不動産・マンション経営の相談窓口

      by ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所

  マンション経営のことで不安や心配に感じてませんか?
  相続した不動産のことで何か気になってませんか?

    専門家のFP二村が心配や不安の解消を支援します。

マンション経営のことで不安に感じてませんか?

アパート経営で心配に思ってませんか? 

マンション
経営・アパート経営の
専門家FP二村が、心配解消、不安解決を支援いたします。

マンション経営で不安に感じていたら、ふたむらたけしにすぐ相談してください。

アパート経営で心配に思っていることがあれば、早めに、ふたむらたけしに相談してください。


「面倒だし、まあいいか・・・」と、そのまま放置しておいてもいいですが、何もせずにそのままにしているとジワリジワリと問題が大きくなり、気付いてからではすでに手遅れで、手の施しようがない状態になるかもしれません。

そうなる前に一度「マンション経営の健康診断」を受けませんか?


「経営状態がとても良く分かるようになった」

「次にどうしたら良いのか考えられるようになった」

好評です。



 ところで、病気に例えますが、あなたは、

 A 「重病になる前に早期発見・早期治療したい」ですか?

 
 それとも、
 
 B 「気付いた時には末期がん。手の施しようが無い状態になってもいい」ですか?


あなたはどちらを選びますか?

 

 Aを選んだ方にお尋ねしますが、あなたは次のCとDどちらでしょうか?

 C 自分で早期発見ができるし早期治療もできる。
 
 
D 自分では早期発見も早期治療もできないので、専門家に診てもらって、
    早期発見や早期治療をしたい。



 あなたはCとDのどちらでしょうか?  



あなたがもしもDの方でしたら、
アパート経営・マンション経営の専門家ふたむらたけしにすぐご相談下さい。
 
あなたの不安や問題を、ふたむらたけしの独自の経験と知識で、解決支援いたします。

 「早く知り合って良かった!」「早く相談して良かった!」と思ってもらえるよう、頑張って支援いたします。




                

当事務所のことをもっと詳しく知りたい場合は、

当事務所のホームページ(下記)をクリックしてください。


http://souzoku-fudousanfp.com/


FPふたむらたけしは、アパート経営・マンション経営だけでなく不動産、相続にも詳しいので、その問題解決支援を行っています。

FPふたむらたけしは仕事やプライベートを通して、不動産、アパート経営・マンション経営、相続、資産運用、保険、税金も詳しいので、それを生かして、お困りの方のお役に立ちたいと思い、活動しています。


不動産相続・マンション経営相続の専門家           

    

    ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所
                所長 
二村 猛
TEL 090-8184-2141
(FPふたむら直通電話) 
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-2-1  名古屋広小路伏見中駒ビル2F


フェイスブックページ https://www.facebook.com/souzoku.fudousanfp/



                      




テーマ:
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所の二村です。

「相続した賃貸マンション・賃貸アパートをこのまま持つべきか?
それとも手放した方が良いのか?

判断が付かなくて困っている。」

という話を聞くことがあるんですが、


これっておかしな話だと思うんですよね・・・

相続税対策のために、

親やじいちゃんばあちゃんが建てた賃貸マンションやアパートを

持っていて良いのか?
売った方が良いのか?
と悩んでいる。

と言うのです。

そのマンションやアパートを相続した方が。


つまり、

賃貸マンションやアパートが、良いモノなら持っていたい。

でも、

良くないモノなら手放したい。

ということなんですが、


これって、
とても変な話と私は思います。



親やじいちゃんばあちゃんは、

相続税対策になるし、

賃貸収入が入る。

ということで、

アパートやマンションを建てられるんです。

つまり・・・

良いモノを建ててるんです。

お子さんやお孫さんに良いモノと思って
建ててるんです。


でも・・・

そんな賃貸アパートやマンションを引き継いだ(相続した)
お子さんやお孫さんの中には、

冒頭のように、

「相続した賃貸マンション・賃貸アパートをこのまま持つべきか?
それとも手放した方が良いのか?」

と悩む方がいます。


どうしてそう思うんだろうか?


至った考えは、


どういうモノなのかが分からない不安

があるのではないかということです。

相続する前に「どういうモノなのか?」を知る機会があったり、
建てた親や祖父母が生前に説明してくれれば良いですが、
説明をしてくれてない。のでしょうね。

もしくは、
説明したくても、建てた自分自身がよく分かってないのかもしれません。

また、
引き継いだ方も、引き継ぐまではあまり気にしてなかったけど、

いざ引き継いでみると、

どういうものなのかが分からなくて不安

と感じるようになるのでしょう。


どういう経過を辿られたとしても、

「相続した賃貸マンション・賃貸アパートをこのまま持つべきか?
それとも手放した方が良いのか?
判断が付かなくて困っている。」

という方には、私の事務所の「マンション経営の健康診断」
をお奨めします。

このような方が
マンション経営の健康診断 
を受けると、
1 ご自身が関係する賃貸マンション・アパート経営の現状分析 と
  将来の見込み手取り額(最大30年間1年刻み)が分かるようになる。
2 「マンション経営・アパート経営がどういうモノなのか?」が分かり易くなる。
という効果があります。

ちなみに、
この1と2は、
アパート経営・マンション経営の重要ポイントです。

この1と2を知ることで、
「相続した賃貸マンション・賃貸アパートをこのまま持つべきか?
それとも手放した方が良いのか?」
の判断ができますので、決断できたら悩み解決ですね!

また、
手放さないとしても、
経営状態の良し悪しが分かりますので、
悪い経営状態なら、早めに改善しておきましょう。

早めに改善に取り組めば、改善方法の選択肢も多く、
じっくり改善できます。

私は、第三者の専門家の立場で
あなたのマンション経営・アパート経営を客観的に診断できますので、

「相続した賃貸マンション・賃貸アパートをこのまま持つべきか?
それとも手放した方が良いのか?
判断が付かなくて困っている。」

場合は、ご相談下さい。 スグに解決いたします。

******************************
不動産相続・マンション経営相続の不安解決を支援します!

不動産相続・マンション経営相続の専門家
ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所
所長(CFP)  二村 猛 
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-2-1
名古屋広小路伏見中駒ビル2F
TEL 090-8184-2141(FP二村直通)
メール mail@souzoku-fudousanfp.com
ホームページ http://souzoku-fudousanfp.com/
フェイスブックページ https://www.facebook.com/souzoku.fudousanfp/
****************************





























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちには。
ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所の二村です。

