岡田克也外相は10日未明、国連安全保障理事会がイランの核問題に関して、同国への追加制裁決議を採択したことについて、「今後、国際社会が決議を着実に実施し核問題の平和的、外交的解決に向けイランに賢明な決断を求めることが重要だ」との談話を発表した。
 外相は談話で「わが国はイランが速やかに交渉プロセスに復帰するよう引き続き働き掛けるとともに、対話を通じた問題解決に努力する」と強調した。 

官房長官に仙谷氏内定(時事通信)
枝野幹事長ら執行部発足 菅内閣の全17閣僚内定(産経新聞)
考えただけでも涎が…仙台放送・原英里奈アナウンサー(産経新聞)
91.3%「新聞読む」 新聞協会調査(産経新聞)
<福島刑務所>刑務官ら携帯で撮影…受刑者知人がブログ公開(毎日新聞)
AD