『自分の運命を変えたい!!』
人の出会い、FPとの出会いはあなたの人生を変えます。

ー 家計にやさしい保険・住宅ローン -

お金の安心は心と身体の安定をもたらします
☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Nagano FP Officeの保険相談     http://fpft.jp/
      住宅ローン    http://myhome-fpft.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Nagano FP office  永野FPオフィス 
〒860-8003 熊本市中央区水前寺4丁目
お問い合わせ 無料通話 0120-929-943

営業時間 9時~22時まで
完全予約制となっています。お気軽にお電話ください

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


テーマ:
震災から4ヶ月をテーマに

早くも8月の最終週です。今月は県立高校の奨学金セミナーに始まり住宅ローン借り換えや保険見直しにと忙しい月でした。

普段セミナーなどしないFPですが今年はなぜか3件もありました。その最後であろうセミナーがを9月3日に東京でやります。と言ってもFP向けです。お題は『災害におけるFPのニーズ』です。

熊本の屋根は依然ブルーシートがかかっており復興道半ばですが大きな被害にあった建物があった場所は更地になっているところも増えています。

4ヶ月が経ちましたがその感想は『知らないことが多すぎた』ということに尽きます。地震保険のこと、罹災証明書のこと、2重ローンもそうですし災害復興住宅融資についてもそうです。

その前に大震災や災害で大事なことは人間の根幹である『生存戦略』であることなどFPができること、FPしかできないことがたくさんあることもわかりました。

そのFPしかできないことを話してこようと思っています。台風の影響で飛行機が飛ぶか心配でしたがどうやら大丈夫そうですね。


9月3日FP継続教育セミナー



生存戦略をおざなりにしていないか

我が家はもう6年目になりますが黄色のセキセイインコを飼っています。名前を『ピーちゃん』と言います。夜8時くらいから家の中で放し飼いにしているかわいい家族です。




朝、インコの餌を庭に捨てるのですがその餌を目当てにたくさんのスズメが来ています。お近づきになりたいので寄っていくのですがすぐに逃げてしまいます。

当たり前ですよね。知らない生き物が近づいてきたら逃げないということは自分の身を危険にさらすということを意味しますからね。

では人間である私たちはどうでしょうか。

昨夜アマゾンプライムで昔の映画、松本清張『ゼロの焦点』を見ました。本当は文字で読みたいのですが最近すぐに眠くなり読めないので映画を見ました。

富や地位、欲を追いかけることは幸せなのか。それを守るために失うことが多くないか?生き物が主とする生存戦略とは違う道を歩んでいないか。

よく知らない人、銀行員、保険屋さん、私のようなFPもそうでしょう。どんな人か知らないのに近寄るということはどういうことなのか。

FPである私はその人間の本能である生存本能に訴えるように文字を書いているのですがいかに真実の自分や自分の考え方を伝えるかを考えています。

そう、ありのままの自分を伝えているつもりです。

今の世の中動物の1番大事な生存をベースに考えている記事や考え方が少なくなっているように思えるのは気のせいでしょうか。

それがお客様の人生をどのくらい脅かしていることか

だからなるべく他のFPのブログや記事を読まないようにしています。自分の考え方がおかしいのではと『錯覚』してしまうからです。

でもどう考えても人間のベースは『生存戦略』であるはずです。

今回のセミナーでもそれをベースに組み立ててみます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの更新

それにしても暑いですね。熊本なんて37度とか38度とか体温以上の気温となっておりエアコンがないと生きていけないですね

最近は本当に忙しくブログの更新も書くことを考える暇がない状況でした。何がそんなに忙しいかというとやはり住宅ローンの借り換え相談です。

フラット35で0.9%、変動金利特にネット銀行だと0.5%と超がつく低金利となっているのですが誰に相談したらいいか、どこに行って借り換えたらいいのかがわからないかたも多くいます。

私のオフィスではフラット35とネット銀行で借り換えを考えているかたの支援をしています。




オフィスにて仮申し込みを私、FP永野と一緒にモニターを見ながらお客様の個人情報を打ち込んでいき仮申し込みが完了します。

すると2営業日程度で結果がきます。仮申し込みの審査がOKの場合に郵送にて本申し込みの用紙が送付されます。

ここでまた問題が発生します。必要書類がたくさんあり面倒くさくなるのです。それをまたお客様とFp永野で一緒に揃えていきます。

ネット銀行の必要書類とは

特に通常の銀行での借り換えとは変わらないのですがなんといっても聞きなれない用語がたくさん出てくるのでそれを開設していきます。

例えば法務局に行き不動産謄本を取得していただくのですが、通常の方は法務局に行ったこともないでしょうし、謄本を取得したこともないことでしょう。

ましてや全部事項証明書や共同担保目録なんて言葉が出てくればそれはもう面倒くささ120%です。それを代行したり一緒に法務局に行ったりしてクリアーしていきます。

書類が揃ったところで最終チェックしその書類をネット銀行に送付し結果待ちとなります。私のようになれると簡単なのですが初めてのお客様には相当ハードルが高いとも感じます。

