• 18Apr
    • 西郷どんと龍馬伝

      2010年に放送された龍馬伝と、現在放送中の西郷どん。それぞれの視点から、それぞれを見てみると、やっぱり面白いですね~。薩長同盟や大政奉還の瞬間は、まだまだ先の話になりそうですが、これからの展開が、とても楽しみです。15代将軍になる前の、慶喜公を影で支え、命を守ったシーンが、ありましたが、歴史的ないずれは、今度は慶喜と西郷は、敵対することになるわけです。ある時は15代将軍を守り、ある時は戦うことになる。今日の敵は明日の友とは、よく言ったものです。その昔。ひとたび茶室をでれば、斬り合う運命にあった敵同士が、茶室では敵も味方もなく、お茶を飲みかわすこともあったという。そして茶人は、そんな両人に向けて、掛け軸に禅の句でメッセージを、綴っていたという。なんて奥ゆかしい噂話を、今でも耳にするほど、歴史的背景には、あついものがあります。京都の寺田屋にて。今の日本の美徳を形成してきた、DNAの積み重ねに、縁を感じてしまいますね。そう考えると、今を生きる僕たちの世で、やるべきことはなんだろうと、ドラマを見るたびに、考えさせられます。その時代その時代に、残されていく跡というものが、必ずあると思うのですね。かつては政(まつりごと)。つまり幕府政治が、あまりにも強大だった。百姓や商人など、人々がどんな生活をし、どんな考え事をし、どんな絵を描き、どんな色を好み、どんな趣味があり、どんな思いがあったのか。彼らにブログを教えたら、一体なにを書き綴るだろう?個にスポットをあてた、ドラマはまだ見たことがありません。というより、そうした筆記が、残っていないのかもしれませんね。しかし現代は、個人がブログを書いたり、SNSで意見を、自由に言ったりできる時代で、尊重は個の思想へと、その重要性が、移ってきているように、見えます。大から小へ。というより、そもそも、大きい小さいなど、消えていく、方向なのかもしれません。やっぱり自分のいる場所を、再確認する上でも、歴史を知ることは、面白いですね^^今日のタイトルNo.1144「西郷どんと龍馬伝」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      3
      2
      テーマ:
  • 16Apr
    • 「フィンテックセミナーin刈谷」レポート(主催:SG三河ネットワーク)

      4月14日(土)14:00-16:00。愛知刈谷にてFP向け勉強会「フィンテックセミナー」の講師をして参りました。フィンテックセミナーが久しぶりに愛知県に帰還しました(笑)。今回もFP向け勉強会。刈谷のスタディグループ「SG三河ネットワーク」様主催にて。実はこちらの「SG三河ネットワーク」様では、6年ほど前に一度、講師をさせていただいたことがありました。開催レポートはこちらhttp://fp-oda.net/event_report/20180414.html今日のタイトルNo.1143「フィンテックセミナーin刈谷」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 08Apr
    • 働き方改革を考える(1)

