さきほどめるまが43号を発行しました。算命学で観る2017年運勢です。おまけ的に2017年守護神がまわってくる人についても書いてみました。
めるまが本文は本家サイトにありますが、パスワード保護しています。パスワードはめるまがに書いてあります^^
44号以降ご希望のお客様はこちらからどうぞ。ゆるいペースの発行ですが最近は「突然」の発行がほとんどです(;^_^A

 

めるまがとは関係ありませんが自宅では地味にwifi化を進めています。windowsのノートは10年以上前から無線LANでしたが、今回wifiにしたのは音楽サーバーです。音楽サーバーはちょっと特殊でして、OSがLinuxなので有線LANで接続していました。我が家は光ファイバーの引き込みの関係上ルーターやゲートウェイなどは2階になっています。
一方で音楽サーバーは1階。長いことケーブルを引き回していましたが、見栄えが悪い・・ということで無線化することにしました。
買ったのはコレ
 

 
 
通常のUSBタイプの子機は使えなかったので、有線LAN口に差し込めるこれにしました。スピードはそれほど速くないので、音楽くらいがちょうどいいかもしれません。しかし手頃な点がありがたいです。この子機はLANとUSBの口がありますがUSBは電源供給用です。
親機との接続はAOSSで簡単にできました。AOSSができない場合は手動となるので、少し面倒です。
AOSSで子機も認識したので、動作チェック。音楽サーバー(Vortexbox)を動かしましたが我が家の環境では問題なく動作して、まらお音楽がちゃんと流れました(^_^)
※TVなど動画を扱う場合は高速転送を要求されるので、個人的には有線LANが◎。どうしても無線にしたいのなら、無線親機を追加して、親機の中継機能を使うことをお勧めします。

さてケーブル問題というと音楽サーバーだけでなく、固定電話も悩みのタネでした。今や家族全員携帯があります。固定電話は学校からの連絡か、義両親しかほとんど使わないので、2階に固定電話を置くという選択はありません。
そのためこれまでは、固定電話のために電話線も2階のゲートウェイのところからなが~くひっぱっていてやはりLANと同じく1、2階間の配線問題に悩んでいました。
そこで買いかえたのがコレ。親機はアンテナしかついていないので親機を2階に設置してあるゲートウェイの近くに置き、1階には電話子機を置きました。音声も切れることなくわりと良い感じです。
ただ電話機としての機能は最低限なので、ディスプレイもカナ表記でひと昔っぽい。留守番電話機能はありますが、メニュー操作をして留守番電話を再生させるなど、一発で再生させることができません。ちょっとした機能を使いたい人にとってこの電話の操作性は優れているとはいえません。単純に外からの電話を受けるだけに徹した使い方なら、とにかく場所もとらないので、安いですし、この機種で充分だと思います。
 
 
留守番電話とか、周辺機能がしっかりしているほうが良いという人はパナソニックの下の電話がおすすめですす。従来のタイプと同じなので親機が大きいです。我が家では2階にゲートウェイ近くに、電話機能がついた?親機を設置すると生活に支障が出るため、この機種は却下しました。しかし配線とか場所の制約さえなければこちらのほうが良いと思います。LED表示は漢字OKで大きい。留守番電話機能、迷惑電話対策、読み上げ機能。親機もコードレスと高齢者にも良いと思います。
 
AD