そこをFPである私がアシストして月に5000円から10000円程度の借り換え効果を出していき家計を変えていきます。

生命保険の見直しと合わせることでグッと無駄な支出がなくなります。

今月はフラット35の借り換えだけでも6件ありました。面倒くさい書類も私と一緒に揃えることによりずいぶんと精神的負担は軽くなるようです。

フラットやネット銀行を上手に使って家計負担を軽くしてみてはいかがでしょうか。

ネット銀行で借り換えしたいが敷居が高いとお悩みの方はご相談ください。

⇒ 助太刀いたす 住宅ローン相談

===============

Nagano FP Office  永野 修   
本社  熊本市北区楠2-4-5
Office 熊本市中央区水前寺4丁目
電話 0120-929-943
HP  http://myhome-fpft.jp/

===============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お盆休みも終わり

今年の夏は暑いですね。36度とか7度とか普通に暮らすのは無理です。よく冗談で死んじゃうよと言っていましたがエアコンなしでは本当に危ないですね。

今年の事務所の電気代は確かに例年の2.5倍になっていますがそれで仕事が進むのであれば命を守るものとしては安いものではないかとすら思ってしまいます。

そんな中、エアコンを求めてではないと思うのですが来客が多いお盆でした。その時に出た話がありました。それがこれです。

『熊本ではFPに相談料を払う習慣がないのでは?』

お客様から相談料をいただいてFPをしている私はそうは思っていません。確かに多くの人は支払う習慣がないのが事実です。

では相談料を惜しむ人と私のお客様では何が違うのでしょうか。そんなお話しをしてみたいと思います。

相談料の支払いを惜しむ人の特徴

独立当初確かに私に相談料を支払って相談に来る人はいませんでした。それは『信用と実績』がないから当然でしょう。

しかし2年目・3年目と経ってもその状況に変化はありませんでした。そう誰も相談料を支払って相談に来る人はいませんでした。

それから6年経った今では私に電話をしてくる時点で相談料を払うものと思っています。つまり払って当然と思っているのです。

この3年間で何が変わったのか。

まずは相談料をいただけるFPになるために何をしたのかを話したほうがわかりやすいと思います。それはHPを作成したことから変わりました。

ではHPを作成すれば相談料を支払うお客様が来ていただけるのかといえば絶対にそんなことはないです。そんなに甘いものではない。

このHPを作成するときに徹底的に考えて、討論を重ねていったのです。その時の中心的な話が『自分が必要とされるお客様は誰なのか』でした。

この『お客様』に関して徹底的に調べ、考え、そして調査していったのです。

トライアンドエラーを重ねていくうちに、HPを作成してから6ヶ月目に初めてHPからの問い合わせが入るようになりました。住宅購入のための相談でした。

この月からコンスタントに相談が入るようになった、つまり相談料がいただけるようになったのです。

勘違いをしていた

私の最初の失敗は何か?それはこんな考え方をしていたことでした。相談料を払ってでも相談したほうが絶対にお客様は得なのに何でだろう?と考えていました。

そうなのです。

ここで気がついたのです。私は相談料を払う人と惜しむ人の違いがわかってなかったのです。これが分からないとFPではやっていけないのです。

そしてこの違いが何なのかがわかってからはより『私のお客様』が誰なのかが明確になりお客様から相談料をいただけるFPになることができました。(まだまだですが)

相談料を払う人はリターンを考える人、つまり相談料を支払った以上にいくら得するかどうかを考えることができる人でした。

その反対に相談料を惜しむ人の特徴はリターンなんて概念はなく、タダや無料に価値観を持っており、リターンがいくらであろうと出て行くお金が惜しむ習慣がある人です。

つまり考える力がないのです。なので考える力がある人に向けて文章を書くようにしました。当然このブログもそうです。

なので相談料を払ってでも相談したほうがいいのに、なんて発想はナンセンスでありそんなことは考える意味もないことでした。またそういう人は無料相談を探し失敗し後悔する確率が高いこともわかりました。

お客様を理解して得たこと

その結果何が変わったか。私のお客様の世帯年収は大幅に高くなり、感謝のできるお客様が集まるようになりました。

その上しっかりと相談料を支払ってくれ、お客様を紹介してくれるのです。それまでは『何でお金を払うの?』なんて言われていたのとはえらい違いです。

何においても人を選ぶことは重要なのですね。

そしてお金の考え方がわかっている人は学歴も年収も高い可能性が高いことがわかったわけです。(当然全員ではない)