      先日、ついに新生銀行が、兼業 を認める方向で、「多様な働き方」を促す記事が、報道されました(日経新聞)。新生銀、兼業・副業を解禁大手銀初「多様な働き方」促す(日経新聞2018.03.28)https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28689810Y8A320C1EE9000?s=3もっともお堅い職業の1つとされる銀行で、兼業がOKというのは、社会的インパクトとして、とてつもなく意味が大きいな~と。新生銀行は、銀行の中でも営業時間15:00の壁を、いちはやく撤廃したなど、挑戦的な取り組みを、かなり前からやっていたりして、先行性イメージのある銀行ですが、今回も、いち早い動きです。銀行がOKを出すというのは、これはある意味、イノベーションを促す、話かもしれません。「銀行さんが認める時代なんだから」と、OKの流れに、なっていく可能性を帯びてくるからです。となると、社会保険のあり方の、根本的な再設計も必要になりそうです。ある意味、倫理を再設計するくらいの、大きな話かもしれません。まさにこの本の通りですね。リンダ・グラットさん素晴らしい。本当の意味でのパラレルキャリア、ポートフォリオ・ワーカーが、広がり始めたら、現在の社会保険制度では、デザインが根本的に合わない。例えるなら、着ている洋服の種類が、合わなくなってくる感覚です。それは今、国会で、議論されている話の部分ではなく、もっとロングスパンでみた、秩序というのか、働き方デザインの構築といって良いのか。戦後以来トップダウンで長らく続いて来た、ある種のソーシャルデザインに、新しい地図を提案して、人が人らしくあるために、本当の意味で、「はたらくとは?」に、目を向けた話であるように、思えました。これはとても、エキサイティングですね。FPという職業も、視点を変えていく必要がありますね。従来の3大資金(教育・住宅・老後)に計算の重点をおいた考え方だけでは、もう古くなってしまいます。働き方改革によって進む、多様性ある生き方をデザインする、本当のライフプランニング計算が、求められる時代になっていきます。それこそ例えば、インスタグラムを使って、どうやって生計を立てるのが、効率・非効率なのか?これらのお金の計算は、どうやって出して、人生の夢を叶えるものにするのか?といった話も、広い意味でライフプラニング設計に、なってきます。これは、面白い。本当に始まった感です。そして僕たちも、新しい勉強が、たくさん必要になりそうです(笑それは頭の勉強ではなく、人間力の勉強です^^左の脳ではなく、右の脳。もっと柔らかくする勉強ですね^^実はそんな話が盛り込まれるのが、この100年ライフセミナーです。http://fp-oda.net/seminor/100life.html今、たくさん面白い人が、次々と出てきています。それは芸能人とかでなく、特別な才能があるというわけでもなく、というより才能だけで、その人の価値が、決まるものでもないということを、教わるような話です。そして、それを認められる、本当に良い時代が来たのだと。これまでの諸先輩方に、感謝しなくてはと思います。今日のタイトルNo.1142「働き方改革について(1)」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      10
      テーマ:
  • 05Apr
    • 今さらながらコンデジ購入!!

      ずっと欲しかったソニーRX100(初代)ようやく購入しました。買おうと思い立って、実に2年^ ^これだけスマホのカメラが、良くなったのに、今さらコンデジと思われる人も、きっと多いことでしょう笑御意。しかし、されどコンデジ。いや、画質の良い、コンデジが欲しかったのです。実はセミナーをやるときは、コンデジこそが、とんでもなく必需品になるのです。セミナー講師は、物理的に自分で自分を、撮影することは、絶対に不可能です。だって、しゃべってるんですから笑ということは会場スタッフの方に、撮影をお願いすることになるのですが、その方にスマホをお渡して、お願いするんですか?というシーンに遭遇するわけです。セミナー中、2時間とか、他人のスマホを預かるって、ちょっと現実的じゃない事情があったりしますよね?しかも、織田の場合、ネットに繋ぎながら、スライドを動かすことが多く、その際、スマホからのデザリングで行なっています。しかし、どういうわけかデザリングは、たまに途切れます。電話やメールが来たり、通知がなんらかの作用すると、不具合が起きるのか、不安定な要素があります。その度に繋ぎ直しを行うわけですが、セミナー中に、中断して、「あ、スマホ戻してください」なんて言うわけにいきませんね?笑では、カメラ専用機である、一眼レフなのか?いえいえ。さすがに、いえいえです。一眼レフカメラをボンと、渡された身になって、想像してみてると、渡された側の方は、かなり困ります。なんといっても●十万もする高価なものを渡されたら、さすがにこわいですから^ ^自分のものだったら、いいですけど、渡された人の目線に立つと、一眼はとても人に頼める物じゃない。そしてなにより使い勝手を知る必要があるため、大抵、眉間にシワが寄ります。と考えると、誰も困らず、気軽に手に渡る、コンデジが必需品になってくるというわけです。そしてコンデジなら、どれでもいいわけでもありません。セミナー会場は、スライド投影のため、照明が弱く、暗めの状態になります。その状態で通常のコンデジや、スマホで撮影すると、光が弱いため、よく手ブレの原因になったりします。ボケボケになってしまう、確率が高くなってしまうわけです。そんなわけでこれら複雑な条件を、クリアするとなると、高画質コンデジが見事にはまります。いや、高画質コンデジ以外に、実現する方法がありません。今のところ。しかも最近のは、コンデジといっても、小さな一眼レフ並みに、立体感が出てすごく美しく撮れます。初期設定状態でポチッと押すだけでこうなるノン加工です。このRX100は、コンデジの常識を覆した、時代を作った名機といわれ、発売からそろそろ6年が経つというのに、最近の機種と比較しても、まったく引けを取らない、圧倒的な完成度を誇るコンデジとして、今でも君臨しています。しかもお値段も3万円代という、破格に下がってきています。軽く手元を撮ってみましたが、例えば時計のような、撮影が難しい細か〜いものでも、さっと初期設定状態で、取るだけでこんな感じ!ちょっと拡大してみましょう!肉眼では絶対に見えない、小さな文字までしっかり写っています!感動すぎる!片手でさっと撮ってるのに、驚くべきディテールで、マクロ撮影ができてしまう完成度です。両手持ちじゃないですよ?これなら大抵のものが、撮れますね。出張先や旅行先で、一眼でレンズ交換なんて、プロでもない限り、さすがにやってられませんから(笑しかももっとも重要な条件である、重さも200gくらいという、驚異的な軽さで、荷物になりません。未だに他メーカーの追随が難しいようです。ソニー圧巻です。さすがという心地。というわけで10年スパンでのお付き合いになりそうですが、よろしくお願いします!久しぶりのカメラ購入でした!今日のタイトルNo.1141「RX100購入!」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      6
      テーマ:
  • 04Apr
    • 人生ステージを100年で考える

