帯広のお金の相談員☆FPおーのちゃん

美味しいご飯も楽しい旅行も我慢しない
お金の貯め方・使い方

ストレスなくお金を貯めたい方必見です!


簡単な8つの質問に答えると
自分に向いているお金の貯め方がわかるマネー診断


お金を一生懸命貯めようと思っても、
もしかしてお金が貯まらないのは、


貯めるよりも、
稼ぐ方が向いているのかもしれません。


稼ぐタイプ・貯めるタイプ・増やすタイプ


自分に向いているタイプを知ると、
今よりラクにお金を貯められるようになります。


▼▼診断をご希望の方はこちらをクリックしてください▼▼

~ストレスなくお金が貯まるマネー診断~


 あなたは何タイプでしょう!?


【無料のマネー診断はこちらをクリック】




--------------------------------------------------------------------------------------


【お知らせ】 2014年4月8日


ブログデザインをリニューアルしました!デザインが新しく変わっていなかったり、崩れている方はF5キーを数回押すか、ブラウザの更新をクリックしてください。Macの方はCommand+Rキーで更新してみてください。

NEW !
テーマ:

--------------------------
電子書籍が発売になりました▼
「お金の悩みを解消し、
わくわくの未来を創る7つの秘訣」

---------------------------

 

 

こんばんは!!


帯広のお金の相談員、
FPおーのちゃんですスマイル

 

 

今日もブログにお越しいただき
ありがとうございます。

 

 

今日も昨日の続きで
 
 
起業したした場合と
会社員で働いた場合、、
 
会社員が守られていること
をお伝えしますね。
 
 
今日は健康保険のことです。
 
 
会社員と個人事業では
内容も保険料の金額も違います!
 
 
内容からお話しますと
 
 
病気やけがをしたとき
3割負担で受診できる
※小学校入学後から70歳未満
 
 
というのは会社員でも
個人事業でも変わりません。
 
 
 
内容で変わるのは、
傷病手当金というもの。
 

 
 
 
傷病手当金は
病気やケガで会社を休んだときに
受給できるお金です。
 
 
 
4日以上仕事につけなくて
 
有給とかもなくなり
会社から給与が支払われてないこと
 
など条件がいくつかありますが
 
 
最長1年半受給できます!
 
 
この傷病手当金が
個人事業の場合はないんです。
 
 
働けなくなった時、
最長1年半お金が受給できるのと
どこからもお金はもらえない
のでは、全然違いますよね。
 
ここでも
会社員は守られています。
 
 
 
そして、
健康保険の保険料も違います。
 
会社員でも
個人事業でも
収入に応じて保険料が変わります。
 
 
 
会社にお勤めでしたら、
健康保険料の半分を
会社が払ってくれています。
 
 
 
それに比べて
個人事業では
全部、自分ではらいます。
 
 
 
収入が少ないと
5割免除など
免除制度があるので
負担は大きくないのですが
 
収入が増えてくると
保険料もどんどん増えます。
 
という感じで
健康保険の面でも
会社員の人は守られています♪
 
 
いつか起業したいなーと
思っていましたら
 
まずは
会社員と個人事業の違いを
知って下さいね。

 

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お金の相談員  大野有加

 

 

 

★あなたはどんなタイプ!?★
買い物グセがわかる心理テスト

 

 

 

★7日間の無料メルマガ講座配信中★
お金の悩みを解消し
わくわくな未来を創る7つの秘訣 

 
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

--------------------------
電子書籍が発売になりました▼
「お金の悩みを解消し、
わくわくの未来を創る7つの秘訣」

---------------------------

 

 

こんばんは!!


帯広のお金の相談員、
FPおーのちゃんですスマイル

 

 

今日もブログにお越しいただき
ありがとうございます。

 

 

今日も昨日の続きで
 
起業したした場合と
会社員で働いた場合、、
会社員が守られていること
をお伝えしますね。
 
 
今日はその2
社会保険のことです。
 
 
 
会社員と個人事業
社会保険、めちゃくちゃ違います!

