La Notizinoa

ACミラン公式や海外紙、翻訳など掲載しております。


テーマ:



フィニンヴェストとシノ・ヨーロッパ・スポーツ・インベスメント・マネジメント・シェンシンは、共同で声明を発表した。なお、シノ・ヨーロッパ側はフィニンヴェストに対して投資家のリストを明示している。

両者は、現在の状況について話し合うために会談を行うプレスリリースを送っている。

クロージング完了は12月13日に設定されているが、中国政府から国外への送金に必要な許可を得るために最大で6週間の遅れが生じる可能性がある。

「会談はポジティブかつ建設的な環境のもとで行われた。フィニンヴェストとSES(シノ・ヨーロッパ)は来週に再び会談し、状況をより深く確認することで合意した。」

スカイ・イタリアによると、この席でSESからフィニンヴェストに全ての投資家のリストを提示したという。

これにより透明性は担保されたが、リストは売却が完了するまでは公開されない。

また、フィニンヴェストとSESはミラン売却が2017年まで延期された場合、SESが最大で1億ユーロを追加で支払うことについても議論している。


source
footballitalia.net
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ラ・スタンパ紙によると、コンソーシアム側はミランの買収資金の送金について中国政府の承認を見越した上で、遅くとも月曜日にはこれを得てシルヴィオ・ベルルスコーニ会長の懸念を一掃したい意向でいるようだ。

ヨンホン・リー氏およびHaixiaキャピタルはまだ明らかになっていない2つの投資家および企業(中国建設銀行やTLCはコンソーシアムには含まれていない)を開示した模様だ。経済状況の説明を行うことで正式に延期を打診することを避け、譲歩をした形だという。


source
milannews.it
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:



中国のコンソーシアムへミランを売却するためのクロージングについては12月13日以降に延期される可能性め高まっているが、同時に交渉成立も楽観視されているようだ。

コリエレ・デラ・セラ紙によると、中国のコンソーシアムがフィニンヴェストと交わした約束を違えた場合、コンソーシアム側が更に1億ユーロを新たに支払う用意があるという。


source
milannews.it
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:





ガゼッタ・デッロ・スポルト紙によると、12月13日にクロージングが無事完了した場合、中国のコンソーシアムは冬の移籍市場での補強に動くようだ。彼らのメインターゲットとなっているのがチェルシーを去ることが確実視されているMFセスク・ファブレガス、ホッフェンハイムのMFセバスティアン・ルディだという。



また、マルコ・ファッソーネ次期CEOが以前から視察していたラツィオのFWケイタ・バルデ・ディアオも候補に挙がっている。


source
milannews.it
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



DFゴンサロ・ロドリゲスの代理人とフィオレンティーナの契約延長交渉は、予断を許さない情勢にあるようだ。

代理人は契約延長交渉でフィオレンティーナ側が満足する条件を提示しない限り、冬の移籍市場での移籍に扉を開ける模様だ。

ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が彼を高く評価していることから、ミランが獲得に動く可能性がある。


source
milannews.it
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。