      4月17日(火)14:00-16:00半年ぶりに「100年ライフ」ワークショップセミナーを名古屋にて開催します。半年ほど前、東京・名古屋・大阪にて開催させていただきました「人生ステージを100年で考える」ワークショップセミナーを、再び名古屋にて開催いたします。前回は土日開催でしたので、今回は平日に開催いたします。平日がお休みの方や平日の方がご都合の良い方など、ぜひお気軽にご参加ください。イベント詳細はこちらhttp://fp-oda.net/seminor/100life.html今日のタイトルNo.1140「100年ライフセミナー」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      4
      テーマ:
  • 02Apr
    • iPad Pro+Apple Pencilがアツすぎる件

      今日は、織田の個人的なステーショナリーの話です。ど〜でもいい話かもしれません(笑僕がMacを手にしたのは、たまたまの成り行きでして、音楽制作ソフトを使うために、購入したのがきっかけでした。かれこれ20年くらいのアップルユーザーです。このFP業界に転身してから、気がつけば今年で12年目ですが、起業当初の頃、Macを使っている人は、この名古屋では皆無でして、Macを使っているだけで、「あいつは変わっている」と、レッテルを貼られたものです(笑それがiPhoneが登場してから、随分と状況も変わり、東京のスタバなんかですと、かねてからのユーザーにとっては、信じられないほど、リンゴマークが、当たり前になっている現在。FP業界でも変化が見られ、リンゴを光らせて、セミナーする先生も、ちょっとずつ増えてきました。そんな20年ほどの付き合いの中で、最も素晴らしいアップル製品はなに?と聞かれたら、個人的には今が最高ではないかと、思ったりしています。正確にいうと、ここから新たにPCの歴史が、変わっていくのでは?と、思っています。カラフルなiMacや、11インチMacBook Air、iPodにiPhoneの登場など、コンピューターの歴史を、塗り替え、その美しさで、感動を与えてきた製品が、いくつもありますが、そのどれよりも、完成度という点では、iPad Pro+Apple Pencilがもう圧倒的だと、個人的に思うところです。次元が変わった感です。あくまで主観というものは、人それぞれですので、一般論ではありませんので、悪しからず。。。待望のkeynoteもついにペンシルに対応!!少しだけ大げさにいえば、この組み合わせがあれば、なんだってイメージできて、現実の形にできる領域に、近づいてきたと思わされています。正直、Macの時代が、古いとさえ感じるように、なってきました。この組み合わせを考え出した、ジョニーアイブは、ほんとに天才だ~。ジョブズが心底その才能に惚れたと言われる天才デザイナーさんApple Pencilが出た当初は、メディアからも、ジョブズが大嫌いとされていたスタイラスを彷彿させられたことから、ジョブズがいたらあり得ない!なんて言われていましたが、今、僕の個人的な主観でいば、その当時のジョブズは、気づいていなかったと、言わざるを得ない、、、と、言い切ります(笑それほどまでに、iPad Pro+Apple Pencilの組み合わせの完成度は、芸術の域にきていると思います。これでkeynoteのプレゼンスライドが、格段に上がりそうです。それは今後、写していきたいと思います。今回のアップデートは、それほどまでにすごい!ありがとう、アップル!って、今日は、完全に個人的な主観ブログで、すみません!今日のタイトルNo.1139「iPad Pro+Apple Pencil=ジーニアス」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      4
      テーマ:
  • 27Mar
    • keynote漬けな日々と春の香り

