効率の良い貯金の仕方!賢く増やす貯蓄講座

効率の良い貯金の仕方、賢く増やす方法を解説。個人事業主、会社員、公務員など職業別に最適な、投資信託、確定拠出型年金、ニーサ、ジュニアNISA、住宅ローンなどの選び方を伝授!


テーマ:
● 教育資金の貯め方は学資保険?ジュニアNISA?

こんにちは、鬼塚祐一です。教育資金の貯め方についてお話ししますね。

方法としては大きく分けて2つ。

学資保険とジュニアNISAがあります。

どちらがいいのか?

実は、選び方はカンタンです。


目標額をきちんと決めて、毎月いくら積立できるかを考えるだけです。

まず、目標額は400万円が目安になります。

学資保険で400万円貯めるためには、毎月の掛金はいくら必要でしょうか?

返戻率が高いと評判のソニー生命の学資保険で試算してみました。

保険料は1万7千円になります。

つまり、毎月1万7千円の積立ができる場合は、学資保険を選んでもオーケーということが分かります。

それにたいして、ジュニアNISAで6%運用できた場合はどうでしょうか?

月1万円の積立で済みます。

これなら、児童手当だけでまかなえますね。





個人事業主、自衛官、警察官、公務員、看護師、定年退職を迎える方、結婚・出産を控えた方、専業主婦、パート主婦、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

学資保険、投資信託、個人型確定拠出年金・DC・401K、ニーサ・ジュニアNISA、純金積立、外貨預金、ドル建て保険など、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

効率の良い貯蓄講座!ファイナンシャルプランナー鬼塚祐一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります