僕はもう3年なので、就職とか考えなければならない時期なのですが、

「実際の仕事はどんな感じなんだろう」

「会社入って自分と合わなかったら困るなぁ」

とかいうことが気になるもんです。

先輩に聞くっていうのもすごくいい手です。

しかし、もっと面白いのが自分で実際に会社に飛び込んで行って、

社員と一緒に仕事を体験してみるっていうインターンシップです。


自分の失敗は「インターンっていうものは3年になってからやるもんだ」と思ってたことです。

違いました。

インターンは1年からやるもんだったんです。


これは決して自分が真面目だから言っているわけではなくて、

本当に後悔しているので言っています。


だって、インターンってどれくらいの期間やるもんだと思いますか?

3日?1週間?

違います。

半年~1年です。

そういう時間を使えるのは1,2年の間だけです。
3年になってしまうと、就職活動も考えたり、ゼミがあったりと

不安が付きまとって、そういう時間が取れません。


っていうか、インターンに1、2年で行く機会があったら

就職の不安いらないし、ゼミなんか入らなくて大丈夫だと思うんですね。

企業から見ても即戦力だし、普通の学生が経験してないこと経験してるから魅力もあります。

もし、「ゼミに入ってないと就職に不利だから・・・」と思っている後輩がいたら

かわいそうなので、「それはちがーーーう!!」と大きな声で言っておきます。

そう思うなら、ゼミではなくインターンに行きましょう。

1年でも大丈夫。

2年ならますます大丈夫。


「じゃあ、どこに行きゃ1,2年でもインターンできるんだ!」

と思ったら大きな前進です。

このブログでは、「学生がちょっと先行く」のを応援してます。


NPO法人 ETIC

http://www.etic.or.jp/

ここではベンチャー企業にインターンできます。

ここは1、2年もOKです。

早稲田のキャリアセンターで詳細がわかります。

行ってみてください。

ちょっとどころか、だいぶ先に行かれるから。

AD

僕は早大生ですが、僕たちが飲んだり遊んだりするのは

大体早稲田の隣、高田馬場です。


高田馬場のシンボルといえば、BIGBOXです。

BIGBOXとはJR高田馬場駅のすぐ前にあるビルのことで、

中にボーリング、ビリヤード、カラオケなど

アミューズメントがわんさかあります。


その中に、パワーゲームパーク タイトーステーション という

ゲームセンターがあるんです。

そこでは毎月23日にメダル2倍キャンペーンをやってるんですね。

同じ金額でいつもの2倍メダルをくれるんです。(2,000円以上購入時のみ


ということで、行っちゃいました(笑)。

僕はメダルゲーム、コインゲーム系大好きなんです。

いつもの倍のメダルを交換して、

いざ!コイン落としゲームへ。

最近は色々な種類のコイン落としゲームがあるんですが、

その中でもスーパーボールを3つポケットに入れると

ボーナスゲームが始まったり、

ポケットにコインが入るとパチンコのようにルーレットが回って、

数字が揃ったらコインが落ちてくるというゲームがお気に入りです。

(わかるでしょうか・・・)


しかし・・・全部使いきってしまった~~~~!!!

う~ん、増やして預かりシステムを使おうと思っていたのに・・・。

え~。どーせ、ギャンブラーですよ~だ。

また挑戦してやる~~。


で、BIGBOX内の様々な店舗で使えるクーポン券が

インターネット上で手に入ります。(クーポンはこちら!)

もし行くことがあれば、是非使ってみたらいかがでしょうか。

ちなみに、タイトーステーションでは

コイン10枚と交換してくれます。(1日1回だけ)

毎日行ったら3650枚

・・・あ、変な目で見ないで~~!

AD
新入生にお得な大学生活方法を伝授しようと始まったこのコーナー♪
次は皆さんが必ず買う「教科書」のお得な買い方です。
知ってる人は得をする!知らない人は損をする!
ぜひ、友達にも教えてください。あ、このサイトと一緒に(笑)。

~教科書について~

「教科書は13%引きで買おう!」

大学の授業で使う教科書や参考書(一部を除く)は、
生協のコーププラザブックセンターという所に売っています。
ここでのポイントは2つ。
①生協に加入してると10%引き!ってことと、
②図書券・図書カードが利用可能!ってこと。


