子育て世代のお金の話~ライフプランで幸せ家族計画♪~

人生の三大資金と言われる教育費・住宅費・老後資金をはじめ、住宅ローンや生命保険、年金などのお金に関するお悩みを家計のプロ(CFP)が解決します!


テーマ:

■FP夫婦の家計管理法② ~年間予算~


昨日は毎月の支出を管理する方法として、我が家で実践している生活費財布 についてお伝えしました。


本日は、我が家での家計管理の2本柱の2つ目である“年間予算”についてお伝えします。


我が家では、毎月決まって支出するのではなく、不定期に支出があるものを1年間で予算立てし、その年間予算だけを管理する口座にお金を入れ、使用する都度、引き出しています。


具体的に言うと、

旅行・帰省費用」

「プレゼント(誕生日、父の日・母の日、記念日など)」

「娘の教育費(幼稚園・家庭内学習)」

「娘の服やおもちゃ」

「医療費」

「美容院代」

「家具・家財(照明器具・カーテンなど)」

生命保険」

車の維持費(税金・保険・車検)」


などです。


それぞれの項目に年間で必要となりそうな金額を決め、使うごとに金額の記録を残しています。


毎月の生活費は家計簿のような記録は残していませんが、年間予算は記録に残しています。


その意図としては、1年間と期間が長いことと、様々な項目の予算を1つの口座で一括管理していること、翌年度以降に年間予算を決める際の参考になることなどがあります。


というわけで、年間予算に関しては、お金は銀行口座で一括で管理し、予算と支出はExcelで項目ごとに管理しています。


年間予算を取り入れてから3年目になりますが、この予算内は自由に使ってもいいと考えると、節約しなきゃ、とにかく貯めなきゃという不安から解放され、心にゆとりが生まれたように感じます



↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■FP夫婦の家計管理法① ~生活費財布~


この週末もライフプラン作成 依頼をいただいたお客様とご面談をしていると、こんなご質問をいただきました。


「FPである廣江さんのご家庭では、どうやって家計を管理しているのですか???」


この質問、実はよく受けます。


ですので、以前のブログにも書きましたが、我が家の家計管理方法は2つで、生活費財布 年間予 です。


ほぼ変わっていないのですが、生活費財布の4つ目のポイントなど変更も若干していますので、最新のFP夫婦の家計管理法をお伝えします。


【生活費財布】


① “生活費財布”を作る!

② 1カ月の上限を設定する!

③ 光熱費相当額は2つ折りにしておく!

④ クレジットカードを使ったらお金を抜いてクレジットボックスへ!

⑤ 残ったお金はパーッと使う!



少し補足をしますね。



①の「“生活費財布”を作る」はその名の通り、生活費専用の財布を作るということで、この財布から食費や日用品の購入はもちろん、光熱費の支払いなど毎月かかるものを全て払っています

(なお、医療費など不定期な支出は年間予算で管理しています。)


②の「1カ月の上限を設定する」ですが、我が家では4~5年経過していますので、どれぐらい生活費財布に入れるとやっていけるか感覚的に分かっていますが、新たに始める場合は、「これぐらいで生活をしていきたいという目標金額より少しゆとりを持たせた金額から始めてみる」と良いと思います。初めてすぐお金が足らず苦しく感じると長続きしませんし、お金がかなり残るようなら翌月以降は減らせばいいわけですので。



③の「光熱費相当額は2つ折りにしておく!」というのは、月末に光熱費の請求があるため、その分は避けておくという意味です。



④の「クレジットカードを使ったらお金を抜いてクレジットボックスへ!」というのが家計を上手く管理するための重要ポイントでもあります!!



我が家のように、ポイントが貯まるからとクレジットカードをよく使うというご家庭も多いと思います。そういうご家庭は特に守ってください!



前もってクレジットカードで支払ったお金を生活費財布から抜いて準備しておくこと(クレジットボックスに保管)で、クレジットカードの請求がきた際に、“生活費財布”の中のお金が急に減ることがなくなり、適切に家計管理が行えます



そして最後に、⑤の「残ったお金はパーッと使う!」、これは補足の必要はないと思いますが(笑)、楽しみも必要ですので大切なことですよね。



さて、実際に生活費財布で家計管理をしていて感じることは、生活費財布に入っているお金は自由に使えるわけですから、“節約しなきゃ”ではなく、“あといくら使える”という前向きな気持ち(!?)でいられることです。これは非常に良いメリットであると感じています(*^^)v


本日は少し長くなりましたので、年間予算 については改めて書きますね。



↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■これならNISAもアリになるな(*^^)v


本日の新聞一面を見て、「おっ、やっと来たか!!」と思いました。少額投資非課税制度(以下、「NISA」)に長期の積立枠が検討されているようですね。



『NISAに長期積立枠を創設、金融庁が月末要望へ』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000020-reut-bus_all



そもそも現在のNISAというのは、証券会社などに専用のNISA口座というのを開設し、年間120万円までの掛金で購入した株式や債券が、売却するまでの最長5年間は配当・売却益ともに非課税で受け取れるというものです。


従来は、配当も売却益も20%の税金がかかりますので、非課税で資産運用ができるのは大きなメリットと言えます。


ただ、どうやら利用は思ったほどされていないようで、実は私もその1人です。


なぜ私が利用していないかというと、非課税運用期間が5年だからです。


もう少し具体的にご説明すると、私の場合は中長期保有目的で株式などを購入しており、5年という短い期間では株価が購入時よりも下がっているかもしれないリスクを踏まえると、配当・売買益の非課税によるメリットより値下がり時のリスク懸念の方が強く、NISAは利用していないということです。


しかし、非課税運用期間が報道されているような20年となるならば、懸念するリスクも軽減されますので、きっとNISA口座を開設すると思います。


これは、ちょっと楽しみです(*^^)v




↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。