      桜が一気に満開ですね。あっという間に春の景色に。見た目だけでなくて、春の香りが、また気持ちいいんだなぁ。そんな春の日々の中、外の空気を吸う時間より、keynote漬けな日々を、送ってます。面談や打ち合わせ、セミナーなど、人と会う時間も、それなりにあるのだけど、どちらかというと、6:4くらいで、keynote漬けになっています。最近、ブックスタンドの便利さを初めて知りました。昔から変わらずあるオーソドックスなブックスタンドに、これほどの革命的な快適さが眠っていたとは!真剣に反省ですわ。シナリオを考えて、スライド作ったり、企画を作ったり、お役所書類を調べて、数字をまとめたりと。どちらかというと、頭の中で体を動かしてる心地で、体までヒートアップしてくる。こうなると、クールにしてくれる音楽や、逆にヒートアップする音楽が、自然と聴きたくなるもので、自分が自分らしくあれる音を、クール&ダウンで繰り返し、流しっぱなしになる。やっぱ色んな角度から、自分をリズミカルにする、快適な音ってあるんですね。程よい計算と程よいスピード。これを音にするクリエイターは、本当に、すごいな。今日のタイトルNo.1138「春がやってきた」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      4
      テーマ:
  • 23Mar
    • モーニングスターの”FUND OF THE YEAR 2017”記念セミナーに参加

      何年かぶりになりますが、1年に1度開催される、”FUND OF THE YEAR 2017”モーニングスターアワード受賞記念セミナーに、出席してきました。モーニングスターとは、日本で販売されている、5200を超える全ての投資信託(ファンド)を中立に評価し、公開する情報サイトです。https://www.morningstar.co.jp一般公開されているもので、僕たちのような専門家も、日常的に使用する、情報サイトだったりします。毎度のことならが、このモーニングスターの資料は素晴らしいクオリティ。そして、とにかく盛りだくさん!今回は社長の朝倉さんの新刊まで、プレゼントでついてきて、これでもか!というくらい、来場者に情報を与えてくださる。しかも全部、無料です!give, give,give!笑の精神ですね。これらを読むだけで、もう相当な知識と勉強になります。昨年の一年間で、フィンテックがかなり、台頭してきていますね。ITバブルの「.comバブル」とは、根本的に質や構造が違って、全体の地球マップとして、見えてきます。こういうのは、資料を作る時の、よいお手本にもなったりしますね。勉強になりました。とにかく無駄なページがなく、わずか数ページで、革新的な情報を、わかりやすくまとめてあるのが、さすがプロ機関だなと、思わされるところがあります。ただ、毎度のことながら、残念に思うのが、こういう素晴らしい、経済セミナーにこそ、たくさんのビジネスマンや、現役世代で会場が賑わって、欲しいところですが、いつもながら、圧倒的にシニア世代です。推定9割くらい?そもそも金曜日という平日の11:30-15:30という、時間帯で開催されるあたりで、ビジネスマンが、ターゲットではないことが、伺えるのですが、朝倉社長が出された新刊の本は、明らかに「ビジネスマン」にこそ、手に渡ってほしい本です。ここら辺の、ミスマッチを、今後どう埋めていくか?毎度、僕自身も、業界の端くれの者として、いつもながら反省となる時間です。まだまだです。全然まだまだです(笑10年前と”ほぼ”変わっていない。と考えていいくらい。にしても素晴らしかった。朝倉さんは、パリッとして、やっぱりかっこいいすね~。今日のタイトルNo.1137「モーニングスター」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      4
      テーマ:
  • 15Mar
    • フィンテックセミナー in 湘南藤沢

      4月21日(土)17:00-19:00FP向けフィンテックセミナーが、ついに湘南にいきます!藤沢にて開催します。FPの方は単位が付きます。科目は「金融」になります。関東圏のFPさん、湘南に来ませんか?(笑ご都合あう方、ぜひ!日時:2018年 4月21日(土)17:00-19:00会場:藤沢市役所 会議室3住所:神奈川県藤沢市朝日町1番地の1場所:地図を見る(Googleマップ)科目:金融単位:2単位主催:ふじさわSG>詳細はこちら今日のタイトルNo.1136「フィンテックセミナーがついに湘南に!」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 13Mar
    • ”じぶん人生設計図”あなたのお金の育て方 in 東京(開催レポート)

