夕方18:45からの放送も、だいぶ板につきましたでしょうか?(^^;

世間は3連休ではありましたが・・・あだちさん、どこか行きました?



あだち:どこにも・・・w



私も、ずっとヘルシーホームさんのイベントに入っておりまして、
岡山城で日本酒イベントもあったんですよね。
(NPO法人岡山地酒応援団による「ええじゃないか岡山地酒」イベント)


とても行きたかったのですが・・・
とはいえ、戦利品(日本酒ですよ♪)だけはゲットしたので、満喫はしています♪



そのあと、東京に行ってきました。

丸の内にある船井総合研究所東京本社でのセミナーで、
講師をさせていただいたんですよ。

今回のテーマは「住宅相談カウンター立ち上げ」について。
住宅関連の業界で起きている流れやトレンドについて話をさせていただきました。



これまで、家を買おう!と思ったら多くの方は住宅展示場に行くのが
多かったと思います。




そこに行けばいろんなメーカーさんの商品が見られますからね。

で、いいなと思ったら営業さんと話を進めていくのが一般的かと思います。

また、近所の工務店さんなどの見学会などに行ってみたり、
興味のある工務店さんに直接行ってみる、といった方法もあるでしょう。



そういう流れの中、ここ最近、
住宅選びの場所として「住宅相談所」というのが出来つつありまして。



保険にも“来店型ショップ”というのができていますよね。

各地にある相談カウンターに立ち寄って、自分で選んでいく、
CMなどでもおなじみの新しい保険ショップ。


住宅も同様に、ああいった形で相談ができるカウンターが
全国的にも設置されつつあるんです。



あだち:ふだん「住宅について相談できます!」と書かれた
看板を見ることはないですよね。


そうなんです。今までは展示場がその役割りを果たしていたのですが
昔ほどお金をかけて展示場を作るのも難しいですし、
情報過多で、どれを選んでいいのか・・・という施主さまの迷いもありまして
そういう窓口で相談して、住宅を選ぶという方法もできてきたようです。



あだち:ところで、家を選ぶ基準・ポイントは一昔前とは違うんですかね?


何をもってそのメーカーを選ぶか?というのは
ほんとうに人によって価値観が違うところでもありますから、
どこの住宅メーカーがいいのか?は一般的には言えないんですよね。
単純に、知名度が高いから安心でお勧めできる、ということにはなりません。


じゃ誰に相談を!?となったときに、


中立な立場で相談に乗ってくれるところがいい。
それを分かりやすくしたのが住宅相談窓口、



と思っていただければいいと思います。


これは、本当に新しい流れだと思います。


======
エレファントカシマシ『生命賛歌』
http://www.youtube.com/watch?v=6J61f5CHSjs
======

ボーカルの宮本さんが難聴らしいんですが・・・
ワタクシ奥田は昔からファンでして。
早く回復して欲しいな、という祈りを込めました。



さて、話を戻しまして・・・


この番組のスポンサーでもある「エフピー住宅相談センター岡山」も
住宅相談所です。


これから家を買いたい方が、まず最初に相談に訪れる場所、という位置づけで
まず、どういう人生を送りたいのか、そこにはどんな家が必要なのかを
相談していただき、その価値観をもとに住宅メーカーを選ぶポイントを確認していく。


人生の考え方、住宅、教育、老後という3大支出に対するお金の配分の方法、
家に対する自分のこだわり・・・で選べばいいんです。




「世界に一つだけの、こだわりマイホームが欲しい」 


ということでも、


「短期間だけとにかく安心して住めればそれでいい、とにかく安く」


という考え方でももちろん『アリ』ですから、


そういう思いを正直に話していただければ、
それをどう実現していくのか、一緒に考えていければうれしいです。


あだち:家って3回建てないと納得したものは無理・・・などといいますが、
  自分でもそう思いますね。
  とはいえ、キリがないので、逆にこだわりもなくて、それなりに満足はしてますが。



自分が何を求めているのか?を気付いてもらうためにも、
中立な立場の人間にご相談いただければ、と思います。



ご相談や雑談の中で、自分の価値観や考え方、判断基準を確認でき、
さらにその判断を客観的に後押ししてくれる人が身近にいれば、
きっと良い家ができあがると思いますよ。



