あそび発達ポイントアドバイス

0歳児における「あそび」によって形成される大切なものは
☆母親への信頼、自尊感情、自己肯定感
☆人生の困難や危機に立ち向かう原動力
☆能力の土台(好奇心、探求心、想像力、積極性、意志力、決定力)
☆精神の土台(頭がよい資質、運動神経がよい資質のメンタリティ)

神経系の発達と認知発達を促す関わり方の大前提
☆子どもにとって「あそび」は無目的で、自由で創造的なもの
  *想定内の体験しかできないスマホやタブレットは、
   子どもの遊び道具としては

   (スティーブジョブスも自分の子どもには、与えなかった!)

☆具体的な「あそび」や関わり方については、
 「あそび発達ポイントアドバイス」でお伝えいたします

「あそび発達ポイントアドバイス」は、
ベビーマッサージ講座プライベートレッスンの内容に
お子さまの月齢のステージにあわせて、加わります。

各ステージの遊びのテーマ

さくらんぼ(2~4ヶ月児)ステージ
 ○赤ちゃんは外の世界の環境に体を適応させる
 ○赤ちゃんからの欲求や不安、表現に対し、ママやパパが適切に
  応答的に働きかけることで、心の結びつきが生まれる

いちご(5~6ヶ月児)ステージ
 ○まわりを見渡せるようになり、姿勢の変化や全身の動きなどを
  楽しむようになる
 ○目の前のものに手を出してつかんだり、振ったり、
  口でなめて確かめる
 ○あーうーなど声に出してかかわりを求める

みかん(7~8ヶ月児)ステージ
 ○寝返り、お座りができるようになり、両手を自由に使いものにふれ、
  なめたり、つかんだり、ふったり、転がしたりして、物の性質を
  確かめながらあそぶ
 ○舌や唇、あごなど発音に必要な場所の動きが活発になり、
  喃語が変化に富む
 ○特定の人に対する愛着行動が顕著になり、見知らぬ人に対して
  恐れや警戒心を抱く 

例えば、さくらんぼステージはこんな感じ~


例えば、いちごステージはこんな感じ~







9ヶ月以降は、ベビーマッサージではなくて、
IFAアロマタッチのメソッドに加えて、7月以降に開講予定です

りんご(9~1才3ヶ月未満児)ステージ
ぶどう(1才3ヶ月~2才未満児)ステージ
バナナ(2才~3才児対象)ステージ