      久しぶりの東京にてワークショップセミナーを開催してきました。主催は「自分と向き合うこと」をテーマに月 1回開催される「自分道カフェ in Tokyo」「働き方」や「価値観」が多様化しているリアルな出来事を目の前に、新しい”人生設計図(ライフプラン)”に合わせた「お金」に対する関心も非常に高くなってきてて、今回は「お金の育て方」をテーマに開催。→開催レポートはこちら今日のタイトルNo.1135「東京出張セミナー」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 06Mar
    • フィンテックセミナーin刈谷

      4月14日。刈谷にて、フィンテックセミナーの講師をしてきます。今回の主催は、SG三河ネットワーク。FP向けのため、単位が付きます。今回は、これまで以上に、面談での実務的な内容に、なりますので、科目は倫理になります。FPさん、必須単位が取れます。ぜひ。フィンテックはお金の未来を変えるか?新しいお金サービスと暗号通貨の基礎知識4月14日(土)14:00 START>詳細はこちら>前回の熊本での開催模様はこちら!「くまモンの聖地に行ってきました!」今日のタイトルNo.1134「フィンテックセミナーin刈谷」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      7
      テーマ:
  • 28Feb
    • 「フィンテックセミナーin熊本」スペシャル開催レポート!

      2月12日。初となる熊本県にて、フィンテックセミナーの講師をして参りました。2017年の滋賀、横浜に続き、FP協会熊本支部よりお声かけをいただきまして、人生初となる「くまモン」の聖地、熊本県にいってきました。セミナーとしては今回は一般向けではなく、FPというプロ向けの実務研修会でしたので、事前に詳細を公表することができませんでしたが、開催レポートにて、お伝えしていきたいと思います。今回は特設ページにて、熊本城のレポートとともに、Special Reportとしてお届けします!こちら!Special Report!「フィンテックセミナーin熊本」今日のタイトルNo.1133「くまモンの聖地に行ってきました」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      3
      テーマ:
  • 06Feb
    • 原因は人の心か?アルゴリズムか?

      本日は、トヨタが、過去最高益更新という、ニュースを発表する一方で、日経平均株価が、一時1600円を超える、18年ぶりの記録的な下落となり、同じ日にホットなニュースと、雹が降ったようなニュースが、同時に起きた日となりました。また平行するように、仮想通貨マーケットへも、冷えた空気が流れこみ、たった1日で、20ー30%を超える、下落の大荒れ。過去最高益と、世界同時株安と、仮想通貨全面安という、新年早々から、どう表現して良いのか、困ってしまう、騒々しいニュースの、オンパレードです。頭がくらくら来ます(笑さて、今日のニュースの中で、多かったのは、理論でちゃんとみなさい!暴落しすぎですよ!という合理性をついたような、意見が出ている記事です。トランプさんをはじめ、日本の政治家も、こぞって似たような、発言をされていました。こういう時に、少しだけ意識しておきたいのは、マーケットの調子がいい時には、合理性の話はどっかに飛び、いけいけ~!という感情論が勝利する一方で、ひとたび調子が悪くなると、今度は、理論的には間違っている!と意見が飛び出して、正しいのか矛盾してるのか、よくわからない感情論がこれまたでてくる点です。つまり、どちらにしても、この経済というものは、機械でできているのではなくて、心を持った人が作り、考え、扱い、操作してく「生き物」であるということです。どこまでいっても、最後は、理論だけでは説明しきれない部分が残るものということを、前提の前提として、忘れてはいけないところです。それは「人の心」が、作っているからですね。ただ、今回の動きの裏側には、人工知能や自動売買(通称HFT)による、アルゴリズムの存在が、無視できないのではないか?という点が少し気になっています。まさにフィンテックの台頭ですな(笑人の感情(心の動き)にプラスして、アルゴリズムがそこに乗っかり、拍車をかけたのだとしたら、人のために作った、経済の本来の姿を、正確に映し出すには、少しばかり時間を要するかもしれません。一旦、値段のついた株価は、後になって修正できませんから、そのまま歴史になってしまいます。早めの発見が望ましいのですが、おそらくまだこの分析は、東証も何度か発表しているものの、正確には追いつけていない状況と思われ、今後の研究分野として、注目したい部分でもあります。まさに、原因は人の心か?アルゴリズムか?という話です。さてさて、今日みたいな相場に出会うほど、僕たちFPはますますフィンテックとの関わりを、無視できないものですね。今月号のジャーナルも2回目の特集となりました。12日の熊本でのフィンテック・セミナーでは、少しここら辺も示していこうと、思っています!ではでは!今日のタイトルNo.1132「18年ぶり」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      7
      テーマ:
  • 02Feb
    • アマゾンエコーより、クローバが物語るもの

