんな~><」

そう。。俺は仕事場でボリボリかいてた・・・・・ 所構わず  笑

多分タオル使った時にうつったのだろう

あちゃ~俺は急いで自宅に戻りズボンを脱いだ

ジャングルをかきわけ根元を捜索

ある意味

藤岡弘探検隊だ

ん?根元にかさぶたみたいなんがある。 ほじって手に取った

かなりがっつり張り付いてやがる奴は。。。

ひえ~~~~~~~~~~ 

あんま覚えてないけど

触覚が赤くて体が透明っぽかったような・・・・ 

最初その毛ジラミは全く動かなかった

ワサワサワサ~~~まさしくそんな表現である

動きだした

アワワワワワワ  (゚ д ゜)/

  

マジで鳥の肌よりすごい鳥肌が立った

キィ~~~~~~~なんか全身がかゆい

探したら、ワキにもスネにも宿泊してやがる。。。


毛ジラミが・・・・ 軽く15匹ぐらい

俺のジャングルを彷徨っていた

た、たすけてくださ~~い (T_T)/^

次の日仕事場

俺 「ほら見てみ~」

毛ジラミを人指し指に乗せ、後輩に見せた

まるで小学生が指にテントウムシを乗せるがごとく。。

後輩  「うわ~~~気持ち悪っ~~~」

見た奴全員鳥肌を立てていた

触るとうつる事がわかったので 誰も俺に近づく奴がいなくなった・・・・・・

ある意味いじめだ。。。

休みの日病院へ

先生 「またなんかかかったの?」

俺 「そうなんですわ~毛ジラミ」

先生曰く、毛を剃っただけじゃ治らないらしい

毛を剃ってなおかつクリームを塗ったら早く治るらしい

普通はジャングルだけ生息するらしんだけど

俺は全身に宿泊されていたため先生はビックリしてた

もう・・・嫌だ

俺・・・・全身ツルツルに。。。。。

そう生まれたての子供状態・・・・

治ってからもチクチクしたためジャングルはある期間剃っていた

その状態でデリヘル呼んでしまった俺

女 「どうしたの?それ?」笑いながら言う女

俺 「いやバツゲームで」

フェラする時に女、プ~~~~って笑いやがった

女 「ごめ~んおもしろくて」

くそ~バカにしやがって・・・・・

呼んだ俺が悪いけど


そう百恵は最後にすてきな贈り物

毛ジラミという最高のプレゼントを残して去っていった



そう。。。まさしく



     『 虫と共に去りぬ 』である

   お・わ・り

AD
いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
2005年05月03日(火)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ
続編

え~てか今みたら47位ってなんでだ?また不具合かな?

たくさんのコメントいつもありがとうです。みんな俺の事好きなんですね  笑

すいません。でしゃばりました。笑 

まだ見てない方はブログテーマより見て下さい

 じゃ~いきます

男が話かけてきた

男 「すいません。」


俺 「はい?」


男 「さっき501号室鳴らしました?」


俺 「うん。鳴らしたけど、百恵の家やんね?501って


男 「はい。そうですけど・・・」


俺 「え?まさかして彼氏?」


男 「そうです。」


俺 「え~~俺も彼氏なんやけど~」


男 「え~~まじっすか?」

お互いかなりビックリ。彼氏も全然気付いてなかったみたいだ


俺 「てかどんくらい付きあってるの?」


男 「3年くらい。」


俺 「まじかよ~俺3ヶ月やわ。(><)」


男 「え~まじっすか?てかこの前マンション来ませんでした?」


俺 「うん。来た。来た。浮気してると思って」


男 「前も見て今出てきたら見て、チャイム鳴ったから話かけたんすよ」


俺 「あの~それ俺が買ってあげた、ぬいぐるみやねんけど・・」


そう・・ディズニーで百恵は5体ぐらい持ってて買ってあげた

友達にあげると言ってたぬいぐるみ


あいつ・・一体何人男いてんだ??


男 「あ~まじキレる~今から家乗り込みますわ」


俺 「そっか。もう俺帰るわ。ごめんな。彼氏おるの知らんかったから」


男 「いや。俺も悪いんですわ。じゃあ~ちょっとしばきにいきますわ」


なんか妙にその彼とは仲よくなってもた。。。。

その彼。百恵がデリヘルやってた事すら知らなかった

3年も付きあってって裏切られた彼。相当、腹を立てていた

俺も行こうか悩んだけど、修羅場なるのは分かってるので行かなかった

浮気する女というか、二股する女なんて。

ある意味予感はしてたけど、まさかって・・・

テレビとかでは見るけど、自分がまさかされるなんて

まじその日はショックで一睡もできんかった

次の日

彼が百恵しばくって、言ってたので心配なって電話してみた


俺 「お前大丈夫やったん?」


百恵 「うん。大丈夫。ごめんね。彼と別れた。」


俺 「もういいよ。終わった話やし。じゃあな」


百恵 「待って。よういちと出会って彼に別れ告げたかってんけど、

     よういちと付き合う前に別れてって言った時暴力振るわれて・・・・

       怖くて言えなかった。よういちと付き合いたい。これから」


俺  「遅いよ。結局は俺の事裏切ったやん。俺絶対に嘘つくなよって

    言ったよな。俺が携帯見た時も信じてって言ったよな?百恵



百恵 「うん。でも言って嫌われたくなかったから。」


俺  「ごめん。もう嘘付く女とは付き合えないよ。じゃ~な」


終わった。真剣に惚れてた。百恵に・・・・久しぶりにマジ惚れしてた

正直付きあっていこうかな?とも思ったけど

嘘付いてたのは事実やし、嘘とか浮気、二股なんかする女は 大嫌い。

正直自分の女にするのは嫌だ。

再び付きあったとしてもその事を思い浮かべて嫌いになると思う

25万って百恵に全部使ったわけじゃないんです

百恵に付きあってから買ってあげたのは、指輪とぬいぐるみだけ

料理とかホテル代などは出しましたけど

普通のデート代なんかは出すでしょ?普通男が

 でも。一番使ったのは・・・・

デリヘル代   

百恵に会いたいが為にめっちゃ金つかってた

彼女やのに、会いたい為にお金使うって・・・バカだ俺

それだけ好きになったらずっといたいんです。俺って

洋子に続き、百恵と連チャンフィーバー状態の俺

まじ女運ついてね~よ><

百恵から電話何回もかかってきた為 洋子に続き、着信拒否

もう、女なんて信じね~~~~~(-_-)

よりいっそう女性不信になって行く俺

百恵から最後に

涙がでるくらいの贈り物をもらった

 続く

次回アンナ編最終回
AD
いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
2005年05月01日(日)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ
続編

俺が3つ続けるなんて・・・奇跡だ><

まだ見てない人はブログテーマより見て下さい

ホテルに戻り食事をした。 たいして美味くない中華料理

高いわりにまずい。まだよっぽど近所の焼き飯食うほうがましだ

夜になり、エッチをし、 終わった後に聞いてみた


俺 「なあ~俺の事好きなんか?」


百恵 「好きよ」


俺  「なんで好きなん?」































百恵  「いい金づるやから・・・」

あははははは・・・・・・・


やさしい。おもしろい。変わってるなど

フン。そんなんいっつも言われるわ。

確かに言われて嬉しいけど、そんなベタな返事はいらんねん

やはり百恵は違った。。

金づるですか・・・・まじうけた

そんなん言う女初めてや

また惚れた    笑

2日続けてパレードを見て泊まり 百恵が楽しみにしてた東京へ

一番の目的は銀座の スワロフスキーの店

梅宮アンナが雑誌でしてた指輪がほしかったらしい


百恵 「うわ~めっちゃかわいい~2つしたほうが、かわいいね」


俺  「うん。そやね。じゃあ2つ買ったるわ」


百恵 「え~いいの~めっちゃうれしい。ありがと」

まあ2つ買っても3万ぐらいだし安いもんだ

 好きな人にはずっと笑顔でいてほしい・・・ただそれだけだ

東京でラブホに一泊し、大阪に帰る前まで結局買い物三昧

まじ疲れた

帰ったその日も百恵は俺のマンションに泊まった


俺 「結局5日連続でエッチしたな・・・」

百恵 「はは、そうだね~」

そんなラブラブモードの旅は終わった

結局25万くらい使ったな><

でも、ずっといれたし、楽しかった。

その週の土曜日

仕事場の後輩を連れてご飯を食べに

俺 「めっちゃラブラブやったわ~」

後輩 「いいっすね~よかったじゃないですか~」

俺 「ちょっと彼女に電話するわ~」

トゥルルルル~~~

で、出ない。。  (T_T)

後輩 「ちょっと行ってみたらどうですか?」

俺  「う~んそやな」

信じようっておもってたけど、やっぱおかしすぎる

俺は百恵の家に向かった

向かいのマンションで待ってた

電話してもいっこうに出ない

しばらくして男女カップルが百恵のマンションに入っていった

ん?俺は目が悪い為あまり見えなかった

後ろ姿は百恵には似てる。 でも、めちゃめちゃカジュアルチック

また見間違えか?