まずは①について。
後でまたお得な生協の利用方法は詳しく書く予定ですが、
今回は教科書に関してだけ。(←ネタの引き伸ばしだw)
生協のブックセンターでは、本が10%引きで買えます。
もちろん教科書も例外ではありません。
その方法は、生協組合員証をレジで見せるだけです。
それだけで10%もの値引きをしてくれます。
3万円教科書買ったら、3千円得しちゃうわけです。
これを使わない手はありません。
新学期早々に節約できちゃうわけです。


さて、あまり使っている人を見ないのが②のほう。
図書券や図書カードが使えることが何でそんなにいいのか?
それは、金券ショップの存在が大きな鍵です。
金券ショップでは額面の1~3%引きくらいで図書券・図書カードが買えます。
金券ショップで仕入れた図書券・図書カードを使うわけです。
3万円分なら、約1,000円の得になります。
これも使わない手はありません。


結局、①と②の方法を合わせると、11~13%引き!!
というわけです。

~リンク~
早稲田大学生協ブックセンター
AD

早稲田の入学準備

テーマ:
み~や~こ~の~せ~い~ほぉ~く♪
わせだ~のもりに~♪(早稲田大学校歌(歌入り))


(^_^;)未熟な愛校心の塊、小倉です。

早稲田大学に合格した皆さん、
o(^∇^o)おめでとう!


入学前にこのサイトを知っている奇特な後輩のために、
そして、大学生活でスタートダッシュを決めたい、
周りよりちょっとお得な学生生活をしたいという後輩のために、
早稲田大学入学の時に、きっと役立つお得な情報を書いておきたいと思います。
ぜひ参考にしてくださいな。

~定期について~

早稲田大学は東西線の早稲田駅にありますよね。
でも、定期を自宅の最寄り駅から早稲田駅まで“しか”買わないのはもったいないんです。
ぜひ、「高田馬場」まで買う事をお奨めします。
理工学部が高田馬場にあるのも一つの理由ですが、
早大生は友達と遊んだり、サークルの飲み会など、
さまざまなシーンで高田馬場に行きます。
その度に高田馬場~早稲田の電車賃160円を払うよりは、
定期を高田馬場まで買ってしまう方が断然お得なんです。
これは金額も大きく、知らないと最初は失敗しやすいという
新入生にはタマラナイ(はずの)豆知識でしょう。

o(^∇^o)やっとこさ期末試験が終わりました~♪

春休みに突入です!
春はバイト、読書(漫画を含む)、勉強?と、時間をたっぷり使って過ごします。

さて、試験が終わるのとほぼ同時の6日から、入試問題の漏洩を防ぐなどのために、一般生徒は西早稲田キャンパスには入れません。
試験監督はもちろん入れるんですけど。
そういえば、去年は試験監督のバイトやりましたね~。懐かしい。

試験監督って、写真照合と記名、答案用紙回収・集計は確実&正確にやりますね。
もちろん、カンニングも見つければ容赦なくしょっ引きます。
トイレにも付いて行ったり(流石に個室までは行きませんが)、消しゴム拾ったりします(笑)。
でも、なんですよね。
だって誰もカンニングしないし、トイレもみんな試験開始前に行ってるし、やることなくて・・・。だからといって、本とか読めないし、しかも座れないし、結構つらいんですw。
だから今年はやりません。申し込みませんでした。

え?会えなくて残念?
(o^-^o)照れるなぁ(爆)。

今年の春、早稲田桜を浴びたなら、もしかしたら会うこともあるかもしれませんね。

頑張れ!受験生!!

----------------------------------------
あ、あと「登歩の会」っていうアウトドアサークルをよろしく~♪(笑)
↑広報の仕事(範疇外?)↑(わかる人だけ笑ってもらえれば)
リンクは→ここから
早稲田大学2年ぶりに優勝!

ラグビー全国大学選手権大会で、早稲田大学が宿敵の関東学院を下して
見事に優勝しました!!

いや~、今年の早稲田は強かった。
特に、五郎丸選手
強いですねぇ。うまいですねぇ。あれで1年生ですからねぇ。
彼がいる間は、早稲田ラグビーは安泰なような気がします。

しかし、決勝戦は凄かった!
関東学院も強かったですよ。
前半の序盤こそ落ち着いて見れたものの、その後の展開はまったく気の抜けない試合展開でしたね。
後半で逆転されてしまったとき、ヒヤヒヤした~(笑)。
でも、逆転されたところから、早稲田魂に火をつけたというか、一気に動きに気合がこもってきて、気迫のあるプレーが次々と飛び出してきたように思います。