今は「不動産活用の第三者診断」と呼んでますが、

この診断方法を考え、診断を正式に開始する直前・・・つまり6年前になりますが・・・

の診断第1号の方のエピソードをお話しします。



当初は「土地活用の健康診断」というネーミングで
開始しようと準備していましたが、
その1年ほど前に知り合った、ある地主さん宅へ、

新たに「土地活用の健康診断」というのを始めます。

と紹介しようと出向いた時の事。


「賃貸アパートを建てる契約を主人がしてしまってね・・・」

と奥さん・・・


ご主人もおみえでしたので、

応接間へ上がらせてもらい、お二人から話を伺うと、


どうも・・・奥さんに黙って、アパート建築の契約をしたようで、

奥さんはやや心配な様子・・・


そこで私は、持参したチラシに記載の診断

「土地活用の健康診断(当時の名称)をしませんか?」

と診断の意義などを簡単に説明しました。


チラシには「土地活用の健康診断料・・・8万円(税込)」と書いてありましたが、

「先日稼がせてもらったお礼と言っては何ですが、
料金は要らないので、第1号として診断させてもらえませんか?」

と提案し、診断することになりました。


診断に必要な書類として、
契約書や提案書、一括借上契約書などを用意してもらい・・・

「提案書ってこれだけ??」

と驚く場面もありましたが、

アパート建設関連で手元にある書類を全て預かり、
診断を行いました。


数日後に診断結果を持参し、ご夫婦に見せ、説明したところ・・・

夫婦そろってやや唖然・・・

契約内容通りで5年後、10年後、20年後・・・と
一年毎の手取り(税引)を40年間分・・・
もちろん予測数字ですが・・・

私から見ても・・・「よくこんな提案をしたもんだ。」

と考える一方

「これだけの資料で何千万円もの契約をしてしまうこの人もこの人だけど・・・」


予想通りのご夫婦の反応に

「やっぱり唖然とするよね・・・」と思いながら、

すかさず、改善策を提案し、その効果も40年分見せました。


すると、ご夫婦の反応は・・・

「これなら良いよね」

ご夫婦とも笑顔が戻りました。


ちなみにこの「改善策」とは、どういう内容なのか??

私が、このご夫婦のことで、
ある情報を掴んでいた。

個人的な情報を知っていたので、
それを活用する提案をしたのです。


その情報とは・・・


お知りになりたい方は、
ご相談の際に聞いてくださいね。


改善策を実行され、
手取りが大幅に良くなったようです。


この改善策の実行効果を実感され、
更に次の年にも改善に取り組まれ・・・

今では、
とても良いアパート経営状態になっているようです。


1年に1回ほど訪問しますが、
いつも歓迎され、感謝されます。


ちなみに、
料金は無料のつもりでしたが、

「料金を支払います」と申し出られたので、


「料金は価値を感じた分だけで結構です。」


と話したところ、


「自分ではできないことなので、8万円払います。」


とお支払いただきました。


これが「土地活用の健康診断(当時の名称)」第1号のエピソードです。




当初は「手取り額チェック」と説明程度でしたが、

その後、「総評」や「土地活用前に知っておいて欲しい情報」などを充実させ、

現在は「不動産活用の第三者診断」という名称で行っています。


あ・・・そうそう・・・

この第1号の方には、
さらにエピソードがあります。

その後しばらくして、訪問した際に聞いた話ですが、


ある時、近所の人から聞かれたそうです。


「アパート経営うまく行ってるか?」

私の改善策通りに改善し、良い経営ができているので、

「上手く行ってるよ」

と応えたところ、


怪訝な表情 をしたそうです。


「その方のアパート経営は上手く行ってないのかな??」

そう思ったので、

「その方に私の診断を紹介してください」


と依頼したところ、断られました。



「説明しても理解できないだろうから、紹介しない」

この言葉に私は

「え~」と驚きましたが、

一方で、

「なるほどな~」と思いました。


「確かに、
 診断について理解できないかもしれないし、
  そもそも、私のことをどう説明して紹介すればいいのか?
 それも問題だよな・・・」


それにしても、血液型O型の人は、こんなストレートな言い方をするのか・・・(苦笑)


ちなみに私はA型です。



それなら

「自分で宣伝して行くしかないかな・・・」

ということで、今に至っています。


まだまだ宣伝不足なので(苦笑)、

頑張って宣伝して行こうと思います。



******************************
不動産相続・マンション経営相続の不安解決を支援します!

不動産相続・マンション経営相続の専門家
ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所
所長(CFP)  二村 猛 
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-2-1
名古屋広小路伏見中駒ビル2F
TEL 090-8184-2141(FP二村直通)
メール mail@souzoku-fudousanfp.com
ホームページ http://souzoku-fudousanfp.com/
フェイスブックページ https://www.facebook.com/souzoku.fudousanfp/
****************************
















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所の二村です。

土地活用を検討している方から相談をいただいてて思うことですが、

賃貸アパート建設などを提案している建設会社さんは(担当者は)、
受注(契約)に目が行き過ぎてて、

相手(客)がどうなろうと「知ったこっちゃない」のかな?

と感じます。


たまたまかもしれませんが、

最近相談を受けた方々のお話を聞いてて、
そう感じます。

それとも、

知らない(勉強不足)ので、気づかないのかな??


