• 06 Sep
    • お金の歴史が変わる前夜!?

        3日は久しぶりにFP協会の勉強会、スタディーグループで講師してきました。タイトルは、ずばり!  お金の歴史が変わる前夜!?FPとして知っておきたい仮想通貨の基礎知識   というものです。 先日、SHOWCASEならぬ、FP織田事務所の方が、10周年を迎えたということで、久しぶりに10年メッセージという、1ページを追加しまして、  10年メッセージhttp://fp-oda.net/10th.html   新しいお金の未来について、議論すべき時がやってきたという、そんなテーマについてです。      合わせるように、FP協会の方も今月号のジャーナルも、まさにフィンテック特集。     お金は今やデジタル。0101です。つまるところITテクノロジーそのもの。 今後イノベーションカンパニーを目指す、SHOWCASEともドッキングしていくような、そんな気配が漂っています。 なんといってもテクノロジーがお金となり、そのお金を作るのはデザイン思考です。これらをうまくつなげようと、我ながら必死で頑張っているという、、、そんな最近の織田です。 10月と11月も、協会勉強会の方で、フィンテック講師を担当します。 よかったらぜひ来てくださいね。詳細は決まり次第ご連絡します!ではでは!    今日のタイトルNo.1019「スタディーグループ」   Masanori oda   SHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com      

      4
      テーマ:
  • 08 Aug
    • オカリナの夜に溶け込む!!

        久しぶりにプライベートな話題を。 夏らしい遊びを今年はまだできていなくて、夏を感じたいな~と思っていたら、ふと友人から、  「オカリナを聞きにいきませんか?」  と誘われて、昨晩オカリナを聞きにいってきました。 どうやらオフコースのドラマー、大間ジローさんがプロデュースした、オカリナのアーティストというじゃないですか!これは超ワクワクしまして。 と思いきや!会場につくと、なんだかサルサとオカリナがうんぬん!?と書かれている。 サルサとオカリナ!?なんじゃ、この摩訶不思議な組み合わせは!?と思いつつも、ライブが始まる。 前半はサルサダンサーズによる、セクシーな踊りが繰り広げられ、いわゆる「動」のアートが突然はじまる。色気を帯びたあまりの急展開に、一瞬、虚を突かれるも、この展開が面白すぎて、この空間!?この世界!?に魅了されてしまった。 あっという間に前半が終わり、熱量を帯びたサルサから静粛へのギャップ!オカリナの響きがこだます。   このコントラスト、伊達じゃない!(笑)   趣旨のテーマを話すと長くなるのだけど、たまたまご縁いただいたこのステージは、いくつかの思いが融合してできた、ライブ企画だったようで、サルサという「動」で表現されるアートと、魂を震わす「静」のオカリナ。 それぞれがあって、初めて表現できる世界観を、映し出すことで、人の可能性や勇気、元気、様々に沸き起こるエネルギーを、表していました。まさに、  静と動   いやぁ~、オカリナ、やばいっす!これほど間近でオカリナを聞いたのは生まれて初めてですが、言霊ならぬ、   音霊   ってあるんだと改めて思いました。 表現として非常に際どくなるのですけど、魂が楽器になる音色!!といえばいいのか。もののけ姫のカバーもされていたのですが、あの名曲はオカリナのために、作られたのではないか?!とさえ、思えてしまうほど幻想的な音に、心が一体に溶け込んでしまいました。 CDを即買い。久しくダウンロードばかりでしたけど、こんな貴重な音はCDで持っておかねばと!売れたらまずいと思い、ダッシュで即買いでした。     終わったあと、なんとかオカリナ先生にご挨拶をと思い、お話をさせていただくことができました!僕ももともとミュージシャンであったこと、そして今に至る話など、少しながらも共有できて、なんだかすべてがつながった心地でした。 オカリナ。海や山など、自然の中で幻想的なステージができたら、もう超絶に最高だなと。しばらく忘れていた、音楽時代の血が沸き立つ。どこかでそんなステージ・プロデュースが、実現できたらいいなぁ~なんて贅沢にも帰り際に思い、友人と帰りにご飯を食べながら共有。味わったことのない幻想的な夜に、出会えたことに、心から感謝!!友人に心から感謝です!!ありがとう!  そんなわけで、やっと夏を感じる1日を過ごせました。今年の夏は「静」から始まりました。後半にかけて「動」を持っていきたいね~  もうすぐお盆ですね。お盆前はなにかと整理の1weekで、世間さまも慌ただしくなりそうですが、今日は久しぶりに名古屋港で、マジックアワーを眺めつつ、僕も1weekを整理して終了!      今日のタイトルNo.1018「オカリナの夏」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com   