一応追っかけてエレベーターの階を窓越しから見た

オートロックだから中には入れない・・・

5階で止まった。百恵の階だ

え?まさか?チャイムをならしたが出ない

やっぱ見間違えか。。。よかった

11時まで待ってみよう

少し経った時一人の男がマンションから出てきた

男  「すいません」

俺に話しかけてきた

  続く
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2005年04月30日(土)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ

続編

まだ見てない方はブログテーマで見て下さい

出発前日から百恵は泊まりこんでの臨戦体勢

や、やべ~興奮して寝れね~~よ

みなさん誤解してるようだが

百恵はディズニーの買い物じゃなく東京での買物でウキウキしてるのだ

そう、服

コイツ、引くわ・・・・

俺がめちゃめちゃ楽しみにしてるパレードの話してるのに

全く話聞いて無いし・・・東京の服屋さんの店ばっか雑誌で見てる

 うん。わかるよ。女の子やし、俺も服は大好き

でも、やっぱパレードでしょ~~~~わかるでしょ?みなさん><

当日

ほとんど興奮して寝れなかった俺(-_-)

新幹線ではラブラブモード全開だった

人が見てないのを確認し、ブチュブチュキスしまっくってた

あ~~なんて幸せなんだ~俺って・・・

こんなささいな事で幸せを感じる俺

ホテルにやっと到着

名前は忘れたけど

海側のホテル

ディズニーから近いホテル

青っぽかったような?

誰かわかります?

ダブルベットの結構いい部屋

確か二泊三日の二人で8万~9万ぐらいしたと思う

高いわりにあんま綺麗じゃなかったな~

騙された><

あそこに泊まる事は今後一切ないだろう

速攻ダッシュでディズニーランドへ。

とにかくクソ暑かった

乗り物もあまり乗らず

ただダラダラ歩いていた

盆過ぎてるのに、たいがい人が多い。てか、多すぎる

2、3時間の待ち時間は当たり前

パレードまでもう少し

もうゴザーを敷いてる人もいる

やっときたよ~まちにまったパレード

早めに座って待機していた俺と百恵

辺りは暗くなりもうすぐ始まる

パレードの音楽が始まった

もう俺の興奮度は最高潮!!

体育座りをして目をキラキラ輝かせてる俺


百恵 「よういち目輝やいてるよ~」


俺 「うっさい黙れ!!」



パレード中に声はかけるな!!

もうミッキ~に夢中な俺

ああ最高だよパレード~

まじ俺も踊ってみたい!!

必ずパレード見たら応募しようか真剣に考えてしまう俺  

そう昔、ロッキー見たら、ボクシングの真似する子供と一緒だ  笑

あ~まじよかった~~

最後の花火でそっとキスをした

  続く

いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2005年04月29日(金)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ
続編

まだ見てない人はブログテーマより見てください

俺は百恵の家に向かった・・・・

外から百恵の家のベランダが見える

明かりが点いてない。まだ帰ってないようだ。

まだ終電には時間はある。もう少し待ってみよう

2、30分経った頃

百恵のマンションの反対側の方をボーっと見てた俺

振り返って見ると

男女カップルが急いで百恵のマンションに入っていった

ん?後ろ姿が百恵にそっくりだった

あれ?でもカジュアルな服装だ

俺とプライベートでいる時も服装はお姉系だ。

見間違え??

