まーくんのFP無料相談&FP試験問題解説

ファイナンシャルプランナーによる無料相談サイトです。
無料ですが、回答には手抜きはしません。
お金以外でもどんな相談でもお受けします。
その他お金に関する情報等も随時アップしていきます。
FP試験の解説もやっています。

ご相談がある方はこちらをクリック

FP試験問題・解説はこちら


まとめ記事一覧


見やすいように記事を再分類しました

クリスマスツリー確定拠出年金について知りたい・・こちらをクリック NEW

病院生命保険商品の特徴・・・・・・・・・・・こちらをクリックNEW

車自動車保険について知りたい方・・・こちらをクリック

ビル住宅購入に興味のある方・・・・・・・・こちらをクリック

お金税金の軽減措置を知りたい方・・・・・こちらをクリック

¥資産運用に興味のある方・・・・・・・・こちらをクリック

バレンタインチョコ相続・遺言について知りたい方・・・・こちらをクリック

非常口震災等の備えについて知りたい方・・こちらをクリック

毒物の看板時事ネタの毒づきまとめです・・・・・・こちらをクリックNEW

 


テーマ:

100円ショップもダイソーの一人勝ちからキャンドゥやセリアの台頭から戦国時代に突入したと言っていいだろう。

何と言っても商品の豊富さと店舗数ではダイソーが抜きん出ているが、キャンドゥやセリアはダイソーにはないおしゃれな商品を出すことによって差別化を図ろうとしている。

乾電池の残量を計る電池チェッカーが壊れたのでダイソーに行ったのだが、「もう販売していません」と言われた。あれ便利だったのになぁと思いながら諦めかけていたのだが、セリアにありましたよ。恐らくメーカーがダイソーからセリアに乗り換えたと思われる。ダイソーは言わば業界ではガリバー的な存在になったので、バイヤーはこれでもかと商品の仕入れ値を叩くのに納入業者は嫌気がさして他社に乗り換えしたのだろう。確かに最近のダイソーの商品を見てみると100円以外の150円・200円・300円・500円の商品が増えた。とても100円だけの品揃えでは無理がきている。

ダイソーから締め出された商品がキャンドゥやセリアに多く出されていることがあるからダイソーになくても他社の店舗をチェックしてみるといい。

キャンドゥやセリアは店舗数ではダイソーに遠く及ばないが、近くにある人は行ってみるといいだろう。

仙台にはキャンドゥやセリアは郊外店舗がほとんどなのでなかなか行く機会がないが、何かの用事に合わせて近くに行く場合は寄ってみると意外と欲しい物が手に入るかもしれない。

それにしても個人的に一番便利に感じていたのは、ローソン系のショップ99だった。

24時間営業だったから夜中に欲しい物があっても気軽に行けたのは本当に便利だった。メインの食品やお菓子類が充実していたからね。生活用品もそれなりに扱っていたので「あるかな?」と思って立ち寄るのが楽しかった。お目当ての商品がなくても何となく何か買ってしまっていたんだよね。

ショップ99はローソンの社長だった新浪剛史さんが肝いりで始めた店舗だったのだが、如何せん赤字解消から脱却できずに新浪剛史さんがローソンから去るタイミングを見計らって一気に店舗を閉鎖することになった。高利多売のコンビニ経営にとっては薄利多売の24時間営業のショップ99は利益が出ないのは当然だ。そりゃぁローソンとショップ99のダブルスタンダードはローソン本体としては受け入れることができなかったのだろうと思う。ワンマン社長の新浪さんだからやれたが、経営陣は新浪さんのやり方には不満が多かったと推察できる。

これからは100円ショップに限らず夜間だけ営業するような店舗が増えて欲しい。

銀行・病院・お役所・ホームセンターなどは一部の店舗で夜間だけ開いていると本当に便利だと思う。

ダイソーが24時間営業をしていたらとっくに潰れていただろうな。

24時間営業というのは経営者にとっては禁じ手のようなものだと思うのがどうだろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

