(FP試験オススメ教材、書籍)


【CFP試験対策】


◆基本書◆


(解説記事)
2016-1211・1218

◆過去問◆



(解説記事)
2017-0212・19

【1級FP実技試験対策】


◆過去問◆


(解説記事)
2017-01-29


【努力の方法論-勉強法】


(解説記事)
2014-06-29


これら教材、書籍の取扱書店はHP にて

2016-12-18 09:00:00

平成29年度第1回CFP試験対策はFPテキストサービスで

テーマ:FP754サイト、サービスなど告知全般

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマでありますCFP試験。
次回の平成29年度第1回試験に向けて、新たにCFP試験対策をスタートしています。 

本日は企画ものです。
今回は平成29年度第1回CFP試験対応の平成28年度FPテキストサービスについてです。


【平成28年度FPテキストサービスについて】

【平成28年度FPテキストサービス提供開始】

早いもので、次回の平成28年度第2回CFP試験も終了し、いよいよ今週の12月21日(水)の結果発表を待つのみとなりましたが、早くも来年6月の平成29年度第1回CFP試験に向けて、勉強をスタートさせている方もいらっしゃると思います。

先週もお伝えしましたが、CFP試験対策として、FP754のホームページ「あなたの時間と費用を節約できる独学CFP資格取得法」では、FPテキストと過去問を軸とした勉強法を推奨しています。

8月5日(金)に平成28年度FPテキスト、更に9月6日(火)に平成28年度第1回CFP資格審査試験問題集と相次いで発売されましたが、FP754のホームページで提供している前回の平成28年度第2回試験ならびに次回の平成29年度第1回試験に対応する平成28年度FPテキストサービスの提供開始のため、平成27年度FPテキストから平成28年度FPテキストへのデータ移行ならびに前々回の平成28年度第1回試験過去問の反映作業を行い、9月22日(木)に全課目完了終了しました 


そこで、改めて
再確認したのがCFP試験の教材はFPテキストが最適ということです


その1番の理由は、合格ラインでみる限り、直近の平成28年度第1回試験をはじめ最近の試験は、ここ数年では易化傾向ということもあり、以前は多く見られたFPテキストと過去問で対応できない問題の出題が減り、代わりに明らかにFPテキストの記載内容を参考にしたと思われる問題の出題が多く見られるようになっているからです。

ところが、FPテキストは、どこが重要箇所かわからない、また、確認したい内容を探し出す作業に時間がかかることから、CFP試験対策の教材として敬遠されている、ということはあるかもしれません。

そこで、FP754は、このFPテキストのデメリットを解消し、CFP試験対策として最適な教材に変えるFPテキストサービスを提供しており、9月22日(木)より、平成28年度第2回試験ならびに平成29年度第1回試験に対応する平成28年度FPテキストサービスの提供を開始しています。

このFPテキストサービスについて、ご説明します。


【平成28年度FPテキストサービス内容】


(1)FPテキストのメリットとデメリット

すでに前回の企画もの記事で述べましたが、FPテキストメリットデメリットを挙げておきます。

まずメリットとしては、試験機関の日本FP協会が発行している唯一のCFP教材で、過去のCFP試験で出題された問題の選択肢において、FPテキストの記載内容がそのまま出題されることもあるなど、全課目に渡って、このFPテキストの記載内容が出題されるという傾向が確認でき、FPテキストを教材として利用した勉強が有利に働くものと考えています。

一方、デメリットとしては、FPテキストの記載内容は他の参考書と比べると圧倒的に充実していますが、通常の参考書が太字などを多用し、重要度の強弱を付けているのに対し、FPテキストはそのような記載方法が取られていないので、どこが重要箇所かわからず、しかもページ数が多いということで、確認したい内容を探し出す作業にも骨が折れます


(2)FPテキストサービスは過去に出題された箇所をダイレクトにピックアップ

そこで、FPテキストサービスによって、過去13年間25回分(平成16年度第1回~平成28年度第1回試験)全6課目の過去問における設問合計7,500問の選択肢とその解説について、FPテキストとの付け合わせを行い、FPテキストの記載内容において、過去に出題された箇所が分かるように表示を施しています


(3)FPテキストサービスにより重要度の強弱の判断が可能

FPテキストサービスでは、3段階の表示方法を採用し、特に最も重要な解答の鍵となるキーワードを一目見てわかるように表示しています。
これにより、試験直前期に重要キーワードのみサッーと見直しするという試験直前期の得点力アップを図る作業も容易にできるようになっています。

また通常の参考書と差別化できていると考えているのが、通常の参考書の太字などの重要表示は、実際のところ、重要ではあるものの、過去の試験において、本当に出題されていたのかどうかわかりませんが、FPテキストサービスの重要キーワード表示は、FP754が過去に出題された内容に該当する箇所をピックアップした(全体の95%以上。一部、今後の出題可能性が極めて高いものにも若干チェックあり)ものであり、CFP試験では過去の焼き直し問題が数多く出題されることから、そこが非常に重要な箇所であることがはっきりしています