知ってて知らぬふり。
気づいてて気づかぬふり。

よりも

知らないので、気づいてない。

ほうが人間的にはまだましな気がしますが。


どちらも違う意味で、困りものですけどね・・・



ところで私は、
第三者の立場で相談を承る中で、
会話からご相談者それぞれの都合や事情を知るため、

×××という事情があると、
土地活用を進める際に、
○○○について注意しておかなければ、
後々困るかもしれないな・・・

とか、気づくんです。


そんな気づきから、

「この提案は、この方にとって、○○○の点で将来困る可能性があるので、
注意点として指摘しておこう」

と考え、相談や診断の際に
注意事項として指摘して差し上げます。


土地活用を何度も検討することはそうそう無いでしょうし、
何に注意して検討したら良いのか?

お困りの方はとても多いけど、

その担当者や建設会社を信用して、
依頼されるケースが多いと思います。


しかし・・・
中には私の事務所へご相談される方があり、
お話をお聞きすると・・・

冒頭に書きましたが、

相手(客)がどうなろうと「知ったこっちゃない」のかな?

と提案書を見て思うことがあります。


知ってて知らぬふり。
気づいてて気づかぬふり。

なのか?

知らないので、気づいてない。

なのか?



あるケースでは、
建設会社のご担当者の発言に

「おやっ??」

と思うことがありました。


ご相談者さんは気づいてないようでしたので、

私が指摘したところ、


「そう解釈できますね。気づきませんでした。」



慣れている人間と不慣れな人間とでは、
こんなにも感覚が違うのか??


それとも、
私が気づき過ぎるのか??


ところで、
私の仕事は、建設会社さんの土地活用提案にケチを付けることではありません。


建設会社都合になりがちな提案を、
客側の立場になり、客側の都合や事情に合う内容へ修正し、
建設会社も客側もWIN-WINの関係になることが第一の目的です。


これまで見てきた数々の提案内容は、
どれもこれも建設会社都合の内容と思うものばかりなんですよね・・・


ちなみに、
建設会社都合になる理由はよく分かります。

利益が最大に乗ってて、儲かる内容で提案をしたいのは、当たり前と言えば当たり前。

受注成績が給料に跳ね返る営業職であれば、そういうスタンスになるのは
当然のことです。


しかし・・・

客側の不勉強や人の良さにつけこんだ営業方法はいかがなものかと思います。

あっ、
これは私から見た見え方ですので、
誤解でしたら、指摘してください。


情報も建設会社側の都合に良い話ばかりで・・・

これについては改めてお話しますが・・・


まあ、
会社そのものが営利を追及する組織である以上は
考えたらしょうがないことですけどね・・・

そこから給料もらって生活している訳ですしね。


ところで私の仕事は、

建設会社側と客側の間に立ち、
客側の目線で考えて、
より良い土地活用を実行できるようにすることです。


客側に良くない点を修正し、
できる限り良い内容で土地活用を実行できるようにするのが
私の役目と考えています。


基本的には相談と診断(不動産活用の第三者診断)ですが、


先に申し上げましたが、

「そう解釈できますね。気づきませんでした。」

というように、
建設会社担当者と客との間で、
言葉の解釈の相違が生じていると感じますので、

言葉の解釈による勘違いを防止するためにも、

建設会社担当者との打合せの際に私が同席するメニュー

「打合せ同席」も設けています。


この「打合せ同席」も、結構好評です。




「土地活用で失敗する人を無くしたい」

ので、私は日々活動しています。



私を必要とする方のために、
これまでの知識と経験と・・・

それらで養われた感覚を最大限に生かして、

あなたとあなたのご家族にとって
より良い土地活用になるように、
サポートしております。


今日も頑張ります。

******************************
不動産相続・マンション経営相続の不安解決を支援します!

不動産相続・マンション経営相続の専門家
ファイナンシャルプランナーふたむらたけし事務所
所長(CFP)  二村 猛 
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-2-1
名古屋広小路伏見中駒ビル2F
TEL 090-8184-2141(FP二村直通)
メール mail@souzoku-fudousanfp.com
ホームページ http://souzoku-fudousanfp.com/
フェイスブックページ https://www.facebook.com/souzoku.fudousanfp/
****************************









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。