金融庁は10日、中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京)を、銀行法違反(検査忌避)の疑いで近く捜査当局に刑事告発する方向で調整に入った。5月下旬には、同行に重大な法令違反があったとして、約4カ月間の一部業務停止命令を発動したが、その後、極めて悪質だったとし、刑事告発に踏み切る必要があると判断した。 

【関連ニュース】
IOSCO専門委副議長に金融庁の河野総括審議官
振興銀の調査委員、全員辞任=取締役が人選に異論
振興銀、社長ら取締役外れる=処分受け企業統治見直し
大手行、純利益1兆円=地銀は6400億円
返済猶予35万件=「金融円滑化法、一定の効果」

「日本は大変いい地政学的な位置」 菅首相、成長に期待(産経新聞)
選挙準備を優先…民主・河上議員、目立つ国会欠席(読売新聞)
与野党から国会延長・参院選先送りの声(読売新聞)
<無賃乗車>IC乗車券不正利用は85人 JR東海社員処分(毎日新聞)
新首相、初外遊はサミットに=上海訪問見送り(時事通信)
AD