高岡市内の中学校にて、租税教室を行ってきました。長女の出産などがあり、中学生の前でお話するのは久しぶりです。

「税金は、国民みんなが健康的に安全に文化的に暮らせるように使われています」という話もしてきました。

今年は相続税の基礎控除が下がり、相続税対象となる方が増えました。またマイナンバーも始まり、来年以降は消費税増税に向けて更なる対応が必要となります。

税を取り巻く環境は近年、激変しております。これらの変化による恩恵が少しでも、皆さんが感じられるものとなってほしいものです。

そして、『少子高齢化』『日本の国債残高』の話もしました。

軽減税率に向けた様々な措置が選挙対策に傾かず、日本の置かれたこういった問題に向けてのものであってほしいと強く感じた租税教室でした。

{FE449639-08B7-4B15-B436-9004553F99FC:01}


AD