      7
      テーマ:
  • 04 Aug
    • エレメンツ・ウォール(笑)完成!

        今日はSHOWCASEの話題です。 夏全開な今日はSHOWCASEメンバーと、オフィスにこもって、エレメンツを壁一面に並べていく、名付けて「エレメンツ・ウォール」(笑を作っていました。      もともとは、3月の個展の時に使用した鳥居のエレメンツを分解して、並べ替えたもの。オフィスに飾りたいなと思っていました。   個展の時の鳥居型エレメンツ・ウォール  そして、しばらく静かだった、エレメンツの取り組みですが、秋からちょっと面白くなりますよ。 これまではただ制作するのみでしたが、オーナーさまも少しずつ増えて参りまして、ようやく取り組みとして、もうちょっと文化的な活動が、できそうになってきました。そんなワクワクする話を、メンバーで共有して、ウォールを完成させた今日。新しい1ページのはじまりです。 そのあと、たまたま、オーナーさまが見えて、貴重なご意見やアイデアをいただいて、やっぱりエレメンツ、いいなぁと、思わされたのでありました。       どうしてこれを始めたのか、いまだに理解していませんが、ただやることに意味があると、始めた経緯で一年が経ちました。 新しい取り組みについては、詳細が決まり次第、またご案内いたします。これから始まるエレメンツ2年目を、どうぞ、よろしくお願いします。   今日のタイトルNo.1017「エレメンツ・ウォール」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com  

      7
      テーマ:
  • 29 Jul
    • ミュージシャン時代に初めて手にしたお金の本

        本棚を整理してたら懐かしい本が出てきた。ミュージシャン時代に初めて手にしたお金の本。 ロバキヨがすごいのは、金利という言葉すらも理解できなかった僕に、分かるように書かれていたこと。この感覚を見失ったらいかんなと、ふと初心に返りました。     そんなミュージシャン時代に目を戻すと、今の売られているお金の本の多くは、現実的「過ぎてて」面白くない。たぶん、当時の僕なら買っていない。いや、正確には、関係ないと思って買えない・・。 お金の話なので現実的べきなのですが、しすぎると、よくない。つまらなくしてしまう。結果、伝わらない本になり、伝わらないなら、ないのに等しくなってしまう。 やっぱりね、広めるには、ある程度のテーマパーク感が欲しいなーと。そんな頭の柔らかさが、FPこそ欲しいなとと思ったのでありました。 マイナス金利というのが、あり得ないという感覚で始まったのも、もう少し、例えば、これは異常気象だ!みたいな近い表現があってもいい。エルニーニョも、言葉自体は結構難しい。専門用語だったりする。けど、今や一般的に、ポピュラーになってる。 あり得ないことが、当たり前になりつつある今。異常気象が異常じゃなくなっている今。住宅ローンが0.35%という、あり得ないと言われる今。まさにエルニーニョ。ちゃんと伝わるコンテンツを、書き綴っていこうと思う日々です。   今日のタイトルNo.1016「初心に還る」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com   

