2009-09-28 22:07:13

事実婚 ~デメリット パートナーが死亡した時~

テーマ:事実婚
こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
http://www.fp-will.jp/

昨日に引き続き、事実婚のデメリットについてお伝えします。

配偶者控除・配偶者特別控除が使えない…ということを、お二人が元気でいるときのデメリットとしてあげましたが、避けられないデメリットは「相手が亡くなった時の相続」です。

例えば婚姻届を出している夫が亡くなった時、遺された妻が、夫の財産を受け継いでいくことは皆さんもご存じの通りです。

亡くなった人が育んできた人間関係や財産を受け継ぐことが相続ですよね?

でも、事実婚の場合は、婚姻届を出した場合の夫婦のように、当たり前のように事実婚上の妻が財産を相続することはできないのです。

民法では、亡くなった人の財産を法律上相続する権利がある人を、その親族関係によって限定しています。

婚姻関係や血縁関係が基本なので、事実婚の夫婦では、お互いの財産を相続しあう権利がないのです。


重ねて言うと、事実婚のパートナーが亡くなった場合、現状では、遺されたパートナーが財産を相続する権利がありません。

亡くなった方の財産を受け継ぐのは、その親や兄弟姉妹になるのです。

そして、どんなに事実婚状態が長くてもこの事実は変わりません。

もし、事実婚で相手が亡くなった後の生活をきちんと守りたいと思う場合やトラブルを避けたいと思う場合は、「遺言を書く」という選択肢を実行しておく必要があるのです。

クローバー前野彩のFPオフィス willのホームページはこちらですクローバー

http://www.fp-will.jp/

ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-09-28 01:22:49

夫婦別姓と事実婚 ~デメリット 配偶者控除~

テーマ:事実婚
こんにちは、大阪・交野市の女性FP、前野彩です。
http://www.fp-will.jp/

来年にも「夫婦別姓」へ!
ということで、60年ぶりに日本の結婚制度が変わろうとしています。
その中で、私が選んでいるのは「事実婚」というスタイル。

思い起こせば、1年ほど前にこの事実婚について書かせて頂きました。
がっ!
メリット・デメリットの続編について、コメント頂くまで延び延びのままでした…あせる

何回分になるのかわかりませんが、今日からまずはデメリットについて書いていき、その後メリットシリーズとしてお知らせしたいと思います。
※事実婚の概要については、こちらをまずご覧下さい。
「事実婚って何?」http://blog.fp-will.jp/?eid=853873/

事実婚のデメリット
最大にて最悪?の点は「税金」です。

まず一つ目は、配偶者控除や配偶者特別控除
これは、夫(または妻)が働いて、妻(または夫)が専業主婦(専業主夫)やパート収入がある家庭で、税金の計算をする時にかかわってくるものです。
簡単に言うと、夫の税金を計算する時に、配偶者控除や配偶者特別控除が使えると、夫の税金が安くなる!んです。

でも、事実婚の夫婦は「配偶者」ではありません

つまり、自らの意思で法律婚を選ばないのが事実婚なので、税制上の配偶者の特権である、配偶者控除や配偶者特別控除も利用できないのです。

事実婚を選択して、夫の扶養となった場合であっても、税金の計算をする際には扶養されている配偶者とは認められないので注意して下さい。

なお、それぞれが自立して仕事をして働いている場合には、配偶者控除や配偶者特別控除はもともと関係ないので、「事実婚のデメリット」として考える必要はありません。

また、これから民主党が配偶者控除などの控除を見直す!という動きもありますので、配偶者控除そのものが廃止されると、これも「事実婚のデメリット」からは姿を消すことになります。

明日は、「事実婚の相手が亡くなった時」のデメリットについてお伝えします。

クローバー前野彩のFPオフィス willのホームページはこちらですクローバー
http://www.fp-will.jp/

ペタしてね

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「マネーのミニレシピ」メールマガジンをお送りしております。
チョット知っておきたいマネー情報を第2・第4火曜日にお届けいたしますので、下記アドレスからご登録下さい音譜

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=fpwill


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。