暮らしのマネープラン相談センター 堂埜のブログ

なんだかんだ言っても、もめごとの始まりはお金がないこと
将来のため、目的のため、生きていくためお金を貯めましょう!
「これからは誰も助けてくれない、自己責任の時代」
と気付いた人を全面的に応援します。
日常の出来事からお金についに考えるFPのブログです。


テーマ:

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。


少し前に、住宅資金がライフプランに与える影響が大きいこと、

そして、住宅新築後のランニングコスト、中でもリフォーム費用は

ライフプランに影響を与えるということをお話しました。


リフォーム費用を含むランニングコストを抑えるために、

新築時には、目先の費用だけでなく住宅の品質にも気を遣うべき

というようなお話もしました。


ところで、リフォーム費用ですが、

将来必ず発生する費用と分かっていても

15~20年先となるとついつい準備を怠ってしまいます。


そろそろリフォームをしなければと思ったときに、

十分な資金を準備している人は少ないです。



そこで、養老保険でリフォームの資金準備をしてはいかがでしょうか。


仮に15年後に300万円の費用でリフォームの計画をたてた場合、

夫(家計収入の主たる人)を被保険者にして、

15年満期の死亡保険金(=満期保険金)300万円の養老保険に加入するのです。


メリットは次の通りです。

①保険なので保険料が口座から落ちないと督促があるので中断のリスクが少なくなる。

②リフォーム予定時期に計画通りの資金が準備できる。

③夫に万が一のことがあっても死亡保険金をリフォーム費用として使える。

  (夫に万が一のことがあってもリフォームはやってきます)


もちろん、積立預金などで準備するのもいいのですが、

夫に万一のことがあっても積立は続けなければなりません。


いつもお話しすることですが、

ライフプランの中で、大きな費用の発生が見込まれる場合は、

早いうちから積立などで計画的に資金準備することが大切で、

無駄なお金を払ったり(ローンなど)することもなくなります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。