      4
      テーマ:
  • 25 Jul
    • お金の「自立」をテーマにコンテンツをはじめました

        実は徐々にSHOWCASEからファイナンスの仕事に、また振り子を戻しつつありまして、FP事務所のサイト更新に伴い、結構なボリュームでコンテンツを盛り込む予定です。その先駆けと言ってはなんですけど、ちょこっとずつ記事を、地味に地味に準備していました。   もともとは5年以上前に、かなりの記事を書き溜めていたのですが、それをもう一度アレンジして、ひとつひとつ、アップしていこうかなと思い立ちました。 というのも5年という時間は、恐ろしいほどまでに時代を変えていまして、お金に対する「自立」意識というのが、いよいよ大切なテーマになってきたなと思うからです。 以前は自己責任とはいえど、目に見えて違いを生むほどの社会の進み方ではなかったように思いますが、今や子供の貧困問題が大きく取り沙汰される一方で、過去最高益の企業やフィンテックなど、新しいテクノロジーの活況ぶりが取り沙汰されています。 これほどまでに違和感あるコントラストを生んでいるのは、少なくとも僕がFPになってからは、初めての現象ですね。      そんなわけで知識だけは、誰もが平等に扱えるものでありたいと、少しでもお役に立てたらという思いだけです。 そんな思いは情熱に変わり、コンテンツを猛烈に書き綴っていますので、どんどんアップしていきます。ぜひ、ブックマークなどしていただけたら嬉しいです。http://fp-oda.net/contents/contents.html    今日のタイトルNo.1015「お金の自立意識」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com    

      3
      テーマ:
  • 22 Jun
    • セミナーのスライド作りは順番が大切だ

        セミナーや勉強会とか、様々なところで作業が出てくるスライド作り言葉や写真、動画、図形や表、それらを構成するアクション。 伝える時のビジュアル感で、その温度感やニュアンスを、言語以外で伝えるシーンも多い。特に難しい言葉が多いものほど、この「言語以外」で伝えるのが、効果を発揮しやすい特性があったりします。 僕的には、これらの組み立てが、結構好きな分野で、テンションが上がる作業だったりするのですけど、伝えることを自分自信が、なにより一番わかっていないと、このストーリーが綺麗に見えないものだね。そして、アウトプットすることが難しい。僕のあくまで個人的な感覚ですけど、  インプットの5倍  はエネルギーを消費する。今回、しみじみと、フィンテックという、不可解な用語の連鎖の資料を、作りながら思わされちゃったよ。 ほんの1ページで解説する内容でも、スライドなら5枚くらいに、なったりする時がある。逆もしかり。言葉の方が遠回りな時もあるね。   話題のビットコイン。明日、実物を持っていきます!    今回145枚のスライドになり!どれをとっても、順番が一つ狂うと、何も伝わらない不可解な話になってしまう。 本当に順番って大切だなと思う。これは勉強内容より、人生にはずっと大切な知恵だと思う。 また、自分の中で面白い!って思う、ストーリーが見えないと、これまたテンションが上がらないんだな というわけで、いよいよ明日!http://ameblo.jp/fp-oda/entry-12167893468.htmlお楽しみに!!待ってるぜ!!    今日のタイトルNo.1014「スライド作りの基本」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com            

      3
      テーマ:
  • 21 Jun
    • フィンテック用語の難解さf^_^;)

        間もなく迫ったフィンテック勉強会に備えて、資料作りも終盤を迎えているのですけど、フィンテックにまつわる用語は、本当に難解さ極まりないf^_^;) おそらくこの不可解な難解さの壁を超えられるかどうかで、今後のFPの人種をズバリと分けそう。      というのも、まずFP資格の教科書には一切出てこない、用語の一つ一つがとてつもなく重要で、そして、そのほぼ全てが、コンピューター用語だからです。もちろん金融用語も前提として、知っておく必要があるんだけど、それに加えて、   アカウントアグリゲーションAPIオープンソーストランザクションCrypto CurrencyPeer to PeerスワップnodeProof of Work秘密鍵公開鍵ユーザーインターフェイスユーザビリティUI デザインエコシステム...etc   そして、このどれもが今後のファイナンスには、不可欠なルールを決定していくワードになります。しかも爆発的に重要ワードが、今日も日々アップデートされて増え続けています。もはや、この分野だけの科目と、専門職が必要になってくるレベル。ファイナンスとテクノロジーとデザイン思考の、それぞれの理由と位置づけがわかっていないと、本当に難解な世界です。 もともと金融はテクノロジーの塊なのは、今に始まった話ではないのだけど、それがオープンソース化したことで、もう公になってしまうのが、これまでと大きな違いですね。 いよいよ頭だけで理解するレベルを超えて「直感」とそれを形にする能力というものが世界を作っていく時代だなと、つくづく思います。テクノロジーはテクノロジーのためにあっちゃいけないからね。  というわけで、明後日!どうぞお楽しみに!http://ameblo.jp/fp-oda/entry-12167893468.html    今日のタイトルNo.1013「難解な用語^^;」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com       

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 講師の仕事を再開

        しばらく講師業というものと離れ、テクノロジーやデザインとの向き合う時間が、多かったのですけど、9月から講師業を再開をします。FP継続教育やSG(スタディーグループ)をはじめ、その他、個別勉強会の開催など。全国各地巡れたいいなぁ~なんて思っています。 主に、テクノロジーとファイナンス、そしてデザインをテーマにしたフィンテックが一つ。あともう一つやっていきたいなと思うのが、もっと足元にある、WEB集客とかコンテンツSEOといった、地味だけど大切なビジネスのコアとなる話を、テーマに届けたいな。      昨日は久しぶりに、5年ぶりくらい?に、その打ち合わせに、先生仲間との顔合わせに行ってきました。終電ギリギリまで語り合って、楽しい時間でした。スケジュールなど詳細はまた追ってご連絡します。    サンシャインの観覧車に初めて乗りました(笑)見た目よりもずっと高いところに到達していい眺めでした。   今日のタイトルNo.1012「講師業再開!」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com   

      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • ランドセルがじわりと値上がりしているらしい

        面白い記事を発見したので、ちょっとシェアします。  ランドセルがじわじわと値上がりしている理由http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1606/08/news018.htmlIT MEDIA ONLINEより  僕が小学生だった頃が2万円くらい。現在が5万円。約2.5倍になってる状態だね。高いものだと10万円を超えている。 そんな背景に、デザインにこだわりを持ちたいという、オリジナル思考と、そして、団塊世代をはじめとする、シニア世代からのプレゼント。  孫消費  孫と一緒に時間を過ごすことが、なによりの価値ある時間と考えて、こうした消費行動に出ていると書かれています。 こうみると、ちょっと専門的になりますけど、「行動経済学」というのが、本当に面白く描かれているなと思います。 もっといえば、思考こそデザインそのもので、どう考えているかというのを分解すると、自分にとってのベネフィット(利益)に基づく、線を引いて(デザインして)いるわけです。  うーむ、8万円は高いかな・・・いやいや、孫にプレゼントして、喜ぶ顔が見れるなら、15万円でも行ってしまえ!(おじいちゃん)  こうして頭の中に線を描いて、自分の行動に納得するお金をだし、経済が描かれていく。まさに行動経済学とデザインが、出会う瞬間だと、僕は思うわけです。 これをどういう指標で、どう描いたらいいのかわかりませんけど、例えば、台風シーズンには、雨量や風速だけでなく、気圧の変化による体調不良への呼びかけが始まったように、様々な点と点が繋がるのが、経済の面白さだったりします。(最近ではこの発見することをマイニングと呼んだりします) ならば、今後、青いランドセルと資産運用とか、ピンク色の傘と株価とか、(これは適当に言っていますけど)なんとも関係のないそれぞれの点が、どこかで出会う日があるかもしれませんね。こういう理屈を超えた発見は好物だなぁ。  黄金比の渦が葉っぱにありました!自然の営みデザインに経済も近づいていくんだろうなと、しきりに思う最近でゾクゾクするんだよなぁ。独り言です、はい。      今日のタイトルNo.1011「行動経済学」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com    