最後、優勝が決まった瞬間は、自分も叫んでしまいました。
「よっしゃ~~!!」と(笑)。

早稲田に入って2年。
大学野球とラグビーには何度も笑いと涙の起爆剤をもらっています。

でも、まだまだラグビーはこれから社会人との一戦が待っています。
日本の社会に、早稲田魂を溢れんばかりに注ぎ込むような、そんな試合を期待しております。

公式サイト
早稲田大学ラグビー蹴球部

ラグビーのルールを知りたい方は…


著者: 上田 昭夫
タイトル: すぐわかるラグビー―ルールと試合
(ノ≧∇≦)ノ今日から冬休みになりました~~♪
それにちなんで、早大商学部の長期休みについてちらっと書きます。

基本的に、大学の夏休みは長いと思われがちですが、
・・・長いです(笑)。
高校の時より2週間くらい長いんじゃないですかね。
でも商学部ではもっとイイコトが起こります。
商学部ではセメスター制が採用されています。
これによって何が起こるかというと、
( ̄+ー ̄)夏休みの宿題?んなもんは存在しない!!
という特権があります。
夏休みまでの春学期、夏休み終わってからの秋学期に分かれていますから、
夏休み前と後では全く違う授業をするんです。
だから、宿題も出せないわけです。
その代わりに夏休みは社会勉強をしっかりしろ!という感じですかね。


さて今回の冬休みは「o(><)oテスト勉強用休暇」です。
冬休み明けには試験が目白押しです(笑)。
メリ~苦しみマス

でも、試験が終われば春休みです。
大学の春休みは、大学入試期間だからという側面を持っています。
試験問題が流出しないように、基本的に大学を閉鎖するんです。
今年も早稲田のキャンパスに、たくさんの高校生が訪れてくれました。
現在、旧8号館跡地には、新しい校舎が建設中です。
来年法学部に入学した方は、その恩恵をフルに受けられます。
ま、法学部に限らず使えますけどね。
自分も商学部ですし(笑)

受験生の皆さん!
頑張ってください!!
早稲田で待っています


早稲田大学受験生向けページ
大学内ではしょっちゅういろいろなものが配られてます。
その代表格はチラシです。
数万ものサークルがあるので、その分たくさん配られるんですね。
でもたまに、チラシじゃないものも配ってるんですよ。

たとえば、学生向けメニューを作ったレストランが割引券をくれたり、
音楽サークルが自主制作のCDを配ってたり・・・。
これでなかなか生活が豊かになるんですよ。
こういうものを一番配ってる可能性が高いのは、
大隈講堂裏の学食です。
もし、早稲田に来た時は学食に寄ると、もしかしたら「イイモノ」が貰えるかも知れませんよ。
早稲田に入るなら、商学部より政経学部!
これが自分の考えです。
別に偏差値がどうのこうのいうわけではなく、入ってからの大変さに理由があるんです。

だって~。商学部って1年の取得単位に上限あるから1~3年でフル単(一つも単位を落とさないこと)でいても、4年では就活やりながら授業受けなきゃならないし、
取得単位の分野が卒業時に問われるからその関係で授業取るとこま切れの時間になるからまとまった時間が取れないんだもん。

政経学部だったら、単位取りたいだけ取れるし、商学部の授業はモグればちゃんと受けられるし(モグりはわからなくても単位に響かないし)、・・・正直・・・世間の評価は政経のほうが良いし(笑)。

試験前だからブーたれてみました(笑)
とまぁ、試験とレポートに同時に追われると、こんな風にブーたれてみたくなるんですよ(笑)。
「キッチンオトボケ」という言葉を聴いて、「あぁ、はいはい」とうなずいてしまったあなたは、だいぶ早稲田空間に足を踏み入れている人ですね。

オトボケはトンカツやフライをがメインの定職屋さんで、値段も500円程度でたっぷり食べられます。

さて、男性には耳寄り(?)な情報かもしれませんが、こんな秘密があるのです。
このオトボケでは「大盛り(50円増)」を頼むとご飯が大盛りになるのですが、大盛りのしかたがハンパじゃないんです。
どんぶりの上にもう一杯どんぶりをかぶせるんです。

カポッ!

って(笑)。
ご飯大盛りというか、「2倍」です。

でもそれをぺロッと食べてしまう学生や、近くのサラリーマンの人たちを嬉しそうに見ているマスターの顔が早稲田の一つの見どころかも知れませんね。
早稲田を見学に来る学生さんは立ち寄ってみるといいかもしれません。

ぜひ大盛りを頼んで早稲田の大盛りに度肝を抜かれてくださいな。