連休明けはみんなリフレッシュできたのかなぜか社内は明るくなった。

上司たちも刺々しさがなくなりそれなりに良好な状態が続いている。

その中で社内では同期の二人が結婚することになり話題になっている。

まだ二十歳代前半の二人なので早婚であるので大丈夫なのかと心配になったが、当の本人たちはぜんぜん気にしていない模様。

仮に男性をA君、女性をBさんとしておこう。

二人は入社してすぐに付き合うようになったらしい。部署も別々なので業務上の接点もないことから周りは誰一人気づいていなかったようだ。

結婚を発表したら「ああやっぱりね」と思った人はいなかったようだ。

まずは専務に報告に行ったら式は挙げるのか聞かれたそうだ。

本人たちは「お金がないから挙げない」と答えたそうだが、専務はしばらく沈黙して「その件はちょっと待ってくれ」と言って社長室に消えて行ったそうだ。数分後戻ってくると「お金のことは心配しなくていい。俺と社長で出すからやりなさい」と答えた。

二人はかなり恐縮したようだが、一度言い出したら聞かない性格なので「ありがとうございます」と言って出てきた。

さすが社長と専務だなと思ったが、これには微妙な親心があるのだとも思ったよ。

一昨年入社した者はほとんどが東日本大震災で被災した者だ。A君は父親を亡くして、Bさんも母親を亡くしている。そんな二人の人生の門出に社長と専務は黙っていられなかったのだろう。

二人の結婚を聞きつけた二人の同期のK君が何ともおいしい話を持ってきてくれた。

以前にもブログで紹介したK君は交際が広くて有名なのだが、仙台でも結構立派なホテルのマネージャーを知っているから話してみると言ってきた。K君のことだからたぶんそこで挙式することになるだろう。

若手のK君に触発されたのか「新婚旅行は俺に任せろ」と言ってしまった。大手の旅行会社に友達がいるから何とかお願いしてみよう。

二人は「何か大げさになってしまって」と恐縮していたが、久々に社内に明るい話題を提供してくれた二人にささやかなお祝いをしてあげたいムードなのだ。

たぶん6月は式場が満杯だろうから無理だと思うが、何とかK君の伝手でそのホテルに決まるといいね。

近いうちに社長と専務も交えて二人の家族と食事会をするそうだ。

俺も二人の希望を受け入れつついい旅行プランを格安で提供しないといけないという非常な困難な仕事を抱えているのが現在の悩みだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いろいろすった揉んだの挙句韓国の新大統領になった文在寅(ムン・ジェイン)。

日本にとってはこれほど分かりやすい大統領もいないだろう。

親北・反日の主張はいずれ行き詰るからその時はどうするのか見ものだな。

北と南が統一したって主導権争いで内戦になるのは確実だし、そもそもあれだけいがみ合っている民族が仲良くやっていくこと自体誰も想像できない。唯一意見が一致するのは反日くらいで、反日を主張すればするほど日本との関係は悪化して自分たちの首を絞める結果になることは明らかだ。

文在寅(ムン・ジェイン)にはぜひ慰安婦合意を反故にしてもらいたい。

日本はもう韓国のタカリにはうんざりしているんだ。日本に対しては何をしてもいいんだという韓国の態度には我慢の限界はとうに超えている。

韓国がパク・クネ以上に反日をしてくるのであれば、日本は毅然とした態度を示さないと日本国民は安倍政権に失望するだろう。

国家間の合意は守らない、国家間の借金も踏み倒すような国は最早国とは言えない。

日本政府は日本に対して行った韓国の蛮行を国際社会に積極的にアピールすべきだ。

ここまでやられたらさすがの日本も黙って見過ごすわけには行かないと韓国に分からせてやらないと韓国のタカリはなくならない。北朝鮮も同じように今ままで「このくらいはいいだろう」と見て見ぬふりした結果がこんな状態になっているのだから、この際徹底的に叩いておくほうが正しい。

