子育て世代のお金の話~ライフプランで幸せ家族計画♪~

人生の三大資金と言われる教育費・住宅費・老後資金をはじめ、住宅ローンや生命保険、年金などのお金に関するお悩みを家計のプロ(CFP)が解決します!


テーマ:

【育児日誌 〜ねえね〜】


先週、我が家に二人目の子どもが誕生しました!!

赤ちゃんは、何とも言えない可愛さですね。


{E292FACC-F49E-433E-94ED-F31CC40C854A}

出産を無事に終え、母子ともに元気なので、ホッと一安心しています。


一安心と言えば、そう、上の娘。


よく「下の子が産まれると赤ちゃん返りをする」などと言われますが、現在のところは赤ちゃん返りどころか、“ねえね”として、世話焼きモード全開です(笑)


まだ病院にいる下の子のオムツを替えたり、ミルクをあげたりと、頑張ってくれています。


また、今まではママとしか寝たことがなかったのに、この1週間は出産入院のために不在のママに代わり、私(パパ)と一緒に寝たり、日中も幼稚園以外は私とほとんどいたりするものの、いつも通り元気に過ごせているので、ホッとしています。


でも、きっと我慢していると思うので、なるべく娘のペースで生活できるように気を付けてあげないといけないなぁ…とも。


というわけで、やや育休モードですが、tsumaもまもなく退院しますし、親がサポートに来てくれたりもしているため、お仕事も通常通りしていますので、セミナー&ライフプラン作成のご依頼も大歓迎です(*^^*)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■【ご質問より】学資保険は夫が加入すべきか、妻が加入すべきか

 

本日はお客様より実際にいただいたご質問について、こちらのブログでもご案内したいと思います。

 

いただいたご質問はこちら。

 

「学資保険代わりに終身保険を検討しているが、夫が加入すべきか、妻が加入すべきか」

 

正確に件数をカウントしたわけではありませんので、私の感覚での話になりますが、ご相談いただいたお客様で、教育費積立に終身保険や学資保険に既にご加入されている方ですと、ご主人が契約者として加入されていることが多いように思います。

 

一方、これから加入される方ですと、奥様が契約者となって加入されることが多いように思います。

 

なぜかというと、ポイントが2点あるのですが、我が家も妻が教育費積立用の終身保険に契約者として加入していますので、我が家の例で解説します(笑)

 

まず、ポイントの1点目は、保障が付くという点です。

 

我が家では、世帯主である私(夫)はそこそこの生命保険に入っているものの、妻は生命保険にはほとんど入っていません。そこで、教育費積立の終身保険に妻が契約者として入ることで、多少の保障が付くという、ないであろう万一時の“安心”を考えたためです。

 

そして、ポイントの2点目は利回り

 

妻の方が年齢も若く、私(夫)が加入するより運用の利回りが良かったというのも、妻が契約者として加入する決め手になりました。

 

というわけで、教育費積立に学資保険や終身保険をご検討の際は、“保障”“利回り”で夫婦のどちらが契約者となって加入するか、お考えいただくもの良いかと思います。

 

なお、「教育費積立を終身保険でってどういうことだ???」という方は、2013年のこちらのブログ記事になりますが、我が家の『児童手当の使い道』というタイトルの以下のブログ記事をご参照ください。

http://ameblo.jp/fp-hiroe/entry-11630383800.html

 

 

↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■セルフメディケーション税制

 

最近、新聞などでもよく目にする「セルフメディケーション税制」、皆さんはもうご存知でしょうか。

 

簡単に説明をするなら、

 

病院や調剤薬局などでもらう薬ではなく、ドラッグストアなどで買った風邪薬などの一部の医薬品を年間12,000円超購入すると、税金が少しお安くなります

 

ということでしょうか。

 

今年の1月より新設された制度ですが、制度概要は厚生労働省のページに譲るとして、ポイントは「現行の医療費控除とどちらか一方しか利用できない」という点には注意が必要ですね。

 

【セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について:厚生労働省ホームページ】

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

 

また、このセルフメディケーション税制の対象となるのは一部の医薬品であるため、上記の厚生労働省ホームページには一覧があるものの、実際に薬を買いに行った際には「どの薬が対象なのか」確認するのが大変だろうなぁと思っていたら、近くのドラッグストアでは値札に「セルフメディケーション対象」の案内があったので、これは助かりますね。

 

 

 

 

↓↓↓ランキングにご協力をお願いします↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
人気ブログランキングへ
↑↑↑ 是非、ポチっとクリックを! ↑↑↑


■ひろえFP社労士事務所のご案内■

>>サービス内容はこちら

>>事務所のご案内(JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅から徒歩5分です。)

>>ホームページはこちら

>>ご相談お申込み・お問合わせはこちら

【電話】
052(589)6582


【電話受付時間】
平日 9:00~18:00/土曜 9:00~15:00(日祝日休み)

【住所】
▼事務所のご案内(アクセス)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階


※ご相談は事前予約制となっておりますので、まずはご連絡下さい。

※事務所以外の場所への出張サービス・日祝日のご相談にも応じております。お気軽にご相談下さい。

※出張相談は、交通費として別途名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律2,000円、その他の地域は3,000円~を頂きます。(3歳以下のお子様がいらっしゃるお客様は、名古屋市内・稲沢市内・一宮市内・三田市内・神戸市北区は一律1,000円、その他の地域は2,000円~とさせて頂いております。
交通費について

子育て世代のお金の話~90%が家計破綻の危機!~-ひろえFP社労士事務所案内

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。