      4
      テーマ:
  • 06 Jun
    • フィンテック勉強会 in 名古屋

        長らくご無沙汰していますが、久しぶりに、FP織田事務所で、勉強会を開きます! かつては、多い時なんかは、週2でやっていたFP織田の勉強会ですが(笑)織田プロやSHOWCASE立ち上げで、色々と役回りが増えてなかなか手付かずで。 その間も、もちろん金融業界の最前線は、追っていました。むしろ、SHOWCASEの存在が大きく、デザインオフィスを立ち上げたことで、その道の専門家の意見や、デザイン・テクノロジーの先端が、どんどん入ってくるようになりました。(どうしてSHOWCASEを立ち上げたのがようやく自分でも理解した瞬間でした) その結果、今、金融周りで起きているフィンテックというキーワードと、見事につながり、というより、デザイン業界が産み出したと言っても過言ではなく、デザイン思考がシリコンバレーを作っている流れで、新しい金融が生まれているのです。アップルとかグーグルとかね。 そんなわけで、FP織田事務所から始まり、織田プロ、SHOWCASEの点と点が一直線につながり、面白いフィンテックというテーマで、勉強会を開きたいと思います!     「フィンテック勉強会 in 名古屋」 日 時:6月23日(木)19:00-21:00場 所:ウインクあいち906地 図:https://goo.gl/maps/d74gqbpTRiw参加費:2,000円定 員:40名講 師:織田昌典   突如のごとく現れた新たなキーワード「FinTech(フィンテック)」。NHKをはじめ様々なメディアで特集され、今、わたしたちのお金を取り巻く環境や生活はまた大きな変化を迎えようとしています。「FinTech(フィンテック)」とは、「金融(Finance)」と「テクノロジー(Technology)」を足した造語として、アメリカのシリコンバレー(アップル・グーグル・Microsoftなどの最先端企業が集まる聖地)を発症に生まれた用語です。金融分野にスマートフォンをはじめとする最新のIT技術を導入することで、より便利に快適に、新しい時代を切り開こうと、日本でも様々な金融機関が、こぞって「FinTech(フィンテック)」への動きを加速させています。そんな時代の流れを理解するためにも、ファイナンシャルプランナー織田事務所では、まずは現在起きている出来事を整理する勉強会を開催することにしました!  ※この勉強会は主にFP向けの内容となっております。※勉強会後、懇親会もご用意しています。ご希望の方はコメントください。    参加方法はこちら!https://www.facebook.com/events/1712998798953811/リニューアルが完成するまで、すみませんが、今しばらくフェイスブックを頼らせていただきます^^;   今日のタイトルNo.1010「フィンテック」    Masanori oda   ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com   

      1
      テーマ:
  • 04 Jun
    • FPサイトをリニューアル中

        6月中にできるかなという、ペースで次なるリニューアルに、取り組んでいます。次は第4世代のWEBデザインになります。 10年ぶりにロゴデザインをはじめ、全体のカラーイメージも大幅に変わります!我がSHOWCASEの誇る(笑)天才デザイナー岩門が仕立ててくれています。 これまで通り青基調をベースにした、デザインであることには変わりませんが、今回、青色の種類を根本的に変えます。より「水」に近づけて色合いの意味を、位置付けたデザイニングです。    色は発明ですね。本当に繊細な世界。ほんの1%でも数値を変えると、まったく違う佇まいに変わりますから。パントンが企業として大きくなる理由が、すごくわかる。http://www.pantone.jp/pages/pantone/index.aspx  ま、ここも天才岩門が、天と会話して、色を落としてくれるので、僕としてはすごく楽チン(笑) 立ち上げの頃を振り返ると、金融を取り巻く環境が随分と変わり、これまでの10年がまったく通じない、これからの10年になる可能性もあり、そんな10年先をイメージして、生み出す前衛のデザインを描いています。 そもそもの金融の役割も、10年先は、きっと違う形になってる。そんな風に思います。 とにかく楽しみな時期リニューアル!また進捗をお届けします!どうぞよろしくお願いします!    今日のタイトルNo.1009「色が変わる」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com    

