『自分の運命を変えたい!!』
人の出会い、FPとの出会いはあなたの人生を変えます。

ー 家計にやさしい保険・住宅ローン -

お金の安心は心と身体の安定をもたらします
☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Nagano FP Officeの保険相談     http://fpft.jp/
      住宅ローン    http://myhome-fpft.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Nagano FP office  永野FPオフィス 
〒860-8003 熊本市中央区水前寺4丁目
お問い合わせ 無料通話 0120-929-943

営業時間 9時~22時まで
完全予約制となっています。お気軽にお電話ください

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW !
テーマ:
いい家計とはどんな家計?

もう数年前のことです。ある住宅ローン関係の記事を読んでいる時に特集としてQ&Aがありました。その質問は変動金利か長期固定金利がいいのかという質問です。

その中でこんな答えがありました。『変動金利にして一部繰り上げ返済をしていけばいい』この答えがいいとか悪いとか言いたいのではありません。疑問に思ったのです。その疑問とは何か。それがこの『いい家計とは?』です。

一概に法人と個人では違うのですが社長様にいい会社になりたいと言われると真っ先にいうのが現金が手元にある会社にしましょうと言っています。その現金とは自己資金でもいいし銀行借り入れでもいい。とにかく手元ですぐに動かせる『現金』を多く持っている会社がいい会社なのです。

なぜならどんな普及やピンチがあっても現金があれば対応できます。今回熊本で震災があり売り上げがストップしている会社も数多くありますが何が大変かといえば現金が入ってこないことです。現金さえあれば危機はしのげるのです。

では家計ではどうなのでしょうか。

一部繰り上げ返済は本当に必要か

この一部繰り上げ返済の1番の欠点は何か。それがこの手元の『現金』が減少することです。確かに一部繰り上げ返済をすれば支払い年月が短くなり老後の支払いが楽になることでしょう。

でも現金を持っていれば問題ないのではと思うのです。もう1つもし旦那様が死亡した場合住宅ローンは団体信用保険で『チャラ』です。そして手元には現金もありますし無借金の住宅もあります。

この金利が歴史的に低いこのマイナス金利時代になぜ一部繰り上げ返済なんて話になるのだろうかと思ってしまうのです。

では一部繰り上げ返済に効能はないのかというとそんなことはないです。それはやはり安心感です。住宅ローンは所詮借金です。借金なんてない方が安心と思えばそれは確かにその通りです。

人間はいつだって論理的には動きません。感情的に動くものです。私の相談を受けた時にはお客様のタイプや価値観を読み取っって一部繰り上げ返済のプランを作る時もあります。

答えはいつだってお客様が持っています。お客様が一部繰り上げ返済がしたいというばプロとしてどのようにやればいいのかとお答えするのは当然のことです。

ですがもしどうしようか迷っているのであれば私の私的意見かもしれませんが参考にして欲しい。いい家計とはすなわちすぐに動かせる現金がある家計。いい会社も同じと思っています。

今はマイナス金利の時代です。それにふさわしい金融理論の構築があってもいいではないですか。前人未到の領域なのですから正解、不正解はありません。あるのはただ1つ『あなたはどうしたいのか』です。

私であれば『絶対にしない』ということです。

なぜならお金のない老後はイヤだからです。


住宅ローンの相談はこちらからどうぞ!!

⇒ 助太刀いたす 住宅ローン相談

===============

Nagano FP Office  永野 修   
本社  熊本市北区楠2-4-5
Office 熊本市中央区水前寺4丁目
電話 0120-929-943
HP  http://myhome-fpft.jp/

===============


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サラリーマン時代の思い出

今から思えば若く生意気で未熟だったサラリーマン時代には様々な人に出会いお世話になりました。特に私はアクが強い訪問販売のTOPセールスだった方と気があうようでこんな私を良い意味で可愛がってくれました。

喧嘩も良くしました。若いからかといえばそうではありません。30代後半の宮崎時代でも退職する時に社長さんから本当に良くもめたね、と言われたほどです。

1番多くもめた先の社長さまは今でも私のお客様です。退職して独立した後わざわざ連絡をいただき契約していただきました。この社長のおかげで今の私があると言っても過言ではありません。

2番目に良くもめた先も同じく今でもお付き合いがあります。当時専務でしたが今は社長となっています。人間は本音で付き合えば一生良いお付き合いができるもの。そんなことを身を持って教えてもらった気がします。

私欲は捨てろ

ある日、朝礼に呼ばれました。と言っても私は奥で朝礼の終わりを待機。その朝礼を聞いていました。その時の言葉は強烈に記憶に残っており今でも思い返すことがあります。

『君は100万円のものを買ったことがあるか?』
『ないです。』
『それならいますぐこのロレックスを買え!』
『え?』

この支社長は何が言いたいかわかりますか?
この後こう続きます。

『100万円のものを買ったことのない奴が100万円のものを売れるわけがないだろう!なぜなら君には100万円のものを買う人の気持ちがわかってない』

つまりお客様のことがわからないと仕事はできないと言いたいのです。世の中、自分のことを考えている人で溢れていますからね。

でもあくまでこれは表向き、の話です。
もちろん本音は違います。
その時、私は何を考えていたと思いますか?