でもかなり似ていた

でも時間がない

俺は駅に向かい帰宅した


次の日百恵に電話する


俺 「お前昨日男とおらんかった?」


百恵 「何言ってるのん。女友達とおったし」


俺 「あいかわらず電話しても出~へんな」


百恵 「しょうがないやん。友達とおったんやから」


自分に自信がないからかもしれん

すごく不安になる自分がいた


こんな関係が3ヶ月続いた・・・・


ちょうどお盆が終わり

お盆がすぎたら4日休みがもらえる

普段週イチしか休みがない俺にはたまらなくうれしい夏休み


俺 「ディズニーランド行くか?」


百恵 「ほんと?東京で買い物したいねん。」


俺 「全部費用は痛いから交通費だけはだしてな」


百恵 「わかった~めっちゃ楽しみ~買い物」

買い物かよ><

俺はパレード大好きである

付きあった 彼女とは行くようにしてる

百恵はまったく興味がないみたい

お前はパレードより買い物か?

夢がね~~~よお前  (T_T)

もう出発前から百恵はウキウキだった

予定表まで作ってるほど

買い物の・・・・・・・・

お前メインはディズニーやぞ!!(ーー;)

そして出発の時を迎えた

  続く
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005年04月23日(土)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ
続編

まだ見てない人はブログテーマより見て下さい

気になる事があった。それは

俺はメガネ屋だった為土日はもちろん休みはない

百恵は土曜を休みにしていた

仕事終わって電話してもいっこうに連絡が取れない

一緒にいる時も電話を取らない

俺 「電話取りやいいから」

百恵 「よういちといてるからいいよ」

うん。その言葉には納得

俺も女といる時は電源を切っている

でも土曜日全く連絡が取れないのはどうみてもおかしい

俺 「なんで電話とらんねんおかしいやろ」

百恵 「友達といてるし、電話とったら迷惑になるから」

いやいやいやいや~普通取るやろ?彼氏やったら

それが付きあってからずっと続いていた

明らかにおかしい。百恵の行動

絶対やってはいけない事

わかってる自分でも。でも確かめたい

おれは百恵が寝てる時携帯を覗いてしまった><

そこには

『百恵好きやで~』

『会いたいよ~』

などいろんな男からのメールが書かれていた

え~~~~~~~~~~~ありえへん><

百恵を叩き起こし問い詰めた

俺 「お前どういう事やねん。携帯見るのは悪いって思ってる

    今までの女は見た事ないけど、お前行動怪しいから見てもうた。

     なんやねん。好きとか、会いたいとか。どういう事??」

百恵 「なんで見るのよ~友達からやん。冗談で言ってるねん。」

俺 「あほか友達がそんなん言うわけないやろ。おちょくってるの?」

百恵 「信じて。よういちだけ愛してるから・・・」

俺 「う、うん。わかった」

あれ~~~~なんかおかしい~てかアホや俺

この話を友達に相談した

友達 「その女絶対男おるやろ?やめとけって。しかも風俗やろ?」

俺 「そうなんかな~?でも俺無理や。好きになってもうたもん」

そう、昔の人は恋は盲目って言ったけどまさしくそのとうり

完全にはまってしまってる百恵に・・・・俺

やっぱ浮気とか二股してんかな?

俺はますます百恵を好きになると同時に

百恵に他の男がいないか確かめたくなった

もし、見つけたら別れよう

土曜日仕事が終わって電話をかけた

また、出ない・・・・・・・・

俺は百恵の家に向かった。

     続く
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
2005年04月19日(火)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ
前のブログにお詫び文書きましたのでよろしくです