      1
      テーマ:
  • 19 May
    • 常識が塗り変わる瞬間

        いつの時代もそうなのもかもしれない。これまでの古き常識・慣習を嫌い、これは「違う!」と思うところを、新しいジェネレーションが「ぶっ壊す」 戦国時代よりももっと前から、新しい時代を、新しい常識を、ある種のカウンターカルチャーをもって、塗り替えてきたわけで、見る角度によっては、常識は壊すためにあると、ある人はいうかもしれない。 僕もこれまで、結構そういうところがあって、常識があればどこかを疑い、誰かが作った見識が、いつも正しいとは限らないという、ちょっとした反発心を持っていました。けど、最近、自分の中に、明らかに変化が訪れました。それが、  常識を「壊す」発想ではなく、【リスペクトしてこそ開かれる】というものです。  どの時代も常識を超える時、そこには、それ相応の熱量が伴い、前に進もうという、人々の熱いものがあってこそ、塗り変わってきたと思うのです。 と考えると、これまでの常識を築いてきた、歴代の先人たちこそが、同じように常識に違和感を感じ、それをなんとかしようと、前に進めてきたわけで、誰よりも理解者であると、ふと気づいたのです。 これは僕にとって、とてつもなく大きな気づきでした。なんだか世代を超えて時間を超えて、分かり合えた気がした瞬間でした。 そうなってから、これまでの常識に、ただただリスペクトが生まれるのです。今ある常識がなければ、次なるカルチャーに、気づくことさえできません。そして、その瞬間、塗り変わるのです。 中には、ダビンチや千利休のように、500年以上変わらない核心たる革新もあります。けど、そうしたダイナミックな話ではなく、日々の出来事の中に、たくさん隠れているもの。そんな何でもない常識に出会えることが、最近はたまらなく嬉しかったりします。  と、なんだか語っていますが、早く原稿をなんとかしようと、自分の内なる常識をぶっ壊そうと、結局ループしている刹那です・・・あぅ   これまた新しい常識でした!      今日のタイトルNo.1008「常識を超える」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com            

      3
      テーマ:
  • 15 May
    • サービスの整理と明確化

        FP事務所としてのサービス整理と明確化の作業で、今日は1日過ごしていました。 これまで10年間、ある種のこだわりで個人向けサービスのみで、FP事業を展開してきましたけど、今後はSHOWCASEをはじめ、様々なベンチャー企業や金融機関とも、連携を図りながら、新たな時代を作っていけたなと思っています。   近所の喫茶店であれこれと・・・   順番に整備していこうと考えているものの、ぶっちゃけ、どう展開するかなんて、自分の経験値のみの頭では、計算しかねることも多く、開けてナンボの世界だと思っています(笑) 実際にこれまでも、計算しえなかった展開も多かった。ので、自由度をきかせながら、柔軟に対応できるよう、展開していこうと思っています。    この夏、SHOWCASEの方も楽しいパーティーを海テラスで開催します!日程は8月7日。詳細は追ってご案内します。これまたお楽しみに!     今日のタイトルNo.1007「頭の整理」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com      

      5
      テーマ:
  • 13 May
    • ファイナンスを語る。

        最近は再び、織田プロメンバーと、ファイナンス論議をする機会が増えてきました。 僕なりに収集してきた情報を整理しつつ、メンバーでアウトプットしあって、ファイナンスを掘っていく。これがめちゃくちゃ楽しい。次から次へと発案が生まれ、永遠に止まらない。 もう少し整理したら、FP織田事務所としても、正式に発表するために準備を進めています。ファイナンシャルプランナーというより、もう少し大きなテーマかもしれない。   久しぶりにノマドワーカーしました。やっと気持ちのいい季節がきた!   それに重ね合わせて、SHOWCASEも今後、イノベーション企業へと近づけるために、徐々に歩みを進めたいと思っています。ま、名目は何でもいいんだけど(笑) どこまで実現できるのか未知数ではあるものの、刺激的なプロジェクト案がいくつか生まれた。それに見合うメンバーも集まってくれるといいな。 うーん、妄想だけが先走る。いろいろ考え事にふける最近です。     今日のタイトルNo.1006「ファインスの醍醐味」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com        