『しまった、支社長にはめられた・・・』

こうして私はこの20歳そこそこの入りたての社員のロレックスのローンを通すために手伝わされたのです。売り上げが厳しかったので社員にこう言って売ったわけです。

この後決済者に頭を下げて決済をもらうのが大変だったのは言うまでもありません。

お客様といかに本気で付き合えるか

以前30万、40万を支払ってセミナーや講座を受けたことが何度かあります。それはなぜかと言われれば自分にはない世界、つまり非日常を買いに行ったのです。

今のままでは自分の殻を出ることができない。自分以外の方の力を借りて殻を飛び出たい。そう思って参加してみたのです。

しかしどうでしょう。最初のセミナーは無駄使いでした。なぜなら自分を捨てることができずに今の自分でレベルと論じたり考えたりしてしまいました。これではダメです。

その反省から次からは講師の言っていることを批判するのではなくなぜそうなるのか、どうしてそんなことを言うのかを考えるようにしました。そうです。自分の考えを捨てて相手の脳みそを覗こうと決めたのです。

それは今の相談業務も同じです。私の売りたいものを売るのではなくお客様の脳みそをそぞきながら『どうなりたいのか』や『何をしてもらいたいのか』を見るようにしています。

言うならお客様に乗り移った気持ちで考えるようにしているのです。

ありがたいことに震災後はかなり大変でしたが、5月に入ってから忙しい毎日を過ごしています。どのくらいお客様の気持ちを理解できるか。お客様の人生観を理解できるか。そしてその考えに私がどう役に立てるのか。

お金を支払っていただいているお客様の気持ち、それは現状打破です。私と一緒に現状という壁をブレークできるよう本気で向かっていきます。

5月も明日で最終日です。もうひと頑張りします!!


現状打破したい方の相談はこちらからどうぞ!!

⇒ 助太刀いたす 住宅ローン相談

===============

Nagano FP Office  永野 修   
本社  熊本市北区楠2-4-5
Office 熊本市中央区水前寺4丁目
電話 0120-929-943
HP  http://myhome-fpft.jp/

===============


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
親を紹介されるケースが増えてきた

東京出張も無事に終え熊本に帰ってきました。知識吸収のためのセミナー参加したり青山、原宿、新宿、横浜など都会の空気を感じ、そしてメインの仕事とやはり一週間では足りないほどでした。

仕事のメインは企業コンサル2社、住宅ローン借り換え相談2件、損害保険2件と生命保険2件となっており珍しく生命保険相談が少なかったです。東京にいながら熊本からの相談依頼が入ったりという状況でした。

その中でも特徴的なもの、既存のお客様から親の保険や暮らしなどの相談を受けることが多くなっているのですが今回も熊本の地震を受けて火災保険、医療保険などの相談を受けていました。

今のようにインターネットがない時代に生きてきた親世代は基本的に『勧められるがまま』保険などに加入しています。ということはいい人に出会えていればちゃんとした保険になっていますが、得てしてそうはなっていません。

すでに大きな資金ロスが発生しているのですが問題は未来をどうするのかです。生命保険であれば健康であることなど条件も楽でないことも多くあります。

子供がFPを通じて得た知識を親に話して、親にも少しでも賢い暮らしをして欲しいと望むわけです。問題はそれを聞いた親がどこまでめんどくさいと言わずに、見え体裁を気にせず話を聞いてくれるかです。

『せめて地震の前に紹介したかったのに』と言っていたが地震で被害があったからこそ聞く耳を持つ気になったというのが本当の話。つまりあれがあるからこれもある話です。

またこんな依頼があれば子供の心が届くようにしっかりお話しようと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もし見つからなかったらどうする

ないなぁ~おかしいなぁ そう言いながら遺言書を探してからもうすぐ2年たちます。あの時もし遺言書を見つけることができなかったらどうなっていたか。義父の想いを無にしていたかもしれません。

昨日の書いた通りお子様のいない夫婦にとって遺言書は必需といえるでしょう。めんどくさい、そのうちにという考えがどのくらい残された人に不幸をもたらすか考えればすぐにでもやったほうがいいです。

お子様のいない夫婦は意外と奥様が全部相続できるものと勘違いしています。『なんで?』と真顔で聞かれたりましす。そうなのです。配偶者は全部は相続できないのです。親がいる場合の奥様の割合は2/3、親も死亡している場合は3/4になります。

では配偶者が全部相続できないのかといえばそうではありません。それは親も死亡していて相続者が配偶者と兄弟の場合です。その時に必要なのが遺言書というわけです。

実際に使われている遺言書には2種類あります。直筆証書遺言と公正証書遺言です。公正証書遺言ならたしかに費用は掛かりますがこんなことを考える必要はないのですが、直筆証書遺言ではこの問題は結構重要です。

ではどこに置けばいいのか、または誰にあずければいいのでしょうか。

人間は忘れる生き物

死亡したときに必ず手に渡るようにするにはどうすればいいのか。先日その話になりました。下手に家の中においていて見つけら内容を見られた場合それ自体がもめごとに発展する可能性があります。

かといって誰かに言っておいたとしてもその時は現実味がないため忘れていることだってあります。そこでお客様から提案がありました。

保険屋さんはどうですか?