      あっという間に2月ですね(笑)はやすぎる!さてさて。先日、アマゾンエコーについて、とあるコンサル会社(上場企業)で働く、20代半ば男女の方達と、打ち合わせしていた時のこと。アマゾンエコーは、「知らない」という。しかしAIスピーカーである、次世代デバイスであることを、説明していくと、あ!クローバみたいなやつ?というリアクションが、かえってきた。逆に織田の方が、一瞬、戸惑った。LINEからでている、AIスピーカーのことで、20代若者たちには、アマゾンエコーよりも、クローバの方が、認知されていることが、発覚したのです。クローバがそんなに、有名なのかと聞くと、みんな知っているという。どうやらインスタで、芸能人がじゃけんとかやって、アップしているとか。またデザインがかわいい。https://clova.line.me銀行各社が、一斉にアマゾンエコーを、採用しはじめていることは、いざ知らず、クローバが有名なのです。つまり、何がいいたいのかと、言いますと、LINEのインパクトを物語っているのです。そんなLINEが、本格的に金融業界に、参入するニュースが、飛び込んできた昨日。暗号通貨など盛り込んだ、「LINE Financial」設立というニュース。https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2023アマゾンエコーより、クローバが物語るもの。それは日本において、SNSの代名詞と言っていいLINEが、金融の機能を持つことは、これまでのトラディショナルな文化に、カウンターパンチを与えて、ステージを変えていく可能性を、匂わせていることです。まさにロックだ!LINEのアクティブユーザーは、どんなSNSよりも、桁違いに大きい。特に日本では、フェイスブックが比ではなく、はるかに影響力が大きい。アカウントを持っていない人を、探す方が難しいくらいです。そんなアカウントは、やがて口座にもなり、どんな銀行よりも、凌駕する可能性が、イメージできてしまう。しかもいつも手にしているスマートフォンで完結する。僕たちFPという存在も、この動きを無視して、今後のファイナンスを、理解することは、ほぼ困難になってきますね。それこそ、LINE PAYを使えば、銀行を介さずとも、直接、お金のやりとりができてしまうのは、想像に難しくありません。さらに、人工知能や仮想通貨と、親和性の高いIT企業が、本格的にブロックチェーンの開発に乗り出せば、ビットコインを凌駕する可能性も、十分考えられます。いずれにしても、この動きは、LINEだけに止まらず、スタートに過ぎないのかもしれません。これまで水面下で動いていた、フィンテックの波が、一気に加速しそうです。さてさて、熊本でのフィンテックセミナー、すでに100名を超えているそうで、スライド作りも佳境を、迎えているこの頃です。ではでは!今日のタイトルNo.1131「LINEの参入」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      7
      テーマ:
  • 28Jan
    • ライフプランを検証してみる。「空白の時間」を拾っていく何か。

      ライフプランという言葉(概念)を、織田が初めて知ったのは、FP資格の教科書なのですけど、このキーワードに触れて、そろそろ15年になりますかね。教科書で学んだ以外に、いくつか追記しておきたい項目が、でてきている最近です。これまでの内容を検証してみて、改めてフォーマットを、見直してみると、何かが足りない。そしてそれを表現することが、なかなか難しい。たとえば「時間」です。「時間」はみなに与えられた、平等な「資産」である。といったような言葉は、様々な分野で登場するのだけど、人生の軸に合わせて、お金の軸を形成していく、ライフプランという、発想にこそ「時間」という、もう一つの「資産軸」を加えていくシートが、なにかしら作れないものかと。例えば「空白の時間」とか。これからなにをするか?予定の決まっていない時間であり、何をやっていたか?思い出せない時間であり、なにかやっていたけど、いつの間にか過ぎ去ってしまった。といったような「ゆるい時間」これは織田の個人な話であれですけど、この「ゆるい時間」にこそ、人生の起点となったようなひらめきやアイデア、大切な何かを教わることが、多かったように思うのです。振り返ると、すごく資産そんな時間を、ライフプランの中で、上手に表現できたら、それはある意味、「新しい地図」になるんでないかと。創造性が生まれます。人生がもっと楽しくなると、思うのですね。いいところまで、アイデアが来ているのですが、あと一歩(笑)これはいわゆるテクノロジーの類ではない。ということはわかっているといった感じ。うーん、もう少し。「ゆるい時間」過ごしてみます(笑ポーラ美術館に初めていきました。まさにこの「ゆるい時間」な感じのものです。今日のタイトルNo.1130「時間のシートを加える」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      7
      テーマ:
  • 25Jan
    • GoodNote4を購入!感動すぎてもう手放せない!