韓国がこのまま偽りの歴史問題を持ち出して交渉をしようとするなら日本は毅然と正論を述べて反論したらいい。

それでも韓国が反日を続けるようであれば日本は韓国をじわりじわりと首を絞めていけばいい。

国家間の合意も守らない国にはこれ以上国としての交渉はしない。

国家間の借金を返さない国には対韓国への融資は全てストップし、今までの融資は全て回収する。

当然回収できるわけはないので、対韓国の輸出入は全て停止。

原油の購入は世界一信頼のある通貨ウォンで購入してもらう。ただしウォンで売ってくれる産油国があればの話だが。。。

ついでに朝鮮半島有事の際は、日本にある在日米軍の基地は使用させない。

とどめとして、金融危機になってもIMF(国際通貨基金)は支援しない。ゆえに除名するのが妥当だ。

ここまでしないとあいつらは自分たちが日本に対して大変なことをしていたと気づかないだろう。いやここまでしても反日を反省しないのがあいつらのバカさ加減なのだろう。

文在寅(ムン・ジェイン)には是非とも反日政策に汗を流して欲しい。

国交断絶してもいいんですよ。日本は全く困らないし、むしろ断絶するのが国益につながるのだからその方向で日韓の意見が一致するよう頑張ってください。

国交断絶になったら在日朝鮮人は送還することになるが、しばらくはそいつらが日本で蓄えた財産に集って暮らせるでしょう。

北朝鮮も韓国もどうしようもないクズだけど、クズなりにない頭を使って自分たちの死に方くらいは考えなよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またしても出てきたとんでもない発言。

ただし民進党はじめとするバカ野党とは違った形で言いたいことがある。

 

復興庁ができて既に6人の人間が交代しているという事実を見逃してはならない。

交代の理由も政権交代や内閣改造やその他問題発言をして辞任するケースなど様々なのだが、復興庁のトップは政権が交代しても内閣改造をしたとしても復興が完了するまで一人の人間が最後まで責任を持って担当するとなぜ政治的なコンセンサスを取らないのか。加えて復興庁を東京の霞ヶ関に置くのも言語道断だ。霞ヶ関に置く人員はそろばんを弾くだけの人間を配置すればいいだけだろ。本部は被災地の宮城や福島や岩手に置いて、大臣は本部に常駐させてできるだけ被災地との距離感を縮めないと政治家の「地域の復興に寄り添う」なんて言葉は嘘に聞こえる。

東北のことを何も知らない九州の人間を任命したり、この国の政治家の政治センスのなさには辟易する。

もう辞めてしまったが、今村大臣の「東北でよかった」発言は、首都圏が被害を受けた場合と比較してその通りなのだが、やはり言ってはいけない発言だろう。

 

復興大臣は、今後与野党関係なく特別な枠として一人の強力なリーダーシップによって政権が交代しようとも長期的な視野に立って担当すべきだ。

こういう発言がされると、被災者としては「だったら首都圏で起きればいいじゃんよ」と思ってしまう。所詮他人の痛みは分からないのだから、身を持って体験してもらうのが一番だ。

「首都圏で東日本大震災級の地震が起きたら、東北のように一定の秩序が保たれるだろうか心配だなぁ」()

「みんな我先にとパニックになる絵図をテレビでのんびり見たい」()

「大変だなぁ」

東北人としてはそんな感じで冷めた目で見ると思う。

首都圏の電力を供給している原発で、首都圏に関係のない人間が被害を受けているという現実を首都圏に住む人間はもっと理解をすべきで、彼らの支援に首都圏に住む人間や会社から特別に税金を徴収するくらいでないと怒りは収まらない。

 

さすがに頭が悪い自民党議員さんもこれだけは言わないよね。

「震災時に俺たちが政権取ってなくて良かったよなぁ」

でも心の中はそうなんでしょ?

現に民主党が見事に潰れて政権が戻ってきたのだから震災さまさまということなんだよね。

でもそれ言ったら自民党は終わりだから。

こんなバカ発言をする自民党議員が出てこないよう今のうちから締め付けておかないと身内からとどめを刺されることになるから気をつけてくださいよ。

 

今度の吉野復興大臣は福島県いわき市出身の復興ど真ん中の人だが、時の政権と大喧嘩しても被災者のために尽くして欲しい。非常に地味な人選だが、もしかしたら日本を救うジャンヌ・ダルクになれるかもしれない。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

連日のように報道されている北朝鮮情勢だが、相変わらず北朝鮮は威勢のいいことを言っている。状況しだいでは日本や韓国にミサイル攻撃すると声明を出しているわけだが、北朝鮮が先制してミサイル攻撃をした場合、その後は間違いなくアメリカから総攻撃を受けて北朝鮮は一瞬にして地球上から消滅するだろう。戦争を正当化するために戦端をどちらが切るかのチキンレースが展開されているわけだが、北朝鮮が韓国や日本に先制攻撃を仕掛ける可能性は現段階では限りなくゼロに近いだろう。

