La Notizinoa

ACミラン公式や海外紙、翻訳など掲載しております。

NEW !
テーマ:


ハカン・チャルハノールの代理人は、ミランからコンタクトがあったことを認めた。

報道によると、月曜日の昼にはすでにミランと合意して移籍する用意は整っていたものの、レバークーゼンが待ったをかけたとされている。だが、代理人のベクタス・デミルタス氏はこれについてはコメントを避けた。

Reviersport.deに対してデミルタス氏は「ミランからコンタクトがあったのは間違いない。」と話している。

「まだ、この話題についてはコメントは差し控えたい。私が言えるのは、ミランはヨーロッパにおいてトップクラスのクラブだということだ。」

一方でTuttomercatowebによると、ミランはチャルハノール獲得に2000万ユーロを提示しているが、500万ユーロほど減額できると考えている模様だ。


source
footballitalia.net
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


バイヤー・レバークーゼンのMFハカン・チャルハノールは、2500万ユーロの移籍金を提示したミランに前向きな姿勢でいるようだ。

ドイツのWAZ紙によると、ミランはチャルハノール獲得交渉を続けており、数日中に取引が成立する可能性もあるようだ。

チャルハノールはトップ下だけではなく、中盤の底でもプレー可能だ。

しかしながら、チャルハノールは17歳の時の契約違反により、4ヶ月の出場停止処分を受けたために今年の2月以来試合には出ていない。

2000年代初頭にミランを率いたファティ・テリム監督以来、久々にトルコ人がミランにやって来ることになるかもしれない。


source
footballitalia.net
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


ミランはGKジャンルイジ・ドンナルンマの契約延長交渉に難しい対応を迫られているが、破談した場合は後釜となる守護神を獲得するようだ。


フランスのLe10Sportによると、ミランはドンナルンマからの返答を待っているが、それと並行してトゥールーズのGKアルバン・ラフォン獲得に興味を示しているという。なお、ラフォンにはマルセイユも関心を寄せている。 


source
milannews.it
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


ミランとFWスソの契約延長交渉はなかなか進展していないが、トゥット・スポルト紙によると、まだミランとスソの接触がなされていないため、スタンバイ状態にあるようだ。

今のところ、マルコ・ファッソーネCEOとマッシミリアーノ・ミラベッリSDは他の問題を優先事項としており、スソの契約が2019年6月までとなっていることから、急ぐ必要はないと考えている模様だ。


source
milannews.it
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


ミランの移籍市場における動きは、GKジャンルイジ・ドンナルンマの契約延長交渉の進展を待っているために停滞している。

だが、ガゼッタ・デッロ・スポルト紙によると、多くの補強候補の中でミラン移籍に近づいているのは、U-21 EUROにU-21イタリア代表の一員として招集されているアタランタのDFアンドレア・コンティだという。

ネリ・ペルカッシ会長とコンティの代理人であるマリオ・ジウフレディ氏が行った複数回にわたる会談においてミランとアタランタのギャップは埋まった模様だ。当初、アタランタの要求額は移籍金2700万ユーロだったが、彼らは2500万ユーロまで減額し、ミランと合意したという。ミランとアタランタは最終的な詰めの作業を進め、コンティの移籍を成立させる必要があるだろう。

ジウフレディ氏によると、コンティはミランでプレーしたいと繰り返し伝えてきたようだ。すでにコンティは、ミランと年俸200万ユーロの5年契約で個人合意に達している。欠けているのは最終的なクラブ間合意のみだが、それも時間の問題だろう。コンティはミランのユニフォームに袖を通すことになるはずだ。 


source
milannews.it
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。