      いや~、iPad Proすばらしすぎる!2018年明けてから、変わったことといえば、「手書きメモ」というのに、妙にはまり出してることです。「手書き」が面白いって、思うようになってるのですよ。これまで起業して10年以上、Macでキーボード打ちというのが、完全に定着してて、ペンで文字を書くという行為が、自分の中では、ほとんど絶滅種に近い状態に、なっていまして、仮に書いたとしても、・字が下手くそすぎる・漢字が思い出せない・指が硬くてすらすら書けないあげくには書いた自分ですら、解読できない文字になるという笑えない状態になっていまして、ほとんど象形文字の、ようになってしまうのです。そんな自分に、ある種の革命を、もたらしてくれたのが、iPad ProとApple Pencilです。中でも「GoodNote4」は、まじでやばいです。これ。購入して初日。こういうのがさっと書けるんです!いくらでも書き直しができるし、書いた後にサイズを変えたり、色を変えたり、さらには手書きをテキストに、変換できたり、紙ではできない、描き方ができるので、発想がさらに自由に、解放される感がやってくる。お陰で普通に紙に書く文字まで、書けるようになってきました。紙とペンの使い勝手次第で、アイデアの生まれ方が、変わることを実感した今日です。縦横無尽という表現がぴったり。本当に「革命的!」と、感動してしまいました。これが960円とは安すぎる!いい時代になったもんです。ぜひ、iPad Proを使っている人には、これ、オススメです。しかも織田みたいに、文字書きに自信がない人ほどの、「GoodNote4」の破壊力に、感動するはずです。にしても寒いっすね。本格的な冬が到来しましたな。ダウンジャケットの中に、さらにインナーダウンな、勢いです(笑とはいえ、子供のころを思い出すと、まだまだ気温が高いんすよね。普通に名古屋でも、毎朝、通学の時に、たくさん「つらら」を見かけたり、学校の庭園にあった池も、5センチくらい氷の膜になってて、それを割れるかどうかで、年中半ズボンな男どもが、競っていましたら(笑それでも寒くなかったなー。なんだか元気だったなーと、ふと思い出してしまいました。織田もずっと半ズボンで、頑張ってました。大人たちが履いている、長ズボン姿がちっとも、かっこよく見えなくて、「どうして大人は長ズボンなんだ?」と、妙に意地はってましたね。今、こんなに寒いのに(笑今日のタイトルNo.1129「手書きメモ」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      7
      テーマ:
  • 19Jan
    • News Release!投資信託で「じぶん資産づくり」クラスを開設。

      投資信託で「じぶん資産づくり」(全3回)のクラスができました。2月よりスタートします!将来設計に欠かせない老後の資金づくりの一環として、2018年より「つみたてNISA」が、スタートしました。「iDeCo」に続き、ますます資産づくりがしやすい環境が整ってきたと言えます。ほんの5年前から考えても、驚くほど商品のバリエーションが増え、情報も豊富で丁寧になり、かつての「難しい」から、だんだんと誰もが手を伸ばしやすい状況になってきています。そんな社会的な「資産形成」の流れを踏まえて、正しい「資産づくり教育」はファイナンシャルプランナーとしての役割でもあり、この度、当オフィスでも、学べるクラスを開設いたしました。それが、投資信託でつくる「じぶん資産づくり」クラス(全3回)です。くわしくはこちらをご覧ください。http://fp-oda.net/service/toushin_class.html今日のタイトルNo.1128「じぶん資産づくり」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 10Jan
    • フィンテックセミナーin熊本

      FP協会熊本支部にて、フィンテックの研修会講師を、することになりました。日程:2月12日(月)時間:13:30-16:30今回はオープンセミナーではなく、熊本支部会員向けの研修会ですので、熊本支部の方限定になります。FP継続研修。科目:金融。詳しくはFP協会熊本支部へお問い合わせください。http://fp-oda.net/seminor/fintech.htmlもしももしも、熊本支部の方がいらしたら、ぜひご参加くださ~い。初の熊本。ワクワクしています。熊本のみなさま、よろしくお願いいたします。また4月は鎌倉にて、開催します。こちらも詳細が決まり次第、ご案内いたします。今年も昨年に引き続き、フィンテック勉強会を、色々な場所でやれたらいいなーと、思っています。ぜひぜひお声かけください。今日のタイトルNo.1127「フィンテックセミナーin熊本」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      6
      テーマ:
  • 08Jan
    • 自分カレンダーで仕事しよう。