今月もHPやブログを読んでいただき信用していただけた方から相談の電話を頂いております。その期待に応えるべく仕事を開始しています。

お金に対する習慣が人生を変えることもこのお客様たちを見ていてよくわかりました。今月もそういったお客様との出会いを楽しみにしています。


相談無料!フラット35借り換え相談実施中

⇒ 助太刀いたす 住宅ローン相談

===============

Nagano FP Office  永野 修   
本社  熊本市北区楠2-4-5
Office 熊本市中央区水前寺4丁目
電話 0120-929-943
HP  http://myhome-fpft.jp/

===============



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。

この暑い夏にオフィスのエアコンの効きが悪いという困った現象の中仕事をしています。このブログの更新も久しぶりになりますが7月は本当に忙しい毎日でした。

1日だけ高校生になる息子が野球部なので試合の応援に行きました。残念ながら負けてしまいましたが良い試合で親としては感無量でした(レギュラーではないのですが)。終わった後に熱中症気味だったのでしょう、頭痛に襲われたのは参りました。

そんな野球を見ながら思い出したことがあります。それはよくお客様に何でお金が貯まらないのでしょうかと質問されていたことです。

野球と何の関係があるのかと思うでしょう。実は大きく関係があるのです。何が関係あるのかといえば『エラー』です。

野球では『エラー』は勝負の行方を左右する大きなものです。エラーを防ぐことはすなわち勝利に近づくわけですがそれは家計にも言えるのです。

今日はその家計における『エラー』について説明します。

教育費や老後資金が貯まっていない3つの理由

7月に入り毎日毎日お客様のライフプランを作成してて思うことがあります。多くの方に共通しているのはお金が貯まらない理由は『稼ぐ』『守る』『殖やす』のどれかの能力が足りないです。

私、FP永野に相談してくれる方のほとんどは世帯年収600万円以上なので稼ぐはいいのですが他の2つ『守る』と『殖やす』特に『守る』に大きなエラーをしているのが見て取れます。

ではこの『守る』のエラーとは何か。大きく2つあります。

1、欲望を抑えられないエラー
2、人的エラー

1の欲望は制御能力によるものです。これはお客様に自制心に任せるとして改善させてお客様の家計を大きく変えることができるのは2の人的エラーです。

この人的エラーとは何か。

保険に入る時になんとなく保険屋さんの言われるがまま入ったことにより大きく保険料となっている。住宅ローンの契約で銀行に行ったのだが言われるがままに契約し気が付いたら高い金利だった。などなどです。

つまり情報のエラーとも言えますが人を選んでさえいれば自分のお金を守ることができたのに保険屋さんや銀行に行ってしまったがために勿体無いことをしているということです。

ですが保険屋さんや銀行に相談に行ってはいけないということではありません。ただ言えることは相談する人は『選びましょう』ということです。

結局人選びで人生が変わる

もうこれは不変の原則なのでしょうが多くの人はあまりにも『モノ』や『お金』に心を寄せ過ぎていて『人』を信じることを忘れてきています。

教育資金や老後資金を貯めるためにあなたがしなければいけないことは保険に入ることでも住宅ローンをどれにするかでもない(それも大事ですが)はずです。

自分の望むような人生を手に入れるためにはどんな『金融商品』を利用すればいいのか、という道具選びです。道具はどこまでいっても道具であり主人公にはなりえないのです。

問題はこの道具に詳しくないし詳しい人が近くにいないということです。

ついつい『知っている人』にお願いしたり銀行や不動産会社は大企業だからとそこに勤めている人は大丈夫などという根拠のない『信用』をベースに人を選んだ結果が今の失敗の原因です。

ライフプランを作成していると確信できることがあります。それは人生で1番大事なのはひと選びなのです。結婚もそうでしょうし、友人もそうです。そしてこの金融商品選びもひと選びなのです。

それを理解しないとエラーたる無駄が発生してしまいます。

現在はインターネット時代でひとを選べる時代になっています。これから日本は本当に厳しい時代に突入していきます。生き残るためには1人では生きていけずに能力のある仲間が必要です。あなたは能力が高い仲間をお持ちですか?

目の前のお客様のライフプランはその存在を否定するのですがあなたはいかがでしょうか。

熊本でFPを探している方はこちらからどうぞ!!

⇒ 助太刀いたす 住宅ローン相談

===============

Nagano FP Office  永野 修   
本社  熊本市北区楠2-4-5
Office 熊本市中央区水前寺4丁目
電話 0120-929-943
HP  http://myhome-fpft.jp/

===============


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏の高校野球の予選も始まりました。

本来は昨日野球部の息子の高校を応援に行く予定でしたが雨で土曜日に順延に。土曜日は相談があるので行けそうになく残念です。

その分仕事しようかと思っています。

毎週日曜日はテーマを決めて完全予約制でセミナーをしています。今回は今が旬のこのテーマでお客様の住宅ローン借り換えシミュレーションをしようかと考えました。



『フラット35借り換えシミュレーション』



借り換えメリットはあるのかないのか、この機会にどうぞ。
有料なのでその点はご了承ください。

永野FPオフィス
永野 修
0120−929−943
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)