公明党の山口那津男代表は31日午後の党首討論で、鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件に関する首相の説明に対し、「何も積極的に答えようとしていない」と批判。その上で「トップのあなたがそういう姿勢だから、(政治資金問題を抱える)小沢(一郎民主党)幹事長も石川知裕、小林千代美両衆院議員もきちん対応しようとしない。率先垂範をやらなければ、ますます支持率は下がる。よく自覚してほしい」と指摘した。

【関連記事】
首相の元秘書 「裏金」疑惑の解明を急げ
首相の「知らない」罪 ぬぐえぬ不信
「政治とカネ」問題の発火点 “実の動機”はやはり…
首相が「知らない罪」 改めて求められる説明責任
鳩山首相元秘書初公判 勝場被告に禁固2年求刑 
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「おごり一掃」「信頼回復」…入社式、再生託す(読売新聞)
平野官房長官、沖縄知事と今夜会談=普天間、検討状況説明へ(時事通信)
パンダの良浜、おめでた?ベビー今夏誕生に期待(読売新聞)
関東で暴風、6人が負傷…空と陸の足に乱れ(読売新聞)
霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり-気象庁(時事通信)
AD