      5日から2018年が、ゆるくスタートしたものの、なかなか、社会復帰に苦戦しとります。頭がフワフワの状態で、どうしたらいいものかと、困っています。ほんとに(笑いかがお過ごしですか?話題の「特命係」になったようです。これはネタとして完成度高い年賀状だなー。どうやら僕は体質的に、長期休暇が合わないらしい。一度スイッチを切ると、陰陽がひっくり返るように、もはや自分ではない抜け殻になる。マラソンのような、自分ペースというものを、崩されてしまう感覚で、なんだか調子が狂ってしまう。そして、周回遅れを取り戻すのに、ものすごくエネルギーを、使う感じに近い。だからお正月やお盆は、家族の時間として、大切だと思うものの、GWは昔ながら苦手で、どうしたら「いつも」の、ペースを崩さないかを考える、WEEKだったりします。どうも人生の歩み方が、何か違うなーと思う時があるのは、きっと、こういう、自分カレンダーとやらを、無意識に動かしているところに、あるのかもしれない。人にとっての「普通」とは、なかなか表現が難しい。さて、そうこう言いながらも、5日から動き出し、さっそくの打ち合わせが、2件ほどあったのですが、喫茶店でランチ挟みながら、思い込みが大切だという話になった。誰しも良くも悪くも思い込みで、日々を過ごしていたりして、その思い込みが、時に人生にとっての分岐点に、大いに作用してるという話に。新年早々、ビーフシチュー食べながら、なんの話してるんだという、幕開けでした。けど、こういう自分カレンダーなるものを含めて、思い込みで生きていくのも、ある意味、自分のペースを守る、大切なものかもしれないなー。とふと思ったりします。もちろん、世間様を含めて、相手あっての話も多いので、自分ばかりの暴走も、まったくナンセンスな話なのだが、かといって、あまり世間様の環境に、振り回されてしまうのも、もったいないと思ってしまう。アドラーさんの言葉でいえば、課題の分離というあのテーマですね。そんなわけで、ビーフシチューのような下りで、話をまとめるならば!どこで仕事して休むかは、一旦、世の中のパターンは横におき、まずは自分カレンダーで、過ごすことを考えてみる。もう、みんなが一緒であるという方が、違和感を感じる世の中に、大きくシフトしているのだからね。早くペースを取り戻そ。今日のタイトルNo.1126「自分カレンダー」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      3
      テーマ:
  • 04Jan
    • どうなる2018年!?

      今日から大発会とともに、2018年がはじまりました。金融機関は一斉にスタートです。織田は今日まで休みです(笑そしてお正月に、協会から恒例の、今年を占うダイジェストが届いてた。経済エコノミストをはじめ、学者などの視点をまとめた、各国の政策などの予測がズラリと並ぶ。もっといえば、専門家なら普通に知ってなさい。という類の記事です。平たく言えば、こう!めっちゃ、お金が余ってる!けど、お金が足りない!どうしよう!?という、不思議なことを、言っている世の中であると。そういう記事のオンパレードです。これを神様のような人がいたとして、人間の言っているこの表現は、「どっちなんだ!」と、言いたくなるだろうなーと、思ったりする(笑)お金があるのかないのか?はっきりしてくれと。必要なら渡すし(緩和)余ってるなら捨てるよ(利上げ)ざっくりなんだ。けど、こういう見方もある。宴会部長のわっしょいな神様と終電時刻を教えてくれる冷静な神様。相反する2人の神様だけど、宴会をしっかり楽しんで、帰るときは帰れるようにする。それをきっちりやれるように、熱くしたり、冷ましたり。それぞれが役割を果たす。こういうバランスを取るときが、「どっちなんだ!」になりやすい。ということは、今年は、そんな2人の神様が、登場しているってことだね。さてさて。織田も社会復帰できるよう、今日はちょっとだけ、エンジンかけてきます。ではでは!今日のタイトルNo.1125「大発会」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      7
      テーマ:

プロフィール

masanori oda

自己紹介:
元ミュージシャンのファイナンシャルプランナー(CFP®︎)。本物志向と本質を大事にしながら、価値観や...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。