僕たちの未来はいま!

僕たちの未来はいま!


テーマ:

「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」

 

 経営は戦略がなければやっていけない


 理念がなければやる資格がない

 

 経営とは実務ですから


 戦略がなければやってはいけない

 

 経営は理念がなければ犯罪まで冒すようになりますから


 経営をする資格がないということである
_______________________________________________________________________________________________

 

これは、かの有名な二宮尊徳の言葉です。


世の中に専門家は沢山います。

 

「知る」 

専門家が多いので、沢山の事を知ることができます。


「分かる」 

沢山の事を知ることはできたが、その後どうしたらいいか分からない・・・。


世の中に評論家も沢山います。

 

「できる」 

講演会で良い話を聞いたが、結局は自分で解決しなければいけない。


「身につける」 

評論家はいるのですが、結果、何も解決しない。


家庭でのライフプラン作成には、夢を語る時間が必要です。

会社においては、短期、中期、長期の経営指針、事業計画が必要です。

 

結果が伴わなかったら、それは絵に描いた餅。

それ以前に理念が伴わなければ、それはただの寝言。

 

私たちマネーバランスドクター®、マネーバランスクリニック®は
専門家ではなく総合家、評論家ではなく実務家。

 

ご縁とご縁の掛け算で、夢を希望に、希望を計画に変えて行きたい、
会員さんと一緒に泣いて、最後に皆で笑いたい、いつもそう願っています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

マネバラ会員様の中には、ご家族で来店される方もおります。
パパママの総合相談のテーブル脇のキッズコーナーにて、宿題をやったり、電車で遊んだりして待っています。

 

何を待っているか?というと、これから始まる「我が家の株主総会」に参加するためです。

 

皆さんも、町内会、サークル、PTA、部活動の保護者会・・・など、様々な総会に出られたことはありませんか?

総会で何をやるかというと、

1.(平成28年度)事業報告
2.(平成28年度)決算報告


「拍手で承認」した後に

 

3.役員改選 があり、
役員改選がある年には「拍手で承認」した後に 新役員が出てきます。

 

4.(平成29年度)事業計画(案)
5.(平成29年度)予算(案)  の発表があり、


「拍手で承認」した後に(案)を二重線で消してください と言ったりします。

 

[これから我が家の株主総会を始めます!]
参加者 パパ ママ ぼく わたし 妹 家族 5名

 (議長 おじいちゃん、おばあちゃん)

 

完成した家計決算書を元にした、
1.(平成28年度)我が家の事業報告
「こんなところに行ったね~」「楽しかったね~」とか、

 

2.(平成28年度)我が家の決算報告
「家計が黒字だったので、特別配当(お小遣い)を出します」
「家計管理を頑張った、ママにボーナスを出します」
「来年のために取っておきます」とか、

 

3.我が家の役員改選
「世帯主が変わるのはまだ先かな?」とか、

 

4.(平成29年度)我が家の事業計画(案)
「今年は〇〇に海外旅行に行こうと思ってます!」
「お正月はお爺ちゃんお祖母ちゃんの家に行くよ!」とか、

「わたしもスマホ欲しいな~」
「高校生になってからね」とか、

 

5.(平成29年度)我が家の予算(案)
「今年のお小遣いは昨年同条件、据え置きにします」
「え~、ぼくは値上げを希望します」とか、

喧々諤々みんなで話し合って、拍手で承認です^^
みんな楽しそうでしょう!!
(議長の私がいちばん楽しいんですよ)

 

家計決算にて
・ 残高を確認し棚卸する
・ 収支を確認する

 

ライフプランという地図を拡げる。そして決算。
これがあるからこそ、明るい未来、次のステップへ進めるのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 消費者庁では「消費者白書」を毎年発表しております。

 

 その中で「あなたの世帯の消費への支出額を今後3か月の間について去年の同期間と比べてどのようにしていこうと思っていますか」と聞いたところ「減らそうと思っている」と回答した人の割合が24か月連続して50%を超えたそうです。


 一方「増やそうと思っている」と回答した人の割合は、4~7%台と低い状況となっています。「減らそうと思っている」と回答した人にその理由を聞いたところ「所得が減ると思うから」と回答した人が常に最も多くなっております。


 「消費」を辞書で引いてみると…

 

 ①使ってなくすこと

 ②人が欲望を満たすために財貨・サービスを使うこと「個人消費」

 

 …と書いてあります。

 

私たちは日々の「消費」を増やすために働いたり貯蓄や運用をしています。


 ムダを無くして本当に必要なモノを買う。

 

 住居費・教育費・耐久財・レジャー費は増えたら嬉しいものであり、老後資金はリタイア後に楽しむためのもっとも価値ある「消費」なのかもしれません。


 「金融」とはより良く活きるための知恵。

 

 だからこそ「消費」からマネーバランスを考えてみませんか。

 

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。