美マネーコンサルタント水野圭子のハッピーライフ&マネー

フィナンシャル・プランナーとして、ママとして、働く女性として人生をハッピーに!豊かに!していく上でのお手伝いをしていきたい~


テーマ:
先週から締め切りの執筆が続き、パソコンとにらめっこの日々。視力が悪くなっているみたいですご~く疲れるぅ

レーシック手術を2年前に受けたけれど、去年は視力が落ち再手術でもまた・・・ 困ったな(-.-)


さて、昨日は年内最後のあんしんLifeコミュニティによる主催セミナーで、”TPP”問題を勉強しました。


TPPとは・・・Trans-Pacific Parnership<環太平洋戦略的経済連携協定>(呼び名も色々ありますね)


TPPの始まりは、2006年 ニュージーランド、シンガポール、チリ、ブルネイの4か国で始まったんですね。

4か国間では全品目関税を撤廃して、自由に貿易しましょうと


2010年にはアメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの5か国もTPP参加。


経済大国のアメリカ以外が加入したことで、このTPPが変わってきました


それはどういうことかというと?


自由に貿易しましょうね~といった自由貿易協定(FTA)の他にも、経済連携協定(EPA)が加わってきたことです。


この2つ、ウィキペディアによると・・・

自由貿易協定(FTA)・・・特定の国や地域との間でかかる関税や企業への規制を取り払い、物やサービスの流通を自由に行えるようにする条約。


経済連携協定(EPA)
・・・物流のみならず、人の移動、知的財産権の保護、投資、競争政策など様々な協力や幅広い分野での連携で、両国または地域
間での親密な関係強化を目指す条約。



お隣の韓国では、TPPの参加はせずに、アメリカと自由貿易協定のFTAのみ行いましたよね!


このTPPは関税撤廃といった内容だけでない影響がすごく大きいのです


この続きはまた明日書きますね~


いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード