テーマ:
しばらくこちらのブログはお休みしていますので、下のリンク先ブログをよろしくお願いします。
フランチェスコ・デムーロ Fan's Blog
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
【2012年11月23日】
劇場サイトにデムーロの紹介が載りました。
Világhírű tenor a Rigolettóban リゴレットに世界的に有名なテノール

【2012年11月22日】
$フランチェスコ・デムーロ・ファン-Rigoletto ((Magyar Állami Operaház)20日のウィーン国立歌劇場の椿姫が終わって、ルッカの家に帰っていたデムーロですが、また急にリゴレット出演となりました。今日から3回の予定でハンガリー国立歌劇場でマントヴァ公爵役です。ハンガリーの若いテノールBalczó Péterが降板。Péterは20日には出るといっていたし、21日のゲネプロにも出たような。。。風邪ひいたのかしら?オフィシャルサイトはPéterのままになっていますがデムーロが出るのは11月の3日間。12月のリゴレット役はヌッチで、公爵役はIvan Magriとなっていますが、英語版だと公爵役は消されています。でも12月はデムーロはフランクフルトで椿姫なので、21と23日は空いていますが、ハンガリーには出ないと思います。

ハンガリー国立歌劇場のリゴレット
2012年11月 23日
2012年11月 25日
2012年11月 28日

2012年12月 21日
2012年12月 23日

フランクフルト歌劇場(Oper Frankfurt)の椿姫
2012年12月15日
2012年12月22日
2012年12月30(夜)日
2013年1月1日
2013年1月6日
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、15日急にプレッティの代役でスカラ座のリゴレットにフラちゃんが出ることになりました音譜パルマのリゴレットの彼の最終日の10月18日と、その後のパドヴァの椿姫を全部降板したピエロ・プレッティ。またまた3回出るはずのスカラ座のリゴレットの(彼の)最後の回を降りちゃったんです。パルマとパドヴァはインフルエンザという理由だったけど、今回も病気かしら?で、パドヴァの椿姫もだけど、リゴレットもフラちゃんに代役が回ってきた訳です。(パルマはメーリが代役だったらしいです。)ウィーン国立歌劇場で椿姫中(2012年11月10, 13, 17, 20日)のところをウィーン⇄ミラノと行ったり来たりして大変ですが、頑張って~メラメラ。このリゴレットはフラちゃんが衝撃のスカラ座デビューした2010年のリゴレット(タイトルロールはヌッチ)と同じ演出で、今回は2回目ということなので心配ないですね。リゴレット役は9月にシスコのリゴレットで共演したルチッチですし。ちなみにWキャストなので最終日は17日グリゴーロ。今ミラノにいたら両方体験(?)できるのに~残念(>_<) しかしスカラ座既にキャストにフラちゃんの名前載せてる、仕事はやいね~。パルマは未だプレッティのままです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【2012年11月6日】
ベスダズのTombe degli avi miei - Lucia di Lammermoor
(これをアップした人はフローレスからベズダズファンに転向したような)




Lucia di Lammermoor - Teatro sociale di Como カズッチとルツィオ(25歳)


【2012年11月3日】
フランチェスコ・デムーロ・ファンルツィオは今年7月にTeatro Giuseppe Di Stefano - Villa Margherita - Trapaniでリゴレットデビューしました。写真はルツィオの公爵。

ベズダズは3月にジェノヴァでリゴレットに出演します。ジルダはニーノ・マチャイゼ
RIGOLETTO
Teatro Carlo Felice di Genova
1 A, 2 F, 3 C, 5 B, 9 L, 10 R marzo 2013
Rigoletto: Lado Ataneli
Gilda: Nino Machaidze/ Gabriella Costa
Duca di Mantova: Bulent Bezduz
Sparafucile: Andrea Mastroni
Maddalena: Annunziata Vestri

【2012年11月2日】
http://www.teatroalighieri.org/programma_spettacoli/calendario/pagina251.htmlトルコで一番のテノール、バレント・ベズダズとナポリっ子テノールのアレッサンドロ・スコット・ディ・ルツィオがラヴェンナのルチアで共演です!フラちゃんの次にお気に入りというか、40代ではベズダズ。20代ではルツィオが好きなんですよね、私。で、これはもう現地に行くしかな~いと思ったんですが、今からでは格安航空券がないわ、休みがとれないわで残念!!!第二キャストのルチアが名古屋の宗次ホールで聴いたロミーナ・カズッチですが、先月ルツィオ(エドガルド)とカズッチはTeatro Sociale Comoのルチアで共演しています。その時の写真。ルツィオは眉毛が名古屋のロゴ八の字のことが多いんですけど、この公演でお化粧係がよかったのかけっこうかわいく写っています。背は高いです。ベスダスは椿姫にもラヴェンナで出ています。