(4)FPテキストサービスにより効率的な勉強の進行が可能

FPテキストサービスにより表示する重要箇所以外のチェックがない箇所は、逆に言うと、過去の試験で出題されていない箇所と言えますので、CFP試験の出題傾向からすると、チェックがある箇所と比べると今後も出題される可能性が低いと考えられますので、勉強時間が限られる方は、勉強範囲の対象として外すこともでき、更に効率的な勉強を可能にしています。
 (ただし、毎回少数ですがチェックがない箇所からの出題も見られます)


(5)FPテキストサービスは今後の出題可能性がある追加、変更箇所も表示


FPテキストサービスは、現行FPテキスト旧FPテキストの付け合わせをする際、現行FPテキストになって、新たに記載が追加されたり、変更になっている内容を表示しており、特に追加内容は、直近の試験で出題されて追加記載となった内容や今後出題される可能性のある内容となっている場合が多いので、その内容をきちんと押さえておくことで、得点力アップに繋がる場合があります。


(6)FPテキストサービスで、試験直前期の知識の総整理、重要ポイントの再確認を実行

次回の平成29年度第1回試験までしばらく時間がありますが、試験直前期にやっておきたいこととして、過去問をこなす中で、各分野についてバラバラに知識を習得していった結果、中途半端にしか体系付けられていない知識の総整理、そして得点力アップを図る方法として有効な過去に出題された内容を中心に進める重要ポイントの再確認という作業があります。

FPテキストサービスを施したFPテキスト
を利用すれば、試験直前期にこれらの作業を効率的に行うことが可能です。



(7)FPテキストサービスは過去の合格実績も豊富

2006年にFPテキストサービスを開始して以来、2016年で11年目を迎えましたが、当ブログのメッセージボードやサイドバーにリンクのあるFP754のホームページ「あなたの時間と費用を節約できる独学CFP資格取得法 」の結尾にて、FPテキストサービスを利用して、見事CFP試験合格を達成された合格者のコメントを多数掲載しています。

ちなみに、当ホームページの3分の2近くのスペースを、この合格者のコメントが占めています。
百聞は一見にしかず、FPテキストサービスを利用するかどうかご検討いただく際、ぜひこの合格者のコメントをご確認ください。

また、前々回の平成28年度第1回試験になりますが、合格のコメントをお寄せいただいていない方も含めて、FPテキストサービスの利用者が全課目で合格者がいることを確認しています。


【最後にひとこと】


FPテキストサービスは、FP754の完全オリジナルサービスであり、他のところで同様のサービスを受けることはできません
先に述べたとおり、FPテキストサービスを開始してから11年目を迎えましたが、これまで長年、コツコツと出題データを積み重ね、反映させてきたこともあり、内容の充実度は年々アップしています。

来年6月の平成29年度第1回試験
対策用の教材として、FPテキストを利用して効率的に勉強を進めたいという方
は、FP754のホームページ「あなたの時間と費用を節約できる独学CFP資格取得法 」にて、平成28年度FPテキストサービス申込を受け付けていますので、ご検討ください。

なお、毎年、第2回試験の結果発表から年末年始にかけて、徐々に申込をいただくようになるのが恒例ですが、
申込は先着順で受け付けており、かつ受注対応となっていますので、FPテキストサービスを施したFPテキストを利用して勉強を始めようとお考えの方は、お早めに申込ください

また、2017年1月1日からサービス料金を改定します。
具体的には、現在、作業量の増えている金融のみ値上げ(ライフと同料金)し、代わりに銀行振込前払いの諸費用を値下げ(3、5、6課目申込)します。

金融含めて2課目以下の申込は年内の方がお得・・・ということになります。

更に、FPテキストサービスをはじめ、FP754のサービスを利用された方は、CFP試験合格後の1級FP実技試験対策であり、1級FP実技試験特有の論述問題の出題予想を2年連続ピンポイントで的中させている「FP754の1級FP試験の勉強法」サービスを無条件で無料閲覧できる特典が付きます。

一方、FP754のサービスに頼らず、独学で勉強を進めようとしている方は、毎年7月から9月にかけて、CFP試験教材の改訂版が続々と発売されますが、FP754のホームページ「あなたの時間と費用を節約できる独学CFP資格取得法 」のサイドバーに、CFP試験のオススメ教材の最新ラインナップを掲載していますので、ご活用ください。


紀伊國屋書店 (会員登録後、購入金額1,500円以上で送料無料、在庫ありだが僅少)
・平成28年度FPテキスト FP1パーソナル~FP6相続 (日本FP協会)
・CFP資格審査試験問題集平成28年度第1回~平成25年度第1回 金融~相続 (日本FP協会)
・CFP受験対策精選過去問題集制度改定版2016~2017年 金融~相続 (FPK研修センター)

honto (会員登録後、購入金額にかかわらず送料無料、在庫あり)
・平成28年度FPテキスト FP1パーソナル~FP6相続 (日本FP協会)
・CFP受験対策精選過去問題集制度改定版2016~2017年 金融~相続 (FPK研修センター)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。