      5
      テーマ:
  • 10 May
    • テクノロジーとチョコレート

        そもそもお金という情報と、チョコレートが映った写真。この区別がコンピューターにはない。どちらも、0と1で解釈する。それがデジタル。人間だけが識別している。 きっと、これからの世の中は、テクノロジーとチョコレートが混ざっていい味になる。そんな時代なんだと思う。     これはこうだと決めつけているのは、きっと人間の頭の癖で、もしも自分が0と1しか理解できない頭だったら、生まれるものもアイデアも変わってくる。マトリックスの世界のように。 今、そんな風に、常識が常識でなくなる毎日に、潮が動いている。世界が変わっていく。 なんてほざく前に、原稿納品せねば!今の現実はこれなんだぜと。     今日のタイトルNo.1005「インプットとアウトプット!」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com 

      2
      テーマ:
  • 09 May
    • 次なる活動テーマへ

       GWも終わりましたね。今年はちょっと長すぎましたね(笑 そんなGW中に、実は次なるテーマが電撃のごとく降りてきまして、これほど興奮と情熱に包まれたGWは、初めてかもしれません(笑) これまでのあらゆる活動の点が、1つになった瞬間というのか。突然やってくるもんなんだなと。自分の運命すら感じた瞬間でした。今月中には、なんらかのメッセージで、打ち出したいと思っています。     また事業とは別に、ライフワーク?と呼べるものですが、「働き方」への創意工夫と、イノベーションに貢献できたらいいなと、そんな活動も始めていきます。 これは、SHOWCASEでも、ファイナンシャルプランナーとしてでもなく、ただの織田昌典としての活動です。今月29日に一度やってみようということで、ワークショップを企画しました。ぜひ、ご興味のある方、お気軽にご参加ください。  詳しくはこちらのイベントページにて。https://www.facebook.com/events/227152004327811/     今日のタイトルNo.1004「次なるテーマがやってくる!」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com     

      2
      テーマ:
  • 02 May
    • 早くも5月!島唄を聞きながら・・・

       5月に入りましたね~GW入りましたね~どんだけ月日は速いんでしょう。 今日は久しぶりに、名古屋港の風にあたりながら、FP事務所のWEBサイトの立案を、あれこれ作業しつつ、原稿を進めていました。   途中でビールが飲みたくなり・・・脱線  デザインやメッセージ性などを、随所にいれて全体感で整えるよう、アイデアを練っていたら、ふと島唄が聞きたくなり、Apple Music検索。 この唄に込められた、真の意味を知ると、とても原稿など、できなくなるのだけど、なんでしょうね、この感じ。 THE BOOMの宮沢さんの生み出した、メロディーには、言葉では拾いきれないものがあり、言葉以上にメッセージが入っていて、なんとも勇気づけられます。とてつもなく大きい。永遠の何かが流れている。 そして単純な話として、暖かくなってきて、沖縄に行きたい願望が、急上昇しているだけという、そんな話もあります(笑)もう一人の自分が、そう言っております。  今年も沖縄へいこう。よし、きめた!またスケジュール組むぞ!    今日のタイトルNo.1003「我が季節がやってくる!」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com          

      7
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 久しぶりのアメブロ更新です

        最近はSHOWCASEを進める一方で、古巣のFP事務所のWEBサイトも更新準備しています。といっても、見た目は変わらず、単純にコンテンツを増やしていけるよう、設計し直しているだけです。 ファイナンス業界も、恐ろしいほどの変化を続けていまして、これまで書き上げたい原稿やコンテンツが、つもりに積もっているのです^^; これらを一つ一つコンテンツという形に、まとめていくには結構ボリューミーな作業でして、考えるだけで気合いが吹っ飛びそうな、「圧」を感じます(笑     協会からようやくCFP(R)のライセンスカードが届く。今回で通算5枚目になります。     けど、時代が大きく変わろうとしている今、ファイナンス業界こそが、とても重要な局面になっていくと予測され、これはしっかりFPとして発信・周知していこうと、密かに燃えております。 織田プロダクションとしての活動は、まだお昼休み中なので、FP織田事務所の方で発信していきます。どうぞお楽しみに。      今日のタイトルNo.1002「コンテンツ!」    Masanori oda    SHOWCASEhttp://showcase-official.com織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/ファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com  