意外と、住宅のこと、すべて相談できる場所ってのはないんですよ。
建設会社の方も、家を建てることには詳しいですが
今後の金利だとか住宅ローンだの・・・は分からないこともありますからね。



「エフピー住宅相談センター岡山」もお客様のお声からスタートしたんです。


家づくりのこと、どこに相談したらいいのかわからない・・・という生の声から、
確かに、全部まとめて相談できる窓口がない、


じゃぁ作ってしまおう!!!という。


ですから、需要は必ずあると思っています。



住宅相談窓口は、全国的にも広がっております。
興味のある方は、ぜひHPをチェックしてください。


セミナーなども開催しておりますからね。


『エフピー住宅相談センター岡山』http://fpcolabo.jp/


AD
今夜から、放送時間が15分繰り上がって18:45からの放送です。
それに伴って、オープニング曲も新しくなりました。



『よろこびの世界』(スリー・ドッグ・ナイト)でしたっけ?

あだち:好きな曲ですねー


テンションからして、明るいですよね。
まだ若干時間が早いですから、明るくスタートです!



今日からまた、気分も新たに・・・と思った矢先に、
あだちさん、声が枯れてませんか?(笑


あだち:二時間、セミナーでしゃべったのでガラガラです・・・



いつもの、ハローワークで開催されているセミナーですか?



あだち:そうです。いつも以上に声を張り上げてしまいました(^^;



さて今日は、久しぶりに「気になるキーワード」をお送りしたいと思います。
今日は【2012年度版 住みやすい街ランキング】が発表になりました。
が!岡山市は全国でも上位50位には入ってないんですね・・・。
1位は千葉県印西市でした。


あだち:ぱっと見、上位の方には政令指定都市は入ってないんですね。


病床数や大型小売店などを踏まえた利便性や、住宅の延べ床面積など
14の指標でランキングしているようです。



あだち:いわゆる、中小のベッドタウンが人気ですね



岡山県内は50位にすら全く入っておらず、住民としてはさみしいですよね。
住みやすいとは思うんですが・・・

あだち:なにしろ気候がいいですよね。
 私は生まれ育った松江と岡山以外は分からないので比べにくいのですがw


どうせなら、上位にランクインして欲しいですよね




あだち:【行ってみたいけど行ったことのない都道府県ランキング】は面白かったですよw
 7位までしかなかったんですが、こちらにも岡山市はランクインならず・・・

 ちなみに、このランキングでは香川が5位。
 お隣の鳥取も6位。砂丘があるんですよね。
 あれは、ちょっと旅行で訪れたい気持ちにさせられますよね
 人気は相変わらずあるようです。
 香川は、うどんで注目を集めていますからね
 イメージ戦略、CMの仕方っていうのは大事です



特にうどんが全国区になってわっと人が集まりましたけど
今回の「うどん県」は、斬新でしたw



とはいえ、岡山県民として魅力ある岡山をアピールしたいですね

====
AC/DC 『Highway To Hell』
http://www.youtube.com/watch?v=N_5kv8QeBBc
====


岡山のアピールできるところはどこでしょうね



先日拝見したランキングで、
【関東脱出!本気で移住マニュアル』という本があり、
特に関東地域の方が移住を考えるなら・・・ということに特化したランキングでは
堂々の第一位が「岡山県岡山市」でしたから、
ここにヒントがあるのではないか、と思います。



地震が少ない、災害が少ないというのは時期的に十分なメリットですよね。
岡山県内に活断層は3本しかない。とりわけ市内直下にはないですから。



あだち:日照時間も長い、晴れの国ですからね。そこは絶対はずせません。
 交通アクセスに関しても、関西・四国・九州へは本当に便利。
 どこにでも行けるし、逆にどこからでも来やすいと思います。



土地の値段も安いですしねw



そういう面で見た「住みやすさ」というのは、もっとアピールしてもいいと思います



あだち:目に見えにくい面でもありますからね。


そうなんです。住んでみないと良さはわかりにくい。
楽しめるスポットに関しても、沖縄や北海道のような分かりやすい楽しそうなイメージが
ちょっと伝わりにくいというのはありますよね。


