鳥好きFPのつれづれ日記2

自然ものの写真をご紹介していきます。
もちろん野鳥が中心ですが、風景や草花、動物たちも登場します

記事の前半は「よもやま話」
記事の後半に「自然ものの写真」をご紹介です。

お立ち寄りいただきまして、ありがとうございます(*^o^*)


野に生きるものの姿をご覧いただき、癒されたり、威風を感じていただいたり、楽しい気持ちになったり、へ~~って思っていただければ幸いです。

ペタはなかなかお返しできていないのですが、

よろしければ、ペタペタ・いいね!!していってください^^



※最後にお願いです。

当ブログの写真の著作権は放棄していません。

ご利用になりたい方は、コメントやメッセージ、メールにてお問い合わせください。


鳥好きFPのブログ
鳥好きFPのブログ
鳥好きFPのブログ 鳥好きFPのブログ 鳥好きFPのブログ

NEW !
テーマ:
海外で見てはいても
国内ではまだ見ていない鳥^^
それもたくさんあります。

 

正直、数えたら

ここに名前が連なります。

 

一例では

ヒメクロウミツバメ

コシジロアジサシ

セグロアジサシ

サルハマシギ

カタグロトビ

バンケン

コウライウグイス

ヤイロチョウ

オウチュウ

ヤマザキヒタキ

ロクショウヒタキ

クロエリヒタキ

カワビタキ

・・・・などなど

 
そして、今日ご紹介のサギも
パプアニューギニアで撮影しただけ。。。しかも遠い。。。(><)
 
なので、ちょっと出張の合間にスーツで撮影して来ました。
 

**********************************************************

<ここから日本の写真>

今回は『タカサゴクロサギ(Black Bittern)』

大阪で、しかも、御堂筋線沿いの駅のそばの公園

 

午後のアポの合間に

駅往復30分一本勝負

 

難なく撮影出来ました

 

サンヨンで撮影^^

 

泳ぐように深い池を進むシーンや

魚を捕まえたシーンを

撮影出来てよかったよかった^^

 

 

 

ペリカン目サギ科

学名 Ixobrychus flavicollis

和名 タカサゴクロサギ

英名 Black Bittern

 

**********************************************************

 

本日はお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

今日も皆様にとってみずみずしい一日でありますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
ポジ/デジスコ時代。。。に撮影していて
その後出会えていない鳥が何種類かあります。

 

ハマヒバリ

カラフトアオアシシギ

シベリアジュリン

ハイイロペリカン

ヒメハジロ

コオリガモ

ツノメドリ

マダラウミスズメ

 

そしてツメナガホオジロ

 

これらをリベンジ種と自称しています。
 
 

**********************************************************

<ここから日本の写真>

今回は『ツメナガホオジロ(Lapland Longspur)』

K君が「カワラヒワのような声‼」と

ツメナガホオジロが飛翔している姿を指さしてくれました‼

 

 

ですが、止まった場所が。。。漁港の反対側の防波堤。。。

またまたリベンジならず…

と思っていたら

またまた「カワラヒワ声」

 

すると。。。カワラヒワ(;´∀`)

ですが、しばらくすると「カワラヒワのような声」が‼

ようやく撮影出来ましたが・・・

 

私、あまり撮れなかった。。。立ち位置悪かったなぁ~

 

デジイチ時代の撮影でもリベンジ種だらけの私・・・(;´∀`)

 

スズメ目ホオジロ科

学名 Calcarius lapponicus

和名 ツメナガホオジロ

英名 Lapland Longspur

 

**********************************************************

 

本日はお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

今日も皆様にとってみずみずしい一日でありますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒバリ。。。草地にいる日本の留鳥ですね^^

 

川や土手、乾燥した畑などで比較的普通に見ることが出来ます。

身近な鳥ですね^^

 

こうした身近な鳥の名前が付く鳥が結構多いです。

もちろん、その種とは別の科の鳥についているケースです。

 

スズメ≫ウミスズメ・ベニスズメ・アサヒスズメ・カノコスズメ。。など

カラス≫ウミガラス・ズグロモズガラス・フエガラス・カワガラス。。など

ツバメ≫クロウミツバメ・モリツバメ・アジアカワツバメ・アマツバメ・アナツバメ・カンムリアマツバメ。。など

 

○○スズメ ○○ガラス ○○ツバメ

だけ書き出しましたが

 

スズメ○○(exスズメフクロウ) 

カラス○○(exカラスバト) 

ツバメ○○(exツバメチドリ)

などの表現を加えるとさらに増えますね 

 

こちらのような使い方は、「スズメのように小さい」「カラスのように黒い」「ツバメのような翼」・・・など比ゆ的な表現が多い気がします。

 

では、○○ヒバリは?

イワヒバリ・ヤマヒバリ・そして『タヒバリ』

 

ヒバリ○○

はヒバリシギ 「ヒバリのような色合いのシギ」

 

では、今日は「タヒバリ」をご紹介

 
 
 

**********************************************************

<ここから日本の写真>

今回は『タヒバリ(Water Pipit)』

 

田んぼのヒバリ。。。「ヒバリ」も田んぼに居ますがね・・・(;´∀`)

 

ですが、冬の田んぼでは、こちらの「タヒバリ」を多く見る気がします。

 

そのタヒバリは越冬組として日本にやって来ます。

 

ここ舳倉島では、渡りの途中で立ち寄ります。

 

群れで渡るのか?

複数で行動していましたよ^^

 

 

 

タヒバリの中から珍タヒバリ見つける人はすごいなぁ~といつも感心します。

 

スズメ目セキレイ科

学名 Anthus spinoletta

和名 タヒバリ

英名 Water Pipit

 

**********************************************************

 

本日はお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

今日も皆様にとってみずみずしい一日でありますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。