$マンションにほんろうされる日々
”Smart Mode”&”Sweet Mode”

ハイテックCコレトSmart Modeを購入しました。


$マンションにほんろうされる日々

今回購入したのはこの組み合わせ(写真右から)。

PLHKCS15C-MGY(メタリックグレー筐体)
LHKRF-10C4-L(ブルー0.4mm)
LHKRF-10C4-B(ブラック0.4mm)
LHKRF-10C4-O(オレンジ0.4mm)


■端正な造形

$マンションにほんろうされる日々

$マンションにほんろうされる日々

リフィルを装着するとこういう感じ。質感はコレト スタンダードと、コレト ミーの中間。角張ったところがなく丸みを帯びた端正なフォルム。グレーメタリックは無機質なガンメタ系ではなく、ウォームカラーというか芯が紺色っぽいです。
尚、他のカラーバリエーションはシルバー、ピンクメタリック、ブルーメタリックでいずれも高級感があります。シルバーは”スタイリッシュ放水機”STYLE FIT とよく似ています。


■リフィル取り替え部分の造形

$マンションにほんろうされる日々

手を抜いているデザインが本当に多い中、頑張っています。写真ではピンがきていませんが、ラウンド形状の内面に5角形のカットを施した頭冠部が特徴です。クリップと反対に小さな突起があるのでそれに爪を引っかけて起こします。しっかりはまっていて固い。


■鮮やかな発色性のコレトインク
$マンションにほんろうされる日々

インク自体は従来のコレトシリーズと変わりませんが。
ブラック0.4mmはワンサイズ下のクラスに匹敵する細字を滑らかに記入することができます。ニードルポイントは耐久性が不安ですが落とさないように気をつければ良い話です。
オレンジ0.4mmはリフィルのパッケージ以上に赤っぽい。駄目元で買ったので嬉しい誤算でした。これならオフィスシーンでも十分使用可能です。
ブルー0.4mmは以前も使用していましたが、すばらしい発色です。尚、同じような「アクアブルー」なるものがありクリップ部分もトランスルーセントですてきですが、色はもう少しくすみます。ご注意を。


■ハイテックCコレトSmart Modeは買いか

これは迷わず買い。クラスを超えた造形と言うか、このクラスにもデザインが入ってきたというべきか。ルミオは高い、ミーはカジュアルと思っていた方には無二の選択肢と言えるでしょう。この質感は本当に良い。また、妹分のSweet Modeは全カラーが透明色。こちらもぜひチェックしてください。丸っこいデザインが苦手な方は標準モデルを選べば良いかと思います。
コレトシリーズのリフィルは少々水っぽいですが、反面発色が良いです。依然使っていた時には1本のリフィルで2ヶ月くらいは持ったような気がします。このあたりは長期レビューで。

端正度;★★★★☆(細部までがんばりました)
兄弟なかよし度;★★★★★(きっちり住み分け)
放水度:評価なし(長期レビューにて)


(参考URL)
スマートモード&スイートモード(パイロット公式)
スマートモード&スイートモード(Y商店の仁義無き人々)
ハイテックCコレト おにゅ~ver(たぶん脳天気 カモ?)
購入はお近くの文具店か楽天で(筐体+リフィル3本で送料無料)
AD