マスカットや桃だけでなく、
岡山にしかない部分でキャッチフレーズが欲しいかもしれませんw



環境の切り口で言えば、ソーラーパネルとか目がソーラーとか笠岡にもできますしね。
そういうのはチャンスじゃないかな、と思ってます。



県知事選も近い今夜は、街の宣伝ということを意識した話題をお送りしました。
住民が、こういうことを意識して生活してみると
もっともっと魅力が出てくるかもしれません。
また、この話題はゆっくり考えたいと思います。


さて、ここで告知です。
今週末、6日・7日・8日の三連休、
ヘルシーホーム(南区富浜町)で相談会とセミナーを開催します。
興味のある方は、ぜひご来場をお待ちしております。

【参考】ヘルシーホーム
http://www.healthy-home.co.jp/index.html
AD
こんばんは。
9月の放送は本日が最終日です。


前回までは楽しい話題(お酒ですがw)が続きましたが、
今週はお仕事の“真面目な”お話しをしようと思います。


ということで今日はラジオ相談室をお送りします。



ここ最近、日本の景気が悪いという話もよく聞きますが
円高だのなんだの・・・日本に限った話ではないですけどね。

そういった流れをうけて、よくいただくご質問に回答したいと思います。



「いよいよ本格的に外貨運用をしたいと思っていますが、
気を付けたほうがいいこと、ありますか?」

・・・実に難しい質問ですね(苦笑



」そもそも運用をするという選択肢を選ぶ方は少なかったんですが、
外貨での運用に興味をもたれる方が増えたのは確かです。


日本円以外の通貨、といえばアメリカドルやオーストラリアドルなどが
思い浮かぶかもしれませんが・・・


あだちさん、外貨での運用といえば何を思い浮かべますか?


あだち:あんまり分からないですw



日本の銀行には外貨預金というのがあり、
円で預けるのではなく、ドルで預金ができます。
もちろん岡山の地元の銀行でも可能です。



なぜわざわざドルで、と面倒なことをするのでしょう。



理由のひとつは、日本の金利が低いこと。



あだち:利息よりも、時間外ATM手数料の方が高いですからね(苦笑


100万円を金利0.1%で1年預けても、そこは回収できませんからねw


ドルで運用すれば、アメリカ国債を買う等の方法で運用しますから
円よりも金利が高いんですよね。
オーストラリアドルやニュージーランドドルは金利は5~8%ですからね。
そういう外貨での運用をした方がいいのではないか、と思われるわけです。


=====
superfly 『輝く月のように』
http://www.youtube.com/watch?v=gG7evVU0OdA
=====


外貨で運用するときに注意すべきことの一つに、
為替リスクのことはありますよね。


また手数料は、米ドルですと1ドル当たり1円、オーストラリアドルは4円程度
かかります。


何年くらいその状態で置いておけるのか?ということも大事です。



あだち:数年前は私も検討した時期がありましたが、結局は踏み切れなかったですね



外貨預金は、預金保険で全額保護されておらず、預金保護の対象から外れます。
銀行が潰れたらアウト、ということですので、そこはご注意を。



また、外貨は保険の商品にも取り扱いがあります。
保険の場合は手数料が意外に安かったり、
保険会社が破たんしても全額ではないにしろ
保険機構が守ってくれたり、という利点はあります。



ドル建ての積みたて型の個人年金など、面白い商品はたくさん出ていますよ。



あだち:分散して持つのが大事、とはよく聞きますよね



そうなんです。通貨の分散、時間の分散が大事です。
ある程度、長く置いておけるのであばれ
時間を味方にして運用するという方法もありますからね。


ということで、今週もあっという間に放送時間が終わりで・・・
ちょっと難しい話でしたが、より詳しい話が気になる方はご連絡くださいね



さて【情報見聞録】も放送開始から2年半が経過しました。
放送時間が来週から変更になります。
今よりも15分早くなり、18時45分からの放送で
放送曜日は変わりません。

お聴き逃しのないように!!!
内容のリニューアルも検討しております♪

それではまた来週!
AD