La Notizinoa

ACミラン公式や海外紙、翻訳など掲載しております。

NEW !
テーマ:



2017年2月25日、この日に18歳となるミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマは契約延長にサインする可能性がある。

イタリア代表にも選出されたドンナルンマはミランでも素晴らしいパフォーマンスを披露しているが、まだ5年の契約延長へと更新することはできず、彼が契約書にサインすることはない。

トゥット・スポルト紙によると、2018年6月30日にドンナルンマの契約は満了するが、代理人のミーノ・ライオラ氏がどのようなコメントをするのかはまだ全く分からないという。


source
milannews.it
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
アーセナル戦で完敗を喫したこともあり、チェルシーのアントニオ・コンテ監督は移籍市場での補強を強く望んでいる。



コンテ監督の次のターゲットはミランのDFアレッシオ・ロマニョーリだ。彼の獲得のためにチェルシーは冬の移籍市場で5000万ユーロのオファーを提示する用意があるという。

Quotidiano Sportivoによると、チェルシーはユベントスのDFレオナルド・ボヌッチ、ナポリのDFカリドゥ・クリバリ獲得を狙ったがノーと返答されたためにターゲットをロマニョーリに移した可能性がある模様だ。

source
milannews.it
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
ラ・レプブリカ紙によると、10月中旬にミラン買収に動いている中国のコンソーシアムの代表団がイタリアに到着する可能性があるようだ。




シルヴィオ・ベルルスコーニ会長とアルコレで会談することになっているが、将来的にオーナーとなるはずの彼らの正体はまだ明かされていない。双方はミラン再建のためのコンソーシアム側の計画について話し合うことになっているという。


source
milannews.it
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:



11月20日のミラノ・ダービー前にクロージングを完了させるべく、中国のコンソーシアムは疑惑が段々と浮上している中でもミランをイタリアとヨーロッパの両方でトップレベルに導くべく詳細な再建計画を打ち出している。

ラ・レプブリカ紙によると、中国のコンソーシアムは3点のポイントに基づいてプロジェクトを策定したようだ。その3つとは商業面での大きな成功を収めること、移籍市場において主役であること、そして新スタジアムを建設することだという。

中国資本が見据える目標は非常に明確なものとなっている。彼らは2018ー2019シーズンのチャンピオンズリーグの出場権を獲得し、5年後には収入および収益の面でヨーロッパのトップ5に入ることを目指したいと考えている。

そのためには、ミランのスポンサーを増やす必要がある。ミラン買収の手続きを進めているシノ・ヨーロッパ・スポーツ・インベスメント・マネジメント・シェンシンは本社をルクセンブルクに置き、すでに中国において大規模な販売網を持つ小売店を展開する企業や自動車会社などとの契約を模索しており、スポンサー獲得を実現させるべく動いているようだ。

現在、ミランが得ているスポンサー収入は7000万ユーロとなっているが、中国のコンソーシアムは時間があまり無い中でもその倍額を得ることに自信を持っている。

また、それとは別に競争力あるチームを作り上げるために非常に重要なことがある。もちろん、補強だ。コンソーシアム側はミランのチャンピオンズリーグ出場を強く後押ししたいと考えているが、世界のトップ20に入るのは困難なことであり、ヨーロッパリーグの出場権を得てもコンソーシアムに参加している投資家たちが満足することはないだろう。冬の移籍市場での補強には相当な金額が投じられると思われるが、ビッグネーム獲得に乗り出すのは来夏になる可能性が高い。





最後に自前の新スタジアムについては、中国のコンソーシアムは明確なアイデアを描いている。インテルと共有しているサン・シーロに別れを告げて新スタジアムを建設するか、もしくはサン・シーロをミランの完全保有とするかのどちらかを検討している模様だ。


source
milannews.it
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:



スペインのエル・ムンド・デポルティーヴォ紙によると、ミランは冬の移籍市場でサイドバックの強化を図るべくアトレティコ・マドリーのDFシメ・ヴルサリコ獲得を考慮しているようだ。

アトレティコ・マドリーにはFIFAから補強禁止処分が課せられており、出場機会が少ないながらもヴルサリコ放出は検討していない。しかし、DFマッティア・デ・シリオとDFイニャツィオ・アバーテのパフォーマンスに満足できていないミランが右サイドバックの補強を目指している模様だ。

その中でも、中国資本となるミランにおいてヴルサリコはそのリストのトップに位置しているという。


source
milannews.it
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。