子育て世代のお金の話~ライフプランで幸せ家族計画♪~

人生の三大資金と言われる教育費・住宅費・老後資金をはじめ、住宅ローンや生命保険、年金などのお金に関するお悩みを家計のプロ(CFP)が解決します!


テーマ:

■出版!!

 

ありがたいことに、ご縁をいただき、著者として自分の名前が入った本が出版されました。

 

経営者・企業の総務や人事の担当者向けとなる専門書になりますが、来年1月に施行される育児・介護休業法について、法改正や実務・運用の書籍となります。

 

 

詳細は、以下の出版元となる労働調査会さんの案内ページをご覧ください。

 

「(2016改正)育児・介護休業法 実務・運用に生かす本」

株式会社労働調査会 発行日:2016年11月25日

http://www.chosakai.co.jp/publications/17007/

 

Amazonをご利用の方はこちらにて。

https://www.amazon.co.jp/dp/4863195826

 

 

↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■FPが車を買いに行く② ~ 残価設定ローンの注意点 ~

 

前回の「FPが車を買いに行く① ~ ハイブリッド車か、ガソリン車か・・・ ~」に続き、本日はディーラーでの自動車ローンについて。

 

特に、残価設定ローンについて気づいた注意点がありますので、そちらを書いておきたいと思います。

 

まず、残価設定ローンの残価設定というのは何かというところからご説明しますと、あらかじめ下取予想価格が設定され、その分を差し引いた額でローンを組むという方法です。

 

仮に、300万円の車を買い、5年(60回)でローンを組み、下取予想価格が90万円(30%)だった場合は、210万円分をローン返済していくというものです。

 

そして5年後に、下取予想価格(上記で言う90万円)を「①一括で払う」か、さらに「②ローンを組んで返す」か、「③車両を返して乗り換える」かが選べるというものです。

 

一見お得のように感じますが、注意点が2つ。

 

まず1点目は、残価と呼ばれる下取予想価格は、自動車会社にもよりますが、年間走行距離が1万キロ程度で、かつ、大きな事故がない場合であるため、距離をかなり乗る人や大きな事故をした場合は、上記③の「車両を返して乗り換える」を選ぼうとすると、想定した価格で下取ってもらえなくなるため、注意が必要です。

 

そして2点目が以外に気づかないかもしれませんが、残価と呼ばれる下取予想価格は、当初のローン期間中は元本部分は返済する必要はないものの、金利負担は必要という点です。

 

上記の例で、5年ローンで、下取予想価格が90万円、そしてローン金利が3.5%であった場合、年間3.15万円、5年で15.75万円の利息負担が必要になります。

 

実際に、価格交渉をしていると、残価率の変更(UP)がなされ、目先のローン負担が軽減された案が提示されました。

 

ただ、よくよく考えると、残価率が上昇、つまり残価が増えるということは、当初のローンで返済する元本が減るだけで、減った分の元本もいずれ返す必要があることには変わりありません。

 

しかも、返済が先送りされた元本部分にも金利負担がずっと生じることになりますので、総返済額で見ると多くなるんですね。

 

ローンの毎月返済額を減らす方がいいのか、総返済額を減らす方がいいのか、よく検討する必要がありますので、ここは要注意ですよ!!

 

 

↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■FPが車を買いに行く① ~ ハイブリッド車か、ガソリン車か・・・ ~

 

車を買い換えようかと思い、H社とT社に何回か足を運んでいます。というわけで、FPですし、家計目線で車を少し見てみたいと思います。

 

1回目の今回は、エンジンについて。

 

ある程度、車のタイプなどは決めているのですが、悩んでいるのがハイブリッド車にするか、ガソリン車にするか・・・という点なのです。

 

やはりハイブリッド車にすると、数十万円ほど高くなりますからね。

 

で、どちらの方がお得になるのかをディーラーで話を聞いたら、2社とも概ね年間走行距離が10,000~12,000キロ程度より多いならハイブリッド車、短いならガソリン車の方がお得だろうとのことでした。

 

ちなみに、我が家の年間走行距離は10,000~11,000キロ程度ですので、どちらがお得とも・・・微妙な感じです(苦笑)。

 

そこで、違う視点で考えてみると、ハイブリッド車にしたら、オプションで家庭用電源のコンセントを装備でき、非常時の電源にもなるというのが判明。

 

リスク管理という観点から、万一時の災害等を考慮し、このオプションを付けたハイブリッド車にしようかと、現時点では考えています。

 

ただ、このオプション追加で、さらに数万円のコストUP・・・(苦笑)

 

 

↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。