タイトル変えようか考え中なり

続編

見た事ない方はブログタイトルより見て下さい

百恵 「え??」

俺は後ろから抱きしめもう一度言った

俺 「つきあわへんか?」

百恵は黙って下を向いていた

俺 「確かに正直言うと風俗する子はあんま好きじゃない。

    でも、お前と出会って考え方かわったかもしれん少しは

      俺はお前と付きあいたいねん。 あかんか?それじゃ?」

百恵 「ううん。」  首を横にふる

また一言だけ喋って下を向く百恵

俺 「好きって気持ちはまだ百恵にはないかもしれん。

    でも好きにさせる自信はあるから。つきあってくれ」

決まった~~俺  (-_-メ)フン

どっかで聞いたようなフレーズやけど・・・・・笑

百恵はすごく悩んでる

もう一押しで落ちる 確信した俺

俺 「お前と一緒にいたいねん。あかんか?」

百恵 「うん。わかった。付き合おう」

いやっほ~めでたく付き合う事に

何度か遊ぶようになり

いつしかめっちゃ百恵にはまっていった俺

一緒に歩いてると男も女も百恵を見る

やっぱいい女と歩いてると気持ちいいもんやな

ケバイっていうのもあるかもしれんけど><

付きあっていくうちに

「風俗やめろよ」

「お金貯めたいからもう少しだけ待って」

こんな会話が多くなってくる

そりゃ付きあってる相手が風俗はやっぱいやだ

他の男に裸見せたり、触られたりなんて・・・・・

もちろん風俗もちゃんとした仕事だと思う侮辱なんかはしない

でも自分の彼女となるとやっぱ辛い

俺ヤキモチ焼きやし、浮気とかされんのも大っ嫌い

もう少しの辛抱だ。我慢しろって自分に言い聞かせていた

付きあって一番気になる事があった

それは・・・・・・・・・ 

           続く
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2005年04月17日(日)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ

俺が続けて書くのめずらしいっしょ~  笑

続編

ドアを開けた

そこには

お姉系の服装、巻き髪の見るからに大阪姉ちゃんだった

女 「こんばんは~アンナで~す」

その女はエレベーターガールのモノマネをして入ってきた

俺 「はは、おもろ。こんばんわ~」

顔は確かにかわいいというか綺麗

人からも言われるらしいが安西ひろこに似ている

今まで呼んだなかで一番かわいい

店員に感謝!!(^.^)/~~~

一緒に風呂に入り

プレイ開始

俺の決まり文句がある


















「ゴムつけるから入れさして<(_ _)>」   笑


アンナ 「いいよ~」

デリヘルは普通本番は御法度である

でも家でのプレイの為誰にも見られない

それは交渉次第でOKなのだ

もちろん別料金って形で取る店や女の子もいるが

そんなのは俺は払った事はない

それで俺はちょっとはまってしまったデリヘルに・・・・(-_-メ)

終わった後

どうしてもプライベートで会いたくなった俺

俺 「なあ~アンナちゃん本名は?」

アンナ 「百恵やで~」

俺 「なあ電話番号交換せえへん?」

アンナ「うん、いいよ~」

俺 「彼氏いてるやろ?かわいいもんな」

アンナ「今いてないよ」

俺 「まじ??じゃあ今度遊ぼうや」

アンナ 「空いてる時ならいいよ」

やった~聞いてよかった~

仕事終わりに会ったりするようになっていった二人

何回か会ううちにおもしろい子やしオシャレさんそれにかわいい

なんか惹かれていった

その時はもうすっかり洋子の事など忘れてた俺><

俺 「なあ百恵~俺と付き合わへんか?」

アンナ「 え??」


   続く





 

 

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)
2005年04月16日(土)

風俗嬢  アンナ編

テーマ:風俗嬢 アンナ
洋子に別れを告げられたその日、デリヘルを呼んだ俺

洋子編見てない方はブログテーマより見てね

デリヘル嬢が帰った後、気持ちよかった確かに  笑

でも俺何してんやろ?このままじゃあかんわ俺

一人になった時すごくさびしい気分になった

もう洋子と電話もメールもできないんか・・・・・

毎日のように電話もしてた

でももうあのかわいかった洋子の声も聞けないのか。

でもくよくよしたらあかんよな

新しい女探そう!!

もうデリヘルも呼ばんぞ~~!!

そして毎日寂しく過ごしてた

洋子と終わって約一ヶ月後・・・・・

一本の電話が鳴った

誰だ??

男 「あの~なになにですが~」

なになにとはおれがいっつも使ってたデリヘル店

俺 「あ~どうしたん?」

もう常連になってた俺は気軽に話す

男 「最近電話かけてくれないじゃないですか~~~」

俺 「いや~もうやめようと思ってな~」

男 「そんなん言わんと新入り入ったんで、まじかわいいっすよ」

俺 「いや~もうそんな気分ちゃうねん俺」

男 「まじおすすめですって。Eカップありますし」

なに~~~Eカップ~~???



み、みてみたい・・・・・



俺「ん~あんま乗り気じゃないけどそんなに言うなら・・」

乗り気ないといいつつ、大乗り気になってしまう俺 (-_-メ)

男 「ありがとうございます。40分ぐらいで着きますんで」

あちゃ~呼んでもうた・・・・・・・

俺誘惑にほんま弱いわ><

まあこれで終わりにしよう

ピンポーン

オートロックを開け

部屋に香水フリフリ

部屋のチャイムが鳴り

ドアを開けた


         続く 
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。