妊活、不妊治療、出産、育児にまつわるお金の話   【京都府宇治市のママFP宮野真弓】

女性・ママ・不妊治療経験者・起業経験者としてお金の話や体験談を発信中


テーマ:
こんにちは。ママFPの宮野真弓です。


今年も残すところあと3日。
皆さんにとってどんな1年でしたかはてなマーク
そして来年はどんな年にしたいでしょうかはてなマーク






妊活を始めた人、始めようと思っている人、ステップアップで悩んでいる人
そんな人に新しい妊活サービスのお知らせです。


11月に新しい妊活サービスが始まって話題になりました。

その名もファミワン


月額2万円の会費を支払うと、

専任コンシェルジュによるサポート

専門知識や妊活経験を持つアドバイザーによる妊活相談

会員限定掲示板による意見交換、情報交換など

妊活ギフトボックスのプレゼント


といった妊活サービスを最長10ヶ月間受けることができます。



特徴的なのが、

夫婦そろって登録しなければならない点


妊活にはパートナーの協力が不可欠です。

でもいきなり2人そろって病院に行くのはなかなか勇気がいります。
そもそも、お互いがどう考えているのかをしっかり話し合ったことがないカップルも多いと思います。

そんなとき、このサービスを利用することで、お互いの気持ちを確認できるのは妊活にとっての大きな一歩になります。

何から始めるのか、どこまで続けるのかをしっかりと話し合って、お互いに納得しておくことがとても大切だと思います。



もうひとつ特徴的なのが

10ヶ月で妊娠できなかった場合には全額返金されるという点


ファミワンのホームページによると、

最長サービス期間を10ヶ月とあえて短く区切ることで、早期の不妊治療などを積極的に後押しすることが目的

とのことです。


妊娠のタイミングは1ヶ月のうちでも数日しかありません。

積極的な妊活をするのかしないのか、検査を受けるのか受けないのか、そういうことで悩む時間を減らし、「積極的に治療をする」と選択した場合に少しでも早く一歩を踏み出せるということは、妊娠のチャンスを増やすことにもつながります。



実際私は、普通の産婦人科で2年もタイミング法を続けてしまい、不妊治療の専門病院に転院した際に先生から「2年もタイミングしてたの?!」と驚かれてしまいました。


「2年間はタイミング法でいくビックリマーク」と決めての2年間であれば納得もできたと思います。

でも私の場合は、
当時の仕事がとても忙しく、妊活について調べたり専門病院を選んだりする時間や心の余裕がなく、ステップアップするタイミングを逃してしまっての2年でした亜友未

結局、専門病院で人工授精→体外受精と進み、1度目の胚盤胞移植で長男を授かることができましたが、もっと早くステップアップしていたら、こんなに長い間ツライ思いをしなくて済んだのかな…という思いが今もあります。



そしてファミワンでは、10ヶ月で妊娠できなかった場合にはそれまでに支払った会費の全額が返金されます。

検査を受けたり次のステップへ進んだりする注射ときの資金にしてもいいですし、10ヶ月頑張ったご褒美に夫婦で気分転換の旅行温泉まぁくに行ってもいいと思います。


新しいサービスが、積極的に前向きに少しでも早く妊活について考えるきっかけになればと思います。



自分たちの妊活をどうするのか

年末年始の時間を使って、パートナーとじっくり考えてみてはいかがでしょうか。


子どもを望む全てのカップルにコウノトリがやってきますようによつば
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「妊活・不妊治療」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。