 
社会保険とは
年金とか健康保険、雇用保険のことです。
 
 

まず、年金の違いについて!
 
 

年金は
 
会社員=厚生年金(国民年金部分も含む)
 
個人事業=国民年金のみ
 
となります。
 
 
厚生労働省が発表している
「平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」
によると
 

 
厚生年金受給者の平均支給月額は
「147,513円」
 
 
※厚生年金は加入期間や報酬額により
 支給額が変わるため、幅があります。
 
 
 
 
いっぽう
国民年金の平均支給月額は
「54,497円」となっています。
 
 
 
(支給額の平均なので満額ではないです。
 この年の満額は「64,400円」です)
 
 
 
もちろん会社員の方は
厚生年金の分も 
給料から引かれていますので
 
年金の負担額が
多い方がほとんどですが
 
それ以上に受給額が違います!
 
 
 
年金は、
個人事業になると
満額でも月65008円(平成28年度)の
国民年金だけになりますので
将来への備えが大切になります!
 
 
 
それと、、、
年金だけでなく
健康保険も違います!
 
 
このままお伝えしようと思ったのですが
年金のこと書いていたら
ながくなっちゃったので
健康保険の違いは明日にします!

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お金の相談員  大野有加

 

 

 

★あなたはどんなタイプ!?★
買い物グセがわかる心理テスト

 

 

 

★7日間の無料メルマガ講座配信中★
お金の悩みを解消し
わくわくな未来を創る7つの秘訣 

 
 
 

 


 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

--------------------------
電子書籍が発売になりました▼
「お金の悩みを解消し、
わくわくの未来を創る7つの秘訣」

---------------------------

 

 

こんばんは!!


帯広のお金の相談員、
FPおーのちゃんですスマイル

 

 

今日もブログにお越しいただき
ありがとうございます。

 

今日は、
起業したした場合と
会社員で働いた場合、、

会社員が守られていること
をお伝えしますね。
 
 
守られていることは
大きく2つ。
 
 
ひとつは、収入の面です。
 
会社員ですと、
毎月、お給料が入ってきます。
 
 
社会人になってから
ずーっと会社員ですと
当たり前のことに感じますが、

毎月、必ずお給料がもらえるって
すごいことです!!
 
 
という私も
会社員時代には気がついてなくて、、
 
起業してから
収入がほとんどない月もあり、
毎月、お給料をいただける
ありがたみが身にしみました。
 
 
 
定期的に
入ってくるお金がある
 
これは、ほんとにすごいです!!
 
 
 
それから、、、
休んだ場合の時。
 
 
正社員で働いていたら
1週間ほど入院して休んでも
有給を使えば
いつもと変わりなくお給料がもらえます。
 

これが起業していたら、
休んでいた分のお金は
入ってきません。。。
 
かなりつらいです。
 
 
会社員ですと、
組織に所属していますから
自由にならないことも多々ありますが
 
 
 
定期的に収入がある
 
有給を使えば
休んだとしても
いつもと変わらずお給料がもらえる

って、すごいことですよ^^
 
 
これが会社員が守られていることの
ひとつめです。

2つめのお話は明日しますね♪

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お金の相談員  大野有加

 

 

 

★あなたはどんなタイプ!?★
買い物グセがわかる心理テスト

 

 

 

★7日間の無料メルマガ講座配信中★
お金の悩みを解消し
わくわくな未来を創る7つの秘訣 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

--------------------------
電子書籍が発売になりました▼
「お金の悩みを解消し、
わくわくの未来を創る7つの秘訣」

---------------------------

 

 

こんばんは!!


