◇◇◇オフィシャルサイトリニューアル◇◇◇

ライブ・講演会スケジュールなど最新情報は

史佳Fumiyoshiオフィシャルサイト

をチェックして下さい!





◇◇◇CDリリース情報◇◇◇

長岡成貢プロデュース

宇宙と大地の詩(そらとだいちのうた)

¥2,000

史佳Fumiyoshi初の全曲オリジナルアルバム

ライブ会場にてNOW ON SALE!!



史佳Fumiyoshiのプライベートブログ




続 風の風伝-あいや節のルーツ佐渡小木港で唄う-


小林史佳F'projectのブログ


~お問合せ~

OFFICE F'project新潟オフィス 
TEL/FAX 025-201-6625
担当者携帯 090-5823-7067(小林)
メール officefproject@gmail.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-03 23:17:19

世界への糸道

テーマ:小林史佳
史佳です。

すっかり、ブログ更新も滞っていました!!

さて、ブログのタイトルも心機一転

世界への糸道

としてリニューアル!!

糸道、その名の通り、いとのとおるみち

いとみち。

三味線の駒(ブリッジ)には、三味線の糸が

綺麗に通るように、いとみちをつけます。

ヤスリで、自分の好みの角度で、駒を削っていきます。

3本とも太さが違うから、もちろん、溝の深さも

違います。

この糸道の出来次第で、音色も全然かわってくるのです。


史佳の世界への糸道。


始動です!!



AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-01 00:00:19

たった一回の敗北が、今の史佳のモチベーションを支えている☆

テーマ:小林史佳
いや、久しぶりにバスケがしたくなったなぁ~

久しぶりと言っても、もう20年近くやっていないわ、、、

スラムダンクを一気読みしたせいやな。

何度読んでも、泣くね。

泣くポイントは同じシーンもあれば、

初めてのシーンもある。

今回は、特にゴリのシーンで結構泣けたなぁ。

一番、史佳が泣けるとこ、、、ってか。

知りたい、、、、

どうしよっかなぁ。。。。

一番弟子、健吾に、まだ15巻しか貸してないから

ネタバレになっちゃうな!!!

まぁ、いいか。。。

よし、発表。

史佳が、スラムダンクで一番泣いてしまうシーン。



オヤジの栄光時代はいつだよ・・・

全日本のときか?

オレは・・・オレは今なんだよ

やっとできたぜ オヤジの言っていたのが・・・

ダンコたる決意ってのができたよ。




ここ以外ないね。

あの山王工業との試合は、何度観ても

興奮するね。

でも、おれが一番好きな試合は、

湘北 v.s.陵南

陵南の彰かな、一番尊敬するのは。

ああぁ、仙道のことね。。

陵南との練習試合、湘北が得点を入れて勝ったと思い

油断した瞬間、残り時間わずかなところで

彰がミラクルシュートを決めて、勝ちをさらっていく。

あの敗北が、

本戦での陵南戦勝利につながる。

花道が、駄目押しのダンクを決めた後、

すぐにみんなに声をかけて、

ディフェンスをする。

「センドウが狙ってくるぞ」



こんな、すがすがしい戦いができるなんて

最高だね。素晴らしいライバルって必要だよね。


おれが、ルカワに近いプレーヤーだったとしたら、

やはり、センドウにならないといけない。

まわりを活かすプレー。

そして、山王工業を倒す為には、

初心者でも、救世主となり得る花道の存在が不可欠だよなぁ。


2万本、、、

努力は、裏切らない。


いつの日か、

あの山王工業のような試合が

三味線で出来たらいいなぁ

と思っています。

意味分からないね。分かりにくいね。


オレの運気は、そろそろ下降気味かもしれないが、

これから、上昇気流の力に期待したい!!!



たった一回の敗北、、、

さぁ、行こうか!!!



AD
いいね!(11)  |  リブログ(0)
2014-10-23 01:50:40

郷愁の三絃 THREE STRINGS OF NOSTALGIA

テーマ:小林史佳

激しく、唸りをあげるほどの力強さが最高潮に達した次の瞬間、


ピアニッシモの包み込むような繊細で優しい世界が広がる。


三味線と体が一つとなったように自由自在に(又は無意識的に)


演奏するその姿は、楽器を越えた身体表現となり、


体の奥底に流れる潜在意識を呼び覚ます。


あなたの原点に響く音、史佳Fumiyoshiの郷愁の三絃を、


心ゆくまで堪能していただきたい。




【日時】2015.1.17(土) 午後1時30分開演(午後1時開場)


【場所】りゅーとぴあ・コンサートホール


【料金】全席自由 前売券3,000円(税込)〈当日は500円増〉

    ※未就学児入場不可


【主催】新潟日報社


【協力】新潟グランドホテル、(株)廣瀬、

    丸屋本店、ベルフーズ


【賛助出演】新潟高橋竹山会


【衣装協力】JAMES


【プレイガイド】

 インフォメーションセンターえん(メディアシップ1F)・

 りゅーとぴあ・新潟伊勢丹・
 文信堂CoCoLo万代(新潟駅地下)・

 トップトラベル新潟(デッキィ401内)・

 セブンイレブン(セブンコード:034-288)


【お問合せ】新潟日報社企画事業部

      TEL.025-385-7470(平日9:30~17:30)

AD
いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。