僕たちの未来はいま!

僕たちの未来はいま!


テーマ:
最近も、様々な会場で相談員をさせていただいております。

お客様はフラッと会場に立ち寄った方、チラシを持参し真剣に相談される方など様々。ライフプランニングなどお金や計画に関する相談をたくさんいただきますが、そこである問題が。

相談する窓口がたくさんありすぎて・・・頭が???になってしまうのです。

優先順位が分からない。どうしていいか分からない・・・。

専門家が多いので、沢山の事を知ることができます。


専門家はいるのですが、自分で全部解決しなければいけない。

結果、何も解決しない。


評論家はいるのですが、自分で全部解決しなければいけない。

結果、何も解決しない。



つまり、オーケストラの指揮者がいないのです。



メーカーとユーザーは相反する立場であり、売りたい人は少しでも高額の商品を売りたい、消費者は支出を抑えたい。一方、安いのは大歓迎ですが、逆に安すぎるのは品質が心配・・・。

消費者の側に立ってワンストップで相談できる窓口はあるようで無いのです。それぞれの立場、立ち位置があるため、中には、相手を騙す、相手の心を読んで逆に利用する営業マンもいるかもしれません。しかしながら、お客様に寄り添える、そんな営業マンも必ずいるはずです。

一緒に泣き、笑い、未来を目指し行動する。

専門家ではなく総合家、評論家ではなく実務家。

私たちマネーバランスドクター®、マネーバランスクリニック®は、こんなお仕事です。

ご縁とご縁の掛け算で、夢を希望に、希望を計画に変えて行きたい、そう願っています。
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上杉鷹山(うえすぎ ようざん)をご存知でしょうか。



私の住む福島県福島市の隣、米沢藩(山形県米沢市)藩主をつとめました。上杉氏は、藩主が上杉景勝のときに会津若松から米沢に移封したのですが、ここは、石高が少なく120万石から30万石と元の1/4ほど、なのに家臣はそのまま・・、代が変わるにつれ、収入より支出が多いという財政破綻寸前となった藩でした。伝統があるばかりに、変化に対応できなかったのです。



そんな時に家督を継いだのが、鷹山でした。



現状分析し問題点を洗い出した結果、まず必要なのは、 「財政再建」「教育」だと考えました。


一時的に給与を減らす、人件費を減らす、改革に反発するものを説得する、自らも実践し、財政再建しました。



新たな収入を増やすために、産業として紅花を栽培、紅花油を精製・販売し、新たな産業を生み出しました。(現在も、紅花は山形県の県花となっています)。



また、興譲館(こうじょうかん)という学校を設立し、ここには、上士だけでなく、才能があれば誰でも入学することができました。これらは、家臣が公務員、藩が地方自治体、に例えると良く分かります。



そして、支出を減らし、収入を増やすことは、我々に当てはまります。



「我慢」はずっとは続きませんが、「将来、こうしたい、こんな世の中にしたい」との「未来ビジョン」があれば、その過程とするならば、「辛抱」できます。目的を持って行動した結果、素晴らしいものとなったのではないでしょうか。




『なせばなる なさねばならぬ なにごとも ならぬはひとの なさぬなりけり』 



皆さんも一度は耳にした事があると思います。この意味は、漢字を当てはめると良く分かります。




『為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり』



一生懸命に努力してもできないこともあります。でも、『為せば成る』の精神でやってみることが大切なのではないでしょうか。ほとんどの失敗は「いい経験」にできるでしょう。いちばんの失敗は何もしないことかもしれません。



財政を建て直し、準備の結果、「天明の大飢饉」では一人の餓死者も出さず、さらに、他の藩に物資を送り支援した、この鷹山の言葉をご紹介させていただきました。




山形県米沢市にある「上杉神社」には、明治9年、上杉謙信公、上杉鷹山公を祭神として、米沢城本丸跡に建立されました。私の住む福島市から車で40分ほどの距離です。お越しの際は是非お寄りください。


http://www.yonezawa-kankou-navi.com/historic/uesugijinja.html

AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライフプランと言う 目標(めじるし)= 地図 を拡げ、自らの人生を考えるには、近い将来を知る必要があります。タイムマシンに乗って未来に行くことはできませんので、2030年、ちょうど東京オリンピックから10年後の~15年先の未来~を考えてみましょう。

まずは人口。

人口は1000万人減って、1億1000万人。3人に1人は65歳以上の超高齢化社会に突入します。

高齢者を支える若手世代の働き手が減少すれば、GDPも低下します。GDPが減少すれば、国力も低下し、財政面は悪化。急増する高齢者世代を支える社会保障サービスなども窮地に立たされるでしょう。つまり、若者世代・高齢者が共倒れしかねないリスクがあるのです。

そして乗り物。

自動車は自動運転車のシェアが大きくなり、一部では車を運転しなくなる時代になります。すると、事故も減る事が予想されます。ある自動車メーカーは、自動車保険はメーカーオプションとしてサービスとするそうです。ハンドルが無い車も、免許証が要らない車も登場するかもしれませんね。

飛行機はLCCの登場にて、パイロット不足(高齢化)も相まって、このままだと欠航が相次ぐそうです。こちらも自動運転になるかも!?

一方、エネルギー。

環境省によると、現行の施策に加えて合理的な対策を実施することにより、2030年には国内の発電電力量の33%を再生可能エネルギーで供給できる想定になっております。

原油価格は、2008年7月に1バレル(約159ℓ)147ドルまで上昇しました。2014年12月には1バレル60ドルを切り2016年2月現在では1バレル30ドルを切っています。原油価格が大きく下がる原因は、中国の経済停滞がありますがアメリカのシュールガス・オイルが大きく影響しています。2017年ぐらいで徐々に上昇していくと予想されていますが、もっと遅れる可能性があります。

私自身、携帯電話やスマートフォンが普及し、公衆電話が無くなるなんて思いもしませんでした^^ きっと、基本に忠実、変化に対応、そんな心構えが必要なのだと。

今から15年前の2001年、皆様は何をしてましたか? 15年後は何をしているでしょうか?
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。