ただし戦争状態になれば、日本が一番気をつけなければならないのは、北朝鮮の工作員による国内での破壊活動だ。我々が考えている以上に北朝鮮による日本国内の工作活動は広範囲で浸透していると思っていい。北朝鮮人以外にも日本人の工作員もかなりいると思われる。政治家でも共産党や社民党の議員、一部の民進党の議員はほぼ北の工作員として認定していい。警察組織にもかなりの工作員が食い込んでいると思われる。これらの工作員が日本国内で一斉に破壊活動を始めたら日本は手の打ちようがない。もしかしたら大量破壊兵器や核兵器を既に日本に持ち込んでいるかもしれない。北朝鮮からミサイルが発射されれば、日米の警戒システムにより北朝鮮の仕業と特定できるが、国内での破壊活動は北朝鮮にシラを切られたらどうしようもない。

何十年もの間北朝鮮の日本への往来を自由にさせてきたツケが一気に回ってくることが考えられる。もう手遅れかもしれないが、日本にいる北朝鮮の工作員や北寄りの人間は徹底的に監視して少しでも怪しい行動があれば即座に身柄を拘束すべきだ。何回でも言うが、いざ事が起こってからでは遅いのだ。最悪の事態を未然に防ぐのが第一で、テロ行為が起こった後の事後処理をしているようでは駄目だ。

 

国際政治でも今まで北朝鮮を散々甘やかしたツケが回ってきている。相手はどう見てもキチガイなのだから、現段階で殲滅しておかないと大変なことになる。

先日も朝まで生テレビで北朝鮮問題を議論していたが、議論の中で核心部分が全く触れられないのが正直笑った。パネラーのほとんどが左巻きの人間だから仕方ない。北朝鮮問題の核心部分は、奴らの開発している核兵器や生物化学兵器が海外のテロリストや反自由主義の輩の手に渡る危険性が高いということだ。テロリストに兵器を購入する資金はないが、その資金を中国やロシアが供給したらどうなるのか、そういう最悪のシナリオを考えておかないと駄目だ。中国やロシアは所詮自由主義社会の国は潰したいと思っているのだから、北の核開発を黙認し、裏で反米テロリストに資金供給することだって十分にあり得る。いざとなれば正義面をしてテロリストを掃討すれば証拠隠滅にもなるのだから、テロリストや北朝鮮は使い捨ての駒にするにはもってこいの存在だ。

日本はそいつらの攻撃目標にされる危険性は高い。仮に攻撃をされ被害が甚大だった場合、日本は一日にして今までの築き上げてきた理性や法秩序は吹っ飛んでしまうだろう。一気に右傾化し、左巻きの人間は徹底的に弾圧され、日本は戦前の全体主義を更に上回る超右翼政権が国を支配することになるだろう。

北朝鮮問題は国際社会を揺るがすだけでなく、日本国内の問題であることも忘れてはならない。だからこそ今のうちに奴らを叩き潰しておかないととんでもないことになる。

ついでに中国・ロシア・韓国も同時になくなってしまえば、国際社会は相当平和になることは間違いない。所詮この4ヶ国は自由主義社会にはいらない。歴史がそれを証明している。いつでもトラブルの発端はこいつらだ。

トラブルメーカーは早いうちに断つ。

外交的手段なんて手緩い。やるかやられるかだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のゴールデンウィークはカレンダー的には非常に分かりやすくて休みが取りやすい。

去年は土日の絡みが少なかったので長期の休みはなかなか取れなかったが、今年は1日・2日を有給休暇を取れば9連休が完成する。

そこでうちのセクションは全員が9連休すると宣言し、他のセクションに揺さぶりをかけた。クソ上司たちから猛反発を食らうかと思ったが、去年から「みんな休もう作戦」が功を奏したようで、反発の声は全く起こらず、他のセクションもほとんどの人が有給休暇を使って9連休にしたようだ。

まぁ社長が「今年はみんな休むように」と鶴の一声があったからなのだが、この一言がなかったらみんな普通に仕事をしていたのかもしれない。

その代わり連休前の4月はほとんど残業で、取引先にも理解をしてもらい何とか休むことができた。取引先も現場が多いので、「うちも休むか」ということになり、連休中の業務はほとんどゼロの状態になった。

社長がクソ上司連中にも「たまには君たちも休みなさい」と言ったらしく、クソ上司も休むことになった。しかし平日に会社に誰もいないのはまずいということになったが、社長がとんでもないことを言い出した。

1日・2日は私と専務で電話番をする」

社長の仰天発言に驚きを隠せなかったが、一度言い出したら聞かない人なので誰一人反対しなかった。

 

心配だったのでさっき電話を入れてみたら本当に社長が出た。

暇なのでミヤネ屋を見ていたと言っていたな。()

専務はトイレ掃除をしているとも。

専務のトイレ掃除が終わったら二人で碁を打つそうだ。

二人は碁仲間なのだ。

 

大企業の社長ならこうはいかないが、比較的中規模の会社の社長と専務が連休中に電話番をする会社はそうはない。

やっぱり社長と専務の人柄でこの会社は持っているんだなというのがよく分かる。

たぶん連休明けは社長室と専務室には社員からのお土産が山積みになっていることだろう。

来年からは連休中の勤務体制は何らかのルールができるかもしれない。

毎年社長と専務に電話番をさせるわけにもいかない。

しっかり休んでまた月曜から頑張ります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春になると異動の季節となるわけだが、それなりに大きな会社だと新聞にその人事が載る。

俺が元いた会社の人事も載っていたので見ていると、当時仕事を一緒にしていた人の名前も見かけるようになり、みんな順調に出世しているようだ。

でも一向に人事異動に名前が出てこない人もいる。

仮にAさんとしよう。

この方、俺が新人の頃には既に若くして課長職にあり、将来は最年少取締役も夢ではないと言われていた人だ。

だが俺はこいつが好きではなかった。とにかく世間知らずで、年上の人にもタメ口を使うような奴だったので、たまに古参の社員からキレられてショボンとしていたのを思い出す。おまけに重箱の隅をつつくような奴だったから仕事が細かいし、どうでもいいことに口出しするから次第に部下は離れていった。

俺がこいつを許せなかったのは、露骨に人を選別することだった。自分は仕事ができると思っているから、仕事ができない奴と仕事ができる奴を選別して差別していたことだ。できる奴には「さすが○○さん」とおべっかを使い、できない奴には重箱の隅をつつくようにネチネチと嫌味を言う。逆に一度こちらが激怒して反論するとビビッてしばらくは大人しくしているような器の小さいやつだった。

こいつが決定的だったのは女癖の悪さだった。転勤先で次から次へと同じ職場の女にアプローチをしていた。運悪く引っ掛かった女は大勢いるはずだ。少なくとも俺が耳にしただけでも3人はいる。途中で結婚していたのだから大半は不倫になるわけで、こんなんだから奥さんから離婚調停を申し立てられた。結果として離婚はしなかったみたいだけど、現在はどうなっているかは知らん。比較的大きな支社でもバレバレの不倫をして、これが元でドサ回りが始まったようだ。それ以降新聞の人事欄には名前が出ないし、もしかしたら辞めた(辞めさせられた)のかも知れない。

人事も「こいつは多くの人間を監督する能力はない」と見限っているのだろう。

 

当時はAさんと同期のBさんがいた。Bさんも史上最年少課長だったが、どちらかと言うとBさんはそんなに目立たなかったし、地味な部署だったのでそれほど期待されていたわけではない。Bさんとはちょっとだけ仕事をしたけど、非常にざっくばらんな人で「俺はエリート」なんて雰囲気は一切出さない。冗談は言うし、仕事のミスもたまにするしどこかで愛すべき人だった。何よりも明るい人だったというのが印象に残っている。

なぜAさんとBさんで差がついたのか。若くして役席になって勘違い野郎になってしまったAさん。どこかでまた世間知らずの素人女性を口説いているかもしれない。

女癖っていうのは死んでも治らないからねぇ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつものように張本が好調の楽天に対して「春の珍事」と茶化していたけど、バカだなあと思う。

自分の予想していた展開が違うとすぐにその間違いを認めないばかりか、逆にバカにするような発言をするんだからどうしようもないよな。

去年もね、広島がぶっちぎりで優勝した時だって評論家たちはこぞって「いずれ落ちてきますから」と言っていたけど、一向に落ちてこなかったじゃねぇか。

パリーグだってみんなソフトバンクが頭抜けていると言っていたけど、蓋を開けてみれば下位に低迷しているよな。

「まぁまだペナントレースは始まったばかりだから」と言いたいのだろうが、そんな余裕をぶっこいていると、あっという間にペナントレースは終了してしまう。

俺だって今年の楽天にはあまり期待はしていない。

でも日ハムにホームで3立てした時に思ったよ。

チームとしてきちんと戦略を立てて戦っているのがよく分かる。

昨日の嶋のセーフティスクイズなんかは痺れたよね。3点のビハインドの中、まずは1点返して追撃体制を徐々に整えていこうとする戦略は相手チームによっては脅威だろう。結果として9回裏二死から同点に追いつき、延長で追い抜いたわけだから日ハムから見たらゼロに抑えて大量点がないと今の楽天には勝てないと思っただろう。

こういう戦い方をしていれば大きな連敗はないから安心して見ていられる。

優勝は難しいかもしれないがせめてCSまで行って欲しいというがファンの思いだろう。

優勝なんかしたら評論家全員丸坊主だな。いや切腹だな。

毎年予想をしているのだから、予想が外れた評論家は強制的にテレビやスポーツ紙との契約を解除させて新しい解説者と交代して新陳代謝を図るべきだと思う。

予想が外れても責任も取らない、逆に開き直るような評論家は要らない。

 

張本勲って本当に残念。現役時代をちょっとだけ知っているだけに、あいつがなぜ指導者になれないのかよく分かる。暴力団とのつながりもさることながら、実際に監督なんかやらせたらチームはボロボロになるだろう。

 

昨日は仙台人の岸が地元初先発したけど勝ち星はつかなかったのは残念。でもまた地元で投げて欲しい。以前は楽天戦で西武の岸が投げていた時は応援に複雑な気持ちがあっただけに、今年は岸が投げる試合は思い切り応援できるのは楽天ファンだけでなく多くの仙台人が望んでいたことだ。怪我なく1年間しっかりと投げ切って欲しい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月に不安と期待が入り混じって社会人として第一歩を踏み出した新入社員の方々にちょっとだけ人生の先輩からアドバイスをしたいと思う。

タイトルどおり、社会人として初めて上司と言う存在を意識して仕事をするというのは新入社員にとってはとても新鮮なものだと思うが、上司にもいろいろな人間がいるので、俺の経験も踏まえてこんな上司には気をつけろというタイプを簡単に紹介してみたい。

 

1 真面目な上司(危険度★★)

どこにでもいる「この人真面目だなぁ」というタイプの人は、同じ仕事をする人間としては学ぶべきものが多いと思う。しかし、真面目タイプの上司は、基本には忠実ではあるが応用が利かない傾向にある。よって変化を好まない・対処ができないなど変化球の処理が苦手な人が多い。こういう上司に配属された新人君は基本に忠実で「報告・連絡・相談」をきちっと行うこと。決して自分の意見や考えを主張してはいけません。まずは上司との信頼関係をしっかりと構築して仕事の基本をマスターすることです。100%上司を信頼してはいけません。こういう真面目タイプの上司は信頼度はとても高いですが、逆に裏切られた時のショックはハンパないです。

 

2 何事も細かい上司(危険度★)

世の中には重箱の隅をつつく人間はいます。細かいことばかり気にする上司は、基本的には気配りができない人がほとんどです。細かいわりには物事の本質が分かっていなかったり、どうでもいいことに時間を割いていかにも仕事しているとアピールしたいだけですから、こういう上司に対しては、初めから全力で決裁書類を作成すると必ず仕事が滞ります。完璧な決裁書類と言うのはこの世には存在しません。全て決裁を上げる上司のセンスでしか評価されませんから、その上司が気に入らなければ何度も突き返される可能性が高いです。こういう上司には「素直に教えてもらう」という姿勢が大切です。基本的に自分は仕事ができると勘違いしている人が多いですから、「教えてください」と言われれば、何時間でも教えてくれます。教えた通りのことをやれば決裁書類も通りやすくなります。「自分で考えろ」と突っぱねる人もいますが、自身が上司と同じように重箱の隅をつつくような人間になってはいけません。

 

3 部下に厳しく接する上司(危険度?)

