やっぱり日本市場は弱いですねぇ・・・。

買いしかできない状態だととてもつらい状況ですよね。


そんな時は損切りすることが非常に重要です。

いわゆる、「損して得とれ」戦法です。

損することを拒んでずっと持っていると、

ますます含み損が広がっていきます。

次の投資機会で挽回するには、

なるべく多くの資金が残っていたほうが良い訳ですから、

損切りしてしまったほうが、結果的に得なこともあります。


さて、かく言う僕も今日はどうしようもなく損切りでした。

損切り対象はイートレード証券<8701>です。

終わるまで持ち続けようかと思っていたんですが、

投資額の10%に損失が達したので機械的に損切りです。

しかしその後、値を戻していく~~~!!

ショックだ~~~~~;まだまだですよね・・・;

でもこれで良いんです。今回は上がりましたが、

これがもっと下がっていたら・・・。


儲け続けることはできませんね。

ただ、損失を減らすことはできます

要するに、怖がらずに売ることができるかどうか?に

掛かっているのです。

利食うときも、欲を出さずに売ることができるか?が

重要になってきます。


本屋で買い方のことを紹介した本はとてもたくさん見かけますが、

損切り、利益確定ともに売り方をきちんと紹介している本は

とても少ないように思えます。

もし勉強するならこの1冊をオススメします。

著者: 若井 武

価格:¥1,470 (税込)
タイトル: 株で儲け続ける「売り方」220の鉄則

買い方ではなく、売り方に焦点を当てて株式投資を考えています。

信用取引を使わずに、売りから考える」という驚異の投資方法も載っています。

うまく利益が出ないという方は、売り方ができていないのかもしれません。


__________________________

Forward杯 途中経過


~今回の取引と運用総額~(単位:円)


購入: オプト<2389>  2株@1,785,000=3,570,000 (成行手数料1,995)

    

売却: オプト<2389> 2株@1,850,000=3,700,000 (指値手数料2,625)
      イートレード証券<8701>  2株@323,500=647,000 (指値手数料2,625)


保有: 鉄人化計画<2404>  1株@760,000 含み損-11,000


運用総額 10,621,400 前日比+112,385

<内訳>

現金 9,872,400

株式    749,000

鉄人化<2404> 1株 終値749,000 前日比+22,000


AD

コメント(4)