2016年03月13日(日)

スーパーコミックシティ出展チャリティの最終報告

テーマ:ブログ

昨年5月のスーパーコミックシティ出展では、多くのご反響ありがとうございました。

 

出展の主な目的はロードバイクに、「これから興味を持って頂く女性にお手伝いできることがあるかも。じゃあやってみよう!」という感じで、まさかまさかのピナレロ本社の承認協力を頂いての出展となりました。

 

そして、そこでの販売で得た収益は、主催者さんの方でも御協力されている「桃・柿育英会に寄付させて頂きます」と発表致しました。 

 

スパコミ出展におけるチャリティの御報告

http://ameblo.jp/fortunebike/entry-12034827964.html

 

 

細かく計算すると赤字でしたが、自動車代やらなんやらは見なかったことにして? 計算した結果が、 以前に発表した¥24183でした。

 

(まぁ、在庫はまだいっぱいあるけど、全部売れたことにして計算してたりしてw)

 

そこから、時間があいてしまいましたが、本日 3月11日 に皆様に御購入頂いた収益分と同額を不肖錦織が捻出させて頂き、¥24183+24183で 合計¥48366 を桃・柿育英会に寄付致しました。

 

先方は任意団体なので会社としての税制控除がないとか領収証が出ないとかで時間かかっちゃいましたが、3月11日には納めたいと思っていたので間に合って良かったです。

 

振込名義は、勝手ながら FORTUNEBIKE PINARELLO トモダチタチ にしました。

 

グッズなどを御購入頂いたお客様をトモダチ呼ばわりも失礼かなとも思いましたが、チャリティの趣旨にご理解いただき、御協力頂きましたので、心からの尊敬を込めて、そのようにさせて頂きました。御理解を頂ければ幸いです。

 

 

桃・柿育英会は東北大震災遺児の育英基金です。

 

スーパーコミックシティに際しては「後にも先にもたぶん1発限りだから商売抜きで、でもガチでやりましょう」という声がけにピナレロジャパン、本社はじめ多くの関係者様の御協力を頂きました。大きな金額ではないかもしれませんが、こういった形でやれた仕事もなかなか無いので良い経験になりました。

 

震災から時間が経ちましたが、まだまだ大変な思いをされている方も多いでしょう。子供たちが大きくなって、サイクルスポーツに興味を持てる、楽しめる環境に向けての歩みに微力でも弊社がお手伝い出来たら嬉しいです。

 

そしてサイクリストの笑顔が、直接ではなくとも、良い影響を世界に及ぼしていくことを願い、僕達も精進します。僕自身を含め、大人のサイクリストは、震災の影響を受けた子供たちが大きくなった時に憧れを抱けるような素晴らしいサイクリストであり続けて頂ければと思っています。

 

心より 祈りを込めて

 

いいね!した人  |  リブログ(0)