このタイプは良し悪しの見極めが非常に難しいです。

指導内容にもよりますが、指導が支離滅裂だったり、業務と関係ないことまで及ぶようでしたらクソ上司確定でいいでしょう。新人なら我慢することも大切ですが、叱責の限度が超えたようであれば、一度大々的にけんかを仕掛けてみるのもひとつの方法です。人によっては大人しくなる上司もいます。叱責されている部下が常に気が弱そうな新人や仕事ができなさそうな人ばかりの場合は、単なるいじめです。その上司も大したことありません。

逆に部下全員に厳しいが、面倒見が良く、仕事もフォローもする上司であれば、訓練の意味でもその上司から学ぶべきものは多いと思います。

 

4 上からの無理難題を部下に押し付けてくる上司(危険度★★★)

基本的にはゴマスリ上司なので部下は一番苦労します。苦労は部下がして、手柄はみんな上司が持っていくタイプですが、会社というのはこういう人が一番出世するんですよね。上の人たちは結果さえ出れば良いので、部下の苦労なんかは全く考えてません。以前俺の勤めていた会社では、このタイプが課長だった時に、課員全員が一致団結して1ヵ月間数字を一切上げなかったそうです。本部でも「これはおかしい」となり、内部調査が入り、結果課長が飛ばされたことがありました。新人君には難しいかもしれませんが、できないものはできないとはっきりと意思表示をすることも大切です。こういう上司は結果が全てなので、できない人間は切り捨てていきますが、結果として他の部下に負担がシフトするだけなので、最終的には課としての戦闘能力は相当落ちます。いずれはいなくなりますから、じっと我慢するしかないでしょう。

 

5 いわゆるパワハラ上司(危険度★★★★)

基本的に仕事ができない人間ですから、部下を恫喝したり屈服させないと気がすまない残念な人です。パワハラ上司がまず新人君に行うことは、「俺がお前の親分だ」と事あるごとに圧力をかけてくるでしょう。ヤクザの世界でも親分は子分の面倒は見ると思いますが、パワハラ上司は面倒を見ません。反抗すれば徹底的に潰しにかかってきます。でも恐れることはありません。こういう上司は基本的にバカですから自分から墓穴を掘っていきます。パワハラの度合いが限界を超えた場合には法的に訴えるもよし、証拠をきちんと確保しておくといいでしょう。

パワハラ上司に対してはオフサイドトラップ作戦が一番です。常に孤独を味わってもらうよう不必要な会話はしないなどできるだけ上司との接点をなくすことです。彼らもその対策として気弱な人間を見つけて徹底的に潰してきますが、違法性があれば証拠としてどんどん確保しておきましょう。ターゲットになった人は気の毒ですが、こういう輩は正攻法で行くのが一番です。

以前部下に対して木刀で殴る上司がいましたが、ターゲットになった友人は逆襲しました。暴行の証拠を確保し、上司に提示した上で、「警察に被害届を出し、会社も訴える」と脅したそうです。上司は慌てて謝罪したが受け入れず、ある条件を出しました。

「毎日の昼食代は上司持ち、週1回の飲み代も上司持ち、家賃も上司持ち」を2年間続けさせた。そしてそのパワハラ上司に「俺を恐喝で警察に突き出してもいいんですよ。俺も逮捕されるがあんたも逮捕されるからね」って言ったそうだ。結局その上司は2年間黙って総額500万円以上のお金を支払ったそうだ。しかし話はそれで終わらない。街でその上司は謎の集団に襲われてボコボコにされたらしい。なぜ暴行を受けたのかは誰も知らない。これ実話ですからね。

パワハラをしている上司の皆さん、やられた人の恨みは相当なものですから、あまりやりすぎるのもいけませんよ。

 

6 やたらと親近感を持とうとする上司(危険度★★★★)