      2
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 座談会の詳細が決まりました。

      先日ご案内の座談会の補足です! HahaCoLabo母娘関係研究室 代表の加藤なほさんを迎えた、 座談会の詳細が決まりました! SHOWCASEのWEBサイトでは イベントが前後してしまいましたので、 織田のブログでご連絡させていただきます! なんだか織田が中心になっていますが、 当日は、参加者全員で語り合う、 学校のレクレーションのような、 そんなイメージでいます! 若干、女性が先行のようですので、 男性の方!ご参加をお待ちしています! お申し込みはこちら! http://www.reservestock.jp/events/117392 今日のタイトル No.1001「春がきたね~」 Masanori oda SHOW CASE http://showcase-official.com SHOWCASE ELEMENTS http://showcase-elements.com 織田プロダクション http://www.oda-pro.jp/ ファイナンシャルプランナー織田事務所 http://fp-oda.net/

      12
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 座談会(笑)

      リニューアルに向けた作業も、 いよいよ終盤! 最後の撮影も終了し、 4月5日「大安」ついに公開します! オフィス前の桜も咲きました! さてさて、 そんな「静」な3月だった一方で、 4月はリニューアル刷新とともに、 「動」な感じになりそう。 19日19:00-21:00に、 ちょっとした座談会? のようなものをやります(笑) セミナーというほどでもなく、 ラフな感じの意見交換会? といった方がいい感じ。 クライアントさまで、 現在ShowCase制作中の HahaCoLabo (ハハコラボ) さん http://ameblo.jp/healingcafe77/ の加藤なほさんと、 打ち合わせしていた流れで、 自然派生したのですが、 彼女の仕事内容っぷりに、 興味惹かれてしまい、 これはオープンにしようと、 企画されました(笑 ブログタイトルは、 刺激的な感じですけど、 彼女のバックグラウンド? プロフィールがさらに刺激的で(笑 それも男性脳からは、 理解を超えた話の、 オンパレードだったのです。 例えば、 「DV男となかなか別れられなかった」とか(笑 その脳内を理解しようと、 打ち合わせを重ねるたびに、 男脳と女脳のメカニズムの違いに、 僕たちSHOWCASEも、 ふと気づかされるのでありました。 そして、女性の場合、 その背景に母親の存在が、 とっても深く関係しているんだと、 教わりました。 滅多に発言することのない、 あの山城も! なほさんとの打ち合わせには、 ものすごく積極的に意見を述べ、 これは僕たちSHOWCASEだけでなく、 公にしようとなったのです。 かといって、 セミナーほどのものでもなく、 「男性脳と女性脳のメカニズムとその背景」 程度の座談会が望ましいと、 たどり着いた次第です(笑) というわけで、 日時:4月19日(火)19:00-21:00 場所:リバティーハウス 住所:名古屋市中区伊勢山2-5-10 中埜金山ビル(旧:服部エイトビル)7F 地図:https://goo.gl/maps/nnxLv4NvoBL2 参加費:1,000円 定員:40名 どなたでも参加できますので、 ご興味ある方はお問い合わせください。 4月5日のリニューアルまで、 イベントページが開設できないため、 「座談会参加」と書いて、 こちらからお申し込みください! 本日、最後の撮影が終わり、いよいよ公開です! 今日のタイトル No.1,000「ついに1,000記事達成!!!」 Masanori oda SHOW CASE http://showcase-official.com SHOWCASE ELEMENTS http://showcase-elements.com 織田プロダクション http://www.oda-pro.jp/ ファイナンシャルプランナー織田事務所 http://fp-oda.net/

      12
      テーマ:

プロフィール

masanori oda

自己紹介:
デザインオフィス SHOW CASE代表 元ミュージシャン。音楽活動に限界を感じていた2000...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。