帯広のお金の相談員、
FPおーのちゃんですスマイル

 

 

今日もブログにお越しいただき
ありがとうございます。

 

先日、通った道路で
飲食店が
なくなっていることに気がつきました。
 
オープンして
1年経ったかなーというお店。
 
早い閉店、残念です。
 
 
オープンしてから1年もたたずに
閉店する飲食店、
毎月1軒は見ています。。

 
飲食店に限らず
起業、独立しても
長く続かないことが多いのです。
 
 
実際
個人事業所の生存率は
 
開業から
1年目で60%
 
3年目で40%


10年経つと10%
 
というデータがあります。
 
※2006年版 中小企業白書より
 

1年目で60%としか
残らないということは
40%の人が廃業しているということ。
 
 
この事実を受け入れたうえで
開業するかどうかを
考えていくといいですね。
 
 
 
私も開業して6年目となりますが、
このまま続けて大丈夫かなー、、
パートしないとダメかな、、、
と思ったこともありました。
 

 


経験して思うのは
 
起業するのは簡単ですが、
軽い気持ちで始めるのは
よくないなーということ。
 
 
会社員をやめてから思ったのは
 
会社員って
制度的にもお金的にも
かなり守られている!!!!
 
こと。
 

 
だから、
起業しようかなーって思っていたら
 
 
まずは
会社員が守られている
ということを知りましょう。
 
 
 
どんなことが
守られているのかは
長くなってきたので
明日、お伝えしますね。

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お金の相談員  大野有加

 

 

 

★あなたはどんなタイプ!?★
買い物グセがわかる心理テスト

 

 

 

★7日間の無料メルマガ講座配信中★
お金の悩みを解消し
わくわくな未来を創る7つの秘訣 

 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

--------------------------
電子書籍が発売になりました▼
「お金の悩みを解消し、
わくわくの未来を創る7つの秘訣」

---------------------------

 

 

こんばんは!!


帯広のお金の相談員、
FPおーのちゃんですスマイル

 

 

今日もブログにお越しいただき
ありがとうございます。

 

 

先日おつかいゲームを行って
 
その後で
世界の寿命の話になり
 
アメリカと日本の寿命が
どのくらい違うか調べてみました。
 
 
世界保健機関(WHO)が
発表した世界保健統計2016によると
 

日本は83.7歳(男女平均)
 
アメリカは79.3歳
 

日本が世界一の平均寿命となっています。
 
 
だから、、
長生きした場合に備えて
お金の準備をしておきましょう!
 
 
というお話をいつもならしますが、、

今日は
ちょっと視点を変えてみます。
 
 
日本とアメリカの寿命をみたあとで
ランキングされているなかで
一番寿命が短い国も見てみました。
 
 
寿命が短い国、想像つきますか?
 
 

 


むずかしいかもしれませんね。

 
 
 
 
 
寿命が短い国は
シエラレオネという
西アフリカの西部にある国で
50.8歳。
 
 
 
50歳!
 
 
他にも
ナイジェリアやカメルーンなど
50歳代の国もいくつかありました。

衛生上の問題だったり
食糧のことだったり
紛争や内戦があったり
様々なことがあり
寿命が短くなっているんですね。
 
 
 
 
それを思ったら、、
日本に住んでいる私たちは
  
蛇口ひねれば
すぐにでる水があって
 
郊外に行っても
道路が整備されていて
 
学校に通うことができて
 
職業も自由に選べて
 
いきなり銃弾が
飛んでくることもなくて

すごく恵まれている!!!!
 
あーだこーだ不満も
すこし(少しですよ笑)ありますが
 
 
まずは
日本に生まれてきたことに
感謝しようって思いました。
 
 
 
10年前
タイやインドネシアに行ったとき
学校に行けない子供がたくさんいたし
裸足の子もたくさんいました。
 
 
日本、ほんとに恵まれてます!
 
 
そんな日本を
さらに素敵な日本にして
 
いま、生まれてきている子供たちが
大人になるのが楽しみで仕方ない♪
と思える日本にしていきたいです^^
 
 
そのためには
まずは私たち大人が人生を楽しむことですね!
 
 
私にできることは限られていますけど
みんなで力を合わせたら
これからの日本は
もっともっと素敵な国になっていきますね!
 
 
 
世界の寿命データを見ていて
こんなことを感じました^^

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お金の相談員  大野有加

 

 

 

★あなたはどんなタイプ!?★
買い物グセがわかる心理テスト

 

 

 

★7日間の無料メルマガ講座配信中★
お金の悩みを解消し
わくわくな未来を創る7つの秘訣 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。