あちゃぱ~~

鉄人化計画が順調に株価を下げています!w

損失も10%に達したんですが、損切りできてません;

いけませんね。

ここはバッサリ行くべきか、少し反発したところで切るべきか、

とりあえずForward杯が終わるまでは持つべきか・・・。

悩みますねぇ。


そもそもチャートで判断してますから、

ちゃんとした分析してないので長く持つことは

逆に危ないです。

だってねぇ・・・前にちょこっと書きましたけど、

カラオケ業界って、いまや競合の激しい業界です。

価格競争になってるし。

そうそう簡単に利益上がりませんよね。

出店攻勢かけても、駅前などの立地の良い所は

同業種だけでなく、他業種とも奪い合いです。

こんな風に、高い設備投資(出店)しても、価格競争による薄利では、

なかなか投資資金を回収できません。


しかし、こんな中にあっても鉄人化計画は色々と

他社に差をつけようと頑張っているようです。

インターホンではなくモニターで飲食注文ができたり、

変わった採点機能を付けてみたり、

「鉄人システム」なるものを独自開発し、楽曲の幅を広げたりと

独自色を強めています。

他にもマンガ喫茶の運営などにも力を入れ始めているようです。

カラオケ業界全体が復調してくれば、最初にその恩恵を受けるのは

鉄人化計画なのではないでしょうか?

ただ、あまり店舗数がないのでこういう面白いカラオケ屋さんを

知らない人が結構いるのではないかという気がかりは残りますが・・・。


ということで、しばらくまだ持っていましょう。

AD

コメント(3)