福岡粕屋のお金とココロのゆとり100倍計画

保険・投資・貯蓄・年金・ローンなど
「どこから手をつければよいか」を単純明快に解説します
福岡市の隣町である粕屋町在住のお金の専門家です。

―セミナー・メディア出演レポ―



◆2016年2、3月


TNCテレビ西日本「ももち浜ストア 夕方版」様にて


・マイナス金利の家計への影響
・確定申告と医療費控除
について、2回にわたり解説しました



  


テーマ:

4月。新年度。新しいことが始まる季節。

新しい案内が増える季節。

学校からの配布物も多い季節。

 

我が家も小学生が2人に。

同じ学校に通っているにも関わらず

なぜか2人とも同じ配布物を持って帰るので

結構大変なのですが、こんな大事なものが紛れ込んでいました。

 

{3E4A1C0C-58F7-446D-9485-F6518400EFAE}

 

 

 

福岡県が県民のために新設してくれた「自転車保険」。

 

年間保険料1,000円~!!

 

誰かにぶつかったり、物を壊して「ごめんなさい」の損害賠償金額は

1億円で、示談交渉付き。

 

この自転車保険専用のHPも開設されています。

http://fukuoka-hprtsa.jp/

 

 

{2DD1CC21-6A9E-4D21-93FF-79638189B278}

 

 

このような自治体の取り組みは

過去最高額の高額賠償の事故が兵庫県だったからか

兵庫、滋賀、大阪、京都が先行しているようです。

 

 

自転車事故。

全国的に

自動車相手は減少しているものの

自転車単独事故は増えているとか。

 

福岡県のデータがこちら。

 

(福岡県HPより)

自転車事故発生件数は減少していますが、

死者数は横ばい。

対歩行者も、H27までは増えています。

 

昨日、小学校からも

「坂を猛スピードで自転車でおりていく当校の児童がいたようです」

という注意喚起文書が配布されました。

 

そう、今どきの自転車は、やたら速い。

歩行者&ベビーカーの私は日々怖いのです(+_+)

 

スピードの出しすぎに注意!!

 

自転車事故への備えは

・相手をケガさせたり、物を壊したりした場合の損害賠償

・自分のケガの治療費、障害、万が一への備え

・自転車そのものの修理費

 

この3つになります。

 

損害賠償は、自動車保険や火災保険の

日常生活賠償特約があれば、そちらを優先でも。

 

治療費は、

医療保険や、自動車保険があれば

そちらを優先でも。

 

修理費は、費用対効果で。

自転車メーカーや販売店独自の補償がある場合も。

 

自転車保険も、毎年のように新しいものが出ていて

保険料が少しずつお手頃になっているものも。

 

毎年、見直しておくと安心ですね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)