2016年01月30日(土)

ちょいとツーリングにフロントバッグ

テーマ:超特価商品
オーストリッチF201Kフロントバッグが特価で入荷しました。じつは同じものを店長錦織も使用しています。


程々に大きく、荷物が少ないことで”とある方面”で有名な錦織の場合、キャンプなし調理なし(仕事なしは無理か、、、)なら2泊くらいの装備をねじ込んでしまうことも可能ではないでしょうか。容量は6リットルあります。

優れているのは、耐久性のある縫製と降車時にワンタッチでリリースできるKDS固定システムです。
引っ掛けて、黄色いつまみを回すだけでロックされるのですが、3キロの荷物を入れて、MTBコースを全力で走ってみたことがありますが固定は安定していました。(中身は暴れましたがwww)

今回はグレーが特価入荷しています。定価では8424円ですが、、、ラインナップから外れてしまっていますので、、、
グレーのみ 特価¥4320-(税込)

ブラックの在庫も店頭にありますが、すみません。特価はグレーのみです。

①クロスバイクユーザーさんのポタリングに最適ですが、ロード乗りの方にも使えると思います。横幅は24センチ程度なので、STI周りが狭くはなりますが握り幅は取れないことはないですね。ケーブルがタイトに仕上がっている場合などは再処理が必要です。

②ライトが干渉することになりますのでフォークやハブライトホルダーなどを併用する必要があります。錦織はMTBでこのバッグを使用していますが、ライトはフロントサスのレッグに横付けしています。

③フロントバッグがかっこいいか、カッコ悪いかは好みが分かれるみたいですけど、フロントバッグは ロマン です。日本に素晴らしいブランドがあることを誇りたいですね。


個人的なおすすめは、このバッグに小型のバーナーなどを突っ込んで出かけ、途中でコーヒーが飲めるようにして行くのが素敵です。
僕が好きなのはティモールコーヒーというのを濾過しないで、ひいた豆に直でお湯を注いで沈殿を待つというやり方です。ワイルドです。が、この方法は強制的にのんびりできる(沈殿を待つ)方法なので、僕のようなせっかちドタバタおっさんには必要な儀式ですw


いいね!した人  |  リブログ(0)