フランチェスコ・デムーロ・ファンLUCIA DI LAMMERMOOR
Sabato 12-01-2013, Domenica 13-01-2013
Lord Enrico Asthon Serban Vasile, Alexandru Aghenie
Miss Lucia Ekaterina Bakanova, Romina Casucci
Sir Edgardo di Ravenswood Bulent Bezduz, Giacomo Patti
Lord Arturo Bucklaw Alessandro Scotto di Luzio, Matteo Falcier
Raimondo Bidebent Giovanni Battista Parodi
Alisa Cinzia Chiarini
Normanno Alessandro Mundula

フランチェスコ・デムーロ・ファンdirettore Matteo Beltrami
regia Henning Brockhaus
scene Josef Svoboda
ricostruzione allestimento scenico Benito Leonori
costumi Patricia Toffolutti
light designer Alessandro Carletti

Orchestra I Pomeriggi Musicali
Coro del Circuito Lirico Lombardo
maestro del coro Antonio Greco
フランチェスコ・デムーロ・ファン
nuovo allestimento
coproduzione Teatri del Circuito Lirico Lombardo,
Fondazione Pergolesi Spontini,
Teatro dell’Aquila di Fermo, Teatro Coccia di Novara, Teatro Alighieri di Ravenna

(写真は上2枚はコモのルチア、下のはラヴェンナの椿姫)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近仕事が忙しくてここのブログをさぼっています。
サンフランシスコの後にフラちゃんは、以下の公演に出演しました。

♫ 椿姫
ベルリン国立歌劇場 2012年10月5日, 11日, 13日

♪ モーツァルト:レクイエム ニ短調 K. 626
ヴェローナ・フィルハーモニー劇場 2012年10月9日

♫ 椿姫
パドヴァ・ヴェルディ劇場 2012年10月19日, 20日, 21日

詳細はこっちのブログ

11月~年末年始のスケジュール
年末年始は
30日 フランクフルト 椿姫
31日 ワルシャワ ニューイヤーイヴガラコンサート
01日 フランクフルト 椿姫
とすごいスケジュールになっていますが、クルザックはインタビューで31日のコンサートに出ると言っていました。フランクフルトも出るのでしょうか?

♫ La Traviata 椿姫
2012年11月10, 13, 17, 20日
Wiener Staatsoper
ウィーン国立歌劇場
指揮: Bertrand de Billy
Violetta Vaéry: Ermonela Jaho
Alfredo Germont: Francesco Demuro
George Germont: Carlos Alvarez

♫ La Traviata 椿姫
2012年12月15, 22, 30(夜)日, 2013年1月1, 6日
Oper Frankfurt
フランクフルト歌劇場
指揮: Omer Meir Wellber
Violetta: Aleksandra Kurzak
Alfredo Germont: Francesco Demuro
Giorgio Germont: Jean-François Lapointe

♪ NEW YEAR'S EVE GALA
2012年12月31日
Sala Kongresowa, ワルシャワ
コングレス・ホール
指揮:Evgeny Volynsky
ソプラノ:Aleksandra Kurzak
テノール:Francesco Demuro

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【2012-9-6】
Final Dress Rehearsalも5日に終わり、あとは7日のシーズン開幕を待つばかりとなりました。初日の7日には食事付きのOpera Ballや、オペラの前後にパーティがあるOpning Night Galaがあります。
なお第2キャストのDavid Lomelíが個人的な理由で降板したため、Arturo Chacón-Cruzが4回出演、デムーロは出演日が2日増えました。Chacón-Cruzは、北京と名古屋で椿姫とホフマンを観ました、また観られるとはラッキー!
くわしくはFC2ブログ

【2012-08-17】
お盆休みも昨日で終わり今日から仕事、これを書いてから出勤します。
フラちゃんは既にサンフランシスコ入りしています。
私は9月14日~20日までサンフランシスコに滞在予定。
15, 16, 18日の3回リゴレットを聴きに行きます。