部下に対して冗談を言ったりやたらと親近感を持とうとする上司も要注意です。こういう上司も基本的に孤独な人ですから、何も免疫がない新人君は格好のターゲットになります。学生時代の雰囲気で付き合ったら危険です。先輩社員は気づいていますが新人君は分からないので、調子に乗って付き合っているとそのうちガツンとやられます。ある日を境にパワハラ上司に変身してしまいます。こういう上司には仕事に支障がない限り適当に話を合わせてやればいいでしょう。間違っても気軽にプライベートな悩みを相談してはいけません。

 

7 派閥を持っている上司(危険度★★★★★)

基本的に仕事ができない上司ほど派閥を作りたがります。はっきり言ってこういう上司が一番厄介です。パワハラ上司でも述べたとおり、「親分・子分」の間柄をあらゆる場面で持ち込もうとします。面倒見が良い親分ならまだいいのですが、大概は面倒なんて見ませんから、使い捨てにされるのがオチです。一生その上司に仕えるわけではないので付かず離れずが一番です。もっと厄介なのは、そのバカ親分の下にいる中堅のバカ子分です。親分の威光を振りかざして新人君はこの中堅バカ子分に振り回されることがあります。乗り越える方法はそのバカ子分やバカ親分をはるかに凌ぐ優秀なビジネスマンになるしかありません。

 

他にもいろいろな上司がいます。上司だって人間ですから完璧な人はいません。職場で尊敬されている上司でも欠点はあります。上記で挙げた上司だって「自分は悪い上司だ」なんて微塵も思っていません。新人君もいずれは部下を持つ立場になる日が来ると思いますが、自分なりに理想の上司像を今からイメージしてそのために必要なスキルを学んでいってください。

仕事は楽しい時も辛い時もあります。むしろ辛いことが多いかもしれません。でもそれが仕事なのですから楽してお金を稼ぐ方法はありません。

いろいろ不安もあるかと思いますが、身体を大切にして仕事も私生活も充実させてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

俺は元々東京に住んでいたので「めしのはんだや」なる大衆食堂は知らなかったが、根っからの仙台人に連れて行かれてその安さと量に圧倒された。

600円もあれば腹いっぱい食べられる。昔のはんだやは300円もあれば食い切れないほどのご飯とおかずが食べられたのだと言う。

俺がすごくいいなと思ったのは、何よりも好きなものを自分でチョイスして会計を済ませればすぐに食べられることだ。時間がないときでもすぐに食べられるのはとてもありがたい。おかずも陳列しているものから取るのだが、冷たくなったものはレンジで温めることもできるので心配ない。店舗によっては小皿に好きなだけ盛ってもいいおかずもある。

味はメジャーな外食店舗よりは劣ると思うが、それでもおいしく食べられる。

昔からのオールドファンに言わせれば、「安くて腹いっぱい食べられるが、味は二の次三の次だった」と言うのだ。それに店舗も汚くて土方関係の人が多く利用し、女性は入りにくかったそうだ。今では家族連れや女性一人の客も見かける。俺が行った時も女性一人客も数人いたな。

仙台で生まれ育った彼女にめしのはんだやの話をしたら大笑いされた。

「行ったことあるの?」と聞いてみると、「友達と行ったことあるよ」とのこと。カツ丼が彼女のお気に入りらしい。

「はんだやで外食しようと言ったらどうする?」と聞くと、意外な答えが返ってきた。

「全然いい。むしろそっちの方が私としては気が楽」と言っていた。

デートの時はほとんど俺がお金を出していたので、彼女としては気が重かったらしい。

彼女のお父さんは苦労して会社を興した人なので、お金のありがたみは小さい頃から身に染みて感じていたそうだ。

他県の人が仙台のソウルフードで頭に浮かぶものは、牛タンや萩の月やずんだもちくらいなのだろうが、純粋な仙台人ならめしのはんだやと言う人は少なくない。

お財布が寂しい時や時間がない人、何よりも腹いっぱい食べたい人にとってはとってもありがたいお店です。ちなみに24時間営業なんですよ。残業で遅くなった時でも利用できるのはとても便利です。

どのくらい安いのが紹介している記事があるので貼っておきます。

http://entermeus.com/22932/

http://www.bousaid.com/entry/2014/08/22/083324

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。