妊活、不妊治療、育児、起業にまつわるお金の話   【京都府宇治市のママFP宮野真弓】

女性・ママ・不妊治療経験者・起業経験者としてお金の話や体験談を発信中

クローバー家計に関するご相談はこちら
クローバー妊活に関するお金のご相談・お問い合わせはこちら
クローバーセミナー・講演のご依頼・お問い合わせはこちら
クローバーその他のご相談・お問い合わせはこちら

テーマ:

こんにちは。妊活・不妊治療とお金の専門家、宮野真弓です。

 

「妊活」という言葉が浸透してきて、「子どもが欲しい」と思ったときの一歩が踏み出しやすくなったのではないかな、と思っています。

 

 

 

その反面、実際に病院に行って検査や治療を行う「不妊治療」となると心理的な抵抗感がある人は少なくありません。

 

自然な形で妊娠したい、人為的なことはしたくない、などいろんな気持ちがあると思います。

その気持ちはわかります。

体への負担もありますし、費用もかかります。

 

だけど、なんとなくの抵抗感で不妊治療への一歩が送れると、それだけ妊娠の機会を逃してしまうことになりかねません。

 

 

不妊治療による妊娠が自然か不自然か、それは人それぞれで答えはありません。

でも、例えばこれが妊活ではなくて婚活だったとしたらどうでしょう?

 

結婚をしたい、と考えている人がいたとして、職場や趣味などを通じて偶然知り合った人との恋愛結婚以外は自然な結婚ではないと思いますか?

友達の紹介だったら自然ですか?

合コンだったら?婚活パーティーだったら?

お見合い結婚は不自然な結婚でしょうか?

 

これにも答えはありません。

また、そこまでして結婚しようとは思わない、など、いろいろな考えがあると思います。

 

ただひとつ重要なことは、妊活も婚活も、そこに自分たち以外の人の協力があったにせよ、うまくいくかどうかはわからないということです。

 

不妊治療の中でも特に体外受精や顕微授精はとても人為的な行為に見えるかもしれませんが、医療者は出会いの場を作っているだけ。

それが受精するか(顕微授精の場合は受精はしますね)、きちんと細胞分裂するか、着床するか、妊娠継続するか、無事に生まれてくるかは普通妊娠と変わりません。

 

そう考えると、不妊治療への抵抗感が少し和らぐのではないでしょうか。

 

 

病院へ行っても、いきなり体外受精をするわけではありません。

検査をして不妊の原因を探りながら、それぞれのカップルの状況に合わせて治療の方針を決めていきます。

 

不妊治療とは、夫婦の体の状態を調べて精子と卵子の出会いの場を作ること、着床や妊娠継続を助けるための手助けをすることだと捉えて、一歩踏み出してみてはどうでしょうか。

 

 

妊活に関するお金のご相談・お問い合わせはこちら
ライフプラン全般に関するご相談・家計診断・その他お問い合わせはこちら

 

対面でのご相談の他、オンライン(Skype、LINE、Facebook)でのご相談も全国から受け付けております。 匿名でも大丈夫です。 お気軽にご相談くださいクローバー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。