San Francisco Opera House
Rigoletto
2012年9月7, 8, 11, 12, 15, 16, 18, 19, 21, 23, 25, 30日
Conductor: Nicola Luisotti / SEP 7, 8, 11, 12, 15, 19, 18, 19, 21, 23
Conductor: Giuseppe Finzi /SEP 25, 30
Set Designer: Michael Yeargan
Cast
Rigoletto: Zeljko Lucic / SEP 7, 11, 15, 18, 21
Rigoletto: Marco Vratogna / SEP 8, 12, 16, 19, 23, 25, 30
Gilda Aleksandra Kursak * SEP 7, 11, 15, 18, 21, 25
Gilda Albina Shagimuratova SEP 8, 12, 16, 19, 23, 30
The Duke of Mantua: Francesco Demuro* / SEP 7, 11, 15, 18, 21, 23, 25, 30
The Duke of Mantua: Lomelí Arturo Chacón-Cruz* / SEP 8, 12, 16, 19, 23, 30
Maddalena: Kendall Gladen
Count Monterone: Robert Pomakov *
Sparafucile: Andrea Silvestrelli

* ハウスデビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マリア・アグレスタとフランチェスコ・デムーロのコンサート?リサイタル?が2013年11月にサントリーホールで開かれるようです。またこの2人は2013年7月のケルン放送管弦楽団のコンサートに出演予定もあります。アグレスタは今年2012年10月9日のサントリーホール オペラ・ガラ等に出演します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【2012-06-17】
日本コロムビア公式サイトで15日から1曲40秒程で5曲試聴できるようになりました。また、昨日プロモ用のCDで全曲聴かせてもらいましたが、あの日の興奮がよみがえり、ああやっぱりフラちゃんの声ってキラキラで素晴らしいわと再認識しました!2時間ライブを80分CDに録音なので、拍手はかなりカットしてありますが(フェードアウトしてあるので自然な感じになっている)、実際は拍手大喝采でなかなかなり止まなかったんですよ!。注文したCDが届くのがすごく楽しみです。パッケージに貼ってあるシールの江川紹子さんの一言もステキ。

【2012-05-22】
日本コロムビア公式サイトに掲載されました。
2012年6月のニューリリース
TOKYO LIVE 2011- Canzoni italiane e napoletane -
日本コロムビア/アーティスト情報/フランチェスコ・デムーロ

【2012-05-17 21:58:52】
フランチェスコ・デムーロ・ファン

【2012-04-13 03:18:20】
昨年の東京リサイタルのCDが日本コロムビアから発売されます!
Francesco Demuro Tokyo Live 2011
レーベル : 日本コロムビア
発売日 : 2012年06月20日


FRANCESCO DEMURO - Granada (2011)
http://bit.ly/KNLdxZ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本オペラ振興会サイトより転載

フランチェスコ・デムーロ・ファン2012年10月8日(月・祝) 
14:00開演 13:30開場
会場:日経ホール

ソプラノ  林 康子 砂川 涼子
テノール  五郎部 俊朗 村上 敏明 笛田 博昭
バリトン  堀内 康雄 牧野 正人

合唱指揮  及川 貢
合  唱   藤原歌劇団合唱部
ピアノ    浅野 菜生子

≪特別出演≫  
テノール:ジュゼッペ・サッバティーニ
ピアノ:古藤田みゆき




予定演奏曲目(演奏順ではありません)
【ベッリーニ作曲】
<ノルマ>より  「ビーナスの祭壇へ私とともに」「浄き女神」
【ヴェルディ作曲 】
<ラ・トラヴィアータ>より「乾杯の歌」「プロヴァンスの海と陸」
<シモン・ボッカネグラ>より二重唱「どうして一人離れて」
<ドン・カルロ>より二重唱「我らの胸に友情を」
<アイーダ>より「凱旋の場」
【ポンキエッリ作曲】<ラ・ジョコンダ>より 「空と海」
【レオンカヴァッロ作曲】<道化師>より 「ごめんください、皆さま方」
【プッチーニ作曲】<トゥーランドット>より 「氷のような姫君」

ジュゼッペ・サッバティーニが歌う“イタリア歌曲”
五郎部俊朗が歌う“日本の歌” 

入場料(全席指定):\6,500
ペアシート(2席)\12,000

主催:公益財団法人 日本オペラ振興会
後援:日経ホール

6/9チケット発売
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。