確かに必ず連絡が行きますのでいい案です。問題は保険屋さんサイドがOKと言わない場合や担当者が退職しているなんてケースがかなりありますのでその辺をよく話し合ってからになります。

では永野さんから保険に入るのでそれでどうですか?さっそく会社で体制を整えてみることにしました。子供のいない方の遺言書サービスというわけです。

1つは直筆証書遺言、もう1つは司法書士との公正証書遺言になります。どのくらい需要があるかわかりませんがお子様のいない夫婦にお知らせしてみようかと思っています。



お子様のいない夫婦の相続相談はこちらからどうぞ!!

⇒ 助太刀いたす 住宅ローン相談

===============

Nagano FP Office  永野 修   
本社  熊本市北区楠2-4-5
Office 熊本市中央区水前寺4丁目
電話 0120-929-943
HP  http://myhome-fpft.jp/

===============



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供がいない夫婦の相続

おはようございます。東京も早くも6日目です。企業からの依頼で顧問としてのお仕事、そして青山に行き時代の空気を吸ってきました。

東京はとにかく歩く、歩く。ただでさえ震災で運動不足にもかかわらず電車での移動は足の疲労がハンパないです。今日もかなり歩くので疲労が取れる前に熊本に帰ることになりますです。

ということで昨日は川崎へ。京浜急行で品川から京急川崎まで行き待ち合わせ。依頼内容は保険や住宅ローンのこともあるのですがメインは遺言書です。そう遺言書。40代なのにです。

なぜ遺言書なのか。そこには深刻な悩みがありました。だからこそ依頼を受けました。はるばる川崎まで。

親の葬式、そして兄との確執


テレビを見ていた時ふっと思ったそうです。『もしかしてうちもマズイかも』何がかといえば、そう、相続のお話。背景はこんな話です。

兄弟の仲は悪いわけではなかったが兄嫁とは妻が合わない。兄嫁がお金にがめつく親の葬儀のことも葬儀中から遺産の話をしたりと我慢ならなかった。

予想通りすったもんだの末何とか解決した。この時思ったそうです。専門家を入れておけばよかったと悔やみきれないほど後悔した。おかげで兄弟間がギスグスしてしまった。

そんな時にテレビで相続の話が。依頼者には子供がいないのでもし自分が死んだらどうなるのかとテレビを見ていたら『え?』妻に全部ではないの?と。

そうなのです。

子も両親もいないので自分にもしものことがあったら妻3/4であとはあの兄に行くのです。そう思ったらいてもたってもいられずにネットで調査。『本当に偶然』私のHPを見たというわけです。

『今から預金を妻に移した方がいいですか』などの質問を経て最終的な結論は『遺言書』となったのです。遺言書には3種類あるのですがそのうち公正証書遺言と直筆証書遺言の説明をしていました。

『ところでどこに保管しておけばいいでしょうか』

この話が1番盛り上がったかもしれません。私の経験、遺言書が見つからなく困った、どこに置いてあるか忘れてしまって家族と私とで家中を探したことを話した時に保険の話になりました。

せっかくだから保険の見直しも一緒にして私にもしもがあれば死亡保険金の請求が行くのでその時に遺言書の存在を言ってくれませんか。という話に。『私が先に死んだらどうしましょう笑』

誰も兄弟でいざこざなどしたくないのですがたった1人、お金にがめつい人間があるだけで壊れてしまうのでまた家族であり、相続問題の恐ろしいところです。

よく『うちは仲がいいから大丈夫』とか『そんな資産はないから』なんてことを言う方がいますがなんで家族が仲たがいする可能性を残すのかが理解できません。無責任と言われても仕方がないとまで思っています。

元気で生きている時にしかできないことなので家族が仲良くしてほしいと思えば思うほど形はちゃんとしてほしいと心から思います。兄弟ケンカは美しくないと思うのですがいかがでしょうか。


戦略的な相続の相談はこちらからどうぞ!!

⇒ 助太刀いたす 住宅ローン相談

===============

Nagano FP Office  永野 修   
本社  熊本市北区楠2-4-5
Office 熊本市中央区水前寺4丁目
電話 0120-929-943
HP  http://myhome-fpft.jp/

===============


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)