旅物語

晴れ晴れの天気予報…なはずが、

ぼんやりんこな曇りにゃりん。

なんとなく、ぱっとしない陽気が続く、札幌でございます。

 

毎年、こんなもんだったっけ?

 

さてさて。

貧乏暇なしとは申しますが…

相変わらず、何故だか忙しい日々を過ごしております。

 

そんな中。

あら、クレタさん。

あなた、お時間あるでしょ?

もし良かったら、代金は私が持つので、

一緒に富良野ガーデニングツアーに行かない?

 

どうやら。

段々高齢になってきて、一緒に旅行する仲間も、健康とは言えず…

行きたい気持ちはあるものの、カラダがついていかない。

そのお世話をしながら旅することに疲れた…と、思しきマダムからのお誘い。

 

そりゃあ行きますとも(笑)

 

ってな訳で。

日帰りガーデニングツアー巡りの旅へ行って参りました。

 

あたし。

旅はいつも、自分で組むので。

こー言った、ツアーなるものは、修学旅行以来。

 

でも、楽ちんね。

 

だって、何も考えなくてもいいんだもの。

 

ただ、限られた時間の中で。

広大な敷地のガーデニングを、いかに効率よく巡るとか、

何をどこで食べるのが、一番その人に合っているかとか。

そんな事に、若干の頭と感覚を使って、瞬時に組み立てるって事が、

妙に面白かったです。

 

気分は、ミニツアーコンダクター旗

 

帰り際に、マダムが。

実は私…いつもいつも、旅行をしてるといいつつ、

誰かの世話をしたり、気を回したりする役回りに、

不満を持っていたの。

だから今回の旅行は、本当に自分が楽しむことに専念できて、大満足。

本当にありがとう~

 

いえいえ。

あたくしは、手ぶらで身軽に参加させて頂いて、

お礼を言われる立場でもないんだけどにゃ。

 

 

しかも。

何度も畑の様子を見がてら、遊びにいくぞー

と、約束をしては、都合がつかず…を繰り返している、

味噌事業部の主。

 

わざわざ、富良野プリンスまでパクチーを届けに来てくれまして。

 

ありがたやありがたや。

もの凄い量なので、フォーの中に大量投入。

超美味です!

 

 

 

人の縁に支えられていると感じる、

今日この頃です女の子

 

 

 

 

AD